思い出

November 22 [Sun], 2015, 17:05
皆ブログを書くことも無くなってしまって久しいですが、私は劇団とは関係ないことを思い付いた時にだけ書きます。

下北沢へ行く用があり、久々に街を歩きました。

地上の線路は使われなくなり、北口と南口の通行方法が変わったりしていましたが、相変わらずガヤガヤと賑やかな街。

行き交う人々は老若男女様々ですが、圧倒的に多いのは若者達。

約14年前、大学入学前に上京してから、初めて訪れた街が下北沢でした。

右も左もわからないまま、地元の友人に誘われて一緒に食事をしたのですが、あの時夜の下北沢は今見る景色よりももっとガヤガヤしていて、大人の世界というか、何だか異国に来た様な気分になったことを覚えています。

大学に入学して、高校で打ち止めだと思っていた演劇に縁あって再び携われるようになり、何かと下北沢には訪れるようになりました。

シモキタの劇場での公演に携わったり、客として芝居に参加したり、サークルの打ち上げで朝まで街を徘徊したり、酔ってカラオケオールをしたり、個人的に古着屋巡りをしたり。

オシャレ友人達は代官山とか中目黒とかに行っていましたが、私は下北沢の独特な雰囲気が大好きで、友人とも、一人でも、良く街歩きをしたものでした。

「若者の街」だけでは無く、「演劇の街」とも言うだけあり、多少の変な物、人物も受け入れられる下北沢は、恐らく流行の本流からは多少外れて生きていた大学生の私には、非常に居心地が良かったのです。

「自分」というものを強く持ってはいなかった若かりし頃の私は、あの独特な街で、何か大切なものを見つけられるような気がしていたのだと思います。

社会人になり、紆余曲折あって社会人劇団を作ることになり、色々な出会いや別れがありました。

その間も、独特な街、下北沢はいつも私の側にありました。

しかし32歳になって改めて下北沢を訪れてみると、馴染みだった古着屋は何軒も無くなっており、お気に入りだったミリタリーショップも、雑貨屋も、カフェも、別のお店になっていました。

街を行き交う若者達は、皆私より10歳は若いでしょう。

私が大好きだった、あの下北沢はもう既に無く、今を生きている若者達の下北沢になっているのだと実感しました。

寂しい気持ちもありますが、時の流れは誰にでも平等で、だから私にも今がある。

恐らくまた10年後、今20前後の若者達の何人かは、私と同じ様なことを思うのでしょう。

寂しいかも知れませんが、それだけ多くの思い出をくれた下北沢に、私は感謝しています。

この10年、私なりに一生懸命生きてきました。

「あの頃の自分は、フワフワしていたけど、ピュアな奴だったなぁ」と32歳の今は思います。

更に10年後、自分はどう思うのかな。

銀河鉄道の夜

October 31 [Sat], 2015, 9:44
一週間が終わりました。

激動の毎日で日々疲労困憊ですが、金曜日の夜だけは明日が休みという理由だけで気力が残っているので、残業が捗ります。

平日は寝ている間も仕事の夢を見て戦っていますが、休みの日は仕事の事を忘れられる、という前提があるので、残りのペース配分も考えず思い切れるのです。

前職は休日も電話が掛かってきたので、勤務日とそれ以外の区切りがやや曖昧な所がありました。

やはりメリハリというか区切りは大事。

ということで、この土日は仕事の事は忘れて、のんびり過ごします。

どうしても、ふとした時に仕事を考えている自分に気がついてしまいますが( ;´Д`)

この調子で、あと半年で本当に一人前になれるのだろうか...

新生活

May 27 [Wed], 2015, 22:08
季節は春から夏に変わろうとしている今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。

私は今年度より、中途採用での新しい職場で新生活をスタートしました。

まさか31にして新人になるとは思いませんでしたが、31歳なりに何とかやっています。

おっさんが思うのは、「新卒で入ってきた子たちは何て能力が高いのだろう」ということです。

多分、私が新卒で入っていたら、対応出来ずに発狂していたと思います。

もう2ヶ月経つ今でも分からないことばかりですが、おっさんは経験があるから分からないなりに何とかやっています。新卒の子たちの仕事の内容は詳しくはわかりませんが、こちらから見ると、大変なりにそつなくこなしているように見えます。

やはり、選ばれるべくして選ばれているのですよ彼等は。

研修などで部署が違う新卒の子たちと話すことも良くあるのですが、私のことを新卒だと思って話しかけてきてくれるので、最初は中途だと訂正していました。今はもう毎回訂正するのが面倒なので、「マジで〜!げへへへ、わかるわかる〜」と新卒の振りをしています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タカハル
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年7月16日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・登山-一年で数回しか行けない・・・
読者になる
東京MTという社会人劇団をやっています。何だかんだでもう8年ですが、最近全然関われていません。一応副主宰ですが。
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像りんね
» 思い出 (2016年08月04日)
アイコン画像たかはる
» 新生活 (2015年05月30日)
アイコン画像haru
» 新生活 (2015年05月29日)
アイコン画像タカハル
» サンダル (2012年08月08日)
アイコン画像タケ
» サンダル (2012年07月29日)
アイコン画像takaharu
» 若さというもの (2012年04月28日)
アイコン画像あすとなー
» 若さというもの (2012年04月17日)
アイコン画像takaharu
» 仕事中・・・ (2009年10月21日)
アイコン画像チョコ
» 仕事中・・・ (2009年10月12日)
Yapme!一覧
読者になる