10title-04:ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN 

December 28 [Tue], 2004, 23:07

バンプの久々のアルバム、ということで
楽しみにしてた人が多かったんじゃないでしょうか。
私もそのひとり。

先行Sg「オンリー ロンリー グローリー」聴いた時、
ん?って思ったんです実は。

10title-03:やさしいキスをして/DREAMS COME TRUE 

December 25 [Sat], 2004, 23:45

運命の人、って絶対にいる。
結ばれるかどうかは別にして。

顔をひと目見ただけなのに、
短い言葉をかわしただけなのに、
約束を破られたのに、
同じ時間を何度も過ごして、
他の誰とも違う反応が自分の中で起こって、
いつまでたっても鮮やかでくっきりしたものを残していく人。

この曲聴いてめちゃくちゃ泣いた。
うまく言葉に出来なかった気持ちが見事に歌われてたから。

同時に、
放り出して捨て切れなかったことに気づいて、後悔した。


ケリつけなきゃと思ってる。

10title-02:3月9日/レミオロメン 

December 23 [Thu], 2004, 23:47


私の今年最初のライブは、レミオの朝顔ツアー@SHIBUYA-AXでした。
2daysの2日目で、追加公演だったはず。
日程が出た当初は大学の試験中で行けない〜って嘆いてたら追加が発表、
これちょうど試験が終わる日じゃん!というわけで、
うれしくて速攻チケットGETしたことを覚えてます。

日常の中のふとしたちいさなことや瞬間が、
実はものすごく幸せな気持ちがこもった1コマだったりして
それに拾い上げて集めて、はい、って渡された感じ。
結婚する友達のために作った歌だそうで、やさしい歌です。

サビの「まぶたのうら」っていう歌詞がすごいなー、って思ったんですよ。
まぶたの奥、よりも強い真実味とか確信みたいなものを感じるから。
こういうドキッとするような言葉を持ってる藤巻君がうらやましい!

来年は年明け早々リリースラッシュ、武道館LIVEもあるとか。
このまえラジオで新曲の「モラトリアム」聴いたけど、
おっ、いいんじゃない?って思ったので期待してます。
今のレミオは朝顔ツアーの時よりもずっとずっとたくましくなってるんだろうな。

しかしあれですよ、このインタビュー記事の2枚目の写真のふじまっきーはかわいすぎやしませんか!!
・・・わーい、言っちゃった言っちゃった♪(アホ)

10title-01:equal/ACIDMAN 

December 23 [Thu], 2004, 12:31

今年大ハマリしたアルバム。
というかもうACIDMANにはまってます。
一筋縄じゃいかない感じが大好き。
12月のワンマンライブにも行ってきました。
今はこの最新アルバムと、以前の「創」「Loop」を取っかえひっかえ聴いてる状態です。

「水写」あたりからバンドの存在を知ってはいたのですが
タワレコの試聴機で先行Sg「equal e.p.」を聴いて、
すごいかっこいいことやってるぞACIDMAN、と。

この世界の捉え方が独特で、
音から光が見えたり色の波が押し寄せて来たり、
音楽以上の広がりみたいなものを感じます。
曲の表情もさまざま。
ゆるやかでメロディアスなのも、轟音響くのも、
どれもACIDMANなんです。

ライブでもその世界観をステキに見せつけてくれました。
ちゃんとライブバンドでしたよ。

アルバムの中では「降る秋」「colors of the wind」が好きだな。

このブログのこと 

December 21 [Tue], 2004, 16:23
ここは音楽専門ブログになります。

日々空気を揺らしている音の中から
好きなのをつかまえて記していこうと思います。

あとよけいな考察とか覚え書きとかもちょこちょこ。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
NEW COMMENTS
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:singasong
読者になる
Yapme!一覧
読者になる