クリスマスにライオンダンス 

December 24 [Fri], 2004, 23:50
クリスマスのシンガポール。
生まれて初めての暑いクリスマスです。
半そででクリスマスツリーを眺めるなんて不思議な気分です。

さて、Orchard Roadはイルミネーションでとってもきれいです。
Orchard Road沿いにあるデパートは、
クリスマスの飾りつけコンテストみたいな感じで、競い合っているらしく、
どのデパートも気合が入っています。

今日はクリスマスイブですが、
なぜかChina Townでうろうろしました。
すると、ライオンダンスがやってくるじゃありませんか。
クリスマスなのになぜライオンダンス?

‥‥さすがシンガポール‥。

HOTEL1929に泊まっちゃいました 

December 15 [Wed], 2004, 20:37
あこがれのHOTEL19
最近の「TIME」誌でも、紹介されていたホテルです。
昨日から、奮発して一泊宿泊しました。

もうっ、超かわいい!!!!!
めっちゃセンス良いんです。
それでいて、スタッフがとても感じがいい。
即、気に入りました☆

ます入ってすぐ、ロビーには、ハート型の椅子や、散髪屋の椅子など、
ちょっとした椅子のコレクション。
そして、大きな白黒写真が印象的です。
自由に読めるようにいくつか雑誌が置いてあるのですが、
インテリアやトラベルなどおしゃれな雑誌ばかり。
ロビーからいきなりやられました

そして、客室。
まず、なにより赤いマリメッコの布がベッドの上に被せてあって、
それのかわいいこと!!
あと、シャワー&トイレのタイルが、青や水色で、すごくかわいい。
椅子がイームズだったり、
チャイナタウンの古い白黒写真がアクセントで飾ってあったり、
とってもセンスがいいの
ただ、部屋はかなーり狭いのが唯一のnegative pointです。
4畳くらいに、シングルベッドとトイレとシャワーを全部入れ込んじゃった感じなのデス。
でもそんな部屋の小ささは気にならない
だって他は最高なんだもん

朝食はロビー横のEMBERで。
パンと飲み物はセルフサービスですが、
しばらくして作りたてのプレートを持ってきてくれました。
プレートには、スクランブルエッグ、ポテト、ベーコン。
シンプルだけど、とっても美味
お食事までセンスがいいんです。
Eileenが言ってたとおり、ここ美味しいです!!

すごくよかった!
またシンガポールに戻ってきたときの常宿にします。
シンガポールに個人旅行される方はぜひどうぞ!

Prown Mee 

December 12 [Sun], 2004, 1:56
今日のお昼は、
Prown Mee(えびヌードル)をtake away。
そのままお持ち帰りだと麺が伸びるので、
なんと、麺&具 と スープ を分けてくれました。
プラスチックのタッパーには麺&具。
スープはと言うと、金魚すくいのビニール袋みたいなヤツ
に入れてくれました。


で、Evansに帰って、さっそく、麺&具に、

に、スープを流し込み、

いただきまーす

おいしくいただきました。
エビがうまかった。

ナシパダン 

December 11 [Sat], 2004, 20:32
お昼前、6th avenueのsingapore postへ行き、
日本に荷物を送るための大きなダンボールをGET。

お腹もすいてきたところで、singapore postの横に、
小さなホーカーズを発見。
お昼ごはんを買うことにした。
マレー系のお店で、「ナシゴレンをください」と言ったら、
「ないよ。」と言われ、
「でも、ナシパダンならあるよ。」って言われたので、
「じゃあそれで。take awayね。」とよくわからないけど注文しました。

すると、なんといきなり紙にごはんを包みだしました!!
そして、「どれがいい?」と言われ、
たくさん並んだおかずの中から「これとこれ」と指を指す。
そしてごはんの上におかずをのっけて、軽くスープをかけて、
紙をきれいに包み始めました。
なんかよくわからなかったけど、
結局、私がSMUでよく食べる、いつものマレー風ぶっかけごはんでした。
でもナシパダンをtake awayするのは初めてで、
紙で包むのにはびっくりでした!


留学も終わりですが、まだまだ知らないこといっぱいです。

日本が昔、犯したこと 

December 09 [Thu], 2004, 22:07
この留学を通じて、シンガポール人と話をしていて、たまにというか、意外によく出てきた、日本占領時代の話。日本の学校では教科書に出てこないので、知らないヒトも多いと思うけれど、60年前、第二次世界大戦(WWU)で、日本軍はシンガポールを侵略、占領したのである。

友達と話をしていて、ひょんなことからjapanese occupationという言葉が出てくることがある。いつもこの話題になると、みんな私に対して気を遣っていたのが印象的だった。あなたは悪いわけじゃないけどねって。60年経った今でも、悲しい記憶は、若いシンガポール国民の中にしっかりと受け継がれている。

日本では私たちの世代はほとんどこのWWUについて話はしない。会話にも出てこない。遠い過去のことだから?自分たちには関係ないことだから?

日本占領の話が出てきたとき、私は何も返す言葉が見つからなかった。何も言えなかった。それは自分がこの問題について今まで真剣に考えようとしなかったのもあるし、デリケートなissueなので下手に答えることができないからでもある。

今、わたしは、もっと自分なりにこの問題に真剣に向き合わなければならないと痛感している

お別れディナー 

December 06 [Mon], 2004, 23:36
joshua&xinhuiカップルが、私のお別れディナーに連れて行ってくれた。

ディナーはSuntecCitymallの地下のクリスタルジェイドっていう
有名中華料理店にて。
ローストダックや牛肉の炒め物、豆腐のクレイポットなどなど
いろいろ頼んで3人でシェア。
一皿一皿量は少ないんだけど、すごくおいしくて、
口に入れるだけで幸せになりました。
おいしいもののパワーってすごいですね。
中華はホーカーズもいいけど、高級店はやっぱり違いますね。

その後、シンガポールの人気女優ゾイ・テイの経営するバーで二次会。
暗いトーンの店内だけど、落ち着く空間でした。
happy hourで、ビールを注文。
出てきたのは巨大ジョッキ!!!
トランプで遊びつつ負けたら、飲む!というのをやりました。
結果として、私は巨大ジョッキ2杯分飲んでました‥。
恐ろしい
でも全く酔っ払わない自分が怖かった。
xinhuiもけっこう飲んでたけど、強くて、元気ハツラツ!
ところが、joshuaはもう飲みはじめから、目がうつろ‥。

最後joshuaフラフラでしたが(笑)、
楽しいディナーでした。
joshua&xinhui thank you so much!!

彼らには、留学期間中本当にお世話になりました。
いろいろパーティーとか食事とか連れてってもらいました。
この二人のおかげで、楽しい思い出がいっぱいです。
本当にjoshua&xinhuiに出会えてよかったとココロから思っています。

パンの味 

December 05 [Sun], 2004, 21:48
パンは、その国の味をよく表すものだと聞いたことがあります。
どこの国でもパンは必ずあるので比較がし易いということなのかもしれません。

さて、シンガポールのパンの味ですが、
これが単刀直入に言いますと、
まずいんです

スーパーで売ってるパンも概してまずいし、
BREADTALKなど、街中のパン屋さんのパンも散々たるお味で‥。

それに引き換え、日本のパンは本当にいろんな種類があるいし、
美味しいと思います。
スーパーとかコンビニに行けばいろんな菓子パンが並んでいるし、
パン屋さんもそれぞれこだわりを持ってパンを作っていますよね。

この「パンのまずさ」っていうのは私のシンガポールでの
数少ないがっかりポイントの一つです。

もしこれを読んで、興味を持った勇気あるあなた。
ぜひシンガポールでパンを買って、食べてみてください。
私は、味の保証はいたしません(笑)

この木、何の木、気になる木 

December 03 [Fri], 2004, 0:37
この扇子のような木。SMUのグランドに生えていて、ずっと気になってました。こんな形の木見たこともない。さすが赤道直下、熱帯のシンガポールでございますね。どなたかこの木の名前をご存知の方、教えてください。

タイガービール 

November 27 [Sat], 2004, 1:37
元々お酒には強いのですが、
シンガポールに来て、さらにお酒に強くなった私。
クラブやパーティーに行っては飲み、飲まされ‥。
特にこのタイガービールは死ぬほど飲みました
良い思い出も悪い思い出もあるこのビールですが、
フルーティーで飲みやすく、基本的に好きです。
シンガポールにお越しの際は、ぜひ飲んでみてください!


郵便局のサービス 

November 16 [Tue], 2004, 9:40
手紙をTanglinのSingapore Postで出した。
シンガポールはどこに行ってもそうだけど、
郵便局ではすごく並ぶ。待つ。
どうにかしようと思わないのかな?

3〜4人カウンターにいるけど、
みんなオールマイティーに仕事をしている。
切手の販売から、郵便物の預かり、公共料金の受付まですべてを。
日本は、郵便、保険、郵便貯金とカウンターが分かれているから、
比較的スムーズ。
シンガポールでは、切手を買うだけなのに、
前のほうでは公共料金の支払いとかで時間がかかるヒトがたくさんいて、
無駄に待たないといけない。
日本だったら、切手を買うだけだったら、郵便カウンターはだいたい空いてるから、
すぐ買えるのに。
郵便貯金とかの場合も、待つ場合は、番号札をもらって、番号が呼ばれるまで、
ソファーで座って待てるし。

日本のサービスってやっぱり質が違う。
公機関でさえも。
P R
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/sin-exc2004/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sin-exc2004
読者になる
Yapme!一覧
読者になる