映画のお話

February 12 [Fri], 2010, 23:58
こんばんは、あにゃ太です
あにゃ太の趣味のひとつに「映画鑑賞」があります
でも見たい新作を映画館で全部見ていたら破算してしまいます

最近DVDって借りたら安いですよね
もっぱらそれを大活用です

一週間に5本から10本旧作のみを借りて525円から1050円の範囲内で楽しんでます
新作じゃないのか、、、って思うかもしれませんが
旧作のおもしろい作品を探したり、名作を見直したり、、、というのが逆に楽しいかもしれません

映画館でレディースディを活用したとしても、これなら10分の1で済むので助かっています(映画は絶対にレディースディです他にもいろいろな割引制度がありますけど

林望先生の本にも書いてありましたが「見栄をはらない」ということが節約には大事かなと思います
本や映画や美術、音楽、そしてファッションにしても誰のために楽しむのかということを考えると、本当に自分に必要なものが見えてくるかなと思っています
「流行についていきたいから」という考えだけで浪費するのは悲しいですよね

自分の読みたいもの、聴きたいもの、見たいもの、着たいもの、、、を大事にしたいですね

最近読んだ本

February 12 [Fri], 2010, 1:03
お久しぶりです、あにゃ太です

最近読んだ節約に関する本で良かったものをご紹介します

・「節約の王道」 林望 
林望先生の人生から裏付けされた節約の哲学が書いてあります先生の素敵なお人柄がうかがえる知的で謙虚な内容で、この本で一気にファンになってしまいました節約の実践的な技術本ではありません

・「年収150万円一家」 森川弘子
かわいらしい漫画で楽しく読めました真似できないことも多いですが、節約しながらも工夫して楽しい暮らしをしようというメッセージに元気が出る一冊だと思います

なんだか最近ペースダウンみたいです心を引き締めなければ
あにゃ太頑張ります

最近読んだ本

October 26 [Mon], 2009, 1:32
ここ一週間で読んだ節約に関する本のlistです

・「超節約生活術」 小幡はやこ

・「工夫生活のススメ」 山崎えり子

・「お金とモノから解放されるイギリスの知恵」 井形慶子

・「この世でいちばん大事な『カネ』の話」 西原理恵子
直接の節約法などは載っていませんが、
生きること、生活することの中でのお金との付き合い方について深く考えさせてくれます

・「なりたい自分になる100の方法」 中山庸子
生活とお金に関することも結構載っていたので

この中で一番参考になったのが
「工夫生活のススメ」です
山崎えり子さんの「節約生活のススメ」もとっても参考になりますよ

この間お米のとぎ汁の有効活用について書きましたが
山崎さんの本によるとプラス「ふきんをお米のとぎ汁につけて置いたら白くなる」みたいです

また以下のことが特に参考になりました
・キャベツの芯を使ったドレッシングの作り方、
・雨水のリサイクル方法、
・ストッキングと古新聞を使ったブーツキーパーの作り方
・お茶葉を家庭菜園の肥料にする方法etc...
日常で実践できそうなことが他にもいろいろ書いてあって本当におもしろかったです

あにゃ太もさらにやる気upしましたー
しかも本は4冊が図書館、1冊がbookoffで¥105でした

あにゃ太は本に費やすお金は必要経費だと思ってるんですが
how to本は図書館が多いです
そして必要なことだけパソコンで資料をまとめるようにしてます

今月のお話

October 22 [Thu], 2009, 11:29
今月のお金の計算をしました

いろいろ差し引いて残ったのが2万円…
(あにゃ太は貧乏学生です)

1万円は貯金に回したい…無理なら5千円でも……

ヘアカットとヘアカラーは絶対にしたいのでだいたい6千円引いて

残りで欲しいワンピースかリング買ったら終わっちゃいます

いろいろ吟味して買おうと思います

交通費が浮けばいいのにな……

以上あにゃ太のぼやきでした〜

ガス代の節約

October 18 [Sun], 2009, 18:51
とっても基本的なことですみません・・・

鍋やフライパンで調理する時、やかんでお湯を沸かす時

水滴をふいてから火をつけてますか

特に底の部分です

水滴が残っていると、その分熱を必要とするのでガス代UPです

小さなことですが、気をつけていきたいですよね

リサイクルのススメ

October 18 [Sun], 2009, 1:27
先週、あにゃ太は引っ越しをしました

これを機に「いらないものを整理をしよう
と思い立って、いらないものを片っ端から集めました

主に流行の過ぎた服自分のテイストと合わなくなってしまった服などの衣服類
あと、3〜4年前に買った靴やバッグなどの小物類、ぬいぐるみなどです

そしてリサイクルショップに持っていくと「一万円」
約100点で一万円、一個100円の計算ですが・・・

実際、本当に「誰がいるの」なんて自分では思っちゃうような
昔流行ったキャラクターのストラップなんかも(ゲームセンターで大量に取ったもの)
1つ5円で買い取ってもらってました(ダメ元だったのでかなりびっくり

だから、捨てようと思う前に・・・
リサイクルセンターにダメ元でも持っていくのをオススメします

靴(特にブーツ)やバッグ、メーカーものの衣服は高く買い取ってもらえました

自分がいらなくなって簡単に捨てようとしてたモノにも
誰かが価値を見出してくれるかもしれません・・・
もしかしたら誰かにとってはすごく必要なものだったり


その際に大事なことも「モノとの付き合い方」なんです
大切に使っていたものって綺麗なのでやっぱり少し高価に買い取ってもらえます

逆にぞんざいに使っていて、汚れの目立つものなどは買い取り拒否されてしまいます

だからふだんのお買いものから・・・

本当に気に入ったものだけを購入
思い入れの強いものなら大切に使う気持も強くなりますよね

でも、大切に使っていたものでも、年齢を重ねてくると趣味、嗜好の変化によって今の自分には必要無いなというものって絶対に出てきます

今の自分には必要ないなと気づいたら速やかに処分して良いと思います
(そんな時にリサイクルショップやフリーマーケットetc・・・の出番

今の自分にとっては必要ないのに、もったいないからと執着していては
結果的に「モノに振り回されていること」になってしまいます

「何が本当に今の自分に必要なのかということを考え抜いた結果、そばに置いているものたち

それが、現在の自分とものとの一番良い関係だとあにゃ太は思ってます

あにゃ太も全然まだまだですがんばります


飲み物の節約

October 17 [Sat], 2009, 3:33
あにゃ太はペットボトルは買いません

ゴミにもなるし、一本の単価が高すぎると思います・・・

だからいつもmyタンブラーを持ち歩いています

タンブラーはたくさんデザインがあるので、自分好みのデザインのものを見つけられたらうれしいですよね

よく「タンブラーって持ち運んでもこぼれないの」と聞かれますが、

100円SHOPで買った防水のペットボトル入れに入れて持ち歩いているので、こぼれたり、もれたりすることはありません

タンブラーを買うならスタバがオススメです

普段使いもできる上に

@タンブラーを一つ買うと、タンブラー持参でのスタバの飲み物無料券が一枚ついてくる

Aタンブラーを持ってスタバに行くと、飲み物が通常20円割引される

環境にも優しい上にお得なんて最高ですね

ファッションとわたし2

October 17 [Sat], 2009, 2:29
あにゃ太が自分なりに考えてみた改善方法です

買う前によく考える←当たり前だけどとっても重要

@試着は可能な限りして、手持ちの服と合うか考える

あにゃ太は4〜5の組み合わせが思いつけば買うようにしています

組み合わせが思いつかないと、そのアイテムとさらに組み合わせるためのアイテムを買おうとしてしまい、悪循環に陥ります

(一度、買う前に落ち着くことが大切です・笑)

あと、おしゃれな人は自分に合うサイズ感を知っています、試着は絶対です

着てみたらイメージと違うなんて、悲しいので

A洋服はシンプルなものにして、小物で流行を取り入れる

小物は派手でも全体のスタイルを占める割合が少ないので上手に使えばグッとおしゃれに見えます

Bfast fashionを上手に取り入れる、流行のデザインはfast fashionで

fast fashionは安いので流行ものを取り入れるときに使います

あにゃ太は思い切ったデザインのモノはほとんどfast fashionです)

forever21などは地方の人でもネットショッピングが可能なので便利です
(送料はかかりますが、交通費を考えるとそんなに高いものでもありません

ユニクロのようなシンプルな服ととデザイン性のある服を上手に組み合わせる

無印にも意外と使えるアイテムが多い

C手入れがしやすく、自分の生活の負担にならない洋服を買う

かわいい服も日常着で手入れが難しいと、面倒臭くなって着る機会が減ります

また、クリーニングに頻繁に出さないといけない日常着はお金も時間も無駄になってしまいます

D自分のファッションスタイルを知る

スタイルが決まっているとアイテムを合わせやすい

いろいろなファッションスタイルをしたい気持ちはあにゃ太には痛いほどわかります

あにゃ太はあれもこれもと目移りするよくばりなやつなので・笑

でも、スタイルが決まってないとその分アイテム同士合わせにくくなってしまいますし、お金もその分かかります

でもあにゃ太もいまだにこれが難しいです

だって日によって違う自分になりたいですよね

だからスタイルの決まってる人は羨ましいです

Eコートやジャケットなどの毎年あまりデザインの変わらないものは少々時間をかけてお高いものを買う

毎年、ラインやカラーの流行はありますが、一着無難なものがあれば結構長く着まわせるのがコートやジャケットです

コートやジャケットが安っぽいと、全体のコーディネートが安っぽく見えてしまいます

高いもののほうが結果的にはおしゃれでお得になると思います

つづく

ファッションとわたし

October 17 [Sat], 2009, 2:02
以前のあにゃ太
流行のものを借金をしてでも買うようなファッション狂でした
でも、ふと気づいたんです・・・

@買った後のお洋服が多すぎて自分でも把握しきれてない
一着一着を大事に出来ない
同じような服を何着も買ってしまっている

Aその時はハッピーな気持ちになっても、それは一時期の高揚感で長くは続かない
流行に振り回されすぎている

B安物買いの銭失いになってる
安くてお得だし「使えるかも・・・」と、多少の悪さにも目をつぶって買ってしまう
(でも結局使えないことが多い

Cそのアイテムを買ったら、違う自分になれるかもとイメージだけで買ってしまう
(試着もしないことが多かったです
実際に手持ちの服と合わせると、合わないことも多い

その結果お金ばかり減っていくけど、
おしゃれにはならないし、自分の見た目に意識が向きすぎて、
内面の充実からも遠ざかっていたような気がします

増えていくかわいいものたちとは反対に、自分がどんどん虚しくなっていきました・・・。

自分はなんのためにお金を浪費してるんだろう、何のために生きてるんだろう
とまで思いました・・・

そして、お金に余裕がないと、心にも余裕がなくなることをこの時期学びましたー
友達との付き合いも断らないといけないこともあったし、そうなると本当に本末転倒です・・・

そんな自分が嫌で、モノとの付き合い方を考えていくようになったのです

つづく

お米のとぎ汁の活用法

October 17 [Sat], 2009, 1:50
あにゃ太はお米をといだ後

@まず、とぎ汁でコットンパックします
(美白効果あり

A次に、とぎ汁を霧吹きのボトルに入れ、床にふきつけて床磨き
(米のとぎ汁で床を磨くとピカピカになります

B残ったら観葉植物へ

C最後に、食器を洗う桶に流す

とぎ汁を無駄にせず、水道代も節約になるので一石二鳥です

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:simplesimplea
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる