一日 

August 17 [Fri], 2007, 3:48


君の気持ちかどうかしらない


あの思いはきっと


お墓の中まで持ってく





そう。


一度折れた骨は


太くなるって信じたいし




まぁ


わかんねぇけどね!!


まじ未来なんか


しらんし

はっはっは〜 

July 23 [Mon], 2007, 20:08
やばいね!!


すんげぇすっきり!

あの歌が出来てから

めちゃめちゃすっきりしてる!


あ〜よかったって

生きててよかったって

挫折して起き上がるたんびに思うんだよね


俺はダメ男だから

どーせまたダメだ〜とか言って泣き出すんだから

せめて今

この時だけでも気持ちいい

風にふかれてたいんだ




あの場所に行こっと

you 

July 15 [Sun], 2007, 14:20
君にとって

僕にとっての君は誰?

僕にとっては

君しかいないんだよ

流れた時間と僕 

July 02 [Mon], 2007, 12:27


自分で書いた文章をひとつずつ

丁寧に読んでいった。


思い描く夢がそこにあって

実際にあったことなんだと

思い知らされる。


もう遠いあの日々は

思い出と形を変えて

次第に薄れていく。


それと同じくして

僕の気持ちも一緒に

だんだん薄れていく。


ただひとつ

今ひとつ

望むのは


後悔だけはしたくないってこと

だれに邪魔されても妥協したくなかった心を

さっきふっと現れたやつに踏み潰されたくないってこと


惑わされない意思と

揺れない心を兼ね備えた僕は

君に会いにいく。


君だけのヒーローになるために。

レモンウォーター 

June 12 [Tue], 2007, 21:25


なんだろう。

うまく言葉に表せるかなぁ。




SimpleでSlowなLifeを送ってるよ。

その中に少しずつ幸せがやってきて

僕の中にたまっていく

笑った数だけ幸せが

僕の中にたまっていく

友達の数だけ幸せが

僕の中にたまっていく

寂しかった時間だけの幸せが

僕の中にたまっていく


届かないてっぺんは見えなくていいし

そっちの方が生きてるって気がする。

幸せを抱えてないからこそやってくるものすべてが幸せで

そっちの方が生きてるって気がする。

君といると僕は僕になれる。だから一緒にいるし

そっちの方が生きてるって気がする。

未来に思い描く華やかな絵は大切に胸にしまっとくよ。だって

そっちの方が生きてるって気がするから。


届かない幸せとかけがえのない幸せ

あなたと過ごす時間と同じことを繰り返す毎日

君と僕

深いふかい海の中と大きなおおきな青空

そう

すっとつたう涙のような

すっとしみこむハートのような

夢を見てるというよりは

確実に現実な日々を

地に足つけてしっかり

一歩一歩生きています。




バイバイ☆ 

May 30 [Wed], 2007, 20:41
今までありがとう☆

楽しかったよ☆

何十年かたって

お互いがプライドとか全部無くなった時に

また会えたらいいね

その時まで

さようなら☆☆

めめしい 

May 29 [Tue], 2007, 2:46

















本当の自分ってどこに隠れてる?

自分のなか?

他人のなか?

それともいっそ存在しない?


君は言ったね

『あなたたちが僕を僕にしてくれた』


昨日まで悩んでた自分も僕

今日開き直った自分も僕

明日へみんなに背中押されたのも僕


大事なのは自分を受け入れる勇気があるかってこと

全部を差し引いて自分を受け入れられんくらい大切なものを守りたいってのも僕

そーいう譲った心も受け入れる勇気があるかってこと


君たちに背中を押されたかのように

今日自分を受け入れた

君たちの中にいる自分も受け入れた




「あれ〜?お前ら待ちすぎてくたびれちまったかー?俺とお前らで出来ねぇ事はないはずだろ?失敗したっていいじゃねぇか!こんなの一度きりだから。大事なのは失敗しない事じゃなくて、失敗した後どーするかなんじゃねぇか? まだまだこんなモンじゃねぇだろ?いっちょ、逝こうぜぇ!!」




細美さん

俺わかったよ

完璧目指そうとするから馬鹿なんだね

着飾ったりするから阿保なんだね


ぜってぇ不可能だ俺が思ってるこたぁ全部理想論だって

そこ目指してる自分がいるから

全力で

等身大で

ぶつかる




ありがと

すげー! 

May 09 [Wed], 2007, 17:54
すげーよ!

すげー!!

すげー!!















リーチだ!

もうちょっと!

ごめんねのうた 

May 08 [Tue], 2007, 11:04
ごめんね(>_<)やっぱりだめだぁ。頭ではわかってんだよ?だけど心が上手くついてこないんだ。。ついたことなんかなかった嘘をいくつ君についただろう。ほんとの自分って何度自分を偽っただろう。なんで一番愛おしい君を憎く感じるのだろう。優しさを飲み込む癖はいつからついたのだろう。何度も救われた君の笑顔をなんで忘れちゃうんだろう。

君もいやでしょ?僕もいやだよ。

ほんとは伝えたい事もたくさんあるんだよ。言いたい事もたくさんあるよ。君を想って歌ってるしあの歌も君のためにあるんだよ。


僕はいつでも、ずーっと同じ気持ちだよ。ただ僕一人では前向いてられないんだ。一番強がりで一番弱いんだ。ごめんね。ほんとにごめんね。




ムカツク 

May 07 [Mon], 2007, 1:13
俺の方が

俺だって

俺は

俺が


自分の事ばっか

自己中


だとしても

俺はお前の事むかつくよ

プロフィール
名前:正和
生年月日:1985年9月27日
趣味:音楽(歌とギター) 写真を撮ること
好きな色:青 白
メロメロパーク
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:simple_candy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる