メリディアーン☆ 

November 03 [Sat], 2007, 20:45
  メリディアンホテルの朝食  

 やっぱり和食はいいね〜。
 このラインナップ、豪華豪華!!
 ゴルゴンゾーラで疲れた胃には
 ピッタリのメニューでした





一滴八銭屋 @恵比寿


噂の白肉うどんです
王様のブランチで見ておいしそう〜だったので、早速行ってみました
ココは夜しか行ったことなかったけど、ランチのうどんは
すごいボリューム
トンコツベースのスープに、生姜・肉・ネギ・ゴマが効いてて
おいしー
クリーミーだけどさっぱりしてます
麺も讃岐うどん?のようでコシがあっておなかにたまるカンジ。
クセになる味です!!!!

ピエール・マルコリーニ!! 

November 02 [Fri], 2007, 20:42
チョコレートパフェ



すごいよピエール
アイスが濃厚!!!!
本物のチョコレートを食べてるってカンジで、かなりおなかいっぱいに
なります
あまりの濃厚さに途中ギブしそうになるくらい
下にはバニラアイスがあって、チョコに飽きてきた頃食べるとちょうどよいのです。
噂のパフェ、平日ということもあって並ばずに食べられました


こちらは、クレームブリュレ(バニラ・チョコ)
これも、味が濃い
ブリュレというより、固いムースみたいな
カンジ

ホンモノはやっぱりすごいわ〜

犯さん哉 

October 28 [Sun], 2007, 21:07
犯さん哉 @パルコ劇場



古田新太×ケラさんの舞台。
ほーんと、くだらなくっておもしろかった〜。
感想とか真面目に書けません


cafe recue

 遅めのランチを。
 SHIPSの上にあるcafeです。
 桂離宮をデザインモチーフに、
 シンプルな日本建築をイメージした
 という落ち着いた造り
 ただ、タバコOKなので、周りで
 ぷかぷか吸われるとキツイです

 鮪の竜田揚げ定食を。
 温泉卵がおいしかった〜。


パルコ1Fにあるmophへ
ショーケースで見るたびに気になっていた
シフォンケーキのあるカフェ
コレは、モフモフレアチーズケーキです。
形がカワイイ〜

クワイエットルームにようこそ 

October 21 [Sun], 2007, 20:52
クワイエットルームにようこそ@渋谷シネマライズ舞台挨拶付 <松尾スズキ・内田有紀・宮藤官九郎・りょう>


またまた松尾さん!!
2週続けて見れるなんてラッキー

上映前に舞台挨拶がありました。
自己紹介などをしてから、「みなさんにとっての癒しとは?」という質問があり、
クドカンは「ちい散歩話」を(笑)
この話がおもしろくって盛り上がってました。
地井武男さんが散歩をするっていう番組らしいのですが、そのおもしろさを
熱く語ってたり、松尾さんは「アリコのCMの長ゼリフすごいよね〜。
カット割りなしだよ(笑)」って話に乗ってみたりして、思わぬ方向へ
りょうさんは、松尾さんの横で「癒されるのは家族です!!」って言っちゃうし。
松尾さんも、すっかり離婚をネタにしてました
りょうさん、すごいよ。自分のことを「ドS顔」って言っちゃってたけど、
発言までも
なんだか、映画のこととはあまり関係のないトークで盛り上がってました

この作品、明日香(内田)のカレシ役で登場のクドカン、すごくはまってて
よかった
久しぶりの役者・クドカンは素敵でした
実際、松尾さんの中の鉄雄はクドカンがイメージモデルらしいですが。
ストーリーは、恋人との別れ話から、薬を過剰摂取してしまった明日香が
意識を失っているうちに精神病院の閉鎖病棟に強制入院させられてしまい、
逃げ場のない閉鎖空間を舞台に、くりひろげられる葛藤の世界!!
「まとも」だと思っていた人が「まとも」じゃない!というところがコワかったです。
初日ということもあって、劇場出た後ぴあの街頭調査みたいなのを
やりました

遅いランチをとろうと思って、カフェビルのとあるお店に行ったら、
もぉ、ひどい対応で
スタッフいるのに、テーブル片付けないし、その後メニューも
お水も持ってこないし、
呼んでも出てこないし、タバコくさいしで
あまりの放置っぷりにあきれて、出てきちゃいました。
料理はおいしそうだったけど、もう絶対行かない!!!!


で、相向かいにあった大人のミスド
「andonand」
高級ドーナツが売りのようですが、
¥250の味がよくわからなかった・・・
ドーナツプラントの方が全然おいしーと思います。
ミスドのリッチドーナツもそうだけど、高くなった分
何が変わったのかを知りたい!
味的にはそんなに変わってないような気がするし、
むしろ昔のハニーディップの方が好きだったなぁ〜。
なんだか、今日は食にツイテナイ。
でも、お店が広くて長居できたのでまぁいっかなぁ〜。

人生の全てがここにある 『キャバレー』 

October 14 [Sun], 2007, 23:34
キャバレー @青山劇場



ナチスが台頭してくるドイツ、1920年代の自由が最後に生き残った
キャバレーで、アメリカ人貧乏作家のクリフ(森山)と踊り子(松雪)の恋、
下宿屋の未亡人(秋山)とユダヤ系中年男(小松)の恋、そのふたつが
ともに生まれ壊れてゆく様を描くミュージカル

「キレイ」以来の松尾さんのミュージカル!
青山劇場は広かったけど、なかなかいい座席でした。18番!!
横の通路を、サダヲさんや森山くんが通ったのです!おいしい

MCのサダヲさんは、モーツァルトか!っていうメイクとファッションで
テンション高かった〜。
得意のお客さんいじりもおもしろかった!
松雪さんは美しかったなぁ〜
森山君はナチュラルな演技で馴染んでいたし、
秋山・小松のベテラン組は安定していてすごくよかった
休憩時間、客席に小松さんが現れてお客さんをせかしてたのも
おもしろかった〜。
あぁいうの、大人計画だったら松尾さんがやるよなぁ〜(笑)

おかしなセリフに、ナンセンスな歌、妙な踊りと小ネタ満載松尾節炸裂でした。
オカマちゃんの「よっぽど〜!」には大ウケ
ストーリーは純粋にラブストーリーなんだけど、ラブシーンの歌に尾崎の歌詞が
引用されてたり
ミュージカルにしては、歌と踊りの見せ場が少なかったような気もしたけど、
とにかく面白かった
最後には、サプライズで松尾さん登場
ちょっと小汚い格好だったので、出るはずじゃなかったんだろうなぁ。
サダヲさんに、「呼ぶなよ!」って言ってたし(笑)


舞台後は、近くの京はやしや













茶そば・茶めしセット、ほうじ茶ミニパフェ
ほうじ茶アイスは見た目悪いけど、香ばしくて好きです

チャーリーとチョコレート工場の・・・ 

October 11 [Thu], 2007, 22:12
ウォンカチョコ



数年前、話題になっていたチョコレートを、ソニプラ(今はプラザっていうの?)で発見
ずっしりしていて、食べ応え充分です

 中身はこんなカンジで、
 ウォンカのハット型が浮かび上がってる
 のです。
 ここにはキャラメルが入ってます!
 海外のチョコだから期待してなかったけど、
 めちゃくちゃおいしかった〜!!
 これからのチョコレートシーズンに
 オススメの一品です

Abbey Road 

October 06 [Sat], 2007, 21:12
ただいま実家に帰省中
近所のアビーロードでお食事

ココは、ビートルズ好きのオーナーが始めたお店なので、
ビートルズの置物があったりします
あと、今日始めて気付いたのですが、
お店の仕切りガラスには
ビートルズの曲の歌詞が書いてある〜
お父さんがビートルズマニアなので、
いろいろ教えてもらいました
昔はビートルズの曲しかかかって
なかったのに、今日は普通の曲が
かかってて残念
しかも、ウェイトレスがメイド?みたいな
衣装になってたりして・・・。
何があったの??


 ドライカレー・ホワイトソースがけ

 ちょっと不思議なメニューがあったりも
 します。
 これは、なかなかいけました!
 カレーの辛さとソースの甘さが
 絶妙にマッチ!!


あったかコリアン 

October 03 [Wed], 2007, 23:22
妻家房

立川ルミネのレストラン街も、だいぶ雰囲気が変わりました!
新しくなったルミネグルメです

まずは、韓国料理のお店へ



スンドゥブです。
寒い日にはピッタリのメニュー
魚介類と豆腐がたっぷりのあったかメニューです。
韓国料理は鍋とか野菜たっぷりの汁物が充実しててイイ

パチヂミ(海鮮) 

イカやらエビが結構入ってて、ふんわりした生地が
おいしかった〜。
この甘辛なタレもgood








WIRED CAFE



チョコレートブラウニー(アイス・生クリームのせ)

ワッフル〜 

September 30 [Sun], 2007, 20:47


抹茶小豆ワッフル

こう急に寒くなると、甘いものに惹かれてしまいます
お酒はそろそろ封印かな。
今年の夏は飲み過ぎた・・・

焼きたてワッフルに、抹茶アイス・あんこ・生クリーム・メイプルシロップ
かなり美味です

ラスト!!!! 

September 29 [Sat], 2007, 23:39
Auroranote Last LIVE
『Play Live,Enjoy Pop』

@下北沢GARAGE




「G線上のアリア」が流れ、登場
なんだか、ラストってカンジなSEでした。

今日は歴代の2代ドラマー登場で、豪華豪華
前半は、ケンイチローさんのドラム。
アコギ・ベース・パンデイロでの『静寂と流星』は素敵でした
ワンマンだと、照明効果も巧みに使われててカッコよかった
後半は、今回のツアーでもおなじみの高橋さん。
楽器セッティング中の吉田クンのラブトレイン話
平田さんの高橋さんイジリなど、ゆる〜いトークもおもしろかったな
シモキタはホームだからかみんなのびのびしててリラックスしてたっぽい
大阪・名古屋は、気合入ってるなぁ〜っていう熱いステージだったので!

曲も盛りだくさんで、25曲くらい?やってくれました。
アンコールも4回!!
ラストの2人の『僕ら』はしびれた〜。
ってか泣きそうでしたこの歌詞はヤバイよ・・・。

でも全体を通して、とにかくすっごい楽しいライブでした
これがホントにラストなのかってくらい、爽快で
最後にはみんなで記念撮影
ボンジョビみたいなみんなで手を上げるやつやったり(笑)
ホント、いいライブだったなぁ〜〜

オーロラノートは、久々に私のライブ熱を上げてくれたバンドでした
CDだけじゃなく、ライブがカッコイイというのがホント素晴らしい!!
いつも曲から好きになるので歌詞は二の次なんだけど、吉田クンの歌詞には
いろいろと救われる部分も多くて、そこにもハマっていたんだよなぁ。
メッセージ性というよりも共感・共有できるような詞で!
『ピンバッチ』の歌詞は特に好き。
MCでも、「初めて自分の詞に励まされた!」
言ってたけど、こういう葛藤ってあるよなって
妙に納得して前向きにしてくれた詞です。

つい3ヶ月くらい前にCD聴いてはまったばかり
だったけど、最後のステージが見れて本当に
よかった
メッセージカードにあるけど、
こちらこそ「ありがとう」の気持ちで
いっぱいです