シミ取りレーザーの副作用と対処法とは?

March 02 [Mon], 2015, 15:31

▼ 顔のシミ取りレーザー除去は簡単?副作用は?


最近、皮膚美容かなどのクリニックで主に顔のシミを

レーザー治療で除去する手っ取り早い方法が流行っているようですね。



皮膚にレーザー光線を当てることによって、人工的に瘡蓋(かさぶた)

を形成し、それが剥がれることによって新しい真皮が現れてきます。


レーザー治療後に瘡蓋が取れるまでは、肌の紫外線に気をつけながら

余計なダメージを繰り返さないようにロコイドクリームなどを使って

しっかりとケアすることが必要不可欠となってきます。


ところが、レーザー除去の施術をしたにもかかわらず、

なかなかカサブタが出来ずに、火傷のような痕が残ってしまう事例も

少なからず発生しているのも事実です。


100%うまく行くとは限らない、ということですね。


そもそもレーザーを直接皮膚に照射するということは、

大なり小なり火傷(ヤケド)の状態を作り出すことと同じですので、

上記のようなリスクも考えなければなりません。


カサブタが出来ずに皮膚が赤くなってヤケドの症状になる場合は、

レーザーが弱すぎたり、照射時間が適当でなかったことが考えられます。


そのような場合は、徐々に赤みが引いて行きますので大きな心配は要りません。


総体的に見れば顔のシミ取りレーザーでの失敗事例は多いとはいえませんので、

顔のシミが大きなコンプレックスとなっている方は多少のリスクは考えながらも

チャレンジしてみる価値はあると言えそうです。



▼ シミ取りレーザーは成功しても何度も繰り返す?

シミ取り除去のレーザー治療を何度もしている方もいらっしゃるようですが、

シミの濃さや大きさなどによって、あるいは部位によって同じシミが何度も繰り返す、

そのような事例も多く見られるようです。


レーザーでのシミ治療による完治率はおおむね40%程度との報告があります。


人間の皮膚はもともと外部からの紫外線や刺激に対応するために

メラニンを生成する働きをしますので、なんども同じ箇所でシミができると

同じようにメラニンの生成も繰り返しやすくなるということになります。


人間のDNAは細胞分裂を記憶する働きもあるので、

そのように同じ部分にシミができる(繰り返す)こともリスクとして考えておきましょう。



▼ シミを隠すための最先端技術ですっぴんに見える?

シミ取りレーザーで手っ取り早くシミを除去する女性が増えているのに対して、

どうにかして”顔のシミを隠したい”女性の願いも多くあります。


そんな中で、すっぴんに見える化粧が流行っているせいもあり

シミ隠しのための最先端技術もかなり進んでいるようです!


その最先端の技術というのは、シミを自然な形で覆い隠す技術。


シミを隠すためにファンデーションを塗りすぎたり厚化粧になったり、

いつも苦労している女性も多いと思いますが、この最先端の技術を使えば

まるですっぴんみたいに見えるのにしっかりとシミを隠してくれるんです♪


その最先端の技術を使って作られた化粧下地の代表格が、

テレビCMや雑誌でも有名で口コミでも評価の高い

シルキーカバーオイルブロック』です。


この化粧下地は忙しい時でもたったの一塗りで

顔のシミだけじゃなくて毛穴や小じわなどを自然に隠してくれます。


しかも一日中、化粧崩れせずに美容効果で潤してくれる優れもの。

しかも一塗りで「すっぴん風メイク」ができるのも大人気の理由。


シミ取りレーザーで副作用のリスクを心配する前に

まずはシミ隠しをしながら美容効果も期待できる

シルキーカバーオイルブロックを試してみるのもいいと思いますョ(^^)


シルキーが気になった方は、

下記の公式ページで詳細をご覧になってみてください。

↓↓








すっぴん風メイクのコツ

January 10 [Sat], 2015, 15:31

すっぴん風メイクをするときのコツは

いかにすっぴんに近いナチュラルなファンデを使うかです。


しかも化粧下地は特に大事。

なぜなら、ファンデをつける前に肌色のトーンを

整えるだけで全然、見栄えが違ってきますから。


シミや目の下のクマなどある場合はなおさら。

その場合は肌色よりちょっと暗めのコンシーラーで

その部分だけ上手くボカすのも大事。


でも最近では化粧下地だけですっぴん風になる

ナノ化粧品とか超微粒子の化粧下地があるので、

そちらも参考にしてみてください♪


シミ隠すのにベースが大事なわけ

January 10 [Sat], 2015, 15:29

シミや赤みなどお肌のトラブルを化粧で上手に隠すには

ファンデよりも下地が大事です。


なぜならファンデーションでは時間的な限界があって

時間が経つと皮脂が出てきますので皮膚表面のシミが

薄紫やグレーになって逆に目立ってきてしまうからです。


人それぞれ肌の色合いが違いますので、

お店の店員さんなどに相談しながら自分の色合いを把握して

コンシーラー選びなどに役立ててください。


でも、一番手っ取り早いのはナチュラルなベースで

すっぴん風の軽いメイクをすれば良いですよね。


だから、、

化粧下地だけでシミを上手にしかも時短で隠せる最先端。

シルキーカバーオイルブロックがおススメなんです^^