アイアムナンバー4

January 03 [Thu], 2013, 22:15
久しぶりの更新です。
今まで映画は観ていたのですが、ずっと記録はノートの方にしてました。
でも、やっぱり感想は共有出来た方がいいかなと思ったので、また飽きるまで載せる事にします。

最近観た「アイアムナンバー4」の感想を・・・


色々ツッコミどころあるけど結構好き


<あらすじ>
地球で暮らす9人の若者たち。彼らはお互いがどこにいるか知らず、自分たちを殺そうとする異星人“モガドリアン”から逃げながら、身を潜め生活している。
しかし、彼らには“レガシー”と呼ばれる能力が秘められていて、能力が覚醒していく。
ナンバー4(アレックス・ペティファー)は、両手から青白い光を放つというレガシーで、ロリアンを根絶しようと彼らを追うモガドリアンと対決していく・・・

ジャンル:SFアクション


この映画、原作が小説なんですねー。
タイトルからちょっとダサい感じがするし、あまりアメリカでも日本でもヒットしなかったみたいですが、
私はなかなか好きでした・・・よ。
なんせHEROESとか超能力ものが好きなもので・・・

確かに話の所々でツッコミを入れたいところは何個もありました。
実際に、思わず映画を観ながら何度かツッコミを入れてしまいました(苦笑)

ですが、アクションシーンは見ごたえアリです!

途中出てくるナンバー6がとにかくカッコイイ!!
主人公よりはっきり言ってかっこいいかも・・・!
劇中仲間が集まればさらに強くなる、という言葉があったのですが、
その言葉の通りナンバー4がナンバー6にパワーを与えて、より強力になったり、
もっと仲間が集まったらどうなるんだろう・・!?というワクワク感を感じさせてくれました。


最後は何やらまだ続くような感じを残しつつ終わったのですが、どうなんでしょう?
残りの仲間を探すのかな?
そうなると、5、7、8、9・・・あと4人もいるよ!?
何部作になっちゃうんだい!?
どちらかというとドラマ化した方がよかったのでは・・?


ちなみに、この映画で主演を演じたアレックス・ペティファー、TIMEに出てたあの悪役の兄ちゃんだったんですね!
言われてみれば・・・という感じです。
そして、恋のお相手はgleeのクイン役でおなじみのダイアナ・アグロン!
相変わらず可愛いですな・・・
こういった出演者でも楽しめた作品でした。



地球より恋・・? ★★★
迫力の戦闘シーン ★★★★
総評 ★★★

ヒアアフター

February 24 [Thu], 2011, 22:50
生と向き合う

<あらすじ>
サンフランシスコに住み、霊と対話することの出来る元霊能力者のジョージ(マット・デイモン)。
津波に遭った際に臨死体験をしたキャスターでパリ在住のマリー(セシル・ドゥ・フランス)。
ロンドンに住み事故で双子の兄を失くした少年マーカス(ジョージ・マクラレン/フランキー・マクラレン)。
住む場所も年代も違う3人の人生が少しずつ交錯していく・・

ジャンル:ヒューマン


先日、先輩と観に行ってきました!
3人の物語が別々に進行していくのですが、
中でもジョージが料理教室で女性と出会うエピソードが印象に残っています。
この話でジョージの今までの孤独がよく描かれているんです。
双子の兄弟の話も涙を誘います

人は大切な誰かが死んだときに、もう一度話したいと思ってしまいがちですが、
果たしてそれは本当にいいことなのか?

例え話す事が可能でも、ずっとそうはしていられなくて、
いつかは死を受け止め、前を向かなければいけないんだろうな。
だから、生きている内に大切な人に自分の気持ちは伝えておこう、
そんな風に私はこの映画を観ていて感じました。

ちょっと長めの映画で、中盤は少々退屈してしまいましたが、
観終わったあとに穏やかな感動が残る映画でした。
マット・デイモンがいい味出してます。

そして、最後の場面・・観終わった後は「?」でしたが、
自分なりの解釈を後日アップしたいと思います・・・


強く生きるんだ!マーカス!! ★★★★
心地よい感動・・ ★★★★
総評 ★★★★


いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ


薔薇の素顔

February 23 [Wed], 2011, 11:06
ラストにはビックリ!!

<あらすじ>
精神分析医のキャパ(ブルース・ウィリス)は、カウンセリング中に
目の前で患者が飛び降り自殺を行ったという出来事以来、
ショックで赤い色が見えなくなってしまう。
療養のために、同業者で親友のボブを訪ねてLAへ赴く。
彼の担当している5人のグループセラピーに立ち会うが、
ボブは、自分が5人の内の誰かに命を狙われていると告白する。
数日後、ボブは何者かに殺害され、5人の患者をキャパが引き継ぐことに。
そんなある日、キャパはちょっとした事故をきっかけに
ローズ(ジェーン・マーチ)と名乗る女に出会う。
謎めいた彼女に惹かれるキャパであったが、
次第にキャパも命を狙われるようになり・・

ジャンル:サスペンス


音楽等、若干古い感じや、ちょいちょい官能チックな場面が入ってくるのが気になりました。
はっきり言ってお色気シーンいらんやろって(^ ^;)
しかし、内容はしっかりしたサスペンスです。
(ツッコミどころは多数ありますが・・・)
ラストの展開はね、私には全く読めませんでした・・
まじかよ!!(゜□゜;)って感じです。
でも勘の良い人は気づいちゃうかもね。

それと、もう少し5人についての話も見たかったな。
ぶっちゃけ5人もいらなかったんじゃない?って。
だって、それぞれの事をあまり描き切れていないんだもん。
そこらへんもちゃんと出来てたらもっと面白かったかも。



ラストに驚き! ★★★★
官能シーンの濃さに驚き! ★★★★★
総評 ★★★

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ


ちなみに・・この映画で疑問に残ってることがひとつ。
ここから先は完全なるネタばれです。
映画を観てからお読みください。

バーチュオシティ

February 21 [Mon], 2011, 17:44
ラッセルクロウの悪役っぷりに注目!!


<あらすじ>
1999年。警官の訓練のため、凶悪犯のデータに基づき開発された
仮想現実の人工知能、シド6.7が自我に目覚める。みずから意思を持ち、
人造人間の肉体を入手したシド6.7は電脳世界(サイバースペース)から
現実のロサンゼルスへ逃亡する。
一方、自分の妻子を殺した犯罪者を殺害し、
刑務所に入れられていた元警官パーカー(デンゼル・ワシントン)だが、
唯一警官訓練でシド6.7と互角にやりあった人間として追跡を依頼され、釈放を条件に引き受けるが、
シド6.7を追ううちに、かつて妻子を殺した犯罪者の人格が含まれている事に気づき・・


ジャンル:アクション


昔観て、面白かった記憶というがあったので久しぶりに観てみましたが・・
やっぱりこの映画のラッセルクロウはかっこいい!!!
この頃は痩せていて、私のタイプです
今では珍しい悪役で、ラッセルのイカレっぷりがまた、たまらん・・!!
まさにハマり役だといえるでしょう。
そして、今回字幕で観たのですが、、、
ラッセルが美声過ぎる・・!!(*´д`*)
映画を観ていて美声に酔いしれてました。素敵!

・・さて、肝心の映画の内容ですが、改めて観てみると、、
ちょっと物足りないかな、という印象を受けてしまいました。
昔はもっと面白かった記憶があったんだけどな。
もうひと盛り上がり欲しかった。
そして、もう少しデンゼルとラッセルの直接の戦いが観たかったな。

しかし、私の好きな近未来設定だし、ラッセルの美声が聴けるし(笑)、
普通に面白かったです!
ラッセルのイカレっぷりを観るだけでも価値があるのでは!?


ラッセルとデンゼルの共演 ★★★★
ラッセルの美声! ★★★★
ラッセルのイカレっぷり! ★★★★★


いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【くつろぐ】

人気ブログランキングへ

ディープエンドオブオーシャン

February 20 [Sun], 2011, 0:13

兄弟のきずなは深いのね・・

<あらすじ>
写真家のベス(ミシェル・ファイファー)は夫パット(トリート・ウィリアムス)に見送られ、7歳の長男ヴィンセントと二男3歳のベン、そしてその妹で赤ん坊のケリーを連れて高校の同窓会に出席した。しかし、べスが少し目を離したすきに二男のベンが姿を消してしまう。警察が捜査をするも、ベンは見つからず月日は過ぎて行った・・。事件から9年後、シカゴへ移り住んだ家族はベンが12歳になった時の写真にそっくりな少年サム(ライアン・メリマン)と出会う。その後の調査で、サムは誘拐されたベンと同一人物だと判明し、べスたちと暮らし始めるが・・

ジャンル:ヒューマン

なんとも言えない映画だったな・・
血の繋がっていない親でも、ずっとそばに居て大事に育ててくれていたのなら、
その子供にとっては十分立派な親だよね・・。
逆にいくら血が繋がっていたって、一緒に過ごした記憶がない家族と
いきなり暮せなんて言われたら居心地悪いし、ほとんど他人と一緒だと思う。。

もし今の両親が血が繋がってないと言われたとしても、
自分にとっては間違いなく自分の親。
大事なのはいかに家族を思いやっているかじゃないかと、
この映画を見て感じました。

サムとその家族からしてみれば、真実を知らずにずっとサムとして
生きた方が絶対幸せだったと思うけど、そうするとべス達がずっとベンを思って悲しんだままだった・・
どちらの家族も悪くないから観てて心が痛かったです

しかし、この映画を見て改めて思ったのは、大人のいざこざで振り回されるのは
いつも子供だということ。
ベンが居なくなったあとの、べスのあの態度は見ていて腹が立った・・!
悲しいのはわかるけど、目の前のヴィンセントの事も考えてやれよ、って!
あんな風にグレたくなるのもわかるよ・・
ベンはベンで、自分の意思は無視でほとんど知らない家族の中へ入る事になる・・
相当な苦痛だよね。

一体このままどうなっちゃうんだろ・・と思っていたら、
最後はちょっぴり意外な結末を迎えます。
決してハッピーな終わり方だった!とは言えないけど、
せつないような、なんとも言えない感動が胸に残るエンディングでした。
私にも妹がいるから余計にジーンときたのもあるかも。。


兄弟っていいな・・! ★★★
最後のシーン ★★★★

ぼくたちの奉仕活動

February 18 [Fri], 2011, 10:23
久しぶりの更新です。

<あらすじ>
何事にもネガティブなダニー(ポール・ラッド)と能天気な性格のホイーラー(ショーン・ウィリアム・スコット)は、各地を回りながら栄養ドリンクの営業を行う毎日であった。そんなある日、駐車違反から逃れようとした際に事故を起こし逮捕されてしまう。仕事を続けるためにもなんとか刑務所行きは避けたい二人。すると、子供相手に150時間の奉仕活動を行えば起訴は免除されるという。刑務所よりマシだと奉仕活動を選んだ二人であったが、担当をすることになったのは、相当な問題児で・・。

ジャンル: コメディ



一言でいえばまさにアメリカのコメディといった感じの印象の映画でした(笑)
単純に笑えて、面白かった!
二人がそれぞれ一人ずつ子供を担当することになるんですけど、
どちらも個性の強い子供で(笑)
片やファンタジーの世界にハマって中世の騎士になりきるオタク少年、
片や生意気でわんぱくなチビッ子少年と、
この二人にかなり手を焼くわけです。

最初はなかなか子供たちと上手く付き合えずに戸惑う二人でしたが、
問題を乗り越えていく内にだんだんとそれぞれの子供と心を通わせていく姿に、笑いだけでなく、ちょっとした感動も。
最後のシーンでは不覚にもウルッとしてしまいました


しかし!!全体的にはとにかくコメディ!
思わず「ふざけすぎだろー(笑)」と叫んでしまった場面も(^^;)
そして、少々下ネタが過激なのも気になるところ・・
子供にあんな言葉を言わせて良いのだろうか・・
家族で観る際にはそこには気をつけて下さい!

くだらないけど、ちょっと心にジーンとくるそんな映画でした!!
個人的には好きです。(下ネタがなければ・・)


コメディ度  ★★★
意外な感動! ★★★
下ネタ!!  ★★★★

バイオハザード4

August 07 [Sat], 2010, 17:56
久しぶりの更新です。
この数カ月映画は何本か観ていたことは観ていたのですが、
なんとなくブログを更新する気が起こらずずっと放置していました。。。

が!
私の大好きなゲームシリーズ「バイオハザード」の映画版の4作目にあたる作品が
あと約1カ月で公開されるということで、ちょっくらこの映画についての記事を書きたいと思います!

さて、今回のこの作品!
ついにウェスカーとの絡みが出てくるみたいで!今からわくわくしております!
公式ページを覗いたら何だかどこかで観たような映像もありまして!
もうファンとしては興奮が止まらなさそうです。
クリーチャーも5で登場したマジニも出てくるみたいです。
またキャストは前回に引き続きクレア役でアリ・ラーター、
そして初登場のクリスはウェントワース・ミラーが演じているみたいですよ!
しかもジルも登場するようで・・まさにバイオキャラ大集合ですね!

しかし、このキャスティングは海外ドラマ好きの私にとってはたまらないものとなっています。
まずクレア役のアリ・ラーターは「HEROES」のニキ、トレイシー役でおなじみですし、
ウェントワース・ミラーは皆さんもご存じかと思われますが、プリズンブレイクの
マイケル・スコフィールド役で有名ですよね!
キャスティングを見ただけでもう興奮してしまいました・・!

だけども、だっけど♪
ちょっと配役には物申したいことが・・
なぜにクリスは坊主になった・・!?

写真を見ても全くクリス役だとはわからなかったよ・・
予告編を見てなんとなく「まさか・・」とは思ったけども・・
まさか本当にクリスとは・・
全然ゲームと違ってビックリです。
まあクレアも結構違うけどね。
映画は全く別物って感じなのかな?
だけどもうちょっとクリスにかすらせてもいいと思う。

思ったけどウェントワース・ミラーて、いつも坊主だよね。
映画「アンダーワールド」ではちょっと髪の毛生えてたけど。
天パだからかな?
クリスも初期の方は結構天パだったからそれでも良いと思うんだけどな。

いろいろ言いたいことはありますが、とりあえず映画は見に行こうかな!
なんて思ってます!
ゲームの方も欲しいな・・5・・

ブロークン・イングリッシュ

April 03 [Sat], 2010, 21:15
こんないい男に出逢いたーい!!(笑)


<あらすじ>
NYのホテルでVIPの対応係として働く30代の独身女性ノラ(パーカー・ポージー)。なかなか男運に恵まれず、落ち込んでいた彼女は、ある晩、ふと気晴らしに出かけたパーティでフランス人男性のジュリアン(メルヴィル・プポー)と遭遇。出会った瞬間から情熱的に自分をくどくジュリアンの態度に、はじめは逃げ腰だったノラも、次第に彼に惹かれるようになる。ところがそんな矢先、ジュリアンは帰国することになり、一緒にパリへ行こうという彼の誘いに、ノラは思い迷って…。





この映画好きだなー。
なんか出来すぎた部分もあったけど・・(笑)ドラマティックで素敵でした!
結構こういうのが好きな女性は多いんじゃないかな?

観ててキュンっとしちゃったよ〜
ジュリアンかっこよすぎ(*´∀`*)笑
こんなに積極的に口説かれたら爆発しちゃうね
嬉しすぎて。

主人公にも共感出来るとこがいっぱいあった!!
全て投げ出して彼の元へ・・!
なんて憧れるけど実際そんなことする勇気ないよね
それであとから後悔しちゃう・・
後悔するってわかっていても難しいよね。。

あと、恋に失敗しすぎて臆病になっちゃうのもわかるなー。
あんだけ男運悪かった自分にイケメン男子からあんなに積極的に
アプローチされたら戸惑っちゃうよね
まず詐欺なんじゃないかって疑うわ。

そんな共感出来る部分がいっぱいあって、自然体な主人公、
ノラの魅力も映画の良さに反映されているのかも。
服装とかも可愛らしくて、でも背伸びし過ぎてない自然な着こなしで
普通に自分のファッションにも取り入れられそうな感じでよかった★

パリの町並みも素敵だった〜
映画全体的な雰囲気とか私の好みでしたね!
お気に入りの作品です。


こんな恋に落ちてみたい度 ☆☆☆
自分もちょっと頑張ってみようと思える度 ☆☆☆


恋愛上手になるために

March 31 [Wed], 2010, 9:40
結構前に観てたんだけど
感想書かないままだった…!

<あらすじ>
かつて1曲だけヒットを飛ばしたが、今はCM音楽の作曲で食いつないでいるしがないミュージシャンのゲリー(マーティン・フリーマン)。恋人ドーラ(グウィネス・パルトロウ)とも長い同棲生活ですっかり倦怠期に陥り、惰性で暮らしている状態だった。公私共に行き詰まりの中、ゲリーはある夜夢の中で完璧な美女アンナ(ペネロペ・クルス)の姿を見る。自分を全肯定して励ましてくれるアンナに理想の女性を見たゲリーは、睡眠セラピーの会を主宰するメルを訪ね、思い通りの夢を見る技術を学ぶのだが……。




タイトルから恋愛映画なのかなーなんて思っていたけど、
全然違いました(~∀~;)
恋愛映画を期待して観た人はガッカリしてしまうかもしれません・・
実際私がその中の一人・・(苦笑)
なんでこのタイトルになったんだろ・・謎ですね。

映画の内容もこれといった盛り上がりもなく、
タラタラとした印象を受けてしまいました・・
観終わったあとはなんだかな〜
という気分でしたね。
最後の方は二回程驚かされましたけど。
え!あー・・えぇ!!
てな感じで。(わかんないか笑)

それまでボーッと観てたのですが
最後の場面で一気に眠気が覚めました(笑)
意外な、でもこの映画のテーマらしいラストだったように思えます。
皮肉な終わり方だったな・・

まあ、主人公には多々共感できる部分もありましたけどね。
幸せな夢を見たあとはずっと見れたらいいのに・・
なんて思うことがよくあります。
多くの人が一度は思う願望なんじゃないでしょうか。
だけど・・やっぱり現実見なきゃだめよね。
夢見るのは自由だけど。うん。


タイトルのつけ方間違ってるよ・・度 ☆☆☆
なんだかな〜度 ☆☆☆

24CH△NNEL

March 26 [Fri], 2010, 13:27
最終回なんですね・・
自由な感じが好きだったのにな・・
私の好きな番組がどんどん終わっていってしまう

堂本さんの特別ファンでもないんですけど妹の影響で一緒に観てました。

ゆるーい雰囲気が大好きだったな。
ロケっていうのも良いよね。
ロケ番組って好きです。

嵐もロケたまにやってくれないかなー…
まあ、忙しいから厳しいだろうね

でも落ち着いたときに
またやって欲しいものです。


24CH△NNELもまたいつかやってくれるでしょう!

いつの間にか復活してた…
とかありそうだし(*´艸`*)

そんときはスポンサーも付いてるといいな!
スポンサーの皆さん!
頼みます(^人^;)

あとは最終回を残すのみ!
きっと最後まで
ゆるーいんだろね(笑)
そんな24CH△NNELが
私は好きです!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しま
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-清木場俊介・嵐・Back street boys・MAROON5・The all-american rejects・Linkin park・justin timberlake
    ・スポーツ-ガンバ大阪
    ・俳優-Freddy Rodriguez
読者になる
読書・音楽鑑賞・映画鑑賞が趣味です。
オススメがあったら是非教えてください★

海外ドラマも大好きで、
アグリーベティ・プリズンブレイク・HEROES・The OC観てます。

2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像しま
» バーチュオシティ (2011年02月21日)
アイコン画像27
» バーチュオシティ (2011年02月21日)
アイコン画像ヒカル
» アマツカゼ〜天つ風〜 (2008年04月04日)
アイコン画像秋都
» 春ウララ〜 (2007年08月03日)
アイコン画像華→秋都さん
» ガガガガーーーン!! (2007年01月27日)
アイコン画像華→suguru999さん
» ガガガガーーーン!! (2007年01月27日)
アイコン画像秋都
» ガガガガーーーン!! (2007年01月09日)
アイコン画像suguru999
» ガガガガーーーン!! (2006年12月24日)
アイコン画像
» 共に闘った一年間 (2006年12月23日)
アイコン画像秋都
» 共に闘った一年間 (2006年12月22日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R
モッピー | お金がたまるポイントサイト