インターネットのスピードとパソコンの性能

June 29 [Mon], 2015, 1:44
フレッツ光の光回線が最近は「光コラボ」なる方式に切り替わり通信業界がまたざわめいているようです。

光回線の「光コラボ」方式とは、フレッツ光との契約がこれまでのNTTとの契約になるのではなく、「光コラボ」方式に参入したプロバイダーとの契約になります。

これにより、料金がプロバイダーからのみの請求になり、フレッツ光からの回線使用料の請求とプロバイダー利用料の請求が合算された形で、同じところから料金請求が来ることになります。

これまではNTTとプロバイダーの2箇所から料金請求がきていたわけですが、分かりやすくなります。


もう一点良いことは、プロバイダー同士の価格競争が激化し、光回線の料金が下がる可能性が強いことです。

これまでは、フレッツ光の光回線利用料はどこから契約しても、一律同じ値段だったわけで、プロバイダー料金だけが高いプロバイダーと安いプロバイダーとでは差があったわけですが・・・。


ただ、盲点もあります。

それは、これまで高いプロバイダー料金のプロバイダーと、安いプロバイダー料金のプロバイダーとでは1,000円弱の金額差があったわけですが、その金額差が見えづらくなり、プロバイダーによる通信速度の違いに気づきづらくなることです。

これまで、安いプロバイダーは月額500円程度で、高いプロバイダーは月額1,300円程度の費用がかかりましたが、安いプロバイダーは夕方など混雑してくると、通信速度が出づらい傾向があります。

通信速度が出づらくても、インターネットは繋がるので問題ない人には良いのですが、速度を気にする人にはストレスが溜まることとなります。



パソコンの性能と通信速度


ところで、光回線の通信速度というと、真っ先にフレッツ光かauひかりかと光回線の方にばかり目が行きますが、それ以上にきにしなければいけないことがあります。

それは、あなたのパソコンの性能です。

実はパソコンの性能がインターネットの閲覧には非情に重要に関わっています。

例えば、私の家には一昔前のパソコン2台と最新の高性能のパソコン2台と最近の無料で貰ったパソコン1台の計5台があります。

そして、それぞれのパソコンでインターネットに繋いで見るとWEBの閲覧に大きな違いが見られます。

特にゲームなどではその差は賢慮で、例えばYahooのモバゲーのスロットゲームなどをすると、昔のパソコン(XP)CPU:Pentium4、メモリー:4Gでは遊ぶスロットの機種により著しく動作速度が遅くなります。

ところが、同じスロットゲームでも最近の構成のパソコンでは至って高速に動作しています。

また、通常のWEBの閲覧でも、ページによっては開ききるスピードに差があります。


複数台のパソコンを同時にWEBにつなげば、それは回線速度が分散されて遅くなりますが、単一での接続での実験ですので、WEB閲覧の動作スピードはパソコンの性能の違い以外にはありません。


このように、パソコンの性能がWEB閲覧に大きく関与していることをまず踏まえて、それからフレッツ光にするかauひかりにするかと迷われるべきです。

それを理解しないで、フレッツ光が速いかauひかりが速いかと悩むのは無意味なわけです。

フレッツ光からauひかりに切り替えても、逆にauひかりからフレッツ光に切り替えてもWEB閲覧の速度は変わりないということです。

どちらが良いかと迷われている方には、私はauひかりの方を勧めています。
これまでフレッツ光を2度、auひかりを2度使ってきましたが、auひかりの方がおすすめかなと思います。

もし、関東圏に住んでおられるなら、話は変わりNURO光
をすすめます。

NURO光はフレッツ光とauひかりなどとは別物で、回線速度自体がとても速いので、これまえフレッツ光やauひかりを使っていた人は驚くことでしょう。

NURO光も現在関東圏だけですが、時期にエリアが拡大されてくるという話を聞いていますので、関東圏以外の方はNURO光が使えるようになることを願っていていください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:島娘
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/simamusume03/index1_0.rdf