○ その後のおはなし。 

2005年10月02日(日) 22時41分
9月20日、会社を退職した。
元からの予定だったから別に私は構わないんだけど、
彼も一緒に退職した。
正しくは懲戒解雇と言うのだそうだけれど、まぁあんまり関係ない。
退職金が出ないそうなんだけどね。。
こんな事なら、春に辞めたいって言ってたときに
早く止めさせてあげればよかったかなぁ?とちょっと悪い事した気分。

新しい仕事の都合もあって、私は札幌へ行かない事になった。
本当は半月くらい行ってみたかったんだけどな、
・・彼のお母さんとも仲良くなりたかったし。

とりあえず、今月中旬にはこちらに来るとの事。
来週は部屋を探しにとりあえず上京するらしい・・・
どんなお部屋かな♪ちょっと新婚生活とやらに夢見ている私。(笑)

○ 7月中旬・2 

2005年07月22日(金) 14時23分
洞爺湖にお泊りした朝は、二人して寝坊。
それはそうかも・・・
だって2人とも夜ふと目を覚ますたび、
隣に相手が居ることを確認するかのようにぎゅ〜ってちゅ〜ってしてたから。
何度目を覚ましたかな、夢じゃないよね!?って不安だったのかな。

寝坊して起きて、イチャイチャしてゴハン食べて、
やっとはじめてお風呂に入って(笑)出発準備。

その後昭和新山を観に行って、有珠山?に登ってみた。
今も活動している火山で、地熱がとても暑くて・・
急な斜面にとても強い日差しが暑くて・・・でもがんばって登ったよ。
火口のすぐ近くに家があって、道路が走っていて・・・
地球という自然の中に住まわせてもらっているんだなぁって感じがした。

その後、中山峠であげいもを食べつつ札幌へ戻り。
ロイホで今後の話し合い。
感情的になってはいけないと解っているんだけど、、だめだなぁ。
マサくんが私のことを心配してくれる気持ちもわかるけど、
私を支えようとする貴方の体が心配です。
何もかも一人で決めて・・一人で抱えて。
私はそんなに無力かな。

その後お酒を探しに買い物に。
へたれな私の体は相変わらず言うことを聞かず、途中でダウン。
心配されても仕方ないかも・・とちょっと気弱に。

1時間くらいしたら結構元気になって、美味しくお寿司をたべて(ネタだけ、笑)
そのまま札幌のいつものホテルにお泊りしました。

○ 7月中旬・1 

2005年07月20日(水) 13時39分
3連休を利用して(プラス有給1)、またも札幌へ。

今回は話し合いのための札幌。
木曜日・常務から電話がかかってきて私の札幌行きを命ぜられた。
私にとってはありがたい良いお話だったんだけどマサくんは猛反対・・・
どうしたいのか、どうするのかを話し合う札幌行きだった。

土曜の朝に寝坊して、(^^;
ワタワタとどうにかバス・飛行機に乗り込んで、昼前には札幌到着。
ついてみるとマサくんから、タイヤバーストの為遅れますとのメール。
バーストって何!?(==)?と思いつつ空港で顔を作りつつ待つ。
昼過ぎにお迎えに来てもらって洞爺湖へ。
ロングラン花火っていうのをやっているとの話だったので、
これは浴衣デート?だぁ!!と今回は浴衣・小物持参。
1年ぶりだったけどちゃんと着られました♪

お部屋は2階の角部屋でソファからはすぐ洞爺湖が。
小さいソファにちょこなん♪と座っているうちに、なにやらあらぬことに(笑)
絶対外から見えてたと思う・・・・
行為そのものは見えなくても、私の高く上げられた脚が・・・

足湯・屋台・花火・浴衣・・・申し分ないデートでした(o^▽^o)
さらには地元のお祭りとちょうどかぶったので、
陸花火・海花火とどちらも楽しめてしまいましたし☆
今年は花火は一緒に見られないなとあきらめていたので嬉しい限りです(’’*)

まさくん、どうもありがとう。

○ 6月上旬・3 

2005年06月16日(木) 14時50分
この間とは違う温泉に行きたかったっぽいんだけど間に合わなくて、、
またも定山渓の違うホテルへ。
急だったからお部屋食には出来なかったけど、まぁこんなもんかなって感じ。

結婚の話を少し詰めて話し合ったくらいで、
その他は二人でノンビリとぐったりとチェックアウトギリギリまで過ごしました。
札幌初日に来るはずだった生理が来なくて、ドキドキし通しの旅行だったけど、
それなりにイチャイチャできて満足。
やっぱり浴衣はなんかクルものがあるね〜(爆)

定山渓を出て、ロイズを訪れまたもみやげ物購入。
その後なぜかジャスコへ(笑)
ジャスコじゃないような、なんか広いテナントたくさんのジャスコだった。
スープカレーを食べてその日はおしまい。


月曜日、やっぱりマサくんはお仕事で、
私はステラプレイスやら大丸やらを冷やかしつつ、紀伊国屋とかをぶらぶらしておしまい。
お昼ゴハンを一緒に食べようねっていってたから駅周辺で遊んでた。
大丸の前でぼんやりしてると、ウエディングドレスを来たモデルさん?が2人。
タキシードを来たお兄さんも。
ウエディングドレス、やっぱりいいにゃ〜♪とか思いながら見てた。
そりゃあ、自分でも日本人顔だって自覚してますけど・・・
一度くらいはウエディングドレスって着てみたいものだわ。
白無垢も悪くないけどね。

ゴハンを食べるつもりが空港まで送ってもらっちゃって、マサくんとお別れ。
手荷物検査場前には私たちと同じように別れを惜しむカップルがいて・・
なんだかつられるように悲しくなってきちゃった。
隣におばさんがいるのも構わず、ぎゅうってした。

手荷物を預けてふと振り返ると手を振るマサくんがいて、
荷物を受け取った後もまだ手を振っていてくれた。
マサくんは優しいね、

○ 6月上旬・2 

2005年06月15日(水) 13時24分
ハンズを出た私は、マサくんがオススメしてた狸小路へ。

美容室かマッサージやさん、
良さそうなところがあったら入ろうと思ってたんだけど、特別見当たらず。
単館系映画館を見つけたけど、目ぼしい作品も無く・・・
フラフラとお散歩をし続けて大通り公園へ行った。
鳩がたくさんいてすごく怖かったんだけど、足が疲れて一休み。
マサくんから遅くなりそうって連絡があって、またフラフラお散歩。
今度はススキノまで行ってみた。
昼から呼び込みのお兄さんがたくさんいて、なかに映画館がひとつ。
ちょっとリードを思い出させるような映画館だった。
人もおらず、作品もイマイチで帰ってきたけど。
その後マックでお茶を飲みつつ読書。
マサくんから、狸小路あたりにいてってメールが着たから徒歩でもどる。
それでもう行き場がなくて、、、とりあえず目に付いた区民ホールの図書館へ。
川上弘美の本を2冊・江国香織を1冊読んで、半分眠りながら退屈に時間を過ごした。
こんなことなら映画見ればよかったなぁなんて思いながら。
結局待ち合わせた時間から5時間くらいたった頃、
マサくんから終わったよってメールがきたのでした。

知らない土地で一人の時間を居場所も無いまま、
さらに金銭的にも厳しいときを過ごすのはとても大変。
自分のお部屋があればね、ノンビリすごすこともできるのに。
金銭的に余裕があればね、サロンにだっていけるでしょうに。
土地感があればね、一人遊びができる場所を知っているのでしょうに。
言っても仕方が無いことだけど、とてもとても退屈だったのですよ。


寝不足で、疲れてて、さらに追い討ちをかけるように頭が痛くて、、
やっと会えたマサくんに何したい?って聞かれて何もしたくないって答えた。
マサくんは困ったように、温泉でも行こうかって言った。

○ 6月上旬・1 

2005年06月14日(火) 10時18分
6月3日、どうにか仕事を終わらせ特急に乗り込み、飛行機に乗った。

沙織ちゃんの引越しだったその日、
朝送ってもらってしばらくあえないけど元気でねっていって別れた。
この休みの札幌から戻るときっと家はもぬけの空ってやつだろうな、と思いながら出かけた。

共に暮らした半年間、とても楽しかった、楽させてもらっちゃったから
最後の日くらい一緒にいて見送ってあげようと思ったんだけど、
せっかくだから行ってらっしゃい♪むしろ行きなさい!って言葉に甘えて
私はマサくんに会いに札幌へ行った。


もう大分手馴れた一人飛行機。
到着するともう夜もいいとこ。札幌着は日をまたいでしまった。
スーツでお迎えに来てくれたマサくんと、そのままいつものホテルへ。
満室で30分くらい待合室で待ってる間がとても恥ずかしかった。
久しぶりに会ったその日は、いつもなんとなく気恥ずかしい。
初めてのデートみたいな不思議なテンション。

土曜日はマサくんがお仕事。
朝おろしてもらったところが、いつもと違う辺りだった。
とりあえずモスで朝ご飯〜♪&読書。今回は十二国記の載のお話。
3時間くらい居座って、ハンズが近くにあったからハンズをのぞきに。
キャンドルがたくさんあって欲しかったんだけど、好みのアロマは無くて断念。
キッチン用品をみて、欲しいお鍋を見つけたんだけど鋳型だから重くて断念。
水戸に売ってないかな、パン&ココットほしいな。
札幌に来たら買おうかな☆
ウエディングのペーパーアイテム系素材がたくさん売っていた。
私の他に見に来ていたカップル2組。私、結婚に夢見るオンナに見られたかしら(笑)
今度はマサくんと行きたいな。

○ 5月上旬・GW4 

2005年05月26日(木) 10時59分
水戸・3日目。

正しくは水戸じゃないかな。
前からの予定でこの日は舞浜へ行くことになっていた。
5時半ごろホテルをチェックアウト・沙織ちゃんを起こしてヴィッツに乗り込む。

ボケボケと寝ぼけてるうちにパークに到着。
マサくんと、お父さん・沙織ちゃん・彩香ちゃんと私という不思議な組み合わせ(笑)
なんでこんなことになってるんだろう(^_^;)

途中合流したり、離れたり・・・を繰り返しながら遊んできました。
GWの割には空いていて、普通にファストパス利用しまくりで大分乗れたね。

マサくんとお父さん。ちょっとは仲良くなるかな〜?って期待してたんだけど
全くお話している様子も無く・・・マサくんずっと無言。
お互い話し掛けることも無くずっと無言。
私が橋渡し役をちゃんと出来てないのが悪いのかしら・・・(><。)


夕方、パークから空港行きのバスに2人で乗って、
マサくんと二人、10時間煮込みカレーを食べてお見送りしてから
上野で父達と合流、水戸への帰宅となりました。
帰宅時間は同じくらい。


またしばらくあえないね。1週間近くも一緒にいたなんてウソみたい。
お別れの空港にいるとマサくんはなぜかいつも肩を抱いてくれる。
この腕の中に入るにはまた時間がかかるんだなぁって寂しくなる。
人肌の心地よい温度を感じる。
いつも少しだけ嬉しくなって、キスをねだる。

○ 5月上旬・GW3 

2005年05月18日(水) 15時05分
水戸・1日目。沙織ちゃんに大洗まで迎えに来てもらう。
眠い目をこすりながらお迎えに来てくれてどうもありがとう。
とっても助かりました。

夜ゴハンはとんかつを食べにカツ進へ行ってみたんだけど間に合わなくて、
向いのカレーやさんへ行きました。「曼荼羅」。
おいしかったよ♪ガーリックナンとか色々あって♪

その後水戸に着き、泊まれるホテルが無くて迷走。
どうにかホテルテラスのセミダブルのお布団に落ち着きました。
そこでまたケンカ。
どうしてこうもケンカばかりかね、っていうくらい今回の旅はケンカし通し。
一緒のお布団に寝たくなくて、ひとりバスルームにうずくまってた。
久しぶりに声を殺して泣いた。
頭が痛くて横になりたいけど、吐き気もひどくて横になると吐きそうで
なんとも言えず、ただただベッドのよこに小さく座ってた。

何が理由でケンカしたのかすらもぅ私は忘れてしまったのだけれど(爆)
マサクンがなにか無理やり私をベッドに寝せようとしたのだけは覚えてる。
あと、ぎゅ〜ってしてって、えっちしてってワガママいったのも。

水戸・2日目。中村代理と3人で遊ぶ。
朝からひたちなかへミルクレープを買いに。
まずは泉町へ顔をだして・・・その後手土産をもって代理のおうちへ。
風邪引きさんの長谷川主任にもご挨拶。
3人でメヒコでかにピラフを食べて、県庁展望台へ。
なかなか楽しかったです。また遊んでくださいね。

ホリディインにチェックインを済ませて、
その後、那珂町で西村夫妻と飲む。中村代理も再び一緒に。
久しぶりに会えて楽しかったです。
マサクンが酔っ払っていちゃつき星人だったのだけが嫌な所でしたが・・・

○ 5月上旬・GW2 

2005年05月11日(水) 11時48分
札幌4日目・マサくんはお仕事で私は一人遊び。
桑園駅でお別れして、札幌へJRで。
とりあえず駅ビル系が空くまで時間がだいぶあったからスタバでゴハン。
持っていった本「魔性の子」を読み終わっちゃって、上に上がった。
午前中とりあえず映画を1本見ようと思って「空を飛ぶ夢」を。
尊厳死を取り扱った重い映画だった、色々考えてしまうね。
お昼ご飯はマサくんと一緒に。ちょっとのドライブとパスタを食べる。
午後はホントは買い物がしたかったんだけどお財布に余裕も無いし「コーラス」を。
サントラ欲すぃ〜♪いい声でした。こういう映画すきよ。
夜・仕事が終わったマサくんと駅で待ち合わせ。
余り時間で大丸を冷やかし。指輪欲しいんだけどな。
好きなデザインのものはどれも皆ピンキーリングなんだもん。

船・2日の夜、苫小牧から船に乗る。
狭い寝台に二人で眠る。私は少し酔っ払っていた。
「寒い」「暑い」我儘言い放題でマサクンの隣で寝ていたような
寝ぼけた記憶がある。

船・3日・船で丸一日、大洗につくのは19時。
日中は舟の食堂でケンカした。
結婚について、引越しについて、仕事について。
マサくんは、すごくいやな顔をして「また泣くし・・・」
っていうけど、別に泣きたくて泣いてるんじゃないんだよ。
できれば真剣に話してるときに泣きたくなんて無いんだけど、
涙がながれちゃうんもの仕方ないじゃない!(怒)
美味しくないゴハン、気まずい時間。
もう船での旅行はいいや。したくない。

私はけんかになるような問題を、次の日に持ち越したくない。
寝て起きたときにまだ問題を抱えたままなのはイヤなの。
でもね、男の人はたいがいうやむやに曖昧に話を終わりにしてしまうのね。
とってもイヤなのよ。解ってはくれないのだろうけれども。

○ 5月上旬・GW1 

2005年05月10日(火) 10時49分
GW・最初の4日間を札幌で、後半3日間を水戸で過ごした。
後半の正しくは、1日船で、残り2日が水戸だけど。

札幌1日目・お昼過ぎに着いた私を彼は空港で出迎えてくれた。
珍しく”だぼっ”とした格好をしていない彼、
北海道の空といっしょでさわやかな感じがした。
久しぶりに乗るインプレッサ、走る土地がちがうとなんだか違和感。
お寿司をたべて、彼のお母さんと夜に会食。
うまくいくといいな、宜しくお願い致します。

札幌2日目・昼頃にホテルを出て、中山峠というところへ。
蝦夷の富士・羊蹄山が良く見えた。おいもを食べた。
白樺の木がたくさん。雪も沢山。やっぱり北海道なんだと実感。
温泉へ向かう途中興味本位でダムへ。
トンネルを2個くぐって、結構な距離を歩いた。
ちょうどいいお散歩、でも暗くて怖かったよ。水滴ってるし・・
その後温泉へ、混浴がないのが残念だったけど、屋上の露天はナカナカ♪
いっしょに入りたかったね〜、。
まさくんは浴衣がとても似合ってとてもステキでした(>▽<)♪

札幌3日目・定山渓温泉をでて小樽方面へ。
山道はぐうすか寝てました。
数年前、広山氏と遊びにきた北海道。
そのときは観光客として観光地ばっかりまわったから。
マサくんと小樽を回っていろんな事を思い出した。
手を繋ぐこの人では無い沢山の思い出。
私はあの旅行、本当に楽しかったから。
あの人と何かをするのは本当に楽しいんだ。気の会う人だからね。
良い思いでとして胸にしまうにはまだ時間が短すぎるのかな。
なんでケンカをしたのだったか、小樽でケンカした。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:simako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる