日産 シルビア s16 ターボモデル 

September 17 [Tue], 2013, 2:17
日産のシルビアは、1965年に発売され、当時からスカイラインの下のクラスとして発売されていましたが、あんまりにもスカイラインやフェアレディZの人気が高くあまり注目されませんでした。
この車が一躍脚光を浴びたのが、おりしもバブル景気の真っ只中である1988年に発売されたS13型です。
当時はまだFRレイアウトの車がたくさんあり、この車も1.8リッターと2リッターエンジンを持つFRスポーツモデルとして存在していました。
通常のヘッドライトにノッチバックスタイルのシルビアに対して、兄弟車の180SXはリトラクタブルヘッドライトにハッチバックを備えた車となっており、好みに合わせてシルビアと180SXを選べるようになっていました。
チューニングベース車両としても人気が高く、ターボモデルであればブーストアップするだけで簡単に200psを出すことができました。
その後S14へとモデルチェンジしたのですが、デザイン的なものと景気の悪化から人気は低迷、更にS15へとモデルチェンジした際にルノー傘下に入ったため、カルロス・ゴーンによってバッサリと切られてしまいました。
そして2014年あたりにその後継車となる予想ではS16という形式が与えられるモデルが登場するのです。
予想では2リッターターボエンジンが搭載されるようで、現在にランサーエボリューションやWRX STIの様なハイパフォーマンスモデルとなるでしょう。



それも4WDではなく、FRモデルとして出るようですので、カルロス・ゴーンの手を離れた日産はこれからも見逃せません。

では、今乗っているつまらないハイブリッドカーやミニバンを売ってこの車を買いましょう。

ガリバーは、買取は高価買取!中古車探しも得意中の得意です。

ガリバーならハイブリッドモデルはもちろんのこと、年式の古いミニバンでも高価買取をしてくれるので安心して査定を受けてみましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:toma
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる