銀高会話文!

March 10 [Thu], 2011, 14:23
昨日久々にバイトが暇だったので、バイト中にもそもそ銀高会話文書き殴りましt
会話文だけって楽だけど、状況伝えるのが大変!←

以下、全部銀高ひゃっほうなんで閲覧注意です!
丸さんの銀高バトンに触発されまくりました、ネタ提供あざまっす!




国語教師×生物教師
@昼休みの生物室

「高杉せんせー」
「…」
「なぁ、せんせー」
「……」
「晋ちゃん?」
「その名前で呼ぶんじゃねぇよ銀八せんせ」
「お前が返事しねぇからだろうが!」
「テメェの話はくだんねぇから聞きたくない」
「決めつけんなよ!で、話なんだけど」
「………」
「オィィィ」
「うぜぇ」
「それこっちの台詞ううう、何なのほんと、反抗期?」
「……あ、ウツボが飯食ってる」
「…ウツボ?」
「あぁ、ほら。さっきまでうるさかった蝿、どうやら捕まったみてぇだぜ?ざまぁ!」
「…ほんと生き生きすんよな、植物育ててる時のお前」
「たりめぇだ。面白ぇぞ生き物は。…し、この酸を採取したかったんだよな〜」
「…せんせ」
「あ?」
「明日、ハーブ園行きませんか?」
「…行く」


という妄想話
ちなみに八→28、高→24
という年齢差で
高杉は院を卒業したての
非常勤講師設定

丸さん、生物教師高杉いいですね
ネタが湯水のごとく浮かんできますよおおおお←


パティシエ×客
@閉店間際のケーキ屋

「いらっしゃいませ〜…あ、高杉さん!今日は何にしますか?」
「し、新商品が出たって聞いて…」
「あぁ。イチゴのタルトですか?これ、中のカスタードを変えてみたんすよ!良かったらまた感想下さい」
「はい!…あ、あの」
「何ですか?」
「こ、れ」
「…え?」
「バ、バレンタインの…お返し」
「へ、俺に?」
「いや、あの…い、頂いた物は返さねぇと気が済まないんで!」
「はぁ…ありがとうございます」
「……」
「開けても、いいですか?」
「…はい」
「クッキー?」
「はい…」
「このクッキー、もしかして手作り?」
「お、れ…料理しか取り柄ないんで…あの、不味かったら残し…」
「うまい!」
「え?」
「これちょーうまい!甘さも良い感じだし、チョコチップが良いアクセントになってる…!」
「…」
「ね、高杉さん、もし、もしも今の仕事嫌になったら、俺の店で働かない?」
「…は?」
「あ、いや…もしも、ですよ!」
「………か、考えときます。それじゃ!」
「え?ちょ、高杉さん!タル、ト……あー、早まったかなぁ」


ていう話
この後どうなるかは皆さん次第
敬語銀高も新鮮w
甘味と銀ちゃんに一目惚れな高杉でした←





妖怪×陰陽師
@銀時が封印されていた祠

「またきたの?おんみょーじさん」
「るせぇ、弱小妖怪が」
「アンタのそのちからがいじょうなだけだろ?」
「ふん、テメェが弱ぇことは認めてんのか」
「ざんねんながらアンタにはかないそうにねぇんでね」
「やけに素直じゃねぇか」
「べつにー」
「…何か企んでやがるな?」
「あ?ばれた?」
「なにしようって…?!」
「くちすい」
「…っ!!!!!!」
「やわらかいね、おんみょーじさんのくち」
「テメェ!」
「おこらないでよ。これでおれはいっしょうあんたのもんだよ?」
「…は?」
「おれのなはぎんとき。よんでよ、あるじどの」
「ぎん、とき」
「うん、」
「銀時」
「…っ、なんかくすぐってぇな」
「こっちの台詞だ、全く勝手に契約済ませやがって…!」
「いいじゃん、あるじどのもおれのこと、きになってただろ?」
「晋助」
「ん?」
「晋助って呼べ、銀時」
「しんすけ?」
「そうだ」
「、そんなかんたんになをあかしちゃっていいの?」
「馬ー鹿。テメェ以外に呼ばせる気は毛頭ねぇよ」
「え?…ん?!」
「人間の口吸いはなぁ、惚れた奴としかしねぇんだよ。」
「ほれ、た?」
「銀時ィ、行くぞ」
「あ、まてよ!ほれた、ってなんだ!おれがほれたやつなのか?」
「耳元でうるせぇ、自分で調べろ馬鹿銀」
「はぁぁ?!しんすけのおーぼー!」


ていう話
銀ちゃんが弱いんじゃなくて高杉が強すぎる設定
精神的に高銀チックだけど、ヤらせると銀高

なんか色々書きたいな
陰陽師萌え←
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:映璃(はゆり)
  • 性別:女性
  • 誕生日:1月12日
  • 血液型:A型
  • 職業:大学生・大学院生
読者になる
ただの腐女子兼レイヤー
こころにうつりゆくよしなしごとをかきつくってます
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/silvi/index1_0.rdf