第百二十三訓2 

July 03 [Mon], 2006, 10:49

梅の花。

一輪咲いても

梅は梅!!
(いきなり)

第百二十三訓 

July 03 [Mon], 2006, 9:47
『女の一番の化粧は笑顔』



キューちゃん。先週からずっと砂利の上寝転んでて痛くない?

それからね。瞳孔開き気味だよ。 
誰かをってゆーかまぁエロスの固まりか?ってぐらい色っぺーお方ですけれどもその人を彷彿させ、
そして私が興奮し出す材料となるので出来るだけ瞳孔は閉じ気味の方向でお願いします。



キューちゃん、お妙さんの膝の上で自分の弱さを認める。

近藤さんがこの場にいたら発狂し出すに違いない。ん?既にいるのか?



『僕も……ホントはみんなと一緒にままごとやあやとりしたかった』

『みんなみたいに綺麗な着物で町を歩きたかった』

『強くて優しい女の子になりたかった』





お前……!!(きゅうん)






お前……!!(きゅうん)

大丈夫、今からでも遅くない!存分にやりたまえ……!!!

そうだよ、飽きるぐらいにやりなよ、ままごと!!(゜∀゜)b(そこ?)



あーもうキミタチ二人可愛いなぁコノヤロー!

綺麗な人は泣いてもやっぱり綺麗だね!

チキショウ、神様もとんだ悪戯してくれやがるぜ☆(何キャラだお前)



さて。

久しぶりにかぶき町風景かァ〜

『すまいる』ってコレね、うん……アレ、『すまいる』?

あ、すまい、すまいる……(壊れかけのレィディオ?)

第百二十二訓 

June 26 [Mon], 2006, 13:04
今週は復活→銀魂の順番で限りなく嬉しーッ(^∀^●)

ごっきゅんに萌えた後、ハイ、柳生編ラストに突撃ーー!!





『誰もが誰かを想ってる』




新八、渾身の一撃炸裂ッ!!(またパクってる)

油断したキューちゃんは吹っ飛ばされ。

『一気にカタを…!』

新八の剣先はキューちゃんに止められ、あぁやられるッ!って所に銀ちゃん参上!

かっこよすぎでやべェ惚れそう!!(ハム子かお前は)って思うのと同時に小手が決まり!

はい、一本!銀ちゃん勝利!(ハム子お黙り)



その隙をついて新八討ーつ!(こいつ隙をつくとか地味キャラのくせに意外と姑息だな)と思いきや刀が飛んできて敢えなく失敗。

この刀の取り合いがスラダンに見えてきたのは気のせいですか?



刀を手にするのは……まぁパパ上様でない事は確かだと思ったさ。

さぁさ、キューちゃんvs銀ちゃんの空中戦……!

第百二十一訓2 

June 19 [Mon], 2006, 9:15
まぁいつもの如く字数オーバーですけれどもね。

まとまりのある文章が書けるようになりたいんですけれどもね。

まぁ今更ですよね、ハハ!



ハイ!続きいこうか!


第百二十一訓 

June 19 [Mon], 2006, 8:46

『普段眼鏡をかけてる奴が眼鏡を外すとなんかもの足りない パーツが一個足りない気がする』



土方さんが総悟君担いで悠々と戦っておりますこんにちは!(挨拶)(満面の笑み)

いよいよ柳生編も大詰めですね!

もう正直ひっぱりすぎな気がしてきたのは私だけじゃない筈。

さぁ今日は何コマ土方さんが出てくるかな?(コマ単位かよ)



『いざ参る!!』

参られてきました柳生ジジ孫!

流し目銀ちゃんかっこよろし……(*ノ∀゜*)

お妙さんが心配そうに見守る中、大将戦、開始!(ゴォン)



お通ちゃんFC隊長志村新八の扉。

新八がピンで扉なんてもう2度とないんじゃ…(コラ)

てか、バックの竜がオシャレっつかかなり古い昔ウチのオトンがかけていたような牛乳瓶底眼鏡をかけていますがコレは一体なんだ?

何かちょっと……なんだ?(お前が何だよ)



あ!よく見たら新八のハチマキに妙って書いてある!

私もトシって書いて巻こうかな……(真剣)(と書いて本気とも読むしマジとも読む?)





きゅ。(結局巻く)





おぉっと、お妙さんも驚く程にダメガネが急成長?!

キューちゃんと互角――――?!


第百二十訓2 

June 12 [Mon], 2006, 15:21
彼への愛は尽きる事無く。

寧ろ増幅??

もう本当私はどうすればいいですか!

とりあえず隅っこ行けばいいですか?!(可哀想な子)

第百二十訓 

June 12 [Mon], 2006, 11:24
『間違いは誰にでもある』



え?……ちょ、新八がドアップって。(いきなり)

眼鏡ないから一瞬誰かわかんなかったよ。



ついに新八、キューちゃんが女であることを知らされる。

土方さんによって



『お前にあるもんが無くて、無いもんがあるっつーことだよ』

土方さん、曖昧そうで実に説得力のある発言。

そしてその体勢が実に可愛らしい。




めっちゃ動揺中の新八君。

そらそーよねぇ、姉上と結婚したいゆうてる人が女だなんてねぇ。



『アンタ……まさか……』

言ってしまうか?あの言葉を。

ホモの反対言ってしまうか?



『姉上を男と勘違いしているのか?!』



そっちかい。

まぁ確かにお妙さんは下手するとダンスィよりも強いけどね、やっぱ女の人だと思うよ?

勝負下着盗られて血祭りにあげようとするぐらいだもん(´`*)



新八、撃沈。

大将、実の姉に殺られる。



『九ちゃんは身体は女の子。でも心は……男の子なの』

えぇっ?!ED曲変わっちゃうの?!(見てるトコ違う)

『風船ガム』、銀魂にぴったんこかんかんなのにィ〜

大好きなのに〜あの歌〜!!



まぁキューちゃんのアップは軽く無視しまして。

先週からの引き続き、末恐ろしい子VSパパ上様!

標的99 

June 06 [Tue], 2006, 12:31
『XANXUSの笑み』



ちょびっとだけ復活も語りたい……ってな訳で語らせて!!





最近すっげぇジャンプ面白い。

デスノ終わっちゃったけど………



ワンピもアイシールドもナルトもネウロとかも普通に好き。

ってかツギハギ以外全部見てる。

面白いもん。

まぁ萌えるのは銀魂と復活だけどね!!



第百十九訓 

May 29 [Mon], 2006, 11:39
『言葉には裏がある』





今週はものっそい燃えるねー!

さすがジャンプって感じ!

巻頭のREBORN!といいD.Gray-man再開だし!!

そして我が萌え街道爆進中の銀魂!



銀ちゃんに1つだけ物申したい。

……金でケツを拭くとはバチ当たりな!

末恐ろしい子!!!



そうしてやっと主人公のバトルが始まるのね……

てゆーか銀ちゃんお財布持ってたんだね。





所変わって。

キューちゃんVSエロス撒き散らしお兄サン。



我が救世主土方しゃん。

呼吸が荒いです土方しゃん。


どれだけ荒いプレーをしてきたのですか土方しゃん



……ちっちちちち血まみれですやぁん!!!

くそぉ!どれもこれもあのケチャラーのせいだ!!

まァ血まみれでもカッコイイことに変わりはないがな!!!(ぇ)



よっし任せろ!私が応急手当をします!!

まずは人工呼吸から!!(どーん)

大丈夫、私中学で超真面目に人工呼吸の授業受けてたからネッ!!

さァ安心して仰向けになって!!(きらーん)





キューちゃん!

ヤメテ、お顔はヤメテ!!!

綺麗なお顔だけは攻撃せんといて!!!





コラァそこのガキんちょ、そこへ正座しろォォォオオ!!!





あんたねー、いくら土方さんが美麗だからってお顔に攻撃は頂けないよ?!

いや、土方さんに攻撃する事自体もう犯罪ですよ?





『最初の時も僅かだが違和感を感じちゃいたんだ』

え、違和感って何?胸のトキメキとか?!



……(゜д゜)



え、ちょ、え?!

待って舞って落ち着こうYO!

胸のトキメキだと?そんなのお父さんは許しませんよ!

だって私が1番愛してるんだからなァ――――――!!!!!



第百十八訓2 

May 22 [Mon], 2006, 10:30
第百十八訓2



んー、紙やすりってトイレにあるもんなんかね?

いや、深くは考えないでおこう。だって銀魂だもん。

銀魂では非常識が常識なんだもん。

そうじゃなきゃあんなエロフェロモン男が街をふらふら歩いてなんていませんもん、なっそうだろう?!(何か最後ら辺必死)



いやん銀ちゃんツンデレや―――!

つか東城さん、そんなに驚かなくても。

何だよ、銀ちゃんがツンデレ駆使しまくってて何か問題でもあるのかコノヤロー。





……銀ちゃん最近かっこいすぎる。

やべぇなコレ。ジャストミートですよ、どうしたらいいですか本当。(ミート?)

思わず惚れてしまいそうな勢いじゃねーか。

それぐらいに自分の萌えポイントとこう上手くマッチすんだよ。



いやいや、そりゃね!

私には土方さんというかなり入れ込んでいるLOVER*がいるのだけれども!

それは揺るがない事実だけれども!

最近ホンット銀ちゃんもカッコよすぎて、あぁそうか銀土で見れば一石二鳥的なそんな感じなんだな!!(結局そこ)

*LOVER……恋人。相手の承諾があって初めて成り立つ言葉。ここでは妄想族の可哀想な戯言をさす。(心の中の辞書より抜粋)





近藤さん、あやまっておくよ。

貴方は素敵に変態キャラだって脳が認識してるから、

少しでも賢い台詞喋ってるとつい目を疑うってしまうの、ごめんネ、てへっ!



よし、謝ったから何言っても許されるだろう!

さぁ心置きなくけなして暴れてやろうじゃないか!



何で近藤さんが勝ち誇った顔をしているのかその辺が謎ですがまぁ敢えてあやふやな感じにしておきまして、取り敢えず銀ちゃんを理解している風な感じで物語は進んでゆき。

勝ち誇るゴリラ、焦るあやちゃん。

あやちゃんに至っては銀ちゃんがお釈迦様という妄想までし始める。

ここで私に仲間意識が少しだけ芽生える。妄想族、マンセー\(´∀`*)ノ

哀しいぐらいに空は青いぜやっほーい(壊)


2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像エッチなブログ
» 第百十八訓2 (2006年06月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silversoul_gh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる