とうとう間取り決定☆ 

2005年08月22日(月) 23時50分
昨日の打合せでとうとう間取りが決定しました!
あとは構造計算をしてもらって、強度的に問題がないか調べてもらいます。
L字型の家なので、壁や柱が追加になるかもしれません。。。

次回はコンセントや照明位置、外観等の打合せに入ります。
屋根は瓦にするのですが、勾配が緩やかなので厳しいそうです。
10mを越えると近隣への説明会をしなければならないそうで、
越えないようにしたため勾配が付けられないのです。

それにしても今回も直前に遅刻すると連絡がはいり、40分ほど遅れてこられました。
4回中3回の遅刻。。。
どうなのよ!怒ってもいいよね?
まだ特に何も言ってないけど。。。
そりゃあ、日曜しか家族のスケジュールが合わないから無理をお願いしているのかも知れないけどさ・・・

それと2回に一度は顔見せますと言っていた営業さんも初回以来お見かけしていない。。。
はぁ〜、こんなもんなんすかね!?

外観デザインとかは相談に乗ってくれる約束だったんだけどな・・・
カラーコーディネーターがいるかどうか聞いたらこのHMにはいないとのこと。
その代りに担当の営業さんが以前そういう仕事をしていたので相談に乗ると言ってくれたのです。
次回打合せ時に来るでしょうか???

そろそろ間取りが決定しそう。 

2005年08月21日(日) 12時00分
先日設計担当者との3回目の打合せがあり、
どうやらようやく間取りが決まりそうな雰囲気になってきました。
遅刻の理由はトラブル対応だそうです。トラブル多いんだろうか?不安だ。。。

今回の間取りで変更したいところは、2階のキッチン。
広すぎます。
今手持ちの1m幅の食器棚だけだと少ないので、
造り付けのカップボードが欲しいといったことに原因があります。
2つの食器棚を並べるためにこんなだだっ広いキッチンになってしまいました。
それとアイランドがあるといいなって言ったことがこだわりだと思われていたみたいで・・・
手持ちの食器棚をダイニングに置くことにして、
キッチンはL型にこだわらないことで妥協しました。
その方が間取りがすっきりします。
パパの書斎も元の位置に落ち着きます。3階だと冷暖房が効かず、使えないかと・・・
設計士さんが悩んでいるのは、2階のトイレの下が1階のキッチンになってしまうこと。
3階も変更になりました。
書斎がなくなる分、北にベランダをつけて、納戸ももう少し大きくしてもらいます。
1階は広縁を付けたために、和室とリビングの広さが小さくなってしまいますが、
これはしょうがないでしょう。
広縁はおじいさんの昼寝場所となります。たぶん。
最後にエアコンのつける位置を確認しました。
これが結構大変!間取り決定の前に注意して確認しておく必要があります。
室外機をどこに置くかで標準工事で間に合うかどうか決まるし、外観にも影響します。
配管が家の正面に見えるのはできれば避けたいものですよね。
和室のエアコンだけどうしても玄関横にきてしまいます。
西側は現在の母屋があって通路なので置けないのです。
広縁の端に小さな収納等をつけて、その上に配管を通します。
間取りって決めるの難しいです。特に家族が多いと。
でも今月中に間取りが確定しそうなので、いよいよ来月は内装や設備を決めていきます。
とても楽しい作業の一つ☆
特にキッチンにはすごく気合入ります!
息子が保育園に行っている間にショールーム巡りしようかしらと一人ワクワクしてます。
隣県まで行かないといいところがないので厳しいんですけどね。

今日は設計担当さんと3回目の打合せ 

2005年08月17日(水) 12時00分
今日二時から打合せの予定でしたが、五時に変更して欲しいと連絡がありました。
今日だけならいいのですが、これで2回目。3回中2回です。
これって普通なのかしら?
ちょっと信用度落ちるな〜

設計担当者との打合 

2005年08月09日(火) 14時00分
契約した次の週に設計担当者が挨拶に来られて、
間取りの打合せをしました。
営業さんに伝えたことを再度設計担当者へも伝えました。
設計担当者の第一印象は、
「ちょっと頼りなさげだけどまじめで実直そうな人かな」という感じ。
先日日曜に二度目の打合せがあり、間取りを確認しました。
契約時に4メートルだった北の間口を3.5メートルに変更してもらいました。
隣の敷地ギリギリに建てて雪が隣に落ちるのを避けたかったからです。
3.5メートルでも結構収まるものです。
面積が随分と減ったために、オプションへ廻せる予算が増えてきそうです。
私はキッチンのグレードアップを期待☆
それと、一階の和室に広縁を設けることになりました。
おじいさんの意見で、広縁がないと畳が焼けるのだそうです。
確かにうちの実家の和室リビング(南側にあります)にも板の間があります。
こういう理由だったのねと今更ながら知りました。
だんだんと希望に沿うような感じにはなってきましたが、
まだまだ変更したいところがたくさんあります。
今回の間取りでは主寝室がかなり狭くなってしまいました。
なので、階段と二階キッチンの位置を南にずらして
寝室を大きくすることにしました。
パパの希望する書斎がキッチンの南にありましたが、
どこか別の場所に変更です。
営業さんは、リビングからキッチンが直接見えないように
わざわざキッチンの位置をずらして設計してくださったのですが、
今回ずらすことによって、キッチンはリビングから丸見えになることでしょう。。。
ベビーゲートが設置できそうだと思っていたのに、それも無理になりそう。。。
あ〜どうしよう?
私が息子のお世話に負われている間に話が進んでしまったのです。
新しい間取りが出てきてもまた変更してほしくなりそう。
思えば、キッチンをL型にしたかったので
かなり広い間取りになってしまったけど、
普通のI型の対面式にすれば、
キッチンと書斎の場所を動かさずに寝室が広げられるな〜
でも広いキッチンも憧れだし・・・
50cm縮めたおかげでまた新たな悩みが!
こうなったら何度も納得いくまで書き直してもらうゾ!
次の打合せも楽しみです☆

契約しました!その1 

2005年07月25日(月) 0時00分
とうとう契約しました!
契約したのはFハウスです。
Fハウスのキャンペーンの締め切りが無理やり伸ばしてもらって23日だったのです。
東海ではかなり有名なHMらしいですが、私の地域では知る人はまだ少なく、
県内では150棟ほどしかまだ建っていないそうです。
私も住宅公園へ行くまで知りませんでした。
しかし日本唯一の人口増加県。これから県内に展示場もどんどんオープンするらしいです。

契約の決め手は、Sハウスの金曜の夜に届けてもらった3度目の間取り図が、
全然気に入らなかったことと、予算オーバーになっていたことです。
それまではホントにどちらにしようか迷っていました。
だんなが希望していた書斎も無いし・・・ 
親世帯の寝室となる和室が北側になっているし・・・ 希望されていたWICは付けられていたけど・・・ 
二階の間取りがなんか変。私はそんなに無理な要望を出したのだろうか?
洗面台を付けて欲しいのと、寝室を2階に持ってきて欲しいと言っただけなのだが・・・ 
廊下がなくてリビングに階段があり、リビングと仕切り無しにトイレとも直結している。
いらないと言った吹き抜けがあったり、なんだかな〜。
お義父さんも希望が全然取り入れられてないとご立腹の様子。
それと、希望を言う度にどんどん坪数が大きくなっていきました。
Fハウスの間取りが70坪余りだと伝えたせいかもしれませんが、
Sハウスは最終60坪を越えて、完全に予算オーバーになりました。
坪単価(総合計の)70万ですよ!60坪もある家が建てられるわけがない・・・
最終見積もりをチラッと見せてもらいましたが、
キャンペーンを利用ということと決算月ということでかなり値引きされていて、
4000万をほんの少し越える金額でした。
値引きをしないと言われているSハウスがここまで値引きしてくれるとは!
それほどいいお客だったのか、はたまた前にFハウスと競合して負けたことがあるらしいので今回はそうなりたくないと思ったのか・・・?
高級感あふれるSハウスで家を建てたい方は、是非参考にしてみてください。

その2へ続く・・・

契約しました!その2 

2005年07月25日(月) 0時00分
その1の続き

Fハウスは坪単価(総合計の)が最終的に50万ほど(本体のみの坪単価は43万!)だったので、
かなり安いとビックリしました。
3階建てでこんなに安く建てられるところは他にないと自信を持っておられました。
2階建ても3階建ても建て方が同じなので、単純に面積が広いほど坪単価が下がるそうです。
ローコストメーカーではないので、網戸がついてないとか
後でオプションをたくさんつけなければならない羽目になる心配はありません。
Sハウスは、うちはこれもあれもついてますと自慢してましたが、
ついてる装備はグレードの差はあれ、どちらも大体同じ程度だと見てます。
見積書もちゃんとチェックしました。

見積書もHMによって全然違うものなのですね。
Sハウスのは詳しい間取り図と部材などがかかれた詳しい仕様の一覧でした。
素人には大変わかりにくい物です。
Fハウスのは、全ページカラーで読んでいて楽しいものでした。
工法や性能が書いてあったり、もちろん間取り図もありますがその同じページに、
実際に選べることのできるドアのカラーや型等が写真入りで紹介されています。
もちろん標準で入るキッチンやトイレ、バス等の写真も載せてあります。
選ぶのが面倒な人は全部標準にすれば追加料金も発生せず、楽チンですね。
見る限りでは標準で十分な設備です。
ただ私はキッチンは標準のではなく、実際に自分の目で確かめで気に入ったものにしたいと思ってます。
予算が許せばの話。だんなに釘を刺されています。
ちなみに標準のキッチンはかなりリーズナブルのものです・・・
他メーカーに変えたらかなりの追加料金が発生すること必須! どうするアイフル〜?

その3へ続く・・・

契約しました!その3 

2005年07月25日(月) 0時00分
その2の続き

Fハウスの見積書を見ていてふと思ったのですが、
玄関のドアを引き戸に変更したその差額料金が16万ちょっとでした。。。
あまりの金額の大きさにちょっとビックリ。
最近ドアの家が多いのは、金額の違いによるものなのでしょうか?
でもたとえ高く付こうが玄関は絶対に引き戸にしたい! 変ですか?
ちなみに概観は洋風になりそうです。 やっぱり変???

Fハウスは契約前の間取り変更は3回までらしいです。最初は知りませんでした。
だから間取りは今はまだ完璧ではない状態です。
希望はすでに色々言ってあります。特に1階の間取りは大幅に変わっていくことでしょう。
坪数ももう少し減らす予定です。それで金額が減った分をグレードアップしたい部分に回します。
窓にシャッターをつけるとか。標準では付いてないので追加になります。
1階部分はつけると言ったのですでに見積もりに入っていますが、2階3階にも必要そうなのです。
家の裏が大きな神社で、台風等がくると折れた木などが飛んでくるからです。

契約は緊張する瞬間ですよね。実印を押したりするし、契約金を払わなくてはいけないし・・・
契約金は一割。高額なので振込みにしてもらいました。月曜の二時までの約束です。
約款について説明してもらってるときに、お義父さんはいろいろ質問していました。
難しいけど、さらっと流せない重要なことですよね。
ほんとは契約が決まってからでないと約款はもらえないのですが、
無理をいって事前に私にも説明してもらっていました。
詳しいことを知らないので突っ込んだ質問は出来ませんでしたが、
お義父さんはしっかりとチェックしていたようです。
私はうるさい客だと思われた方が、後々いい加減なことをされないだろうと思うのです。
ネットで仕入れた情報をいろいろぶつけたりとかもしてます。

やっとスタートラインに立ったという感じです。これから本格的な打合せが始まり、忙しくなるのかな?
ローンのこともこれからです。全部お任せできるので安心。
S林業とかだと自分でやらないといけないらしいですけど、
Fハウスはすべてやってくれるんです。ありがたい!

これから概観や内装や設備をいろいろ選んでいくのがとても楽しみ☆
だんなはたぶん余り興味なさそうなので、好きにやらせてもらえるかな?
みなさんのアドバイスもよろしくお願いします!

夢工場見学その1 

2005年07月23日(土) 0時00分
16日土曜日にSハウスの夢工場へ行ってきました。
なかなか報告できなくて今日になってしまいましたが、感想を書いてみたいと思います。

まず、尺ではなくてメートル工法の理由。
近年の日本人の体格が一昔前より5cmほどアップしているから、尺だと狭く感じるのだそうです。
車椅子が通れる広さというのも考慮するとやはりメートル工法が良いみたいです。
実家は尺ですが、廊下を広くしているので不便は感じません。まあお金があればできることですけどね。

珪藻土を使ったタイルが張ってあって、霧吹きを手渡されました。
吹きかけてもすぐに乾き、珪藻土のすごさを実感しました。
シックハウス症状のでる私には憧れの壁。

息子を抱っこしていたのですが、ベビーカーが用意されました。車には積んであったのですがお借りして、ホームエレベーターに乗りました。非常にゆっくりです。階段で上がった方が早いです。安全設計だそうです。うちは3階建てだけどつけるつもりはありません。

すごいと思ったのはガラスです。普通のガラス、ペアガラス、断熱ペアガラス、遮熱断熱ペアガラス。熱が外から加えられているのですが、熱の感じ方が明らかに違いました。遮断断熱はホントに熱を遮断してました。夏は確かに快適だろうな〜。でも冬の場合も暖かな日差しがカットされてしまうのでしょうね・・・
続いて結露実験。寒い部屋の中にさらに窓の3つついた部屋がありました。普通の窓には当然結露。普通のサッシにペアガラスの窓は、サッシに結露。Sハウス標準の断熱サッシ遮熱断熱ペアガラスには結露なし。サッシも断熱にしないと意味が無いらしい。
コンセントの裏も断熱されてました。換気扇を回すと普通のコンセントは確かにスースーと冷たい風が感じられましたが、Sハウス標準のは少しマシでした。ここまで気にするか気にしないかは人それぞれでしょう。私はシックハウスなので密閉感があるのは嫌です。標準で付いているドアのエアタイトも、今住んでるアパートのドアについてなくても不便は無いので、今後も必要だとは思わないですね。隙間風の嫌いな人にはうれしい装備でしょうが。

その2へ続く・・・

夢工場見学その2 

2005年07月23日(土) 0時00分
その1の続き

次は防音・遮音体験室。息子はグーグー寝ていたので結露実験から廊下に置き去りにされたまま。普通の床ではやはり大きな音がしましたが、ALCの入った床だとかなり軽減されました。2世帯住宅だと音は非常に気になります。でもやはりALCでも全く音がしないということはありませんね。

CMでおなじみの外壁耐火実験もありましたが、「ワァッ」と叫ぶほどでは無かったです。どこのHMでも同じような実験をしていることでしょう。Hハウスではサイディングのもろさを実証してました。

お昼になりお弁当をご馳走になりました(*^▽^*) 息子にはベビーチェアが用意されてました。夢工場に着く直前に道の駅に寄ってBFを食べさせたので、とりあえずせんべいを持たせてお弁当を食べ終わるのを待ってもらいました。持参したBFを食べさせようとしましたが、初めはあまり進みませんでしたが、営業マンが席をはずした途端にバクバクと食べ始めて、一瓶と一袋をしっかり食べました。打合せ室を汚してすみませんって感じでした(⌒〜⌒ι)

午後はシャーウッド館を見ました。シャーウッド館の中にさらにシャーウッドが建っていて、構造をいろいろ見られるようになってました。まずは基礎。アンカーボルトを固定する道具は特許を取っているらしいです。でも後で調べたらFハウスも似たようなものがありました。ローコストハウスではアンカーボルトの位置がばらばらで十分な強度が得られないらしいです。これは以前実際に見ました。

シャーウッドの断熱材はロックウールを使っているようです。私は固形だとばかり思っていたのでがっかり。床は固形を使っているけど、壁は固形だと加工が難しいらしいです。ロックウールを使うことの難点は湿気によるカビです。外壁と断熱材との間の換気にはかなり工夫されているようでした。

その3へ続く・・・

夢工場見学その3 

2005年07月23日(土) 0時00分
その2の続き

集成材を使った構造についての説明もありました。ほぞを掘って木と木をつなぐのではなく、金具でとめるらしいです。ほぞを掘るとそこの木が細くなって強度が落ちるのだそうです。この説明にはあまり納得できないです。木と木をつなぐほうが、木と金属でつなぐより強い気がしてならないのです。でもそうではなく、金属でつないだ方が強いのだそうです。Fハウスの営業さんにも説明してもらってなんとなく納得。実はFハウスの構造を真似してシャーウッドが誕生したそうです。ここだけの話。

今回の見学で一番印象に残ったのは、構造材曲げ強度比較実験です。集成材と無垢材とを機械でまげる実験です。無垢材は強度にばらつきがあるようですが、集成材は非常に強かったです。私はいつバキッと割れるのか怖くてずっと叫んでました。案外息子はけろりとしてましたが・・・

その他実際に釘を打ったりして、普通の釘とSハウスの釘みたいなものの違いを実感したりと、内容はかなり充実してました。
私の説明はつたないので詳しくはこちら ⇒ http://www.sekisuihouse.co.jp/yume2/index.html
最新コメント
アイコン画像いちご
» とうとう間取り決定☆ (2005年09月08日)
アイコン画像Mr.モーリ
» 敷地調査 (2005年07月13日)
アイコン画像ぴぴちょ
» 敷地調査 (2005年07月09日)
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silverhornbear
読者になる
Yapme!一覧
読者になる