黄昏の鎮魂歌を君へ 

November 04 [Fri], 2005, 20:23
俺は夢を見る。
暗闇の空間、深い水。
目を開けば俺は水面に立っていて、
誰も居ない。
孤独を怖れる俺に追い討ちをかける様に、
俺の声は虚しく響く。
いつもは此処で終わり。
初めて見た続き。
一点をずっと見つめる少女。
その目線を俺も追う。
横たわったモノが有る。
あの少女だったモノ。
俺は、歌った。
少女の亡骸を抱きしめ。
儚き黄昏の鎮魂歌を。
少女は俺を見て微笑んだ。
見惚れた。
気が付けば俺は血まみれ。
周りが明るくなる。
夢から覚めた俺は泣く。
涙が溢れ、狂ったように歌いだす。
彼女に捧げた鎮魂歌を。。。

初。 

November 04 [Fri], 2005, 20:12

とうとう、作ってしまいました。
管理者、白銀の死神こと白銀 由枝です。
多分、ここ詩のサイトになる。
更新遅いだろうけど。見てくれればと思う。
頑張るんで宜しく。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Mr.そら仔
» 黄昏の鎮魂歌を君へ (2005年11月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silverblood-02
読者になる
Yapme!一覧
読者になる