Sterling Silver925とは?(シルバー)

December 14 [Sun], 2008, 10:28
Sterling Silver925とは?(シルバー925)

シルバーをスターリング(Sterling)と呼ぶのは、世界がイギリス中心で回っていた頃の名残だそうだ。
また、イギリスではお金の単位に匹敵(または同等)する呼び名であり、スターリングという名前の出所は、イングランド王(現イギリス)ウィリアム1世がロンドン塔に造幣所を設け純度925/1000銀を本位として採用。これが今日の「スターリングシルバー」通称925シルバーとして知られるようになった。その名の由来は、ヘンリー2世(存位1154〜1189年)の時代に銀貨を鋳造していた「スターリング家」の名前が銀の証として今現在も使われています。

海外旅行のとき現金の変わり盗難等の保障がある「トラベラーズチェック」という金券を利用することを勧められますね。このトラベラーズチェック(以下TC) を使いたい時、使用前に承諾するか尋ねるのですがイギリスの場合「 Can I use Traveller's cheque?」と。
お店の人は「Yes, sir」の他に「Sterling」と答えることがあります。
Sterlingとは 、ポンド(イギリスの貨幣単位)のお金のことで「ポンド建てのTCならOK」という意味です。スターリング(シルバー925)とは「正真正銘」「信頼できる」と言う意味も,うなずけますね。

・five pounds sterling 英貨5ポンド
・a sterling fellow 信頼できる男・STERLING?古期英語では「小さな星」のことを差す

シルバーはとても身近で安全な貴金属です。
古くから身近に多用されていたシルバーは、時には上流層の王様の食事のときに使われたり(毒の成分と反応して黒く変色する)虫歯の治療のときに銀歯として使用されたりとっても身近で安全な金属の代表です。
しかし、近年では間違った扱いによる、シルバーに対しての誤解、表面に無理なロジウム加工をした為に起こる人的金属アレルギー。(特に夏場は要注意です)
金・銀・プラチナは金属アレルギーを引き起こしにくい金属です。
夏場に多い金属アレルギー

紀元前時代、銀は金よりも高価な金属だったそうです。当時、自然界で採掘される銀は、金よりも採掘量が少なく、精錬技術(不純物を取り除く)を必要とする金属だったからです。また、シルバーは人類が最初に使用した金属で、「純粋」「無垢」の象徴とされ、古代より人々をまもるお守りとして大切に扱われてきました。シルバーは古代毒物として使用されていた硫砒鉄鉱(りゅうひてっこう)に含まれる硫黄分と黒く反応して変色し毒物の混入の目安となりました。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
P R
2008年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silver-925
読者になる
最新コメント