戯言 

July 19 [Tue], 2005, 22:21
 結局の所、彼にとって私は「その他大勢の他人」でしかないんだろうな
 つまりは、その程度な人間って事なんじゃないか
 ―― と思って、泣きそうになる

 ああ、彼が言った言葉、そのまま私が言ったとしても
 きっと彼は、すぐに「私を忘れる」だろう
 それ位の存在にしかなれないんじゃないか、と…そう思う


 私の方こそ
 彼の前から消えたほうが、彼の為になるんじゃないのか思いこむ

 いっそ私なんて
 壊れてしまえば、誰も、苦しめないで済むンじゃないか
 …と、思ってしまって、泣けないままで泣きかける

if 

June 16 [Thu], 2005, 9:43
 もしも、が頭を過る

 もしもメールをしなかったら
 もしも電話をかけなかったら

 彼は何か思うのかな?

 「寝る」で途切れる会話の後に
 私が何もしなかったら
 あのヒトは自分から行動してくれるのかな


 追いかけて 追いかけて
 今は不安にならないようにするのが精一杯で

 それでも弱い私は
 IFを考える

 彼と喋るものとは正反対のソレは
 静かに忍び寄るように傍にいる

 ---- ほんの少しずつ我侭になる

be hurt 

June 15 [Wed], 2005, 9:41
 その一言で
 簡単に軋む心は
 深い眠りに逃避する

 所持する想いは
 ひたすらにヒトツだけを求めてる

 不安だらけの毎日で
 フラストレーションは積み重なる

 ねぇ 私がいってしまったらどうなるの
 いつもみたいに逃げるのかな

 掴んだと想えた瞬間に消える腕に
 小さな小さな傷だけが増えていく

myself 

June 14 [Tue], 2005, 0:28

 なりたい自分 なりたくない自分
 交差する自他の認識する私と言う存在

 オカシイな

 なりたくない自分になってる自分がココにいて
 それを認めるしかなくて嘲る私もココにいて

 少しだけ
 ほんの少しだけ

 不安に揺れて
 手首を掴んで
 深呼吸をしている私がここにいる 
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silly_talker
読者になる
Yapme!一覧
読者になる