シルクレッグウォーマー

February 19 [Fri], 2010, 17:21
冷え性対策
私は30代の会社員ですが、冷え性に困って悩んでいます。
特に足元の悩みです。足元には、足温器をつけてますが
つま先が氷のようで、なかなか温かく感じません。
足裏に貼るカイロも使用してみましたが、経済的に・・・難しいかなって思います。温かいのはいいのですが、朝貼ったら、夕方には冷たくなってしまって・・・
あと、お風呂でいくら入浴剤を入れてゆっくり浸かってでても
一瞬でつま先が、氷のようになり、色も青白くなっています。
即効で5本指靴下の分厚いバージョンをはきますが、お布団に入る時に脱いだら、冷たくて・・・電気毛布を最強にして、くるまりながら寝てます・・・
運動はあまりしてません(ほとんどしてません)
実は、肩こりがひどく、職業もPC作業で肩こりからくる、めまい、自律神経失調症の為、デパスを服用しており
頭痛、倦怠感で運動ができません。
どなたか、よきアドバイスお願いします。




東洋医学を検討されたらいかがでしょうか。足が冷えるのは、お腹の血流障害が大いに関係しています。この対策をしなくては、根本治療になりません。「冷え」と言う考え方は、西洋医学にはないものです。
病気にならないためには、食事・睡眠・運動が大切です。
食事は身体を冷やさないような食べ物を極力とるようにします。最初にとるのは生姜です。これは漢方薬にも使われて、身体を温める働きがあります。絞り汁を紅茶に入れたり、味噌汁に入れたりする方もいらっしゃいます。根菜類も身体を温めます。「薬膳・薬膳料理」と検索すると、レシピが出てくるはずです。これを参考に中国人はどの食べ物が、身体を温める冷やすと考えたかを、学ばれると良いでしょう。食べる時間も注意が要ります。東洋医学では血流は、昼は心臓が夜は小腸がその役目をになうと考えます。胃に物が入っていると小腸は働きません。深夜に食事を取るようなことがあれば、軽い食事に心がけましょう。食事は寝る前4時間から6時間程度は明けましょう。
 就寝は23時から2時までに。この間に成長ホルモンが出て、昼間のストレスなどを調整するといわれています。
 運動は週3回、1回が20分のウォーキングが基本といわれています。出来ないときはお風呂に長めにつかるのが良いでしょう。
次を参考にされたらいかがでしょうか。




シルク製品は如何ですか?
例えば、こういうシルクのスラックス下。

生地が薄くても温かいですよ。
ズボン下に履くのなら、薄いもののほうがいいかなぁ?と思います。
また、シルクはお肌にも優しいですし、静電気のパチパチくんもありません。
エマール等のおしゃれ着洗い用の洗剤を使えば、家庭で簡単にお洗濯もできます。

私は膝上くらいのキュロットタイプ(タップパンツというのでしょうか?)のものを
履いてますが、冬は温かですし夏場は汗を吸い取ってくれる(そのくせすぐ乾く)ので
一年中重宝しています。




以前プレゼントなさったというズボン下を活用できる (重ね履きできる) 物として、レッグウォーマーは いかがでしょうか。
長めのレッグウォーマーならば、伸ばして履けば結構温かいのでは。
体格によっては、上まで伸ばすときついかもしれませんので、介護用品のレッグウォーマーが良いかもしれません。


細身のかたでしたら、介護用のでなくても、色のかわいらしいものなどなら、お出かけにも使っていただきやすいかもしれませんね^^


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:silklegwarmer
読者になる
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/silklegwarmer/index1_0.rdf