幻想水滸伝 紡がれし百年の時 

2012年02月22日(水) 12時13分
友人にPSPを借りて、
幻想水滸伝「紡がれし百年の時」やってます。
初日に買っちゃいましたよ!
ようやく本拠地の名前を決めるところまで進みました。

私が定価に近い値段で買った幻水ソフトは、
たいがい好みに合わないというジンクスがありまして。
(3しかり、5しかり、ティアクライスしかり)
・・・今回もこのジンクス継続しそうです。

河野純子さんが関わってるから大丈夫かなと判断したんですが、
単なる「スペシャルサンクス」の立場だったみたいで。
まぎわらしいっ!

あ。
面白いんですよ。
ゲームとしては面白いんですが、
「幻想水滸伝」という看板は外していただければなぁ、という想いです。
特に「ティアクライス」はストーリー的にもシステム的にも
幻想水滸伝の要素ほぼないですからね。

まだゲーム中盤ですが、
すでに彼らの正義の価値観が受け入れられなくなりつつあります。

その場しのぎで、安易に未来を変えて、
その代償については何も考えず、敵を否定しまくる。

暴君から自国を解放した内乱でも
それでも多くの国民が死に、はたして自分のしたことは正しかったのかと
苦悩したマッシュ先生がお嘆きになられるぞよ〜!!

これが「幻想水滸伝」と銘打ってなければ、純粋に楽しめるんですが、
なにせ1からやってる者としてはマッシュ先生の教えを受け継いでるもので。

世界を守るだとか悪を倒すとか、そういうんじゃなくて、
心意気がオトコマエなキャラクターたちが、
大切な自国・生活・家族や友人を守るために戦争に身を投していく
というストーリーだからこその幻想水滸伝でしょ〜。
だから戦う相手も同じように何かを守るためだから、
敵を完全否定はしなかったし、自分たちが絶対正義だとも描いてなかった。
なのに、まぁ敵を責めるわ、未来を変えまくってる自分たちの行為は完全肯定だわ・・・。

そこんところは割り切って、萌えゲームとして楽しんでみたいと思ってます。

アニメ「夏目友人帳 肆」第1話・第2話 感想 

2012年01月10日(火) 12時28分
夏目友人帳 肆
第1話「とらわれた夏目」
第2話「東方の森」

早速始まった夏目友人帳の第4期。
悲しさや切なさで泣いてしまう作品は多々あれど、
心温まるシーンに涙腺が決壊してしまう稀有なアニメです。

元々緑川ゆきさんの「あかく咲く声」が大好きで、
アニメ第3期が始まったのを機に夏目友人帳もみてみたのですが、
原作&アニメともども第1話から号泣でした。


今回は的場と猿面の話。
人間と妖怪、どちらかの世界を切り捨てるのではなく、
分け隔てなく、同じように接したいと決意した夏目の
戦いの始まりを予感させるお話でした。

この間までどちらの世界にも属せず孤独だった夏目ですが、
今は人間の友人も妖怪の友人も多くの仲間がいます。
そして帰る場所もある。
レイコとは違う道を歩みだした夏目に、
今後何が起こっていくのでしょう。楽しみです。

今回は夏目に容赦なく肉球ビンタを喰らわすにゃんこ先生と、
夏目を傷つける者を本気で威嚇する斑のギャップにヤラれました。
にゃんこ先生、サイコーです。

肉球ビンタ跡もそうですが、
原作の「喧嘩上等」「レバー」等の些細な部分も忘れず再現されてたり、
ヒノエの怒りがパワーアップされてたり、アニメになっても楽しめました。

・・・が。
一箇所だけ気になったところがありまして。
的場の術から猿面を必死で助けようとする夏目、
というシーンを受けての、
夏目を襲う仲間たちを必死で止めようとする猿面。
原作ではこのシーンでぐっと心をつかまれたので、
若干変更&カットされてて悲しかったです。

来週も楽しみです。

ご挨拶。 

2012年01月09日(月) 14時04分
初めまして&お久しぶりです。
四季と申します。

今まで使用していたブログの仕様変更に伴うログインの手続きが
面倒くさくなっちゃいまして、
以前使用していたこちらのブログを
再利用させてもらうことにしました。

心機一転したいという思いがあり、
以前こちらに書いていた記事は一旦引き上げてます。

相変わらずのんびり更新となりますが、
よろしくお願いします。
+++++++++++++++++++
ちょっとした自己紹介
好きなものを羅列してみました。
+++++++++++++++++++
演劇。美術。フィギュアスケート。テレビドラマ。
ゲーム。本。漫画。アニメ。歴史。

【演劇】
するんじゃなくて観るだけ。
劇団☆新感線、蜷川幸雄、つかこうへい、井上芳雄、中川晃教、
城田優、『モーツァルト!』『エリザベート』etc.

【美術】
宗教画から現代アートまで何でも好物。日本画洋画何でもOK。
ギュスターヴ=モロー、レメディオス=バロ、フリーダ=カーロ、
ロートレック、ミュシャ、上村松園、寺田順三、ワカマツカオリ、
中村佑介、シャガール、ダリ、ジョセフ=コーネル、関根勢之助etc.

【フィギュアスケート】
みんな頑張れ!と思います。不思議採点だけはやめて(涙)
浅田真央:ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア
安藤美姫:ボレロ、レクイエム
鈴木明子:ウエストサイドストーリー
高橋大輔:白鳥の湖Hiphop ver.
羽生結弦:ロミオとジュリエット
こづ君も殿も大好きです。今ぽんと思いつかないだけで・・・。

【テレビドラマ】
最近めっきり見る数は減っちゃいましたが、好きなんです。
「池袋ウエストゲートパーク」「木更津キャッツアイ」「トリック」
「大奥」「仁」「3年B組金八先生第5シリーズ」「踊る大捜査線」
「救命病棟24時」「古畑任三郎」etc.

【ゲーム】
最近のゲームについていけてないですが、自称ゲーマーです。
「幻想水滸伝」「ドラゴンクエスト」「ファイアーエムブレム」
「金色のコルダ」シリーズ、「花帰葬」etc.

【本・漫画】
直木賞・芥川賞作品から、漫画・BLまで幅広く。
小野不由美、宮部みゆき、長野まゆみ、村上春樹、司馬遼太郎、
遠藤周作、辻仁成。
萩尾望都、緑川ゆき、望月花梨、中村春菊、山田ユギ、川唯東子etc.

【アニメ】
ジブリ好き。『屍鬼』以降、深夜アニメに詳しくなりつつあります。

【歴史】
幕末:最初開国しようとした幕府に反対してたくせに、
   結局幕府倒して開国しちゃった一連の大騒動が堪りません。
   マイノリティの徳川派です。
平家:源氏派ではなく、没落していく平家に萌えます。
   清盛の死以降が面白いのに…どうなる大河!?

いずれ熱く語りたいです。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる