一貫性のあることって何?

July 30 [Sun], 2017, 22:30
「机の上に登らない」
「食事中に立たない」
数ヶ月や一才そこらの子ども相手に、よーく守って厳しく叱ってるお母さん見るんだけども、
「ブレずに叱る」とか、そう言うのを本当に、そんな齢の子相手にせないかんことなんやろうか?
だいたいブレナイとか一貫性って、本当にそんな主観的な個々の考え方で体現できるようなレベルのものかいな?
たとえば大人やって、
「暑くて朝ごはん食べるん無理」て日や、
「この電話終らせてから続き食べよ」とか、
「しまった箸忘れた」とか。
食事中に立たないを365日絶対に実現できる人とかいるんかいな。
子どもにとって、遊ぶことが生きることやのに、大人はよくて子どもがダメてなんやねん!て将来的になるだけな感じするから、もう「子どもが認めてる一貫性」を理解度的に実現できんのやったら、ただ「大人が決めた一貫性のあるルールで叱る」なんてのは、
「一貫性のない叱り方をしている」ってことやろ。

子ども相手に、赤ちゃん相手に、
一貫性をもって毅然と叱りましょう
とか、
子どもや赤ちゃんを逆にバカにし過ぎやと思う。
そんな「大人が思うこと、一貫性のあることなんやから、子どもから見ても一貫性あるやろ」って平気で言うほど、子どもに対して無理解なんってスゴくない?
彼らそんなレベルで生きてない。
もっと毎日がすごい鮮やかで変化ばっかりの日常、昨日と同じものを新品として捉えられるくらいの曇りなき眼。

「なんやコレ(テーブル)にのったら怒られたで」
「あれ?同じような形のコレ(ソファ)は乗っただけなら怒らないわ」
「え?コレ(外出先のテーブル)はアカンの?」
「ええ?コレ(オモチャ)は乗ったら喜ぶん?」
て、結局赤ちゃんが「テーブルの概念を正確に把握」してない限り、一貫性のない叱り方をしてるに過ぎないけど?

結局、赤ちゃんにとって「よく叱られる」っていう体験をするだけな気がするわ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しきらんちゃ
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧