思う人と思われる人 

January 28 [Sun], 2007, 2:14
好きな人が居ますけど、
でも、その人には思い人が居ます。

以上。

ダメじゃん。
えぇ、ダメです。
ホントに。
てかね?
どうしたらいい?
もう、どうしたらいいのかわかりません。

別れたということは本人から聞きました。
しかもフラれたそうです。
でも、忘れれないそうです。
そんな人を好きになってしまいました。

くだらない正義を振りかざすつもりはないけど、
浮気や略奪愛なんてドラマのなかの事だけで結構です。
自分がその立場になりたくはありません。
しかも同じ会社だからなぁ。
ゴタゴタするの嫌だし。
しかもムリなのわかってるし。

だって、容姿で元の恋人に負けてるもん。
その人好みの容姿じゃないもん。
その人、メンクイだし。

会うことのない人なら時間が忘れさせてくれるけど。
平日は毎日、会社で顔あわせるし。
しかも、プライベートな長話とかするし。

でも、その人には私以外の好きな人が居るし。

愚かだねぇ。
これだけ多くの人が居るのに
なんで、わざわざそんな面倒な恋愛を選ぶんだろう。
選んだわけじゃないんだけどさ。
気付いたら・・・ってね。

何もしないで後悔するか、
行動して後悔するか。

行動して後悔する方が良いって言われるけどね。
でもさ?

行動しなければ永遠に手には入らないけど、
失う事も無いわけですよ。
今の関係を。

今の関係を壊してまで分の悪い賭けにでれますか?
勝負運・・・悪いしなぁ・・・。

とりあえず、元恋人を思い続けてる限り新しい恋は無さそうです。
よりを戻されちゃったら元も子も無いけど。
でも、その元恋人はよりを戻す気が無いみたいだし。
って、そんな簡単に人の言葉を信じちゃいけないか。

まぁ、いいや。
1人で居る事は別に辛くない。
何も手に入らないけど。
何かを失う事は無い。
手に入らない苦しみより、
手にあったものを、失う悲しみの方が
辛いから。

思うことも無く。
思われることも無く。
感情をコントロールして。
何も得る事無く。
何も失うこと無く。
毎日を無為に過ごしても。
何も思うこと無く。

それはつまらない毎日かもしれない。
でも、そのつまらない毎日だと
思う事も、感じる事も無く。

時計の歯車のように毎日を過ごし。
使えなくなれば交換される。
それを悲しむ事も無く。

ただ、当たり前のように過ごしていく。





ネガティブ 

January 27 [Sat], 2007, 23:39
ネガティブと言われます。
さらに、マイナス思考だとも言われます。

多少は認識してますけどね。
でも、みんなしてそこまで言わなくても・・・。

ただ、何も考えず楽天的に行き当たりばったりより、
よく考えて、最悪の事態を想定して、それの対応法まで考えてるだけです。

あぁ、まぁ確かに
成功する姿より失敗する姿を先に想定する時点で
マイナス思考なんでしょうけど。

でもね、ちょっと考えてください?
最悪の事態を想定してそれの対応方法を先に考えておけば、
それより良い結果が出たときの対応法など
臨機応変にできるでしょう・

でも、成功する事だけ考えて、
失敗する所を想像してなければ
いざ、そういう時に慌てふためく事ぐらい
想像できるでしょう?

最悪の事態以上に悪くなる事など
無いはずだし。

まぁ、事実は小説より奇なり、何て言葉もあるので
人の想像力には限界があるかもしれませんが。

でも人の想像力は無限の可能性がある、って言いますね。
可能性ですか・・・・。
そんなものとっくに捨てましたが(苦笑

あぁ、だからネガティブラーなんですね。
マイナスラーって言葉はあるんですかね?

・・・。
なんか、ウルトラマンや仮面ライダーの怪獣みたいだ(笑

あぁ、話が逸れましたね。
ネガティブやマイナス思考っていうと、
どうしてもいいイメージは無いですね。
暗いとか。

でもポジやプラス思考でも行き過ぎると
ただのお気楽バカになっちゃうんですよ?

そしてそういう人に限って責任も取らないし、反省もしない。
人に迷惑かけてもそ知らぬ顔して自分の道を歩いてく。

正直、ネガでもポジでもいいです。
ただ、できるだけ人に迷惑をかけない。
迷惑かけたらちゃんと責任を取って反省する。
そういうことができる人になりたいし、
そういう人でいてほしいです。


・・・・。
誰が?

記憶 

January 26 [Fri], 2007, 23:08
何年も前に別れた恋人の事を思い出しました。

今更、未練があるわけでもなく。
やり直したいわけでもなく。

ただ、ふと思い出しました。
さっきまで忘れてたのに、
きっかけは何だったのか。

やり直しても結論は同じだと思う。
運命という言葉は好きにはなれないけど、
それでもどうにもならない事は、
やはり運命という言葉に逃げて、
自分を納得させるしかない。

幸せにしているだろうか?
連絡があるわけでもなく。
連絡する事も無く。

もやは忘れかけた記憶の中で、
それでもあの人以上に好きになれる人など
居ないのだと、思う。

現実、好きな人と、過去に好きだった人。
比べることなど不可能で。

やはり美化されていく記憶の人は
今も私に微笑んでいる。

今も微笑んでいるのだろうか?

強くて弱く、賢くて愚かな人。
全ての人がそうであるように。

嘘を嘘と 

January 25 [Thu], 2007, 23:28
嘘を嘘と見抜けなければ
これほど危険な真実は無い。

いや、誰かの言葉ってわけじゃないです。
あたりまえのことだけど、
最近、特に感じる事。

いや元々わかっていて
再認識した事。

でも、嘘を嘘と知らなければ、
それが嘘だと知る事もないわけで。
つまりそれば、真実。

幸せな嘘と
不幸な真実。

何も真実を知ることばかりが
正しいわけではない。

嘘を嘘と認識した上で、
あえて騙され続けることも必要なのかも。

それができれば幸せになれるのかもしれない。

ノリー 

January 24 [Wed], 2007, 23:31
ノリー。

中村ノリが大変みたいですね。
あんまし野球詳しくないですけど、
元近鉄の主力打者だったことぐらいは、知ってます。

まぁ、イメージはあんまし良くないですけどね。
でも、最近の様子をTVで見ると、
随分、雰囲気が変わったと思います。

もっと昔のイメージは・・・。
ヤクザ。

ごつい顔、不遜な態度、自己中的な言動。
そんなイメージだったんですけどね。
顔ももっと、
よく言えば覇気がある、悪く言えば・・・。
ヤクザ。

確かにプータロー状態で、
就職先が無ければ、即引退。
覇気も無くなるし、不遜な態度もできないでしょうけど。

でもねぇ、昔のイメージが・・・。

清原と中村ノリって、
知名度や人気の違いを差っぴくと、
大差が無いと思うんですけど。

野球に詳しくない素人意見ですけどね。
あながち間違ってない気が。
でも、清原はクビじゃないんですよね?
たぶん・・・。

やっぱりあれですよ。
好き勝手やってると、いつかしっぺ返しが来る、ってことで。
因果応報?

でも、
正直は損をする、なんて言葉もありますけど。

とりあえず。
平穏でそこそこ楽しい人生が送れればいいです。
そんな人生も儚い夢かもしれませんけど。
いや。
実は最も難しい人生かも。





綺麗な言葉 

January 23 [Tue], 2007, 23:40
会社には関西弁を喋る人が何人かいます。
今、済んでる所は関西圏ではないので、
普段、関西弁を聞くことは皆無に近いわけですが。

まぁ、私の住んでいる地域の方言もお世辞にも「綺麗な言葉」ではないと思いますが。
関西弁というのは、どうしても「汚い言葉」というイメージが強いようです。
バラエティ番組やドラマで聴くことは多いですけど、
やはりヤクザのイメージですかね?

とはいえ、私自身は大阪に何年か住んでた事もあり、実は身近に感じる言葉だったりします。
だがしかし。
うちの上司はこの関西弁が大嫌いみたいです。
そのうえ、口答えする女&若造も大嫌いみたいで。
それを自慢げに話しちゃうところが痛かったりするわけなんですが。

先にも書きましたが、関西弁は決して綺麗な言葉ではないと思います。
そりゃ、わかってる。
でもね?
私が関西出身者と関西弁(もどき)で話すのまで文句言われる筋合いは無いわけで。
あんたには、きちんと綺麗な言葉(標準語)で話してるでしょうが。
ほんとウザい人だよ、この人は。
だから2回も奥さんに逃げられて離婚してるってのに気付かないのかね?

あぁ、もう。
4月に配置転換してくれないかぁ・・・。
なんて思ってたら、なんかホントに配置転換になりそうな噂がチラホラと。
う〜〜〜ん。
その(移動が噂されてる)部署には、気になる人がいるのでいいかもしれない。
あぁ、でもキライなやつもいるな。
仕事は間違いなく今より忙しくなるし。
微妙・・・・。

きっかけ 

January 22 [Mon], 2007, 22:48
瞳には映っているのに
見えていないもの。

望もうとも、望むまいとも
流れ進んでいくもの。

ありふれているのに
気付かぬもの。

なんだかネガティブ路線まっしぐらなわけですが。
元々ネガでマイナス思考なのは認めますが、
ここ最近、かなりひどいですね。
うつ病かしら?と自己分析したくなるぐらい酷いです。
まぁ・・・うつ病かしら?なんて言ってるうちは大丈夫でしょう。

自分の感情を押し殺して生きることに慣れてしまったせいか、
ここまでマイナス&ネガなのは自分でも正直驚きです。

マイナス&ネガですが、
それはあくまでも冷めた見かたや考え方をするためで。
決して陰へ陰へといってたわけじゃないんですけどね。

最近ホントにダメです。
諸々の理由で決してできもしないくせに、
環境を(仕事、人付き合いetc.)変えたいと思ったり。

環境変えて自分も何もかも変わるなら苦労は無いわけで。
逃げですね、逃げ。
今を逃げる事はあっても、
現状から逃げたいなんて思うことは無かったのにね。

でも、そう。
きっと時間が解決する。

きっかけはいつも些細な事。
答えは時間の彼方にある。

 

January 21 [Sun], 2007, 3:08
あなたはどこを見ているのだろう。
私はどこを見ればいいのだろう。

同じ先を見ることはできないと思う。
あまりにも違うから。
互いの歩んできた道は大きくかけ離れ、
今、ほんのわずかな接点で交わっているのは奇跡に近い。
そう感じる。
いや。
交わっていると思ってるのは、私だけかもしれない。

些細な願いはあまりにも大きく、
この1歩はあまりにも遠く。
躊躇している自分の不甲斐無さに悲しくなり、
でも、この1歩は果てしなく遠い。

プライドの無い人間は成長できない。
プライドを捨てれない人間は成功しない。

昔、何かの本で読んだ言葉だったと思う。
それが何に書かれていた言葉なのかは既に忘却の彼方。
共感できる言葉だったのに、実行はできていない。

それは自分に無い物を持つ憧れに近く。
理想の自分と現実の自分。

努力は必ず報われる。
そんな言葉を信じていたときもある。
努力は必ず報われる。
ただ、それが必ずしも自分の望む結果である保証は、
どこにもない。

望まぬ結果で報われる事に意味は無い。
努力する事に意味がある?
いや。
結果の伴わない努力は自慰行為と変わらない。

私はあなたを見る。
あなたは私を見るだろうか?
報われない努力は今更できない。
なぜなら。
私の努力が私の望む形で報われた事など、
1度も無いから。
私が努力しても
あなたは私を見てくれないだろう。

悲しいほどにそれがわかってしまう。
あなたの隣で貴方の笑顔を独占できるのは、
私以外の誰かだということが、わかってしまうから。

それでも些細な願いを捨てる事ができないのは、
あなたが私に、
笑顔を見せてくれたから。

あなたはどこを見ているのだろう。
私はあなたを見ている。

空想 

January 21 [Sun], 2007, 1:45
会社における自分の立場。
社会における自分の位置。
他人の見る自分。
自分の見る自分。

中途半端な役を当てられ責任を背負わされる。
逃れられない現実から目を逸らす事もできず、
ありえない空想に逃避しても、現実は消えて無くならない。

自分には才能があると思わなくなったのはいつからだろうか?
思えば早いうちから、自分の限界を見ていた気がする。
終わりから始まる今を、いかに生きていくか?
ネガティブな思考は、自分を守るための方便かもしれない。

全てを「信じない」事からはじまる。
自分が信じれないから何も信じない。
見返りを求めない無償のモノなど存在しない。
全ての存在が、見返りを求めているのがわかる。
人は人の為に動くのではなく、自分自身の為に動くものだ。
過去も、現在も、未来も。

子供じみた我侭さであることはわかっている。
現実から目を逸らすのも、空想に逃げ込むのも、何も信じないのも。
結局、そこにあるのは自分自信のため。
弱い自分を守るため。
傷つかないため。

目を開き、現実を見る勇気が必要なのも理解できる。
弱い自分と決別し、顔を上げなければいけないのもわかる。

負ける事に慣れてはいけない。
負ける事に恐怖してはいけない。
負けた事で放棄してはいけない。
負けた事で学ばなければいけない。

負けない人などいない。
負けから学んでいく。
歴史が証明してる。

でも。
もう負ける事も許されない。

ゲロ 

January 20 [Sat], 2007, 17:02
最初の文章、最初の言葉というのは大切だと思う。
第一印象は後々の関係まで影響するし。

このブログはテキストのみで進ませていただきます。
言いたい事だけ書きますし。
わけのわからない記事も多いかと。
いいんですよ。
自分の心の中にしまっておけない事を
ここでゲロするだけなんで。

なんかね、どこかで毒を吐かないとダメになりそうなので。
年齢的にも色々な意味で疲れてくるなぁ・・・。
人前で弱音は見せたくない、ええカッコしいなので。
プライドが高い?
変なこだわりを持ってるだけか。

でもやっぱりどこかで吐かなきゃ。

ということでここで吐きます。
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
Yapme!一覧
読者になる