直接圧迫止血法

November 12 [Mon], 2012, 15:32
切り傷や裂傷・擦り傷に向き、滴る程度の出血であれば30分程度の圧迫で止血されるが、それまでは圧迫を緩めてはいけない。
献血や注射などの刺針痕でも利用される(人力では疲れるので、献血ルームでは靴下留めバンドが活用されている)。
ある程度止血された後、場合によっては強く圧迫した上で圧迫パッド(厚く重ねた布)の上からきつめに包帯を巻く(血行が止まるほど締め付けてはいけない)ことも行われる。何かが刺さっている場合には、無理に抜かずに刺さった個所の周囲を円状(ドーナッツの環のように)に圧迫する。

Wiki引用

足が細く見えた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siketu
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siketu/index1_0.rdf