演出家、返報性で、・・とか独り言 

June 24 [Fri], 2016, 6:39
[演出家]

舞台作品や音声・映像作品の演出をする人です。

劇場用映画の演出は通常、映画監督として分けられます。

舞台作品では演劇・オペラ・舞踊等があり、音声・映像作品ではテレビドラマ・ラジオドラマ・アニメーション等もあり、すごく幅広いです。

ライブイベントの場合には小規模なものもあるので、まさに様々。





[熱絶縁施工技能士]

熱エネルギーを無駄なく使うために機械や配管などに行う工事です。

資格では「保温保冷工事作業」と「吹付け硬質ウレタンフォーム断熱工事作業」に分かれます。

それぞれに1級と2級の等級があります。

名称独占資格なので、資格を持たない人が名乗ることはできない国家資格です。






[返報性で]

誰しも、親切を受けると、お返しをしないと落ち着かない気持ちがあります。

ですので、できる時に可能な限り親切をしておくことが、いざという時の助けにつながることは多いです。

具体的な見返りを考えすぎると相手に違和感を与えかねないので、その点は注意でしょうね。



エンジニア、自己宣伝、・・とか独り言 

June 18 [Sat], 2016, 6:04
[エンジニア]

技術者と言われますが、その分野は多岐にわたります。

工学的な位置づけであり、理学的な科学者と区別されます。

エンジニアには数々の資格がありますが、分野に応じて難易度も取得条件も、試験機関も様々です。

仕事の重要性を鑑みて、独占業務のある強い資格もあります。





[内装仕上げ施工技能士]

建物の建築に欠かせない内装仕上げ。

その施工に関する学科及び実技試験に合格することで取得できる資格です。

いくつかの区分があり、それぞれ1級〜3級の等級があります。

プラスチック系床仕上げ工事作業、鋼製下地工事作業、ボード仕上げ工事作業、カーテン工事作業の4つがあります。






[自己宣伝]

アピールすることが自己宣伝だと考えて、どんどん能力をアピールするのは危険かも。

相手を引かせて、伝えたいことが伝わらないばかりか、悪い印象をもたれるかもしれないです。

自己顕示欲が強い人と組みたいと思う人ってそんなにはいないでしょうからね。

まずは興味を持ってもらうことが大事です。



園芸家、ビジネスの訓練、・・とか独り言 

June 12 [Sun], 2016, 6:43
[園芸家]

農業の一分野である園芸についての専門家です。

一方で、植物を素材としての芸術を業とする場合もあります。

その場合は造園家に近いのかな。

園芸には生産園芸と観賞園芸にわけて考えることができそうです。

生産園芸の場合は、食材あるいは産業素材となる植物に関わります。





[樹脂接着剤注入施工技能士]

建物の補修・改修工事のひとつである樹脂接着剤注入施工についての技能検定です。

注入機器も時とともに性能や機能がアップしているようですので、資格を取得した後も継続した情報収集が勉強も欠かせないようです。

なおこの技能検定は単一等級で、区分はないです。






[ビジネスの訓練]

見よう見真似だけでは効率的なスキルアップとは言えないかも。

基礎的なスキルには反復トレーニングが役立ちます。

またより高度な応用力をつけるために、シミュレーション・トレーニングがあります。

シチュエーションや取り組み方を変えた場合を考えることが応用力のアップにきくようです。



演歌歌手、努力の繰り返し、・・とか独り言 

June 06 [Mon], 2016, 6:49
[演歌歌手]

日本の演歌を歌う歌手を指していいます。

有名な歌い手になるとタレントとしてテレビでも活躍します。

演歌といえば高齢層に限定されたジャンルという認識が一般的です。

演歌界といえば徒弟制度が残っているイメージもあります。

古き良き時代の日本って感じでしょうか。






[防水施工技能士]

防水施工に関する技能検定ですが、ウレタンゴム系塗膜ほかいくつかの種類に分かれます。

それぞれに1級と2級があり、実務経験も要します。

1級が7年、2級が2年なのでけっこう厳しい資格です。

それだけに資格者への信頼は高そうです。

名称独占資格なので、有資格者以外は名乗ることができないです。





[努力の繰り返し]

努力は繰り返して、継続することで力になります。

スキルアップにも努力の積み重ねが大事です。

失敗で気持ちを折ることなく、順調さに気を緩めることなく、続けることが大事です。

なかなか難しいことではありますが、努力し続けた人こそが力をつけ、結果も出し続けることができるんだと思います。



絵本作家、根本的な帰属の誤り、・・とか独り言 

May 31 [Tue], 2016, 6:35
[絵本作家]

絵本をつくる作家です。

絵と文章を制作する場合と、文章を制作する場合があります。

ちなみに絵本の絵だけを担当する人を絵本画家と呼びます。

絵本ブームもあったりで、絵本作家が注目される機会が増えています。

絵本といえば子供向けといううのが常識でしたが、大人向けの絵本も話題です。






[コンクリート圧送施工技能士]

コンクリート圧送施工は、コンクリートをコンクリートポンプ車などを使って施工する方法です。

配管が脈動させることなく安全にコンクリートを送りこみます。

コンクリートの運搬の効率が高く、超高層打設、長距離打設にも重要です。

技術検定には1級と2級があり、それぞれ学科と実技試験に合格することを要します。





[根本的な帰属の誤り]

何かをミスした時に、その人の気質的または個性的な面にその理由を求め、社会的かつ状況的な影響を軽視する傾向のことです。

つまり、能力がないからミスるんだろうと考えることです。

でもそれでは改善に向かいにくいです。

状況的なところにミスの原因を見つけることで、対策を立てることができます。

ちなみに自分に対しては甘いようで、逆の傾向があるようです。




エディトリアルデザイナー、責任の範囲、・・とか独り言 

May 25 [Wed], 2016, 6:33
[エディトリアルデザイナー]

雑誌、カタログ、各種マニュアル本などのデザインや編集をする人です。

美しく、かつ読みやすいようにすることが仕事です。

エディトリアルとは編集を意味する言葉です。

新聞・雑誌・書籍などの出版物のデザインのことをエディトリアルデザインと呼びます。

読み手に分かりやすいように、図や写真、文章を編集します。





[鉄筋施工技能士]

鉄筋コンクリート造の建物を作る際に、欠かせない鉄筋の工程に関する資格です。

凸凹のある異形鉄筋を使い、構造物に必要な鉄筋を組み立てる大事な仕事です。

資格には1級と2級があり、それぞれ等級を明示する必要があります。

名称独占資格なので、有資格者以外がこの名称を名乗ることはできないです。






[責任の範囲]

部下のミスについて責任を持つのは上司としての仕事の一つかもしれないです。

しっかり責任をもつことで、部下の士気も上がる傾向にあるでしょう。

ところが必要以上に責任を取りすぎると、上からの評価が下がることもあります。

上の評価と、下からの信頼、その兼ね合いが難しいところかもしれないです。



エステティック、謝罪と心理、・・とか独り言 

May 19 [Thu], 2016, 6:28
[エステティック]

全身の美容術のことで、たとえば脱毛とか、痩身、ニキビ、美白等々いろいろです。

エステと略されますが、これは日本だけのようです。

高額なことも多く、消費者トラブルもよく聞くので、信頼できるエステを見つけることが利用者にとっては重要です。

施術者をエステティシャンと呼びます。





[型枠施工技能士]

コンクリートをつかった構造物をつくるときに欠かせない型枠工の技能検定です。

一級と二級があり、それぞれ上級技能者、中級技能者の位置づけとのことです。

1級は厚生労働大臣名で、2級は各都道府県知事名で合格証書がおくられるそうです。

名称独占資格なので、そうでない人が名乗ることはできないです。






[謝罪と心理]

相手への謝罪は、ビジネスにおいては、こちらが悪くない場合でも必要になる場合もあります。

相手の怒りをとにかく落ち着かせることが大事です。

時間が経ちすぎると謝罪の効果が薄くなる傾向にあるようですので、速やかに行うことも大事です。

また状況をしっかり理解しないと謝罪は難しいので、関係者に状況をしっかり確認することが大事です。



絵師、放任型リーダー、・・とか独り言 

May 13 [Fri], 2016, 6:27
[絵師]

日本画・浮世絵の描き手のことを絵師と呼びます。

江戸期以前の日本では、絵の描き手に芸術家という観点がなかったので、「画家」ではなく「師」という文字が当てられたようです。

ちなみに江戸期の絵師は「御用絵師」と「町絵師」に分けられるそうです。

絵師も一通りではないようです。






[厨房設備施工技能士]

厨房設備施工に関する学科及び実技試験に合格することで得られる資格です。

1級と2級があります。

名称独占の国家資格です。

厨房設備は調理を目的として使用する火を使用する設備や付随設備です。

ガステーブル、作業台、シンク、ダクトなどなどいろいろあります。





[放任型リーダー]

集団に最小限にしか関与しないで、決定事項もメンバーの自由に任せがちなリーダーのことです。

さぼりなどで仕事をしなくなるメンバーが出やすい傾向にあるようです。

放任するだけではメンバーの自主性は育たないのかもしれないです。

このタイプのリーダーのもとでは、グループの仕事の質も量も上がりにくいようです。




プロデューサーの上、民主型リーダー、・・とか独り言 

May 07 [Sat], 2016, 6:19
[プロデューサーの上]

エグゼクティブ・プロデューサーと呼ばれるのが、プロデューサーの上の管理職となります。

幹部といったほうがいいかもしれませんね。

テレビ放送や映画、音楽、ゲームの世界で使われる役職の名前です。

作品を作るうえでトップとなるだけに作品を左右する重要なポジションです。





[配管技能士]

水管、排水管、ガス管、空気清浄装置や冷暖房の換気設備など配管工事には様々なものがあります。

そんな配管工事に関する技術検定です。

「建築配管作業」と「プラント配管作業」に区分され、それぞれに1〜3級の等級があります。

液体や気体の移動についての専門家とも言えそうですね。





[民主型リーダー]

集団の中の人間関係の良好さが維持されやすいタイプのリーダーです。

メンバーの意見や議論を重視したかたちでの決定を行うのが特徴です。

メンバーを鼓舞するのが上手い傾向があり、集団意識も強くなりやすいです。

雰囲気がよく、仮にリーダーが不在の時も自主的にメンバーが動けるのが強みでしょう。




エクステリアデザイナー、専制型リーダー、・・とか独り言 

May 01 [Sun], 2016, 7:03
[エクステリアデザイナー]

自動車のボディーをデザインする専門家のことをいいます。

カーデザイナーを構成する一つで、他には内装を担当するインテリアデザイナーや色を担当するカラーデザイナーなどがあります。

車の形のデザインは、走行性や外観を決め、人気を左右するものですし、センスが問われる仕事ですね。






[タイル張り技能士]

タイル張りに関する学科及び実技試験に合格することで得られる技能検定です。

名称独占の国家資格で、資格を持たない人が名乗ることはできないです。

等級は1級と2級があります。

タイルは壁や床の保護に使われる建設資材で、建築の現場ではよく使われるため欠かせない技能の一つです。






[専制型リーダー]

強いリーダーで、作業方針、手順、分担などすべてをリーダーが決めて、メンバーに指示するタイプです。

リーダーへの依存が強いですが、生産性は高いんだとか。

メンバー間では敵対的行動が見られたり、自己中心的な行動の傾向も出やすいようです。

リーダーのタイプがメンバーに及ぼす影響は大きいです。