ときが堤

May 31 [Tue], 2016, 15:35
振袖を仕立て、着るのは人生でも大事な場面ばかりです。ということは、そうそう何度も着られるものではありません。ですから、管理が負担になるくらいなら、買取業者に引き渡すのも自分にも、次に着る人にも良いことでしょう。買取価格は、元々の価値と保管状態により、一枚数千円のこともありますが、いいもので、保管も良ければ数万円以上もありえます。女子の人生では大事な着物でしょうから、相談や査定は多くの業者が無料で行っています。時間をかけて調べ、自分が納得できるところで手放してください。先日、亡くなった祖母の遺品整理をしていたところ、欲しい人がいない着物や帯、小物がたくさんあることが分かりました。着物の買取専門業者があると聞き、調べてみたところ電話かメールで連絡すれば自宅まで取りに来てくれるところも何軒かあると知りました。量がまとまるととても一人では運べないくらい重く、一人でお店に持ち込むのは絶対無理、と途方に暮れていたので実にありがたい話です。私の家では建て替えが決まり、昔のものをいろいろと片付けていますがその中で、忘れられていた昔の反物が出てきました。手入れはされていませんでしたが、しまっていた場所が良く目立った傷みもなくおそらく買ったときのままです。着物の買取業者で反物も買い取るか聞いてみたら、多くは反物も買い取っていることがわかりました。今後もこの反物を使うことはなさそうなので、次に必要とする人のために、手放した方がいいと思いました。自分が持っている着物の中に、特に大事にしていた織り着物があって、きちんと手入れしながらしまっていても、ほとんど洋服で過ごしていますし、これからその着物を着ることもないと思って手放すことを考えはじめました。着物の買取についてネットで検索したところ思ったよりも多くの買取業者があることを知りました。誰か着てくれる人がいるなら人の役に立てると考えて売るのが一番いいと心を決めました。つい最近、祖母の形見だった着物を売ることになり、買取専門の業者に相談しました。私たちが何度も着るような着物はなく、誰も着ないのにとっておくのも着物の価値が目減りしていくだけだし次に着てくれる人に譲りたいと思うからです。念には念を入れて、何軒かのお店に持って行きました。一点で高値がつくようなものはなく、提示されたのは全部まとめての値段でした。でも、全て買取可能ということで、値段にも納得できたので売ることを決めました。着物を売る前に、いくらで買い取るか査定を受けますが、お店に持ち込むのと、出張査定を頼むのとでは少しでもお得なのはどちらか考えると、できればお店へ持って行きましょう。査定の結果に満足できなかったときに他のお店の査定に持って行きやすいからです。持ち込みは難しく、宅配か出張で査定してもらう場合、出張査定の料金がかからず査定額によっては、買取を断ることもできるとはっきり示しているか、確認してから依頼しましょう。着物の買取ではじめに突き当たる壁、それはどの業者を選べばいいのか、何を基準にすればいいか、わからないことです。インターネットであっという間に業者を見つけ、全国の業者と取引できるので決め手がなければ選べないでしょう。たいていの古着屋で、着物の買取も行うでしょうが高値がつくかなと思うなら、着物の専門店に依頼するのがベターです。専門店ならば、着物の価値を十分知っている鑑定士の査定を受けられるので、不当に低く見積もられることは少ないでしょう。衣替えのたびに、納戸の桐たんすにある着物を処分できやしないかと考えるのですが、祖母や母の思い出があるしと、滅多なところへは出せないと思い、今まで来てしまいました。でも試しにウェブで調べたら、買取専門業者さんって多いらしいんですね。ビックリしましたよ。流行りみたいで。買取実例を見ると結構高額で、着物の買取を専門にしている業者さんというのは大事にしていた着物の処分も安心して頼めると思いました。天気の良い日に風入れがてら整理して、頼んでみるつもりです。要らなくなった和服を整理する際、昔の正絹の着物などは思ったより良い値になるケースがあります。一方で、合繊・化繊やウール着物については、本来の価格が低いですから、専門店では安値になってしまうか、最初から除外しているところもあります。どちらかというと専門店より古着屋さんのほうが、古着として買い取ってくれることが多いと思います。こればかりは仕方ありませんね。仕立てたまま一度も着たことがない着物であってもどんなものでも高く買い取ってくれるわけではありません。未使用の着物であっても保管している間に経年劣化して、時間の経過に伴い、状態の悪化が考えられます。未使用かどうかは必ずしも関係なく、持ち込んだときの状態が一番重要なのです。運良く未使用で、これからも着ない、そして状態も悪くない、などの着物があれば幸い、少しでも早く査定を受けることをおすすめします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アユム
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siiaeagrvnedly/index1_0.rdf