2011年7月14日の日記

July 23 [Sat], 2011, 16:59
木曜日。
特になにかをした訳でも無い日。

ただ、この先1週間。
31歳最後の○曜日なんやなぁ〜って。

大体毎年こんな感じやね。

友人の誕生日でもある。
ただ、あんまり誕生日近い友人とお祝いしても互いに気を使うので何となく過ぎてしまいがち。

おめでとう。

2011年7月13日の日記

July 23 [Sat], 2011, 16:46
水曜日。

アニサマの新規参加アーティスト発表。

『BREAKERZ』と『エリオをかまってちゃん』。

だ か ら 天 下 取 り 隊 を 出 せ と 何 度 も 言 わ せ る な 。

ちゅうかBREAKERZとかなんでやねん。
ヴァンガードのCMの曲しか歌っとらへんやないかい。

と想たら、名探偵コナンの曲歌ってたな、そういや。

でもや。
コナンのOP/ED歌えばアニメロ参戦権(?)があるなら、B'zさん出れまっせ?
来年のアニサマにはB'zが出るような、そんな展開もありうるのか!

ギリギリchopでタオルをブンブンするのかぁぁぁぁぁぁぁ!!!!
会場一体で衝〜動ィッ!てなるのかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

こんな妄想を誰に話しても、
「ギャラ払えんでしょ」
「他のアーティスト出れなくなる」
と言われて納得。

まぁアニソン好きとB'zのファンなんて一部(含む自分)しか被らんやろうしな。

2011年7月12日の日記

July 23 [Sat], 2011, 16:28
火曜日。
夜の仕事(not水商売)で一緒の某女子が、いろんな事へのメンタル的不安の解消策として毎日ランニングしてるらしい。

強い精神は強い体から。

今更の様にこんな事に気付くのもアレやけど、それで実際に毎日1時間走ってるっちゅう実行力もなかなか凄い。
何キロ、ではなくて1時間という時間を決めて、その日の体調やらに合わせて歩いたり休んだりしつつやっとるそうです。
続けるには一番いい方法やと想う。

問題は彼女、夜勤の人やから仕事終わって帰って走る時間帯が10〜11時という。
日差しのガンガン来る中を夜勤明けの寝ぼけた状態で1時間は…事故が起こらんのを祈ってる。

そういう自分も昔は週に3回ほど、5キロ走ってました。
とにかく長い時間走ってたくないから結構なペースで走ってて。
あの頃は常時アキレス腱と足底腱痛やったなぁ…。

ちょうど1年前くらいからあちこち続けて故障して、そのペースで走る事が難しくなって来てしまって。
生活の中でとられる時間が勿体無くて走りに行かなくなった。

まぁその結果が今のスタミナの無さなんやけど…。

なんか話聴いてたら、また走りに行きたくなった。
暑い中、汗まみれになりながら空気を切って駆け抜けて行く感覚は嫌いじゃない。

ただ、残念な事に。
友人に対して軽い気持ちでサウズポーに構えた際にがっちり当てられたローキックの痛みが。
右太ももを支配してる内は、無理したらアカンと。

…言い訳やないですよ、ええ。
…ええ。

2011年7月11日の日記

July 22 [Fri], 2011, 15:57
月曜日。
友人とカラオケに行った。
もう既に定期カラオケ会合の様な感じで月に何回か行ってる状態なんやけども、毎回新しく配信されたアニソン(主題歌)をうろ覚えで歌って爆死するんがお約束。

でもまだ新しい作品の主題歌ほとんど配信されてないので、今回はそういう縛りなくフリーで歌っとりましたら。


自分らの使ってた部屋のスピーカーが途中で壊れよった…。
しばらく様子を観てみたモンの、片方のスピーカーから音が出たり出ぇへんかったり。
段々出ない時間の方が多くなっていく。

フロントに連絡して、スタッフの人が来て、部屋を移動するって話になって。

2時間のパックで入店しとったから、
「スピーカー使えんかった間の時間はどうなるんですか?」
って聴いてみた。


一瞬、スタッフが、え…なに言うてんのこの人…みたいな顔したから、
「いや、すぐ戻るかもしれないからってしばらく様子見てて、3〜4曲分歌えなかったんで…」
って言うたら、ちょっと困った顔して「ちょっとフロントの方に確認しますね」って言われてとりあえず部屋移動。

結局伝票に記載されてる終了時間を、スタッフの人が手書きで書きなおして10分延長して貰ったんやけど。
3〜4曲にスタッフ対応やら移動時間やら含めるとどう考えても10分以上は取られてんねんけどなぁ。
延長って希望自体は通ったからええっちゃええねんけど、こんな程度の事がすんなり通らんのもどうなんかなぁ、とか想った。
ちゅうか、むしろ店側から時間延長の提案があってしかるべきやと想うねんけどなぁ。

カラオケとかマンガ喫茶とかの「使用料」って、結局その部屋(もしくはブース)の貸出料なんよね。
だからカラオケしてようがお芝居の台本読んでようが、電話してようがきゃっきゃうふふしてようが構いやしない。
例えば個室に入ってカラオケ始めようとリモコンを手に取ってみたら全く反応しない。
マイクが音拾わない。
カラオケのモニターが映らない。
過去に全て体験した事があるけど、それによってカラオケ始めるまでに掛かった5分程度(リモコンやマイクは代用品を持ってくるだけやし)の時間を延長して貰った事は一度も無い。
こっちにしてみたら、2時間なら2時間歌いに来てるけど店の感覚では2時間部屋を割り当てただけ。
この感覚の違いなんやろなぁ…と。

ゲーセンでプレイ中にゲームが止まってしまったりして、それがプレイしてる人が要因(台を殴ったり壊したり)でない限りは、大抵のお店でクレジットを入れてくれる。
同じ様に「客がプレイする権利を購入する」商品と考えた場合、上記の様な不備により歌えなかった場合はその分を客に還元してしかるべきやと想ってしまう。

仮にカラオケ中になんかの理由でお店が停電して、モノの1分程度だったとしてお店はその分を配慮するやろか。
歌ってる途中の曲が停電で止められて、またその曲を歌い直す事で時間をロスした場合はその分の時間を配慮して貰えるやろか。

まぁ理屈バカの理屈臭い意見なんで、誰もまともに取り合ったりはしないでしょうけどねぃ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しい
読者になる
2011年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ