さよならスーパーカー 

February 28 [Mon], 2005, 0:28
今日はスーパーカーのラストライブの日だったみたいだ。
僕は行けなかったけれど、ファンサイトの書き込みを見る限りとても彼ららしいライブだったみたい。

スーパーカーを初めて聴いたのは高校2年の時だった。
音楽の話が合う数少ない友人の1人に「スリーアウトチェンジ」を貸してもらったのがきっかけだった。
決して熱心なファンとは言えなかったけれど、それ以来僕は彼らの音をちょこちょこ追いかけ続けてきた。

彼らの音が他のバンドと違っていたのは、彼らの音は「透明」だったということだと僕は解釈している。
出てきた音をそのまま何の手も加えず、有機栽培果汁100%のまま聴かせてくれていた稀有なバンドだったと思う。

だから、スーパーカーというバンドは、彼らが感じた音楽をそのままの形で音楽として発信し続けていることを目的としている集団だと思っていたし、実際バンド自身もそういう雰囲気を出していたので、それがなんかしらの理由で出来なくなった時はあっさり解散するんだろうな、というのはなんとなく思っていた。

ただやっぱり彼らから新しい音がもう届けられないことは残念だけど。

彼ら4人が見せてくれるだろう、青春の次の季節を気長に待ってようと思います。

コンビニも大変ですね。 

February 26 [Sat], 2005, 0:54
いつも通る道沿いに、ファミリーマートが出来ていた。

がぁ、しかし。


既に通りの真向かいにはファミマがあるのだ。
その距離およそ20m。

おいおい、顧客食い合ってどーすんだい。

と一瞬思ったのですが、
よく考えると、新しく出来た方は元々他の個人経営的なコンビニが廃業した空き店舗状態になっていたので、おおよそセブンやらローソンやらに入られるのを防ぐための出店なんだろうなぁ〜とコンビニ業界も大変だと思いを馳せてみたり。

ファミマつながりですが、ファミマ限定ジョージア・アーモンドカフェがうまかった。
若干高いけども。

漫画ってほんとーにいいものですねぇ。 

February 16 [Wed], 2005, 0:39
「村上かつら短編集2」を購入。

村上かつらの漫画は、「サユリ1号」を友人に薦められて知った。
人の心情描写がとてつもなく上手いなぁと感動し、それから本屋で新しい本が出ているのを見ると購入するようになった。

この2冊目の短編集は、少し前の作品中心の本だったからか、絵はあまり上手くない(失礼!)けれど、話の作り方や登場人物の心の動きはやはりとても丁寧に描写されていて、読んだ後心に残る漫画だった。あとがきから察するに、この本に載っているものは二十歳くらいで書き上げたもののようで、二十歳でこんな漫画をかけるなんて凄い人だなぁと思った。

もう雑誌で漫画を読むことも少なくなって、単行本を買うこともほとんど無いけど、今後も村上かつらの漫画は間違いなく買ってしまいそうだ。

浮かれるとこうなるんですね 

February 11 [Fri], 2005, 23:44
これは三ヶ月ほど前に、僕がなけなしの給料でi-podを買った翌日の話です。


その日、出かける予定があった僕は、前日買ったi-podにせっせと詰め込んだ曲を聴きながら、いとしのマイカー(原付。厳密にはカーでは全くもってない。そんな気分だったんです)に跨り、ノリノリでエンジンをスタート。

俺の新たな音楽の歴史がここから始まるのだー!!、と浮かれポンチでいると、後方から
突然、

「前のバイク止まりなさい!!」

と、赤いランプを灯したアンチクショウに呼び止められました。


へ!?

俺なーんも悪いことしてないよ!?

のんびり走ってたのに。

そっか、音楽聴きながらだからそれ注意するんだな?そうだよね、OK、ゴメンよポリちゃん!

日曜なのにしっかり仕事してるねー!心配してくれてサンクス!


と余裕しゃくしゃくでいると、


「キミ、ヘルメットは?」

ヘルメット?
あ?なに言ってんだポリ公、これかぶって・・・


!!


帽子じゃーん!


しまったー、この「なんかしらかぶってる感」は帽子だったのか!

記念すべきi-pod初起動に気を取られていて気付かなかったよ・・・。

「ああぁー、っす、すいません!!勘違いしてたんです!ヘルメットあるんです!すぐかぶりますから!どうか・・・どうか減点だけは・・・!(出来る限り悲痛な声で)」

ダーメッ!!それにキミ、音楽聴きながら走ってたでしょ!危ないよ!」

・・・ぬぅ。

なんて慈悲の心のない奴らだ・・・。

お前らみたいなもんは、バファリンを半分だけ飲め

やさしさを吸収するがいいさ!

(もちろん悪いことをしたのは僕ですし反省しております。でも当時はこんな心境でした。あのときのお巡りさん申し訳ございません。)

で、結局減点。まぁそれだけで済みましたが。

それはいいとしても、
僕が注意された場所は家を出て200m足らずの場所。

その後、oasisの「sad song」を聴きながら駅へと向かいました。
かつてないほど染みました。

今度もここでずっと会える。 

February 11 [Fri], 2005, 1:15
やっほーい!!
遂にfishmansのベスト盤の詳細が決定したようです!
我らが低音番長のブログで発表されていました!

しかもオフィシャルホームページも復活!!

嬉しすぎる・・・。

まぁ正直ベスト盤のA面の曲は全部持ってるから(リマスターされるってのは楽しみですが)、
レアトラックとB面集が楽しみですね!

明日は 

February 08 [Tue], 2005, 23:41
明日はサッカー日本代表VS北朝鮮代表ですか。

まぁ見れないけど。

マスコミが過剰に報道してるけどとりあえず普通に日本に勝って欲しいなぁ。

唯一の柏レイソル所属のA代表FW玉田、頑張れ〜!!

今日買ったCD 

February 08 [Tue], 2005, 2:03

BRIGHT EYES / I’m Wide Awake,It’s Morning

試聴して良さ気だったので買ってみた。
正直BLOCK PARTYと迷ったけど。

とりあえず聴きこんでみようっと。

宇宙 日本 世田谷 

February 06 [Sun], 2005, 18:05
fishmans / 宇宙 日本 世田谷
一ヶ月に一回は必ず聴いてしまう。もう何百回もきいたはずなのに。
ちきしょーめ、何回聴いてもやっぱり泣きそうになっちまうじゃねーか。

僕がこのアルバムを買ったのは3年前。リアルタイムでのリスナーではなく、このアルバムも近所の微妙な中古CD屋で780円(!!)だったからなんとなく購入したのだった。
しかも買った当初はほとんど聴かず、洋楽ロックを聴き倒していた。

ふと何を聴こうか迷った時、なんとなくこのアルバムをかけてみた。
以前は読まなかった歌詞を読みながら、音に耳を傾けた。

なんていい音と言葉なんだろう。
心からそう思った。

日常の心の機微を捉えた言葉と音が、様々な感情を呼び起こしてくれる。

僕は音楽でここまで色んな感情にさせてくれるバンドを聞いたことが無かった。

それからというもの、僕の心のベストテン第一位はこのアルバムです。

自己紹介 

February 06 [Sun], 2005, 17:44
●sigur(しがー) ♂ 
ナウでホットなヤングメン
眼鏡をこよなく愛する
焼き鳥があれば生きていける(主に皮)
基本的にシャイなあんちくしょう

●好きな音; fishmans、くるり、RADIOHEAD、Beatles、Bob Marley、REI HARAKAMI、sigur ros、Polaris、100s、stereolab、supercar、ZAZENBOYS、DRY&HEAVY、ソウルフラワーユニオン、bonobos、super furry animals、ハナレグミ、macio parker、the Album Leaf、the La`s、Led Zeppelin、QUEEN などなどが好きです。要するに雑食であります。今はブラジル音楽を模索中です。

模索中。 

February 06 [Sun], 2005, 17:25
使い方がいまいちよくわからない〜。
写真の載せ方はなんとなくわかったけど、ランダムブログみたいな機能はないのかな?
まぁやってくうちに覚えるかな。

あとこのブログの方向性。
とりあえず、今は雑記+その日聴いたもの中心にやっていこうかな。
あとは、自分を律するためにも、日々の勉強日記でもつけようかな。

あ、自己紹介でもとりあえず作ろう。(ネタないから)
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sigur
読者になる
Yapme!一覧
読者になる