こりきより大したことないお知らせ 

2010年08月18日(水) 21時44分
居ないはずだけど
新ブログ知らない人へ。
興味ない?
いやいや、見てください(^ω^)


リンクに張っておきます。


あ、でも一応…
http://sigpt.jugem.jp/


よろしゅう

待ちくたびれてゴメンナサイ 

2007年05月06日(日) 13時49分
だいぶ

だいぶ遅れてました

プレゼントコーナー!


今日いつも通り

厳正なるアミダクジで決めさせていただきました!!!!!!!11


当選は新ブログに載せますので
よろしくお願いします!

写真は横から撮ったので
分かりづらくてすいませんね〜



=こりき=

こりきから大切なお知らせです 

2007年05月06日(日) 0時25分
新しい会社のブログに移ります


これからも尚一層の御支援お願いしまーす^^

泣けるこりき3 

2007年04月27日(金) 21時16分
俺の彼女は頭がいいくせに妙に純粋で人を疑えない女だった。
俺は彼女という存在を大事に出来ない男で、彼女に暴言吐いたりよそで遊んだりもしてた。

彼女はいつもそんな俺についてきていた。
時々泣きながら、それでも大好きって笑って、俺がつらいと支えてくれて…だんだん俺も変わってきた。
失いたくないと思った。
でも周りには「いつ別れてもいい」とか言うし彼女にもそういう態度とってた節がある。


彼女はかわいくてモテていたが、若干ぽっちゃりだった。
細身が好きな俺はお前が痩せるまで会わないと言った。
彼女はダイエットを始めた。


でもそれからすぐ少し痩せた彼女に呼び出されてふられた。
もう疲れたと。
俺はショックがひどくて「ずっとたいしてお前の事なんか好きじゃなかったよ」と言った。
彼女は「うん、知ってるよ。でも私は大好きだよ」と泣きながら笑った。


その半年後たぶんもっともっと痩せて、彼女は死んだ。
それを俺が知ったのは彼女が死んだ3ヶ月後。
ガンだった。




彼女は俺の友達に手紙を託していた。死んだ3ヶ月後に渡してと言われていたらしい。

「私は○○が大好きです。
こんなに人を好きになれた私は幸せです。
でも○○、次付き合った人は幸せにしなきゃだめだよ(笑)
○○がこれを読む頃私は天国で〜す(うん、私は天国にいけるはずよなっ!!!)
天国ではダイエットとか気にせず美味しいもの食べてます♪
で、○○が誰かを幸せにするのを祈ってるからね。
○○、こんなに好きにさせてくれてありがとう。
私はとても幸せでした。
では本当に、さようなら。」



彼女が俺をふったのは自分が醜くなる姿を見られたくないから。
俺が「女は外見重要」って言ってたのを気にしてたんだな。
友人に病気を伏せるよう必死で頼んだらしい。
手紙が死んだ3ヶ月なのは、
「私も天国で頭整理しなきゃね(笑)」
だったかららしい。




それから四年半、俺は今28歳、独り身。
俺は誰も幸せに出来ない。
あんなひどい仕打ちをした俺をこんなに思う女なんてお前ぐらいだよ。
未だに毎日お前を思ってる。





今日はこれでおしまい。


今日は道徳の時間でした。


んじゃまた


=こりき=

泣けるこりき2 

2007年04月27日(金) 21時16分
2本立て^^


初めて運命だと思う人に巡り会った。自分でもバカみたいだと思いながら夢中であなたに恋をした。すぐに落ち込むし拗ねるし手の掛かる人だけど、優しくて暖かくて大好きで。幼稚な恋。
学生なのに結婚しようと約束した。バイトでためたお金で学生には身分不相応な高い指輪を買ってくれた。あなたの気持ちが嬉しかった。

体まで許したのはお互い初めて。こんなに良いものなのかと2人で驚いた。あなたの体はとても熱かった。これからいっぱいエッチしよって照れ笑いしてた。

あなたは突然命を落とした。よそ見運転してた車にはねられて。


あなたは指がとても細くて指の太い私と同じサイズ。あなたはそのときもペアリングをつけてくれていたんだね。今は私の薬指に二つの指輪。

昨晩あなたが好きだったブリ大根を作りました。一人だと量が多すぎて食べきれませんでした。あなたといるといつも足りなくなっていたのに。

この春休みには2人でいく計画たててた北海道へ、一人でいくよ。方向音痴な私はいつもあなたについていってばっかりだったから、ちゃんとたどり着けるか不安です。

私はまだ、あなたのいない人生を一人で歩いて行く自信が無いです。








ちょっとだけ、独り言を言わせてください。

付き合って1年目。彼の友人からの電話で知った。
それまで病気ひとつしたことがなかった彼が、ある日突然倒れた。
2週間と2日の壮絶な闘病生活の後、29歳でこの世を去った。
彼は最後まで笑っていた。
抗ガン剤の猛烈な副作用に苦しみながらも、治療のため面会が制限されるまでの間、いつも笑顔で冗談を言っては、訪れる人たち皆を笑わせていた。

お互い、忙しい生活だった。
彼は朝4時に起きて仕事に行っていたし、私の仕事は不規則で、泊まりになることも珍しくなかった。
そんな私たちがどうやって出会い、どうやって愛を育んだのか・・・
考えれば考えるほど、あれは奇跡だったとしか思えない。
でも、もっとたくさんの時間を過ごせたはずだった。
と、今は思う。

急性骨髄性白血病。
もともと身体が丈夫だったのが災いした。
自分の体調が悪いことにすら気づかずに仕事に行った彼は、突然吐血して病院に運ばれた。

彼が書き残したメモがある。

  「わがまま」
 たとえあと一日しか生きられないとしても
 その一日を あなたと生きたい

偶然にも見つけてしまったとき、彼は痩せた顔を赤らめて照れていた。
どうしてこれが「わがまま」なの、と聞くと、彼はこう答えた。

 「僕が死んだ後も○○は生きていかなきゃいけない。
 だとしたら、いつまでも一緒にいたいなんて思うのは、僕のわがままなんだ」

涙が止まらなかった。でも、何も言えなかった。


最後の瞬間を、私は知らない。
馬鹿みたいに仕事していた。
心から愛した人が、この世を去ろうとしている時に、
私はニコニコ笑いながら、赤の他人のオムツを替えていた。
仕事が終わって駆けつけたときには、もう遅かった。

「葬式」は行われなかった。
代わりに、彼の友人たちの手で、追悼式が行われた。
彼のご両親も快諾してくれた。
近くの文化会館を借りて行われた追悼式には、
一体どこで知り合ったのか、92歳のおばあちゃんから野球友達の小学生まで、300人を超える人が集まり、尽きないエピソードに笑い、そして涙した。
祭壇も、線香もない、お別れ会だった。

世の中、完璧な人間はいないと思う。
でも、彼ほど皆から愛された人を、私は他に知らない。
彼のルーツを知れば知るほど、今でもそう確信する。
その夏、私は病院を辞めた。

数ヵ月後、すっかり夏になった頃、彼の部屋を訪れた。
机の上に、貸したままのCDがあった。
タンスの引き出しには冬物のセーターがあった。
彼のお母さんと二人、涙がとまらなかった。



長文ゴメンナサイ。

しっかしまだ続く

休みですねぃ(´ω`) 

2007年04月27日(金) 21時09分
まーださいたまに居る
こりきでございます。


GWという事で
泣けるこりきブログスタート!


4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。
ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。
「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」
こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。
「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ〜」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。
娘の心と、写真にしか残っていない旦那を思って涙が止まらない。




まだ続きます(涙)

道徳ktkr!!!!!!11 

2007年04月26日(木) 20時57分
僕は昔から合コンの自己紹介でこう言います。



こんばんわ〇〇〇〇(←名前)です!


好きな女性のタイプはマナカナのカナのような方、
好きな食べ物はたまに食べる信州名物信玄餅


好きな教科は
体育図工そして道徳です!!!!!!


よろしくです(^ω^)





といった感じです。



基本的に自衛官と組んで合コンしませんでした。


自分が自衛官とバレるとテンション下がりきっちゃうからです。



だから僕は当たり障りなく営業してます(;^ω^)
とか言ってます。




自己紹介はいつものネタなんですけど

ひとつだけ本当の事を言ってます。





そう……


道徳です^^



皆さんの小学校にもあったと思いますが

道徳って最高でしたよね^^

試験が無いとかは置いておいて



意外と心やさしい少年の僕。

内容は忘れましたが


感動系などの話を見ては
目に涙を溜めていた思い出があります。


今は不思議と何を見ても感動する事は無くなりましたが

あの頃は良かった。




ジャンケンをしながら、負けたらみんなのランドセルを持たされた

午後4時。




明日もみんなと遊ぶ事を考えてワクワクした
午後8時



土曜日の授業が終わって
仲間と交互に石を蹴って帰った

午後12時半





そして
ちびまる子ちゃんを見終わったあたりから
宿題をやっていない事に対する嫌悪感を抱いた


日曜午後6時28分







今は毎日絶望したり

仕事が終わっても
明日の仕事、人間関係で鬱になりながら
入る風呂。






大人って最低。


むしろ子供時代が最高すぎて
あの思い出にすがってるだけなのでしょうか。







道徳って
今もあるのかな…?


国語や算数も大事だけど

道徳が一番だいじ。



なぜなら生きていくためのやさしさを教えてくれるから。


常識的に考えてこの人はおかしいって思う事ありますよね?


きっと道徳力が足りないんですよ。




以下僕が言いたい事



物心ついた時から英語などを習わせる親がいます。

それも悪くはない。



しかし

なんで道徳の塾的なものが無いんだろう。



当たり前の事を当たり前の事と考える事が出来る子供にしなきゃ

これからも人殺しなどの凶悪な人間が増えると思います。




固くなりましたが




合コンでは最初が大事。

これだけはしっかり押さえておいてね


ここ試験でるぞっ





=こりき=

sakura 

2007年04月24日(火) 19時30分
ちょっと季節を外しましたが


某演習場での1コマ。



桜並木と自衛官。



しぶいね〜(^ω^)




でも演習場で、民間人も僕達も花見を出来る場所じゃないので

見てるだけー。



もったいないねぇ。



こんな無駄に綺麗で豪華な景色が日本全国の演習場にあるのです。



桜自体に感動しませんが
こんなに並んでると


優しい気持ちで訓練に励めますね

だって人間だもの みつを 

2007年04月24日(火) 13時03分
はいっ負けました^^




9対0!



地区予選で僕のチームに負けた人達に申し訳ないですね(^ω^)


正直、うちの状況を考えて辞退すべきでしたが


もうね、最後まで豪快に負けるだけっすねー。




若干へこんでますが



今日アップで駒沢公園?を走ってたら





石原良純が走ってました!



東京に行けば芸能人に会える(らしい)と思ってましたが


良純
かぁ。。。



黒バラファンとしては嬉しいけど



特に芸能人オーラは出てませんでした(´ω`)



というわけで自ぇぃ隊ネタはありませんね。




ちょっと昔の思ひ出をひとつ。



新兵として生活して辛かった事。
訓練は毎日苦しかったけど
それ以外の時間もなかなか精神的ダメージが大きかったように思います。


朝、起床ラッパというやつがスピーカーから爆音で流れます。

夢の中、いきなりくるから心臓に悪いこと悪いこと。


普通ならそこでヌボーとしたい所ですが


バサッと布団から出て

迷彩服を着て、ブーツを履いて、布団を直して


点呼の場所までダッシュ!

この間、3分くらい。


いきなり冷や汗をかいて着くと、班長が仁王立ちして待ってます。


時計をチラチラ見てて


すんごい嫌な予感…。


ちょっと遅れてきたやつもいて
結局5分後に点呼開始。


(点呼要領の例)

僕「1区隊、総員30名、事故なし、番号、はじめっ!」

ここで前列に並ぶ人達が

1!
2!



10!

1欠!


僕「健康状態、山田2士、軽感冒、佐藤2士、右足いた、その他健康状態異常なし!」


みたいな感じで終わります。


この中で事故なしっていうのは全員並んでますよって事。
入院したりして居ない場合は事故1となります。

軽感冒とは軽い風邪という意味です。
重度になると感冒。


右足いたは、右の足首や膝が痛い場合に使います。


この辺は民間人には馴染みが無い言葉ですね。





話を戻して、

点呼報告が終わると
班長から一言。


内容は風邪が流行ってるから手洗いうがいをしろとか
気合いが入ってないとか

どうでもいい話をされた気がします。



話を戻して


班長が急に怒鳴る。


なんなんだ!そのザマは?!お前らはお客さんじゃないんだぞ!
腕立て伏せよーぅい!!




そこから地獄。


起きて10分も経ってないのに

顔真っ赤にして腕立てしてる僕達。



ほぼ全員がプルプル震えてきた所で終わり。



そして部屋に戻ります。

んで休む暇もなく
ベッドの毛布、布団をたたみます。

この作業も一切妥協できないので

毛布5枚をバームクーヘンみたいにします。
これも慣れたら10分で出来るけど
最初は朝食も食べないでやってました。


それでも微妙に汚いと
班長が訓練中に部屋に来て、
部屋全ての毛布を全てグチャグチャにしたり、
外に投げ捨てたりします。


僕達はどんどん時間が無くなり
どんどん追い込まれていきます。




布団が終わったら朝食食べに行きます。


生活する部屋から離れてる所に食堂があったので
みんな超ダッシュ(^ω^)


1秒が惜しい生活なので
食べる速さも尋常じゃありません。



おかずはどうでもいいから


米に味噌汁をドバッとかけて
おかずも全て一緒に入れます。
んでズゾゾゾゾーと噛まないで流し込み
最後は牛乳をジュジューと飲んでご馳走さま^^


帰りもダッシュ!



そして食後の一服。



育ちが普通の僕は
無理して食べる毎日でしたから

オエオエっとリバース寸前の所で
一生懸命タバコを吸ってましたなぁ…。



そして訓練開始までの短い時間に洗顔歯磨きをして、
部屋、ロッカー内などを完璧に綺麗にして


訓練場までダッシュ。




こんな感じの朝が3ケ月続きます。




最初はホントありえない所に就職して

毎日半泣きで後悔してましたが



やっぱ同じように苦しむ同期と励ましあい、助けあい、


なんとか終わったっすね。



毎日地獄と感じたあの場所も


自衛官として必要(悪)な場所だったんだと今なら言えます。



いま、もう1度あれをやれといわれたら

間違いなく辞めます^^



でもでも

野郎だけの臭くて熱い生活もなかなか体験できないので



オススメではないけど

良かったら入隊してくださいね。





僕は無理。ほんと無理。




=こりき=

はいっ! 

2007年04月23日(月) 13時36分
負けました〜(^ω^)



気持ちいい位に。




8ー0(笑)




どう考えてもサッカーにならないメンツなのは分かってましたが

ここまでチンチン(サッカー用語で大敗)にされたのは高校以来。




不思議だね。


接戦で負けたのと違って悔しくない。





僕は監督業のはずが

試合開始5分前にユニフォームが足りないのに気付いて

僕も強制参加^^


交代要員はなし。




まぁ明日も頑張ります。

=こりき=
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像(´・ω・`)
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年06月22日)
アイコン画像新米
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年06月13日)
アイコン画像みぃ
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月21日)
アイコン画像わいわい
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月19日)
アイコン画像しろ
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月19日)
アイコン画像かな
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月08日)
アイコン画像れあ
» こりきから大切なお知らせです (2007年05月07日)
アイコン画像のん
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月07日)
アイコン画像のん
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月07日)
アイコン画像かのん
» 待ちくたびれてゴメンナサイ (2007年05月06日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:小力
読者になる
Yapme!一覧
読者になる