20代転職の悩み-最後に-

January 04 [Sun], 2015, 17:31
20代転職の悩み-最後に-

気持ちと実力のギャップが大きい20代の転職は、いろいろな悩みがあるのは致し方ありません。しかし、仕事は仕事、働かなくては暮らしてゆけません。仕事は自己実現の手段ですが、それ以前に生活の糧を稼ぐための手段です。飛び回ってばかりいてはだんだん悪いスパイラルになって幸福は望めません。

個人的な考えですが、転職はひとまず一人前―――社会人3年生―――を過ぎてからと思います。しかし、若い時代であれば一年一年はとても貴重です。第二新卒的に1年程度の会社経験でも離職の理由や、これからの抱負を明確に披露できれば、面接官はきちんと採点してくれますので、中途半端な職業履歴でも、ガマンするよりも転職を志すのも方法です。

転職に当たっては勢いでするのでなく、自分の内心は必ず整理すること。そして妥当かどうかの判断は客観的かつ冷徹に。若くともやり直しは際限なくできるわけではありません。どうすれば自分の利益になるかは、きっちり考えてからの転職としてくださいね。