アロエ 

June 21 [Wed], 2006, 20:25
食べるとおいしいアロエ。
アロエヨーグルトが私のお気に入り。
昔アロエの鉢が家にあって、怪我するとアロエをとってきて片面だけ皮をむき、むいた方を傷に当てて包帯で巻いていた。
特にそれでよくなったとは思わなかったけど、アロエ当てると気持ちいいって言ってよく当てていた。
でも、鉢に植わってるアロエを食べろって言われたら、ちょっと無理かもしれない。。。

 

June 21 [Wed], 2006, 13:35
昔、五歳の誕生日の日に
『何がほしい?』
って訊かれて、
『車』
って答えたら、うちの母は本当に免許とって車を買った。
子供心にちょっと大きく出たかなと思ったけれども
車に乗れた日はうれしかった。
当時、保育園の送り迎えが自転車だったのを友達に刺激されてのことだった。
初めて車に乗れた感動って言ったらなかったのを覚えている。

ブログ 

June 20 [Tue], 2006, 21:13
他の人のブログを読むのもなかなかいいものですよね。
私もともと本とか、活字を読むの苦手だったりするんですけど、頑張って読んでます。
 

捨てるということ 

June 19 [Mon], 2006, 18:43
人には、出会いがあって別れがある。
よく恋愛ドラマであるシーン。
男の人が女の人のもとを去り、女の人は悲嘆に暮れてしまう。
人は、いつかは自分を捨てていく、と臆病になってしまう。

捨てるということは無限にある。
日常茶飯事にある。
もらったプレゼントをすぐ捨ててしまったり。
人を使ったりすることもそのうちに入る。

別れも、そのうちの一つなのである。
捨てるということが一つの代用湯のみ茶碗として用いられているのである。
と誰かの主の声。

ふざけんな! 

June 18 [Sun], 2006, 22:46
今日、他のブログに
『大学行けないなら死にたい』
って書いてあって、(大学行きたい気持ちは分かるけど)
『ふざけるな』
って思った。
就職無理でも
結婚無理でも
内職してでも生きてやる
許されるから死を選ぼうなんて考えるな。
吐くような毎日でも生きてやる。
身がよじれるくらいクヤシイ気持ちを
知れ!

一人で作ったハンバーグ 

June 13 [Tue], 2006, 18:32
この前、母が旅行中だったので一人でハンバーグを作りました。
思ったより出来が良くてちょっとうれしかったんだけど、塩コショウの加減がまだいまいち。
それさえうまくできれば、完璧!!
よかったら、ここにレシピを載せておくので作って食べてみてください。
料理番組 で、素人にうなぎを捌かせるトコがあるけど、あれってちょっとむっとくるよね。

(作り方)2人分
1.たまねぎ1/2コをみじん切りにして、焦がさないように気をつけながら黄色くなるまで炒める。
2.ボールに挽き肉200グラム、1で炒めたたまねぎ、パン粉はカップに60mlぐらい、解きほぐした卵
1/2コ、塩コショウを入れてこね、混ぜ合わせる。
3.2の半分を取り丸めて、手でキャッチボールをしながら空気を抜き成型する。
  残りも同じように。
4.フライパンに成型した3を並べ、ふたをして弱火でじっくり焼く。
5.裏返して焦げ目がついたらできあがり。

おひさしゅう。。。 

June 10 [Sat], 2006, 11:43
ええ、だいぶ、更新をサボってしまいました。
前の記事の内容が少し硬かったせいか、書きにくくなってしまったのですが、
これからは少しずつでも頑張って書いていこうと思うのでした。

昨日、うちの母が畑から取ってきた梅を漬け込んで、梅干を作っているところを発見。
梅に、ざらめと砂糖と酢と焼酎を入れ、これにしそを漬け込んだら完成だそう。
去年は梅の甘露煮も作ったりして、これが大盛況だったのを思い出す。
私には、おいしかったけどすっぱすぎて、毎日は食べられない感じだった。
今年は作らないのかなぁ。。。

シグナルとシグナレス 

February 23 [Thu], 2006, 15:50
もう少し、この物語の話をしようと思います。
話題となっている、「シグナルとシグナレス」。
シグナレスは、どうしてシグナルの告白をはねつけるのか。
シグナレスは動けないでいることに絶望していてシグナルの告白を受け入れられずにいる、信じられずにいるから。

いつも私が思うのは、信じてないってどういうことで、信じて動くってどういうことなのかということ。
いつも、形ばっかり気にして、形が良ければいいと思ってしまう。
信じて動くためには、どうしたらいいのだろうと考えてしまうのです。
まだ私は、スタートラインに立ってもいないんじゃないかと不安になるのです。

タイトル!! 

February 21 [Tue], 2006, 18:56
タイトルにあるシグナレスとは、
宮沢賢治著『シグナルとシグナレス』から取ったものです。
シグナルとシグナレスは、実はただの電柱なのですが、
その場から動けないで嘆いているシグナレスに、
シグナルが愛の告白をするのです。
でも、シグナレスはその告白をはねつけてしまうのです。


「これから私、どうしようーーーーーーーーーーーーーー!!!」


その悲嘆にくれるシグナレスの気持ちが、
わたしにはよーく(!?)分かるのです。

初!! 

February 17 [Fri], 2006, 14:42
今日から、このブログを書いていこうと思います。
ブログを始めようと思うまでにはいろいろな葛藤があり、悩みに悩みぬいて一大決心するに至ったのです。何故かというと、あたしホントはブログなんか書くタイプじゃないとか思うからなのです。
と言いつつも、そのほうがいろいろと好都合なこともあり、好むと好まないとに関わらずやっていこう!!
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ダイヤ
» シグナルとシグナレス (2006年02月24日)
アイコン画像ダイヤ
» タイトル!! (2006年02月22日)
アイコン画像ダイヤ
» 初!! (2006年02月17日)
アイコン画像シグナレス
» 初!! (2006年02月17日)
アイコン画像ダイヤ
» 初!! (2006年02月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:signaless
読者になる
Yapme!一覧
読者になる