しげ侍ことスカビオサスタッフのしげちゃんがゆく”侍珍道中”

■プロフィール■
マイ フォト
晴ちゃん
2006春、京都から熊本に移り住み、どれみ村にて修行中。
生きてることが楽しくてしかたがない33歳。
2007年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像momo
哀しみのチカラ (2007年03月17日)
アイコン画像ゆきちゃん
哀しみのチカラ (2007年03月17日)
アイコン画像しげちゃん
生命力 (2007年03月14日)
アイコン画像ももこ
生命力 (2007年03月13日)
アイコン画像しげ侍
ジャン・バル・ジャン (2007年02月22日)
アイコン画像morisaka
ジャン・バル・ジャン (2007年02月22日)
アイコン画像ゆきちゃん
ジャン・バル・ジャン (2007年02月21日)
アイコン画像しげ侍
(無題) (2007年02月19日)
アイコン画像つっちー
(無題) (2007年02月16日)
アイコン画像しげ侍
mixi (2007年02月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sigesamurai
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
突然最終回 / 2007年04月24日(火)
やっと更新したかと思えば、最後になりやす。
理由は簡単携帯が解約になるので、復活はありませんので、申し訳ないですが、今回が最後になります。
まぁ、ヒロミちゃんも帰ってきたことやし、まぁいいっしょ。

約一年、更新間隔はバラバラながらも良く続いたなぁって。
色々勉強になりました。
みんなありがとう。
かと言って、どれみも、スカビとも付き合いは続きますので、ブログが終わるってことだけやね。
そんだけ。
あと、5月4日から15日まで京都に行くので、遊べる人は遊んでください。

じゃさいなら。
 
   
Posted at 17:50/ この記事のURL
コメント(0)
ふんだりけったり / 2007年04月23日(月)
なんちゅーかこれだけ期間開いたら、何書いてええやら。
三回分原稿を送ったもののログインパスワード、まるっきり忘れて意味なしやわ。
えっーてなわけで、5月4日から 5月15日まで、営業8割りで京都帰ることになった。
またイベントするから、そん時告知します。
 
   
Posted at 02:02/ この記事のURL
コメント(0)
生命力 2 / 2007年03月18日(日)
写メ見て。
わかりにくいけど、右下は腐りかけた玉ねぎ。
上は切り干し大根に使えないヘタ。
途中で打ち切れてもなお、花を咲かせようと、命がけの菜の花の写真。

普通ありえない、ヘタだけ残りながらも子孫を残そうとする、草花。
歪み、傷つきながらも次の世代へ
 
   
Posted at 03:10/ この記事のURL
コメント(0)
哀しみのチカラ / 2007年03月14日(水)
タイトルと写メとはまったく関係ないです。
長くなるから、早めに本題
天波との話。
日本の歌、童謡。
スメタナのモルダウ。
泣きメロ。
色々あるマイナーコードのメロディ。
望郷と郷愁。
なんで、響くのか?
俺だけなんかな?
そんな話の中、俺等の中にある男女問わないチカラ。
それは『哀しみのチカラ』決して悲しみじゃなく、哀しみ。
このニュアンスわかるやんなぁ?
決して、運命を恨まず、立場を嘆かず、相手を嫉まず。
命がそこに存在するだけで、総ての人に意味がある!(また、重いな・・ごめん)
俺等に悲観や、同情はない、今、この時まで存在してくれたことへの感謝。
身を持って、その事を教えてくれたあなたに感謝。
哀しみは、ただの悲しみではなく、深く魂に刻まれる想い。

決して忘れることのない、素晴らしい思い出。
60億の中の一人が俺に教えてくれることは無限に等しい。
ありがたい。
生きて、悩み、怒り、笑い、食い、働き。
あなたより、長く生き、強く、優しく、沢山の経験をし、傷つけ、でも生き続ける事。
自分らしく。
そのチカラが俺等にあれば世界は開く。
じゃなきゃ、悪いやん。
おかんは俺が18の時にサヨナラした。
生んでくれてありがとう。 生きまくるからよー。
上で怒鳴ってるんやろなぁ・・。
『しげはるーーー!!』
あーうるさ。
 
   
Posted at 03:02/ この記事のURL
コメント(2)
生命力 / 2007年03月08日(木)
すいません、更新ペースガタ落ちで。
来週の奉納演奏の準備や、他のイベント、畑の土起こしに切り干し大根づくり、ギターの練習に書類まとめ、新しいゲームとにっくんのお守りと、やる事目白押しの忙しさでして。

重ねてすいません。
写メは佐藤さん(生産者)の畑で貰ってきた大根の親子です。

では、本題に。
ある日の天波との会話なんやけどね。
『晴ちゃん、ここ何年か親が子を、子が親をとか、兄弟同士って事件多いよね。で、思ったんやけど、そんな殺したいくらい、嫌やったら、家出たらええと思うわん?』
確かに、殺したいとまでは行かんけど、俺も高校の夏休み一回も家帰らんと捜索願い出されかけた。
俺の場合単純に店手伝うの嫌やったし、連れとおる方がおもろいってだけなんやけどね。
そー思うと今の子あんまり、家出って聞かんよ。
そこで感じたんが、人の生命力について。
この日本、パッっと外の社会出ても、そー簡単には死ぬことないって思う。
家出しろって事じゃないで、もちろんそんな人を利用しようとするヤカラもおるから注意はいるけど、そんな事は多かれ、少なかれあるわけやし、本人の意志一つ。
ただ、いつでも一人で生きていく根拠のない自信ってあらへん?
生き抜く力、本来動物であるんやから、本能で生きていけるんよな。

生命力のない、貼りぼての野菜や、色んな味の着いただけの食物。
そんなもんばっか食ってたら、そんな単純な生きる力もなくなるんやないやろか?
一人、味方もいないって思ってる人、いじめにあったり、自分の存在を憎む人。案外生きてけるもんよ。
世界はまだまだ広い。
 
   
Posted at 11:07/ この記事のURL
コメント(2)
田舎の風景 / 2007年02月26日(月)
うーん。いい。
一見のどかな農村の春って感じの写メやろ?
携帯の望遠やから、ちょっと画像が荒いけど、画面中央の左右に流れるのは菜の花。

この画を見て「ん?おかしいぞ」って違和感がある人は、なかなかいい農的直感の持ち主。

逆に違和感のない人。
もう一度写メをよーく見て欲しい。

菜の花畑の上下も同じ畑。
もう解ったかな?(N〇Kみたいやな)
そう、同じ畑でも、菜の花が咲き乱れてるのが、自然の畑。
 低い草だけ生えてるのが長年除草剤と、農薬の撒かれた畑つか土地。
そこで採れる野菜や食物にパワーがあると思う?
なんつーか、命のパワー?
そんな歪な命を体に入れるわけ、春やのに菜の花一つ咲かない畑の食物。
以外に山奥の畑でもこんな風景なんで、一度みんなも観察してみて。
茶色い草に覆われる夏。 とんぼ一匹飛ばない秋。 季節のない季節。
そんな風景を見て、春夏秋冬を感じる今の人。
ほんま天波が言うように、「農業はその土地、土地の風景を守もの」
って言葉を思いだしながら。
村明さんの家へ向かう日曜日の出来事でした。
 
   
Posted at 12:02/ この記事のURL
コメント(0)
肩書きはFREE / 2007年02月22日(木)
M君か滞在中の出来事。
ふと天波が
『あっそーいや、ハルちゃん名刺出来たよ』
そこには見慣れた名刺に俺の名が。
どれみに来てから、軽くは意識したものの
《どれみ村の社員》
ってことを意識した。

正直、天波にやられたって思った。
確かに、仕入れや、印刷物、なんかも年末あたりから、かなりやらされてきたが、名刺ってのはキクね。
いつまでも、気持ちがフラフラしてる俺へのボディブロウ。
まじまじと名刺を見る俺が、肩書きがない事に気付くと同時に、天波が。
『色々、考えたんやけど、思い浮かばなかったから、書かなかった』
こういう優しさ見せられたらしゃーないなぁ。
先の事は、何一つわからんが、天波に乗ってみる

俺の夢と、天波の夢が、重なるかどうかはわからんが、今は総て待ってみよう
自分の事は横に置いておいて、周りの人の夢をアシストしていこう。
そしたら、いつのまにか、俺の夢も叶う気がする。
色んな人をアシストしたら、色んな体験が出来るし、飽き性な俺には向いてるかもね、やれる事は少ないけど、やり続けりゃ増えるやろ。

肩書きに『助っ人』って書いてみよ。
 
   
Posted at 02:27/ この記事のURL
コメント(0)
ジャン・バル・ジャン / 2007年02月21日(水)
今日は土曜日。
大塚さんの休みは木曜!今日はおるはずっ!って思う俺の横でにっくんが
「休みじゃない?」の言葉にに少しキレながら、M君の運転でガスト直行!!
と行きたいとこやけど、そこは大人なんで、まずは接待を・・・。
ちゅーのは建前で、夕方入りの大塚さんに合わせ、19時に行けば会えるという、こまい計算。
(なんか嫌な奴やな)
時間まで神社や、温泉へ行くものの、大塚さんの顔を思い出すと鼻の下、のびのびの、ヘラヘラ。
すまぬ友よ!
ではいざ!ガストへ!!
はっけーん!おるよ!おる
一瞬心臓が揺れる。
注文に来たのは違う子。 「チッ!」
っと軽く舌打ちしながら、夜は長いと気を沈め。
注文を待つ、見たらアカンのやけど、ついつい目がいく、心なしか今日は目が合わへん。
あんまり気にせず、料理が運ばれて来た。
来たぁー!
大塚さん!!
やっぱ、かあいいー。
たまらん!
カチャ、カチャ。
バクン、バクン。
 食器を置く音と、心臓の音だけの世界を
「ご注文以上で宜しかったですか?」
の事務口調を強調した言葉が壊す。
一度も目を合わせること無く発した
「ごゆっくりどうぞ」
の声と後ろ姿が、祭りの終わりを告げた。
なーんてハードボイルドタッチにしたところで、よーは『爆振られ』なわけで、まぁ勝手に盛り上がって自爆ちゅー、一番痛い人になったわけです。
「半年も来てないから忘れたんだって(汗)」って男二人の言葉に励まされつつ、ふとトイレの方を見ると、私服に着替えた大塚さんが、ダッシュで帰宅。
とどめが、女友達の
「しげちゃん、忘れる人はおらんやろ?」
お後がよろしいようで。
 
   
Posted at 15:50/ この記事のURL
コメント(3)
おぉー!!心の友よ! / 2007年02月21日(水)
以前何回か書いたことのある。
元居酒屋店長M君が熊本に遊びに来た!
男では第一号!
ありがとう!
熊本市内で待ち合わせ、相変わらずのテンションが心地いい、再会やなぁ。
帰りの車内では話が盛り上がった。
しかし、知り合ってもう6年やのに、こんな話したのは久しぶりやし、よく考えると一緒に温泉で裸の付き合いも、初めてって気がついた。
いつも、バイト終わり遊びまくった記憶しかないからなぁ。
いつもの如く、初日は夜遅くまで痛飲アンド作戦会議で眠らず。
ってのは俺と天波で、M君は旅疲れと、天波の話でお疲れの様子。

次の日の朝、「天波さん、何言うてるか半分ぐらいわからん」って彼の言葉が印象的やったなぁ。
最初、どれみに来た時の俺みたいで。

それよりも、俺の変わり様にびっくりしたらしい。
いったい俺を何やと思ってたんやろ?
ひどかったんやろなぁ、俺、そんな俺が変わったのは、住環境と食環境を変えただけ。
結局、手間かかるほうが、早道ってカラクリなんやろなぁって思う。
大事な時間を削って、金を稼ぐ。
時給って、よー言うたもんで、自分の時間売ってるってことやな。
脱線。
そんなM君とにっくんとで、滞在3日目の夜。
半年ぶりぐらいに、ガストに行った!
まだまだ、諦め切れない俺は女々しくも少し期待してガストに向かった。
 
   
Posted at 00:10/ この記事のURL
コメント(0)
(無題) / 2007年02月15日(木)
最近何やら更新ペースも遅いし、なんや、年明け暗い話が多いし、気分ん変えて!!
バレンタインディ・・・。
暗いがな!!
うーん、そーいや、意外なラインから貰ったことないなぁ。
やっ!やばい!!
暗くなりそうや。
もう昨日のことやし、ええやな。
しかし上で?つっちーがどんどん成長してるのに、俺ゃ何やってんだろねぇ。
つっちーとはマ逆で、思う前に言う。
深く考えず、動く。
殆ど反射神経、小脳の衝動で動く・・・。
これって動物やん。
が!そんな本能一直線の俺も食と住環境を激変させたら、アラ不思議。
ずいぶん周りの音とか、景色が見えてきたつもり。
前にも書いたかもしらんけど、味覚の感度が上がったら、他の五感も底上げされるんやね。
そりゃ、日本の古典芸能なんて、ほとんど口伝やもんなぁ。
『間』とか『呼吸』一発みたいな。
何が言いたいかってのはね。
ほんま、食変えてみ。
感度センサーが良くなるから、騙された思って三ヶ月だけでも、やってみな。 塩・砂糖だけでも変えてみな。
水やタバコの煙には、過敏やのに、毎日、体中巡るたべものには無頓着なんが、なんか今は滑稽に見えてしゃーない。
だから、なんかのきっかけで『食』に違和感を感じたんやったら、十人十色のやり方で変えてみて。
生きてる感じするんやけどなぁ。
 
   
Posted at 12:23/ この記事のURL
コメント(2)
P R
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!