刺激が少ないクレンジング【メイク落とし】はコレ!乾燥肌の女性必見!

April 03 [Fri], 2015, 18:39


お肌に刺激が少ないクレンジングを探していませんか?

メイク落としにはオイルクレンジングが一番楽ですけど、
お肌が乾燥してきたりすると少し抵抗がありますよね。

ただでさえクレンジングは
お肌に負担が大きいし。

その中でもオイルはとくに刺激が強いみたいだし。

ほんと。

うっかり乾燥肌を悪化させないように
気を付けなければなりせん。


■乾燥肌にベストなのはどれ!?


ただ、それでも刺激が少ないクレンジングといえば、
ほとんどの方がジェル(ゲル)やクリームを
思い浮かべるのではないでしょうか。

なぜならその手のタイプのものが
たくさん出回っていますから。


たしかに、ジェルやクリームは
オイルに比べると低刺激だと思います。

でもね、乾燥肌にはミルクタイプのものが
一番ベストなんじゃないかと思うんです。

なにしろジェルやクリームよりも、
ミルクは肌への摩擦が少ないし、
当然洗ったあとはお肌がしっとりしますから。

たとえガサガサになったお肌でも
安心して使えるんですよ。


■ミルクでもベースメイクなら落ちやすい!?


それに「ミルクだとメイクが落ちないんじゃない?」と、
よく心配されることがあるんですけど、
全然そんなことないんです。

たしかに、目元や口元のポイントメイクは
落ちにくいかもしれません。
でも、ベースメイクならしっかり落ちます。


私が思うには、
目元はお湯で落とせるほどの軽いメイクで。

そして、パウダーとかBBクリームで、
ナチュラルメイクにしている人は
ミルクが一番使いやすいんじゃないかなと思います。


あ、でもポイントメイクをしていても
そこだけポイントメイクリムーバーで落としておいて、
あとはミルクで落とすのもいいかなと思います。


■ミルククレンジングの弱点とは!?


ただし、ミルクにもひとつ弱点があります。
それは、お風呂などの湿気が多いところで使うと
なかなかメイクが落ちにくいところ。

なんでも、水分によってミルクがメイクに
馴染みにくくなってしまうそうなんです。

もちろん手のひらやお顔に
水滴がついていてもアウト。

これだとお風呂のついでに
メイクを落としたい人には
使い勝手が悪いかもしれませんね。


そこで、お風呂でも使える
ミルククレンジングを探してみたら、
なんとあっさり見つかりました。

それが、芸能人のIKKOさんやざわちんが愛用している
「トリートメントクレンジングミルク」です。

これなら濡れた状態でも
しっかりクレンジングができます。

しかも、お肌に負担がほとんどないので、
W洗顔しても平気だし、
お肌がしっとりすると口コミでも大人気でした。

乾燥肌が気になる方は
一度チェックしてみてはかがでしょうか。

トリートメントクレンジングミルクの詳細はこちら▼