大好きで・・・[第@回] 

October 02 [Mon], 2006, 16:40
この話ゎ、まぁこんな話があったら良いなぁみたいな感じで、考えたお話です。

美夏:「ねぇA、あの星すごくきれいだね
和希:「そうだね。」
 
2年前・・・
私ゎ、本当に男運のない失恋ばっかしている美夏。好きでも、叶わぬ恋ばっか・・・だってね、@こうえの先輩に恋したり、大学生にしたりって、変なの多すぎなんだよ・・・
加恵:「みかぁまた、恋愛系のマンガ読んでるのぉ
美夏:「そうだけど・・・」
加恵:「もう、受験なんだし読むのやめればぁ
美夏:「やめたいけど、やめられないんだもん
亜実:「そうだよみか、かずきとおんなじ高校いけないよ
真紀:「YOUはいっちゃいなよ[藁]
いつもA、こんな感じ・・・そういえば、今恋しているのが、和希。同じクラスでシャイボーイな男の子。シャイすぎるね・・・だって・・・
美夏:「ねぇ2かずき、メアド教えてぇ
和希:「・・・えぇ・・・無理。」
美夏:「はぁぁ
まぁ、こんな感じ・・・和希って、本当にモテAなのに女子に興味がないって言うかぁ・・・
健太:「みかも大変だねかずきゎ、あんまりお勧めできないよ・・・
美夏:「良いのぉ誰を好きでも良いでしょう
健太:「言うと思ったぁハイAわかりましたよ。」
健太ゎ、すごく優しいお兄ちゃん的存在はぁ・・・このまま和希となんにもおこらないまま、卒業なのかなぁ・・・

1週間後・・・

体育祭がやってきた私ゎ、応援団だった。A色対抗なので優勝を必ずしたいと思った。始まった・・・みんな必死に頑張っていた。午後の部を締めくくるA色対抗リレーの選手が、入場門のとこで並んでいた。私ゎ、動いた・・・
美夏:「かずき、絶対@位でゴールね
和希:「もちろんそのつもり
美夏:「頑張ってね・・・
和希:「・・・うっ、うん、頑張るね
結果ゎ、まけちゃったけど、和希ゎもちろん@位だったんだ和希が私のほうに走ってきた。えぇ何で来るんだぁ私の前でとまった。
和希:「みか、ありがとうお前のおかげで@位でゴールできたよ
美夏:「あっ、はいいえAこれくらいしなきゃ応援団だもん
和希:「お前面白いな
えっ褒められちゃったあぁぁぁぁぁ・・・

    次回もお楽しみに
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像mami
» 大好きで・・・[第@回] (2006年10月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sige-love
読者になる
Yapme!一覧
読者になる