ハムちゃんへ

September 08 [Sun], 2013, 13:02
初代 ハムちゃんへ

一番始めにあなたと出会えて
すごく 幸せに思います。
ふわふわな体 丸くてくりくりな目
ちぃさい尻尾
全てが愛おしいです。
小さいながら必死に生きようと
頑張る姿大好きでした。
初めてのハムちゃんだったから
色々心配だったけど
その愛らしい姿を見ていつも
癒されてました。
ケージを開けるとすぐ近ずいてくれたり
指を舐めてくれたり
本当に夢のようなひと時でした。
ある日、ぺたんとして
動かなくてビックリして
急いで病院に連れていったら
体力的にピンチなのを
いいことに
体の中の悪い虫が
悪さしている。
という事を獣医さんから
聞いて悲しかったです。
栄養剤を射ってもらって
少し元気を取り戻した時
物凄く嬉しかったです。
でも次の日
☆になってしまいましたね。
悲しすぎてずっと泣いていました。
動物霊園に行ってお別れしたく
なくて車の中で
あなたが入ってる箱を
強く抱いてました。
でも動物霊園でお別れして
お花を備える時は
我慢していた涙が一気に
でてきて
これまでちゃんと
幸せだったか心配です。
癒しを与えてくれて


ありがとう。


お空で幸せにね。

でわ

あでぃおす...


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しらたまん
読者になる
中傷辞めようぜ!
ガラスの♡
なのよ!
おほほほ*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siestan/index1_0.rdf