恋とは何かを考える

December 20 [Tue], 2011, 21:08




兄「テニプリの不二っていたじゃん。あの人の技ってなんだっけ」
私「ナントカおとしとナントカかえしだよね」
母「精進落としと香典返しじゃないかな」



いや、たぶんそれは違うと思うよお母さん。



こんばんは おすかるです( ´ ▽ ` )


今日は今日とて乙女には程遠い生活でした。
そろそろ喉仏が出るんじゃないかと心配でなりません。






クラスの女子と、恋とはなんぞやという話をしました。




恋するというのは
「一緒にいたい」「ずっと話していたい」
と思うことだと友人は言うのです。



しかし、考えてみましょう。


とても仲がいい友達に対し、
「一緒にいたい」「ずっと話していたい」
という思いを抱いたことはないでしょうか。


友達に対する「話していたい」と、恋人に対する「話していたい」。
これの区別は一体どこで行うのか。

私にはそれがいまいちよくわからないのです。



その想いを抱く対象が異性であるかどうかじゃないか、と別に友人が言いました。

しかし、異性の友達もいる。
異性の友達と、異性の恋人。
どうやって区別したらいいのでしょう。

やはり、「話していたい」と思うと同時に、それを性的対象として見ているかどうかという点にあるのかと私は思います。




つまり、

友達に対して↓
「コイツ良い奴だな〜ずっと話してたい」
「コイツ面白えwwwずっと話してたいわwww」



恋人に対して↓
「ずっと話していたい(泡ゆくばSEX)」
「ずっと一緒にいたい(できればSEX)」


ということです。

気持ちのどこかに、その後の行く末が熱いモノとなることを願う自分がいればそれは恋だということでしょうか。




そうなると
「○○君が好きなんだ……」
というセリフは、
「○○君とやっそんかましたいんだ……」
というものと同様であるということです。




どうですか。

世の中の恋する乙女達が全員淫乱野郎に見えますね。

なんて子孫繁栄に協力的な世の中でしょう。世も末です。


なかなか難しい問題ですね。







2回目の更新からドキツい内容ですみませんw
おすかるでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おすかる
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・字書き、お絵描き
    ・ギター
    ・音楽鑑賞
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像*さわわちやん*
» お初 (2011年12月19日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/siestajet/index1_0.rdf