愛すべき無駄 

2004年09月18日(土) 21時00分
仕事場ではしきりに『無駄をはぶけ!』と言われるんやけど
『無駄』が好きで、『無駄』にどっぷり浸かってきたわたしには
どうしたら無駄をはぶけるのか、わからなかったりする。


この道で帰れば近道だよって人が教えてくれても、
申し訳ないけど、「近道」ってだけでは魅力を感じない。
自分が「好き」かどうかで決めてる。
でっかい木の影が地面に映る道とか、
すれ違うのに気を使うほどに細い道とか、
この工場ではFM802が流れてるから、前の道を通ると一瞬だけ聞こえる、とか
そういうのを発見して、今日はどうかなって楽しんでるんやから。
その近道にも、そういうの、見つけようとすればあるんやろうけども。


約束の時間までに余裕があれば、各駅停車で行きたい。
こういうお仲間は結構いるように思う。座れるしね。
好きな本読んでてもいいし、携帯のメル機能で文章作ったり、
懐かしい友達にちらっとメール出してみたり。
景色をぼんやり眺めるのもいいねえ。
マンション見てたりすると気持ち悪くなる時もあるけど。あまりに光が多すぎて。
その光×一人、もしくは二人、はたまたそれ以上の人が
暮らしてるんやなあとか思い始めると、もうクラクラしてくる。
その人ひとりひとりに人生があって、事情があって……なんて考え出すと、ねえ。


週に一度は長風呂って決めてる。
ほんまは毎日長風呂したいけど、仕事してる日は他の無駄な時間に費やしたいから。
長風呂で何に時間費やしてるかっつったら、ぼんやりと過ごすこと、なんやけどね。
湯船でぼんやり、シャワーでぼんやり、頭を洗う手を止めてぼんやり。
風呂をあがる頃にはパワーが溜まってる。


単にどんくさいだけかもしれんがね。
そういう生き方をしてきたわたしには、仕事を能率よくやる方法がわからない。
仕事でも無駄なことばっかりやっとるから、ちっともスピードがあがらない。
「それは苦手分野やからしょうがない」ってずっと思ってたけど、
二年もいるのにねえ。そろそろ勉強しようかなあ。


仕事の無駄を省いたら、日常の無駄を満喫する時間が増える。
『無駄をはぶくこと』を徹底的に考えることによって、
今まで思いつかなかった『愛すべき無駄』にも気づく結果につながるのではないか。
それは期待しすぎかなあ。でも、そうであってほしいなあ。

ガンジーさん。 

2004年09月18日(土) 15時07分
ここんとこ、てんで更新しておらず、すんませんでした。
ネットにはつないでたんですがねー、ヤプログのトップにすら来てませんでした。げへ。
じゃあ何してたかっつううと、『ほぼ日刊イトイ新聞』の中の1コンテンツ、
『ガンジーさん』に惚れて、ここ一週間、ノンストップで読み続けてきましたの。
帰宅してパソコン開けば、メールも読まず、即ガンジーみたいな感じで。
ガンジーみたいな感じって……。さっそくガンジーさんの影響が!(違う)


最近、『おとなの小論文入門』やミッセイさんの『坊さん』を
一日ひとつずつ読む、って決めて、丁寧に読んでた毎日だったのです。
おもろい話ばかりでバックナンバーも豊富やから、
そりゃもう一気に読みたい気持ちで一杯なんですが、
そこをぐっとこらえて、ひとつずつ読んでたわけ。
一気に読んだりしたら、もったいないやーんって思ったから。
このふたつのコンテンツはじっくり考えながら読み進めていきたかったんやもん。


でもガンジーさんの記事はできんかったなぁ。
じっくり読むことができたら素敵だったろうに、
次の記事クリックすることが止められなかった。
明日の仕事なぞ一切考えず、貪るようにして深夜まで読んだ。


おもしろかった。いいじいさんだと思った。
得るもの、たくさんあったよ。
誕生日に花を捧げたかった。
過去形になってるけれども、それはきっと、これからでも出来る。


唐突に、奥田民生の『遺書』って歌を思い出す。
♪それでも僕はきっと 死んでしまってもきっと
美人の鬼さん 探すのね♪
ガンジーさんはあの世でも、想妻してるのだろうな。
そして同じあの世に来た仲間と楽しく喋ってるのかもなあ。


最後はやっぱ泣いてしまったが、その後、なーんか力が湧いてきた。

すばらしい 人生を 生きてるよな気がしてる 

2004年09月11日(土) 21時03分
ほぼ日刊イトイ新聞とバッファ竹若さんホームページを
リンクの一覧に載せようとして、ふらりと遊びに行く。
どちらも、リンクしたってことを報告しなくちゃいけないんだねぇー。
うーん。
ここのところ、この二つのページがわたしの元気の源となっとるので
ぜひとも紹介したいのだけども。うーん。
うーん。
……しばらく考えてみることにしよう。


さてさて、今日は土曜日ってことで、バイトはお休み。
予定だってひとつも入っておらず、久しぶりに家にこもっておりました。
ディズニーリゾートでさんざ散財してきたこともあり、金がなかったのもあるんですが(つうか金があったらビークルちゃんとアスパラガスのライブ見に行きたかったし)、
何の予定もない土曜ってのも、いいなー。


部屋を片付けはじめて、すぐに挫折してみたり
撮り溜めたビデオを見ながら菓子を貪り食ったり。
眠くなったらそのまま昼寝。
あ〜、たまらないッ!ダラダラ大好き!
難しい事何も考えないで、ぼけーっとできる時間の贅沢なことといったら!
久々の怠惰で気持ちも体も潤いました。


昔は一週間でも平気でダラダラしていたものですが、
ここ数年、マジメに月曜〜金曜勤務するようになって、
土日はほとんど遊びに出かけてて…って生活を送るようになるうちに
こういうダラダラって、時々で大丈夫になってきたようです。
自分でも驚いたんですが、ダラダラするのは一日で充分っていうか。
……飽きてしまったかも、一日で。
自分的に、かなり衝撃的です!
動物占いコアラやのに!(ダラダラすることに喜びを感じる快楽主義者)(ろくでもない)


てなわけで、怠惰は一日で終了。
明日はもうちょっと、充実した一日を過ごそうと思います。
そうじをもうちょっと進めるやろー、
毎日通勤に使ってる自転車も奇麗にふいてやろうかな。
ミニクーパについてパソコンで検索かけてみようか。
ほんで夜にはブログを書いて……。


今日やってることとあんまり変わらへんやん!
はっはっは。
明日もダラダラしま〜す。

ストップ猫背(後編) 

2004年09月11日(土) 1時12分
このブログって2000字以上受け付けないんやね〜。
へえ〜へえ〜へえ〜。
3へえ。
つうわけで、続きです。


前編で、ディズニーランドやシーやリゾートで働く人たちはかっこいいって話をしました。
多分、全員が全員かっこいいっつうのは、何か理由があると思うのです。
んー。ベタなところでサービスに対する情熱?
「ディズニーランドなんだから、シーなんだから、これぐらいはやって当然。」
ってな思いがきっとあって、
そんでもって、従業員さんの感じている「やって当然」のレベルそのものが
他のアミューズメントをしのぐほど、高いのだと思います。
だってさ?あれだけの人数おるんよ?バイトだって、そりゃ、いると思うよ?半端なく。
その、きっといるであろうバイトだって意識高くなきゃ、ここまでのことはできんと思うよ。


で、そこまでの意識を持てるのはなぜか、とか考えたんやけど。
ディズニーで働こうと思ったら、かなりの難関をくぐりぬけてこなきゃいけないはず。
それを突破したのだから、緊張するのも当然やし、
落ちてしまった人の分もせおってしまう気持ちも出てきて、意識が高まるんかな?
あの、子供のころから好きだったディズニーで、今、働いているんだ……みたいな、憧れだってあるかもしれないねぇ。子供のころ受けて、幸せな気持ちになったサービスを、他の人にも与えたい、とかね。
そういった気持ちを心に抱えながら働くんだから、
誇りであったりプロ意識が芽生えるんは当たり前のことなのかもしれない。



いや〜、ちょっと見とれてしまったんですよね。かっこよかった。
ほんで同時に思った。
これから先の人生は、なるべく背筋伸ばしていこう!……てね。



けどこの文章を書いたたった数十分だけで、すでに3回も休憩しとるんですけど(笑)

ストップ猫背(前編) 

2004年09月11日(土) 0時19分
今日、思うところあって、ネットしている最中、ずっと背筋を伸ばしてみました。
最初は、「あ、こっちの方が疲れない」などと、ありがちな感想を並べる余裕もあったんですが、万年猫背生活やっとるわたしには、時間がたつにすれ、たまらなく腰がだるくなってきました。
気がついたら猫背になってディスプレイにはりついてる始末。
これはいかーん!!とすぐさま、背筋ビビーン!と伸ばしてみましたが。
ううむ。無意識に楽な方楽な方向かっているように思えるなあ。
楽を覚えてしまった体は恐ろしい。


まあそんなわけで、腹式呼吸っぽく、鼻から空気を体に送り込むと、もう一度、姿勢を正してみたのでした。
小学校のころからやもん、猫背なんは。
20年間もずっと猫背で生きてきたんやもん。
変えようったってそうそう無理なんです。けどもー!!
わかってるんですけどもー!!


でも、ほら……背筋スラーっとしとる人って綺麗やん?
(理由それだけ?)


なんかね、しつこくディズニー話展開させますけども。
ディズニーランド、シー、リゾート……どれをとっても、従業員の数がほんまめちゃくちゃ多いけど、さぼっとる人なんかどこにもおらんのね。
あれって……すっごいことよね?
話とぶけど……蟻、おるやん?公園とかに。
あれって土の中で、女王蟻中心に団体生活送ってるわけやん。
ほんで……蟻の世界でも、なまけものっつうのはいるらしいんよ?
あの、日本人の象徴とされたり、童話のネタにもなってる冬ごもりのために働くアリ。
よう働く代名詞の蟻ですら……うじゃうじゃおったら、その中の数匹は、どうしたってサボるらしい、と。
んで、仮に、よう働く蟻を何十匹か選んで、グループにしたとするやん?
そしたら、よう働くはずやった蟻の中でさえも、サボりはじめる奴が何匹か出てくるらしい。


人間だけじゃない、蟻だって、そうなるのよ?
そうなってくるとディズニーで働く人たちってほんますごいって思う!
隙がなかったもん。……誰にも。

レズ子でよかった(仮) 

2004年09月09日(木) 22時52分
この日記タイトル『シエスタ365日』ってついてますが、
最初に考えてたタイトルは上記の『レズ子でよかった』でした(笑)
で、毎日、最後の一行は『あ〜、レズ子でよかった』で締めくくろうと思ってたんよ。
何だかポジティブっぽいっしょ?強がりにも聞こえるけど(笑)


まあ、でも、やめました。理由は、飽きたから(笑)
自分でも、常々、飽きっぽい奴だと思っていたのですが、
企画しとる最中に飽きたってのははじめてです。
ほんで、飽きた三秒後ぐらいに『シエスタ』って単語が
唐突に脳裏に浮かんできてねぇ。
すぐさまネットで『昼寝』を英訳→英語からスパニッシュに翻訳!
IDからsiestaにしようと思ったものの、他の人に使われてたので、
何か数字をくっつけようってひらめきました。
シエスタといえば昼寝(何かさっきも言ったな、これ)。
ん〜、自分はちょっとした時間でもすぐさま寝てしまうからな〜、
年がら年中。


そんなわけで後ろに365日とかくっつけてみました。
はい、適当〜。


タイトルについての話は、それだけです(そんなんでええんか)


突然ですが、先日、ディズニーリゾートに行ってまいりましたの。
友達二人(ノンケ女子)(つうかレズ友いないし)とともに。
楽しく遊びつつも、目を光らせておりましたよ、女二人連れに。
ふたりっきりで来て、手を思いきり恋人つなぎとかしちゃってる二人。
カポーですよね!?ズーレー仲間ですよね!?
……鼻息荒く興奮してみたりしました(ただの女友達の可能性もあるのに)
皆、幸せそうでいいなあ、オイ!(つうかただの女友達の可能性のが高いのに)
次は元彼女さんとふたりっきりで来ますから!(無理っぽい)
待ってろジーニー!(ジーニーかい!)


以上、トーキンロックの吉川さん風を目指してみました(わかる人少ない)


アリスと写真撮っちゃった〜。金髪美女。たまらんなぁ、オイ。
あ〜、レズ子でよかった。

ご挨拶。 

2004年09月08日(水) 23時38分
はじめまして、のりしおって言います。
何度も日記を借りては、結局続かないで終わってしまうので
まあ、今度こそは。一応。
ほどほどにがんばりたいと、思う次第でございます。
細く長く、ね。細く長く。


ほんでもって……、わたし、一応同性愛者だったりします。
自分も女、好きな人も女。
これ読んでる方の中には
不快感持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
わたし自身、
「異性愛者だろうと同性愛者だろうと、
また他のセクシャリティーだろうと、そんなに変わらんやろ」
という考え方しています。
ですんで、嫌じゃなければ読んでいってくれたらなあ、と思ってます。


ええと、この日記では。
自分の好きなものをえんえん語ったりとか
見たもの・聴いたもの・買ったものについてさんざん語ったりとか、
恋愛についてぼんやり語ってみるとか
どっから見てもどんくさい、自分のみてくれを成長させる工程とか
そんなんいろいろ書いていきたいって思ってます。
ひたすら楽しくなるべくポジティブに、
レズビアンやって生きていく次第。


気が向いたら、また読んでやってくだされ。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siesta365
読者になる
Yapme!一覧
読者になる