シエルの思い出日記v 

November 05 [Thu], 2009, 12:30
〜鼓動〜

 アルバイトが慣れてきて 早1ヶ月頃
 入院していた店長も 退院し 挨拶を交わし
 いつもと変わりのない生活を過ごしていた。

 ある日・・・
 同僚の女性スタッフに飲み会あるから
 良かったら・・・と誘われた。
 聞いた話 私と入れ違いで辞めたスタッフとの飲み会だった。
 その日 私はヘアーサロンで予約を 入れていたので遅れて参加という事で
 場所を聞いて その飲み会をしている 居酒屋に足を運んだ。

 スタッフに案内されて 飲み会をしている席に行くと・・・
 Nがいた・・・

スタッフ数人 「来た来た〜♪ お疲れ〜 長かった髪の毛バッサリ切ってるし〜 似合ってる!」

N 「美人さんの登場か〜!シエルさんはこっちに座って♪座って♪」

 と、 Nは自分の隣へ席を指し

N 「シエルさん こっち、こっち」

 たわいもない話をしながら料理を食べ お酒を飲みながら30分・・・

N 「そしたら僕は そろそろ・・・」

シエル「・・・!?」

N 「いや〜 今日本当は 用事があって ちょっとだけ顔だすだけだったから」

 (そうなんだ・・・寂しいな・・・)
 
 けれど いないより ちょっとでも 会話できたし良かったとしよう!

 
 数週間が経ち 勤務が終わり
 スタッフ数人と 休憩所で雑談をしていたら
 Nが休憩所に入ってきた

N 「お疲れさま〜。今日 店長と飲みに行くんだけど 誰か一緒に行ける人いたら
  
   一緒に行かない?」

 スタッフ数名と時間と待ち合わせ場所を設定して行くことになった。
 店長とも仕事中 挨拶程度しかしていなかったし
 どんな人なんだろう?ってのもあって行ってみた。
 こーいう場って その人それぞれの性格だ出たりしますよね。

 会話を盛り上げる人 話の流れを上手くリードする人 雰囲気に楽しんでる人
 私は 無口な方で 話しを聞く側だった。
 出てきた料理を みんなの皿に持ったりしてて気を配ったりして
 お腹も一杯になった時 

N 「次どうする? まだ時間大丈夫?」

一同 「ぜんぜん行けますよ!」

N 「じゃ〜カラオケ行くか!」

 そして2件目は カラオケ♪
 カラオケって 行き慣れていない人たちと行くってなると 緊張しますよね。
 まず 何気に座ったら Nが隣に座った・・・
 遠慮しあって 結局 1発目は 同僚の男性スタッフからで
 次は Nの番でした。
 
 ~Lovers Again~ Exile
 
 歌っている姿に見とれてしましました(笑)
 色も白くて 背も高く 体格も良いし 歌も上手で 会話上手 仕事もこなすし まして美形
 外見は 欠点がないぐらい抜群!
 モテるし 憧れの的だろうな・・・
 彼女いて当たり前だろうな・・・
 私なんか 叶わない存在だ・・・
 Nが 歌っている間 そんな事を思っていた・・・

 そして 私の番が来た・・・
 (あぁぁ! だめだ!緊張する)
 私普通の声は一般女性より かなり低いんです(汗)
 けどカラオケってなると 高い声出ちゃうんですよね〜(笑)

 歌った曲は・・・覚えていません(笑)
 けれど 日頃 声のトーンが低いので ギャップにみんなビックリしてました。
 誰かが歌っている途中 

N 「シエルさんって どんな男性のタイプが好きなの?」

シエル「タイプですか・・・ 特にないですよ」

N 「色の白い人でもいいの?」

シエル「嫌いではないですよ。本当 特にないです」

N 「へぇ〜 そうなんだ〜」

 と 話しをしていて あっという間に時間が過ぎた・・・

店長 「そしたら 明日出勤の人 頑張って仕事しましょう! お疲れ〜!!!」

一同 「お疲れ様でした〜♪ 今日はありがとうございます!」

 なんだろう・・・何故・私に タイプの男性とか聞くんだろう・・・
 ただ 会話の話しを持たすために聞いただけなのかな?
 
 ちょっとした会話でも気になって
 ふつふつとNへの気持ちが 高まっていった・・・
 
 


 
 



















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シエル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-omarionが好きです
    ・恋愛-恋愛は楽しいですねv
    ・コレクション-国産グッピーを飼っています
読者になる
シエルの恋愛物語を書いておりますv
興味があれば覗いてくださいね♪

2009年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30