あらら 

2007年03月11日(日) 19時03分
さていまは大学。これからフットサルのトレーニング。
昨日結局ヘルタは残留争いをしているグラードバッハ(ノイヴィル大帝が欠場中)にあっけなく1対3で負け気が付けば八位まで転落…。最近去年のように勝てないヘルタ。ずっとチーム内は危機ですが、そろそろ建て直さないと目標の五位はどんどんとおくなるばかり。そろそろ勝ってほしい。
やっぱりヘルタが勝ってくれないと一週間の入りとしてはよくない。Jリーグのひいきチーム名古屋が六年ぶりの開幕連勝なのがまだ救い。あと札幌もFC東京も勝ったけど。
でもドイツサッカー好きとしては、ヘルタ〜!!
ちなみにマンハイムはウルムに勝って、一応まだ三部昇格の可能性はありますが、こちらも下位にとりこぼしたり。
やっぱりいい一週間にならないのかなぁ〜。う〜ん

答えてみよう 

2005年12月30日(金) 22時34分
たまには、いままで頂いた質問に答えてみるのも悪くはない。
といっても頂いた質問は
「なんでドイツサッカーなのよ?」という質問なのだが。

サッカーのとの出会いは小学校4年生のときになる。
体育の授業でボールをけったのが最初。
そのときも攻めばかりしてたけど・・・。

少年団に入ろうかとも思ったけれど、諸事情在ってはいることはなかったけれど、サッカーの興味は失われることはなかった。
それは週一回テレビでブンデスリーガダイジェストをやっていたからである。
まさにそれがサッカーを知ったきっかけである。
(翌年夏休みにドイツへ行ってからはすっかりドイツびいきである。)

その後なかなかブンデスの試合をみることができなかったが、友人に頼んでブンデスの試合を録画してもらったり、雑誌に少しだけ出てくるドイツ情報が楽しみだったりしたものだ。

そしてついに大学3年のときにドイツへ行きサッカーを3試合観戦してきた。
(ただこのときはドイツ語もさっぱりだったのでバイエルンの試合しか見ていない)

あとは試合観戦記の通りマンハイム,ベルリンに住んでいたときにごっそり見てきたのだ。
いまもブンデスの試合ばかり見ている。
愛着のあるブンデスリーガ以外はどうも見る気が起きない。

そんな感じだ。

あ〜ヘルタ 

2005年12月22日(木) 12時56分
昨日はDFBポカールの3回戦。
ヘルタはアウェイでザンクトパウリと対戦し延長戦の末3:4で負け敗退した。
非常にショッキングな結果であるが。
仕方ない。
ちなみにザンクトパウリは次はブレーメンをホームに迎えることになった。

どうでもいいことだが、私が使っているコースターはザンクトパウリだったりする。

冬休み 

2005年12月19日(月) 12時19分
ブンデスリーガは今週にポカールがあるが昨日で冬休みに。
前半戦はバイエルンが2位HSVに6差をつけて折り返し。
ヘルタは7勝5分け5敗の5位。
そして、ノイヴィル大帝のいるボルシアMGはなんと6勝7分け4敗で7位に!
昨年を考えれば驚きだが、ここ意外に選手はいる気がするのでまぁ少し驚くけど。

そして、SVWマンハイムは監督を解任。
これが果たしてカンフル剤になるのか?あるいは昨年同様収穫のない一年で終わるのか?
それが明らかになるのは来年5月である。
でも、昇格の可能性はまだまだあることだけは確か。

信じていいの? 

2005年12月12日(月) 12時29分
あきらめたはずの3部昇格。
しかし、結果を見れば首位との勝ち点差は9。
まだまだ試合はある。

信じていいんだろうか?
奇跡の昇格劇を。
多分、信じていいはず。

さて、週末のブンデスリーガ
バイエルンがFCKに勝ち秋の王者を決めた。
っで、2位以下ではヘルタがHSVに負けて5位変わらず。
でもマルセリーニョが退場になったので次の試合出れない。

そして、W杯の組み合わせ
ドイツは、コスタリカ、ポーランド、エクアドル。
これで勝ち抜けなかったらだめというグループに入った。
あと半年。
ワールドカップはもうすぐやってくる。

ウェルダーの奇跡 

2005年12月08日(木) 12時23分
おとといミラノの奇跡を起こせなかったシャルケと違い
ヴェルダーはチャンピオンズリーグ生き残りを決めた。
昨日のブレーメンが生き残るのには
・ブレーメンが勝つ
・なおかつ勝ち抜けを決めてメンバーを落とすであろうバルセロナがアウェイでウディネーゼに勝つ
しかなかったのだが
ブレーメンは5:1でパナシナイコスに勝ち、バルセロナも勝ってくれたので
ブレーメンの奇跡のような生き残りが決まった。

攻撃的チームブレーメンの生き残りはすごくうれしいし、決勝トーナメントでも頑張ってほしい。

来週はUEFA杯予選グループ最終戦。
ヘルタは引き分け以上で勝ち抜きが決まる楽な状態だが、サッカーに絶対はない。
でも、必ず勝ち抜いてほしい。

ということで今年のドイツ勢は
(CL決勝T)
バイエルン、ブレーメン
(UEFA杯)
シュツットガルト、シャルケ、ヘルタ
ということになりそう。
ドイツ勢の健闘に期待したい。

っで、バーデンビュルテンブルグ州になるあのチームにも奇跡が起きるのを信じてもいい?

CLなど 

2005年12月07日(水) 7時58分
あ〜シャルケ・・・。
2:3。
あのミランに「卑怯者」呼ばわりされたポールセンが同点ゴール決めたのに。
まぁでもUEFA杯で頑張ってもらおう。

っでドイツの誇る三流紙Bildをよんだら
この前のドレスデン対コットブスはあれにあれたようで。
発煙筒が当たりコットブスの監督負傷って・・・。
http://www.bild.t-online.de/BTO/sport/aktuell/2005/04/02/cottbus__aue__sander/cottbus__aue__sander,templateId=renderKomplett.html
他にも瓶やらなにやらが飛んでいたらしい。

そういわれれば去年の同じ対戦をテレビで見たが
発煙弾が飛んでいたし・・・。

しかし、HSV対ケルンといい比較的安全にサッカーの見れるドイツでこういう試合があるのは残念である。

絶望 

2005年11月28日(月) 12時19分
いま自宅のPCが修理中。
なので月曜日にサッカーの結果を知ることになる。
ヴァルドホフ・マンハイム0:4ロートリンゲン。
2週間前の敗戦であきらめていたはずの3部昇格。
さすがにこの大敗であきらめました。
かなりショッキングな出来事だけど、チームがなくなるわけではないし
彼らの戦いは続く。
今年の残りの試合が来年へつながることを期待したい。

代表、そしてさようなら3部リーグ 

2005年11月14日(月) 12時26分
ドイツ代表は土曜日、パリでフランス代表と対戦し0:0のスコアレスドロー。
守備陣が無失点で終わったことは評価される。
まぁ次のイタリア戦(3月)が楽しみ。

っで、世界各地ではワールドカップへの最後の切符をかけたプレーオフも行われていた。
スイス 2:0 トルコ
スペイン 5:1 スロバキア
ノルウェー 0:1 チェコ
ウルグアイ 1:0 オーストラリア
トリニダード・トバコ 1:1 バーレーン

まぁ特に書かないけど、バーレーン出れそうな感じ。
あと個人的にはオーストラリアにも頑張ってほしい。
トルコはテリムの采配が批判され、チームの状態も最悪らしい・・・だめかも。

そしてだめといえば
ヴァルドホフ・マンハイム。
今節も1:1で引き分けついに首位との勝ち点差は16に。
残り19試合・・・もう昇格はないだろう。
今年もあまりに早すぎる昇格レースからの脱落。
ただただ残念でしかない・・・。

首は続く 

2005年11月10日(木) 12時16分
ハノファーのリーネンが解任され、代わりに来たのはノイルーラ。
「サッカーなしの3ヶ月半は私にはもう十分だ」って、ザマーのようにいろいろなサッカーを見て研究するとかしないのだろうか?
この人誰かが首になったあとを引き受けることがおおいけど。(その割にはボーフムでは成功し、長かった。)

ひたすら候補者に断られつづけられていたニュルンベルクの新監督にはハンス・マイヤーが就任することになったらしい。
マイヤーといえば2年前ヘルタが降格仕掛けるくらいにだめだったとき残留へ導いたいわば恩人である。いまのニュルンベルクを果たして救うことができるのか?
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:siebendenweg
読者になる
Yapme!一覧
読者になる