いまさら 

2005年03月24日(木) 23時02分
遅すぎたね。
でも良かったと思ってる。

あたしはちゃんと前を向いて
あるいていくよ。

あたしは幸せものだ。

名残惜しく残していくものがこんなにたくさんある。
そして、戻ってくるあたしを待っててくれるものがこんなにたくさんある。

初めて出会ったときのあの予感は本物だったんだ。

あなたの一言、一挙一動が
あまりに鮮やか過ぎて
いまも忘れられないよ。

ある春の日に 

2005年03月22日(火) 23時16分
6年前の今日のこと覚えてる?
あなたはあの子が好きで、わたしはあの人が好きで、4人でグループデートに出かけた日。

観覧車に乗る時に偶然あの子が「ねぇ、うらおもてで決めようよ」って。
あの時一緒に観覧車に乗らなかったら、きっと今のあたしたちはなかったかもね。

時々、あのときのことを悔やむこともある。
時々、あのときのことを感謝することもある。

ほんとは「どこにもいかないで」って叫びたい。

英語 

2005年03月16日(水) 21時39分
英語を始めたのは皆と同じ中学一年生
ABCからはじめた

中学生の時スピーチコンテストで準優勝して
次の大会に出た時
「かなわない」と思ったし
「あんなふうになりたい」って思った

それから
あの人とであって
「いつか一緒にイギリスに行こう」って約束した

ピストルズに出会ったのもあのころだった

高校に入ってから
数学も理科も全然ついていけなくて
そのころからほんとに英語しか勉強しなくなった

ピストルズのインタビューを繰り返し聞いていたからか
妙なイギリスのヤンキーなまりを覚えた

大学生になって
初めてイギリスに行った
ここしかないと思った

別に英語が得意だったわけじゃない
帰国子女の子にはかなわないし
でもとにかく、好きだった

好きだったから
たくさん読んでたくさん聞いた
それだけのこと

そんな私を見ていた両親は
今回イギリス行きのチケットをくれた

わたし
もっともっと英語好きになって帰ってくるね

たまにはこんなことだって思うよ。 

2005年03月13日(日) 20時10分
私の妹は
私より

背が高くて、細くて、きれいで、気が利いて、ちゃんとした夢ももってて、お金もかからなくて、かっこいい彼氏もいて、まじめで、頭も良くて、原付の免許も一回で受かるし、字も上手だし、モテるし、くしゃみの仕方もかわいいし、素直だし、健康だし、しかも人のために動ける。

あの子といると私
自分がすごくダメな人間に思えてくる

あの子にはあの子なりに悩みがあるってことくらいわかってる

でも
最近あたしの存在価値って見つからないんだ

何のためにイギリスいくのかも
その後何ができるのかも
わからないし
人の役に立ちたいって思うけど
あの子みたいにできないもん

お料理 

2005年03月10日(木) 22時24分
あっつあつのフライパンに
特上のオリーブオイルを流して
いいかんじにこげたちっちゃなハンバーグを焼きあげたら
トロトロに煮えたトマトスープにトポンと入れて
あとはぐつぐつ煮込むだけ
しあげは秘密のスパイスをひとふり

たくさんのえがおがこぼれる
MEI特製ミニハンバーグのトマト煮込みの
できあがり♪

あんまり嬉しかったから
あなたのところにおすそわけ

不思議すぎること。 

2005年03月10日(木) 0時52分
「あなたはどんなひとだったの」
って前世のわたしに問いかけてみた

どんなに思い出しても
思い出せない

来世の私も同じように
いまのわたしに問いかけるのかな

そしていまのわたしのこと
思い出せないのかな

いのち 

2005年03月08日(火) 21時49分
広島の原爆投下の日の夜
瓦礫の中で産気づいた女がいた

それに気づいてお産を手伝った女がいた
自分の背中は焼け爛れてひどく膿んでいたのに
やけた洗面器をひろって
どこからか水をあつめて
布キレをつなぎあわせて
立派にひとりの赤ん坊がうまれた

一つの命が灯った瞬間に
一つの命が失われた

そんな記事を朝日新聞で読みました。
でもきっと人間て、そういうものなんだな。

「たからばこ」命名秘話 

2005年03月07日(月) 20時14分
あたしはちっちゃいころからキレイなものを集めるのが大好きで
砂浜で拾ったまぁるいエメラルド色のガラスとか小さな桜貝とか
ショートケーキの香りのする消しゴムとか
かわいいプリントのティッシュとか
大事に大事に宝箱の中にしまっていました。

初恋の先輩の写真
第二ボタン
ギターのピックとか
遊園地の入場券
友達からもらった手紙
誕生日プレゼント
お母さんがくれた香水
お父さんがくれたテディベア
妹が作ってくれたお守り
弟が描いてくれた似顔絵
10年以上つけてる日記帳

あたしは今、両手にかかえきれないほどの
タカラモノを抱えて生きています。

「人生は宝探しの旅」

険しい道もあるし冷たい街にたどり着くこともある。
宝にあふれた島もあれば、まったく見つからない島もある。
宝のありかを教えてくれる人もいれば
私をだまして宝を横取りしようとする人もいるかもしれない。

でもあたしは一生かけて
たくさん、たくさんのタカラモノを見つけるつもりです。

日本を出てみるのもちょっとした冒険。
どこに行っても何をしていても
必ずそこには私を待っているタカラモノがあるはずだから。

MEI's TREASURE BOXには、私のタカラモノがあふれています。
私に関わるすべての人が私のタカラモノです。




record of my mind 

2005年03月06日(日) 21時23分
あなたのいる幸せよりも
あなたのいない安定を選んだ

だから終わったの

ゆめをみた 

2005年03月05日(土) 21時22分
また 
あのひのゆめをみた

もう何回目かな

でも今日はちがったよ
あなたはとおくでちゃんと生きてるって

そういう手紙がきたから

目が覚めて
カーテン開けて
深呼吸して

そこまでは現実もおなじ

でも
机の上にその手紙はなかった
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sid_and_mei03
読者になる
Yapme!一覧
読者になる