首吊りロンド/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:45
首吊りロンド

クラッシュしたのは頭の中 自分さえ見えなくて
全部ガラクタ 虚しいだけ ロンドンからパリのキミとボクで・・・

ダイアウト 首吊りをしよう平凡だから悩むんだ
彷徨う俺を救って・・・嘆く声 何処にぶつければいい?

きっとここからが夢の国さ 空をスイスイ舞い上がる・・・
慰めのメリーゴーランド 一瞬で消えてゆく世界・・・

ダイアウト 首吊りをしよう平凡だから悩むんだ
彷徨う俺を救って・・・嘆く声 何処にぶつければいい?

蝶のようにヒラヒラ 泡のようにフワフワ

きっとここからが夢の国さ 空をスイスイ舞い上がる・・・
慰めのメリーゴーランド 一瞬で消えてゆく世界

ダイアウト 首吊りをしよう平凡だから悩むんだ
彷徨う俺を救って・・・嘆く声 何処にぶつければいい?

振り返れば誰も居ない・・・叫び声 何処にぶつければいい?

迷彩ノ紳士/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:43
迷彩ノ紳士

独裁 アーティフィシャルリアリティー
鈍くさい エゴセントリックヒーロー
独裁 オピニオンリーダー
despot despot

溢れる知性に今教育を 彼方向こうに生えたキノコ雲
見つめキミは笑ってた 見つめキミは笑ってた

プロパガンダで象徴たれ プロパガンダで洗脳あれ
プロパガンダで先導せよ プロパガンダで幸福あれ

世論アナリスト達が吠えてる 撃ち落せぬマシンガントークで
言い出したら止まらない 言い出しても止まらない・・・

身体ばかりが成長をして 考え方が貧困ですね?
大胆不敵に笑う 僕がいた

溺愛の水槽/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:42
溺愛の水槽

泳ぎ回る水槽の中 キミの骨は透けて見えた
はしゃぎ回るキミの姿に 安らぎさえ覚えていたんだ・・・

静か過ぎる夜 誰も居ない部屋 閑散としてる pinkyfish

泳ぎまわる水槽の中 ボクは今日も溺れたんだ
いつも救われたんだキミに ガラス越しに見つめていた

静か過ぎる夜 誰も居ない部屋 閑散としてる pinkyfish

停まったお前の心臓は今でも俺の中脈打つ・・・

まぶた閉じれば想い出す テーブルの上のキミ
言えなかったサヨナラさえ胸の奥にしまいカギをかけ
cry夜はキミのように 黙ったまま泳ぐ・・・

今日も静か過ぎる夜 誰も居ない部屋 閑散としてる pinkyfish

泳ぎ回る水槽の中 キミの骨は透けて見えた
はしゃぎ回るキミの姿に 安らぎさえ覚えていたんだ・・・

静か過ぎる夜 誰も居ない部屋 閑散としてる pinkyfish

言えなかったサヨナラさえ胸の奥にしまいカギをかけ
cry夜はキミのように 黙ったまま泳ぐ・・・

見ていて欲しいんだ ずっとそこから・・・
見ていて欲しいんだ これからもずっと・・・
見ていて欲しいんだ 飽きるまでずっと・・・
見ていて欲しいんだ 俺のこの姿 この先も・・・

薔薇と片隅のブルース/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:41
薔薇と片隅のブルース

待っても来ないアイツの髪の色は流行のアンティークブラウン
アタシを見ては ニヤニヤ笑う 派手なメイクのピエロ
傾けすぎたグラスに映るアイスボールの向こう側
ミラーボールがとても綺麗で・・・

ポニーテールのあの子はどこの子?アタシはアヒルの子
時計の針が チクタク刻む 拾弐時を差した

嗚ゝ〜薔薇色の人生に憧れて・・・
嗚ゝ〜アタシの人生はいつもバラバラなの・・・

誰か震える肩を抱き締めに来て
あの日誘ってくれたみたいに
誰か震える肩を抱き締めていて
今日も場末のBarで一人きり・・・

この曲はやめてレコード変えて
今のアタシの気持ちはブルー ブルース
店の片隅で蓄音機に耳を傾けたあのアンティークの様に ブルー

嗚ゝ〜薔薇色の人生に憧れて・・・
嗚ゝ〜グラスの氷のように溶けてしまうの

ねえ〜誰か震える肩を抱き締めに来て
あの日誘ってくれたみたいに・・・

誰か震える肩を抱き締めに来て
ドゥヴィドゥバァ・ドゥヴィドゥバァ

夢は儚い ため息吐けばその度 落ちて消えてしまうの・・・
あの日咲いた綺麗な花も明日にはみんな枯れてしまうわ・・・

哀しみブルートレイン/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:40
哀しみブルートレイン

小さな窓から夜空を見つめ タバコの煙と一緒に吐き捨てた言葉は
「別れの言葉」ストレートすぎて強すぎる
氷を入れてせめてロックにしてくれませんか?

突然すぎたから強がって意地張って見栄張って悪口
言った後にはもう引けなくてどうしようもない
いつもMDにお気に入りの曲を沢山入れてくれたね
二人にもMDLPが付いてたら良かったのにね・・・

ホームで待つ列車は そんな哀しみブルートレイン
行き先は 「私的 終着駅」

もしもいつかキミのことを忘れる日が 来るとしても・・・
想いだけはボストンバックに 詰めて捨てないように・・・
もしもいつかキミのことを忘れる日が 来るとしても・・・
まだ遠くて着けそうもないよ 私は通過する駅「愛冠駅」・・・

曇った窓ガラス 誰かが書いた字 そっと指でなぞり 涙がこぼれた・・・

今日も窓の外は 哀しみの雨 ブルーレイン
まだまだ先は長い 「終着駅」

もしもいつかキミのことを忘れる日が 来るとしても・・・
想いだけはボストンバックに 詰めて捨てないように・・・
もしもいつかキミのことを忘れる日が 来るとしても・・・
まだ遠くて着けそうもないよ 私は通過する駅・・・

哀愁列車に揺られて遠くまで
想い乗せて暗いトンネルをいくつも超えて行けるように
最終列車に揺られて遠くまで
やがて見えて来るであろう駅 私が目指すその場所は「幸福駅」・・・

アタシは捨て猫/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:39
アタシは捨て猫

雨に濡れたアタシは捨て猫みたいなの・・・
「誰か拾ってください」ズブ濡れのアタシを・・・
待つのは女と決まってるから 部屋で一人じっとしているのです
メロドラマの観すぎでしょうか?悲哀なアタシ・・・
「何かご不満あったら言ってください。」

可哀相なアタシをどう知らそう?♪ド♪シ♪ラ♪ソ♪
「誰か拾ってください」捨て猫のアタシを・・・
いつものようにふらっと来てよ アタシの歌も少し♭
妄想はもう止めようきりがないから・・・
「何かご不満あったら言って下さい。
またのお越しをお待ちしております・・・」

好きだった・・・今でも一人で待っています・・・
過ぎ去った時間は二度と巻き戻せず・・・
好きだった・・・今でも変わらずに待っています・・・
過ぎ去った時間は二度と取り戻せない・・・ アナタも・・・

呼んでも来ないアナタを待って 呼んでもいない朝がまたくる
返事がないのは慣れてきたけどやっぱ淋しい
「星の数程、男は居るって聞くけど
星の数っていったい幾つですか?」

好きだった・・・今でも一人で待っています
過ぎ去った時間は二度と巻き戻せず
好きだった・・・今でも変わらずに待っています・・・
過ぎ去った時間は二度と巻き戻せない・・・

SOS SOS SOS がキミに届かない・・・
SOS SOS SOS がキミに届かない・・・
SOS SOS SOS がキミに届かない・・・
SOS SOS SOS がキミに届かなくて・・・

shambara/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:38
shambara

何処まで行けば見えるのだろうか? 夢見ていたんだトランスな世界
秩序も調和も存在しない理想の地・・・
何処まで行けば見えるのだろうか? 夢見ていたんだトランスな世界
限りある時間の中 消えてしまう前に・・・

狂えれば至上の幸福さ 眠ることも忘れて踊りだす

回る回る記憶の中で俺はプチトランス
タイトロープ 快楽の地 願ってみても誰も行けない

Go to heaven Go to heaven
Go to heaven Go to heaven

何処まで行けば見えるのだろうか? 夢見ていたんだトランスな世界
秩序も調和も存在しない理想の地・・・
何処まで行けば見えるのだろうか? 夢見ていたんだトランスな世界
限りある時間の中 消えてしまう前に・・・

回る回る記憶の中で俺はプチトランス
タイトロープ 快楽の地 願ってみても誰も行けない

Go to heaven Go to heaven
Go to heaven Go to heaven

ブッ飛んでハジけた瞬間・・・そこには新しい・・・
ブッ飛んでハジけた瞬間・・・そこには新しい天国が・・・

ニセモノ天国/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:35
ニセモノ天国

流行反乱 贋物横行 流行反乱 贋物横行
流行反乱 贋物横行 流行反乱 贋物横行

いつもハヤリに流され自分さえも見失しnow
パンに挟まれファーストフード

春を売ってまで欲しい幸せっていったいなんだろう?
ひとりよがりのマスターベーション

金が余っているなら少しめぐんでください
誰もが日々待ち続けている高級概念
上昇志向が強すぎるから誰にも止められない

Brand intention imitation
自分の意志さえ何処にもない
Brand intention imitation
冗談は顔だけにしてくれ
Brand intention imitation
ブタもおだてりゃ木に登りやがる
Brand intention imitation
頭ピーマンみたい滑稽ですね・・・

流行反乱 贋物横行 intention imitation
流行反乱 贋物横行 intention imitation

流行反乱 贋物横行
流行反乱 贋物横行
社会の窓から顔を出し親に代わってお仕置きだよ
社会の窓から顔を出し親に代わってお仕置きだよ

リフレイン~土曜日の涙~unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:30
リフレイン~土曜日の涙~

あの日観た映画のワンシーンのように
バスに揺られアナタの隣の所まで・・・
電話しても「お客様のご都合によりお繋ぎできません・・・」
なんてアナウンス・・・

ずと繋がらない 声が聞きたくて・・・
次の場面にはそんな二人のラストシーン

もう帰れない もう変われない そう キリがない このままの二人
フライデーナイト そう サタデーナイト 一人で待ち続けるだけ・・・
もう帰れない もう変わらない そう 情けない このままのアタシ・・・
二人で居ない そう ミッドナイト 一人で泣き続けるだけ・・・

帰れない もう・・・返れない もう・・・
分からない もう・・・アタシは今日も淋時雨

もう帰れない もう変われない そう キリがない このままの二人
フライデーナイト そう サタデーナイト 一人で耐え続けるだけ
もう返れない もう変わらない そう しかたない このままのアタシ・・・
二人で居ない そうミッドナイト 一人で泣き続けるだけ・・・

忘れたい・・・忘れない・・・

幸せには大小もない 最後に心に残るのは
代償だけ・・・ もう笑えない 今のアタシには
サヨナラさえ何も言えず・・・振り返れない・・・

・・・あの日観た映画のワンシーンのように
バスに揺られアナタの隣の所まで・・・

空っぽな歌/unケミカルレトリック 

February 08 [Wed], 2006, 23:28
空っぽな歌

ボクはオセロのように黒か白かしかない人生を
ボクは今この道を迷わないように真っ直ぐ歩けてるか?

先のことなど誰も知らない ただ不安だけさ

何も不自由しない時代に生まれ プライドだけで
ここまで歩いてきた これからもそれだけあればいいさ

先のことなど誰も知らない ただ信じればいい 明日への道
たどり着けるさ 後は信じて付いて来ればいい

苦汁舐めても損をするような 憂鬱な時代さ
かすれた声で叫び続ければいい
真面目すぎるとバカを見るような 面倒な時代さ
それでも前に突き進むしかないだろ

先のことなど誰も知らない ただ信じればいい 勝利への道
たどり着けるさ 後は信じて 付いて来ればいい

苦汁舐めても損をするような 憂鬱な時代さ
かすれた声で叫び続ければいい
真面目すぎるとバカを見るような 面倒な時代さ
それでも前に突き進むしかないだろ

叫び続けるこの場所で 答え見つけるその日まで・・・
吐き出し続けるこの場所で 扉の向こうが見えるまで・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sickrocker
読者になる
Yapme!一覧
読者になる