ストレスを手放すと

September 01 [Sun], 2013, 7:29
追い討ちをかけるかのように、その後ほどなく銀座で買い物をして車に戻ると、今度は駐車違反用の黄色いステッカーがつけられていたこともありました。

私は性格上、このようなトラブルに巻き込まれやすいらしく、この駐車違反によって、「東京のような都会では、車を保有することはできない」と悟り、思い切って車を売ることにしました。

実際に車を手放しても、何の不便も感じなかったし、むしろ警察に反則切符を切られるストレスを考えると、車がなくなってせいせいしたほどでした。

利便に囚われすぎていて、結局ストレスを抱える原因となっていたわけですね。

いつもヒヤヒヤしていました

July 13 [Sat], 2013, 12:56
しかし、都内で車を乗り回すことの無意味さに気がついたことと、まだ価値のあるうちに売れば、スタートアップ資金を増やすことが可能となること、さらに車にまつわる嫌な思いがあまりにも多すぎたせいもあって売却しました。

六本木や銀座に用事があると、車で出かけて路上駐車をしていたのですが、いつもヒヤヒヤしていました。

あるとき路上に駐車しておいた車が、ついにレッカーで持って行かれてしまったのです。

違法駐車をしてレッカーされるなんて、まったくバカバカしい話です。

運動不足と結果

June 25 [Tue], 2013, 20:41
とあるまだ医院を開く前の時期の話、私の体調は決して万全とは言えませんでした。

とくに朝、出勤に車を使うと、どうも身体が重たくて、気持よく仕事をすることができなかったのです。

そのころは、体調が優れない原因が運動不足のせいだとは、まったく気づかずに過ごしていました。

ところがスタートアップを意識するようになってから、少しでも多くスタートアップ資金を蓄える必要があることに気がつきました。

あまり倹約家ではなかった私には、すぐにスタートアップできる資金はありませんでした。

そこでまず、最初に考えたのが車の売却でした。

当初は軽自動車に乗っていた私も、その頃は友人たちの影響で、トヨタの高級車「ソアラ」を乗り回すようになっていました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナダレ
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sibisibi/index1_0.rdf