技術鑑定のお願い〜Blog Top〜                              ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Wed], 2025, 1:06

大学など教授の方学識経験者の方(技術士の方など)学生の方
などにお願いです。

私は、今、下記の犯行方法の予想 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 補足 を立証する為に
この犯行方法の技術鑑定希望しています。

そこで、
何方かこの件でお力添えをいただくという事は出来ませんか?。

自身の母校を頼り、何方かにお願いする事も考えておりますが、
なかなか勇気が持てず、さらに、時間的な問題と、
そして、もしかしたら鑑定に資金が
必要になるかもしれないという不安から、
直ぐに行動に移せずにいます。

ご無理なことをお願いしている事は
十分承知しております。

しかし、

何方かどうかお力添えをいただけますよう
宜しくお願い致します。


私は、この犯罪を解決する為に、是非、告訴状に添付出来る
犯行方法の予想を作成したいのです。

(後、この犯行方法のことを少し、学識経験の有る方に
お伺い
議論など)していただけるだけでも結構です。
出来れば、その後、そのご返事の内容も
お教えいただけたら有り難いのですが、
今は、この考えが少しでも広く広まる事
また何方かにお答えをお教えいただくことが
出来るような気がしているので、それだけでも
是非、宜しくお願い致します。)



参考 : 告訴状の雛形  ( ※ ブログ版 )


連絡済 : 豊中市警 ・ 大阪府警 ・ マスコミ等
    FBICIAMI5在日米大使館在日ロシア大使館

( 後、まだまだ自身でも把握仕切れていない部分と体調の問題から、
 唐突な言い方になってしまいましたが、自治会員・民生委員にも
 御伝えさせていただいています。)


犯行方法 原理 概略 〜Blog Top〜                              ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Mon], 2024, 8:08

犯行方法 原理 概略 〜Blog Top〜


吸収

1. 無線機より、電波・電磁波を送信。
   (アマチュア無線機など)


  参考  ・  ・  ・  ・ 




       ↓

2. 電波・電磁波を浴びる。


  参考



      
       ↓

3. 振動する。
   (身体に影響)


  参考  ・  ・  ・  ・ 

      ・  ・  ・  ・ 10 

     11 ・ 12 ・ 13 ・ 14




反射

1. 無線機より、電波・電磁波を送信。
   (アマチュア無線機など)


  参考




       ↓

2. 電波・電磁波を浴びる。


  参考



      
       ↓

3. 反射する。
   (身体の生体情報を得る)


  参考  ・ 






◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



人体を 『 ビン 』 に例えた場合




                          ↓




1. 外部からの振動内部からの振動一つとなり、それを知覚する

   心の中、思考に音声(生体信号)が送信され、自身の思考と一つに
   なったように感じる、知覚する。

2. そして、一つになった振動が外部から読み取られる
   (電波・電磁波の反射波、位相の変化から。)


※ 注意 : 現実には、内部からの振動は、発声した音声、身体感覚
        (体の動き、皮膚感覚など)以外、知覚出来ない筈なので、
        思う程度の声・生体信号などは、外部から読み取られた後、
        外部から、外部の振動と一つの振動になって送信される。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



空間全体を揺らし、伝わる波  電波 ・ 電磁波


人は振動を発し、振動を感じる

音の場合は、人と音源 ( 人 ) の間を 『 空気 』 が満たし、繋いでいる。

では、『 電子 』 ・ 『 電荷をもった粒子 』 の場合では?

電波・電磁波が送信されている空間の 『 電子 』 ・ 『 電荷をもった粒子 』 は
振動し続けている



・ 媒質が 『 空気 』 の場合






・ 媒質をもたない場合 ・ 『 電子 』 の場合
 ( 正確には、『 電荷をもった粒子 』 の場合 )



※ 人の 電波・電磁波 ( 空間中の 『 電子 』 ・ 『 電荷をもった粒子 』 の振動 )
   の知覚の原理に関しては、下記の犯行方法を御覧下さい。








余談 :





媒質を 『 空気 』 から
『 電波・電磁波 ( 空間中の 『 電子 』 ・ 『 電荷をもった粒子 』 ) 』
に置き換え、

その音、振動を増幅する機器を
マイクやスピーカー から、
無線機 ( アマチュア無線機 など )
に置き換えた場合、

人は、その影響下にある空間内にて、
お互いの皮膚表面の振動・位相差を知覚し合う事が出来る。


つまり、振動において、

皮膚表面に現れる人の思考・感情・感覚を
知覚し合う事が出来るという事である。


( 私的仮説。ご注意を。 )



詳しくは ↓↓↓

空間全体を揺らし、伝わる波  電波 ・ 電磁波
≪ 人は振動を発し、振動を感じる ≫ 本文
    ←Click!

      ↑↑↑



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



参考資料 :


他の生物




犯行方法の予想 〜Blog Top〜                               ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Sun], 2023, 2:00

1. 思考盗聴・音声送信の仕組みの予想 〜Blog Top〜

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想


注意 :

但しこの考えは、被害者である私が被害に遭いながら、
参考資料の走り読みと実際に受けた経験に基づいて予想したもの
なので、確実な思考盗聴・音声送信の仕組みとは言えない部分が
あるかもしれません。


1.思考盗聴








詳しくは ↓↓↓

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想 本文 ←Click!

      ↑↑↑


アマチュア無線機を利用した複数の正弦波を合成した
合成波、パルス波による思考盗聴 ・ 音声送信の仕組み
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。





参考 : 

・ 『フレイ効果、マイクロ波聴覚効果』 ←Click!
  (Microwave Hearing Effect , Frey effect

・ 書籍1 ・ 書籍2 ←Click!



※ この書籍、私も少しづつ読み進めているのですが、自身の英語力にどうしても自信を持つことが出来ません。もし、このブログを御覧の皆様の中で、和訳をお持ちの方がいらっしゃったら、是非、ご連絡をいただき、和訳を分けていただきたいです。 宜しくお願い致します

・ 特許  日本 ・ アメリカ ・ (一覧) ・ Link ←Click! 

  (既に日常の製品の中に、思考盗聴・音声送信に応用出来る機器が
   出回っている可能性がある事を確認出来ます
。)



・ 生体信号検出装置実物) ←Click!



・ 心拍・呼吸の検知  定在波レーダの原理とその応用 ←Click!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


2. 全身及び、人体の一部のみ起こる被害の原理・仕組みの予想
    〜Blog Top〜


全身及び、人体の一部のみ起こる被害の原理・仕組みの予想

犯行方法2


注意 : 但しこの考えは、被害者である私が被害に遭いながら、
      参考資料の走り読みと実際に受けた経験に基づいて
      予想した方法なので、確実な犯行方法とは言えない部分が
      あるかもしれません。








詳しくは ↓↓↓

全身及び、人体の一部のみ起こる
被害の原理・仕組みの予想 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。


電磁波による全身共振現象、及び 局所共振現象 ←Click!

頭部の共振 (アマチュア無線機430MHz帯) ←Click!

頭部の共振(アマチュア無線機1200MHz帯) 仮 ←Click!

人体の共振周波数 
(CB無線・市民ラジオ 26-27MHz帯・26-29MHz帯) 仮
 ←Click!

      ↑↑↑ 上記の二つの記事は書きかけです。




生体物理刺激と生体反応

振動による生体への影響
 ←Click!






参考資料 :




≪ 第六感 ≫
ヘビは「 痛み 」を感知する受容体で赤外線を感じている。
 ←Click!


地球に「液体の水」がなければ?
水は生命にとって都合のよい物質である



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


3. 思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
   アマチュア無線機を利用した場合 〜Blog Top〜


思考盗聴・音声送信の仕組みの予想


注意 : 但しこの考えは、被害者である私が被害に遭いながら、
      参考資料の走り読みと実際に受けた経験に基づいて
      予想した方法なので、確実な犯行方法とは言えない部分が
      あるかもしれません。


・ アマチュア無線機を利用した場合 1

  犯行方法3





詳しくは ↓↓↓

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
〜アマチュア無線機を利用した場合 1〜 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。



・ アマチュア無線機を利用した場合 2

  犯行方法4









詳しくは ↓↓↓

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
〜アマチュア無線機を利用した場合 2〜 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。



・ アマチュア無線機を利用した場合 2‐1

  航空機内での犯行方法(複数犯の場合)

  犯行方法5








詳しくは ↓↓↓

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
〜アマチュア無線機を利用した場合 2‐1〜 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。



・ アマチュア無線機を利用した場合 2-2

  マイクロフォン ・ イヤフォン 等を使用した場合

  犯行方法6










( 注意 : 上記の写真は、予想と仮説を考察する為のものです。
     参考までに御覧下さい。
)



詳しくは ↓↓↓

思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
〜アマチュア無線機を利用した場合 2‐2〜 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。


電磁波による全身共振現象、及び 局所共振現象 ←Click!

頭部の共振 (アマチュア無線機430MHz帯) ←Click!

頭部の共振(アマチュア無線機1200MHz帯) 仮 ←Click!

人体の共振周波数
(CB無線・市民ラジオ 26-27MHz帯・26-29MHz帯) 仮
 ←Click!

      ↑↑↑ 上記の二つの記事は書きかけです。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


異なる周波数を発する複数のアマチュア無線機を利用した場合

犯行方法の補足

( 同じ信号波を異なる搬送波の周波数帯で同時に送信した場合 )


注意 : 但しこの考えは、被害者である私が被害に遭いながら、
      参考資料の走り読みと実際に受けた経験に基づいて
      予想した犯行方法の補足なので、確実な内容とは
      言えない部分があるかもしれません。



アマチュア無線機で、

同じ 信号波 を




複数の 搬送波 に 変調し、送信した場合


搬送波 1




搬送波 2

・・・


搬送波 3

                    ・
                    ・
                    ・



空間中に起こる
信号波の 『 振動 ・ 波形 の 振幅 』 は、 
その送信された 『 送信波 ・ 変調波 の 数 』 の

 になる。

( 私的見解 )




注意 : この見解は、下記の 参考資料

      『 波は重なり合っても(衝突しても)「独立性」を保つ

      から、考察した私的見解です。

      ご注意を。



波は重なり合っても(衝突しても)「独立性」を保つ

URL : http://yaplog.jp/sibahara/archive/452




例 :




周波数変調の場合


変調波 1




変調波 2

・・・







詳しくは ↓↓↓

異なる周波数を発する
複数のアマチュア無線機を利用した場合 本文
 ←Click!

      ↑↑↑


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


アマチュア無線機の内部基板が受信アンテナとして機能している場合

犯行方法の補足


注意 : 但しこの考えは、被害者である私が被害に遭いながら、
      参考資料の走り読みと実際に受けた経験に基づいて
      予想した犯行方法の補足なので、確実な内容とは
      言えない部分があるかもしれません。





詳しくは ↓↓↓

アマチュア無線機の内部基板が受信アンテナとして機能している場合
≪ 犯行方法の補足 ≫〜 本文
 ←Click!

      ↑↑↑ この記事は書きかけです。


他 : 検討中の 犯行方法の補足

※ レピータ  ※ クロスバンド通信 ※ コマンド入力 違法 出力・周波数改造

参考



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


人体の振動・共振・共鳴



・音声 ・声帯 ・口腔共鳴 ・鼻腔共鳴 ・副鼻腔共鳴 ・外耳導共鳴 ・耳管
・フォルマント ・倍音 (天使の声)


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


共振・共鳴 :


周波数 ( 仮 )


独立行政法人 情報通信研究機構

電磁波計測研究所 EMC 電磁環境研究室 生体EMC

高精度な暴露評価技術に関する研究
−数値人体モデルの開発−


より


数値人体モデルを用いた数値シミュレーション
VHF/UHF帯(30MHz〜3GHz)における検討



平面波曝露時のSAR解析






( ※ 1 )


上記の 数値シュミレーション ( 平面波曝露時のSAR解析 ) の様に
同じ強さの電磁波を同方向から送信した場合、その電磁波の吸収作用 ・
箇所は、送信する電磁波の 『 周波数 』 によって変化する。

これは、電磁波によって起こる人体の共振現象による熱作用による
ものであり、この事から、電磁波の照射箇所によってのみ、
人体に起こる熱作用の箇所が決まるのではなく、
周波数によってもその熱作用、影響を与える箇所を操作する事が
出来る事が分かる。

( ※ 3 )




上記同資料 より


エレベーター内における携帯使用時のSAR解析



( ※ 2 )



※ 1 ・ 2

日々、受けている被害の箇所・状況は、ほぼ上記の
数値シュミレーション・SAR解析 と合致しています。
丁度、影響を受けている箇所、熱作用・共振作用を受けている箇所が
人が俗に言う振動というより、感覚的なもの (振動) 、緊張、感電などを
しているような状況になっています。

そして、その感覚的なもの(振動) を電気回路でいう電源周波数
( 東50Hz・西60Hz ) 、無線でいう搬送波の様な状況で、使用され、
その電源周波数、搬送波に信号、犯人の生体信号
( 皮膚表面の振動の波形・声帯の振動や心臓や肉体の筋肉などの
動きの波形 ) を載せられて、感じさせられているのだと解釈しています。

( ※ 3 )



上記HP

高精度な暴露評価技術に関する研究
−数値人体モデルの開発−


より

数値人体モデルを用いた数値シミュレーション
中間周波数帯(300Hz〜10MHz)の解析



成人男性および小児モデルに前後方向の一様磁界が入射した場合の
誘導電流密度分布計算例(周波数20kHz)






直接 :


@

犯人の送信波が単純に外部からの振動が蝸牛にまで達し ( 肉伝導、骨伝導
により ) 、振動し ( 共振など ) 、知覚、聴かされている場合



上記同資料  より

携帯電話使用時の頭部SARの解析




ダイポール・アンテナの電気力線の放射パターン (ドーナツ状 )


アンテナ ( アンテナの共振・半波長アンテナ ・ アンテナ パターン ・
     ヘルツダイポールから放射される電波 )



A

外耳・中耳・内耳 内で 音声が変換され、知覚させられている場合


ITmedia プロフェッショナル モバイル

より

CEATEC JAPAN 2011:
耳栓してても通話、押しこめるタッチパネル
―KDDIの「新聴覚/新感覚スマートフォン」を体験する






B

外耳・中耳・内耳の皮膚表面を 電子回路の配線の様に伝い、
蝸牛を振動 ( 共振 ) させられている場合
( 人体通信:人体表面電界通信システム )


( ※ 3 )






振幅変調の場合


変調波1







※ 搬送波・信号波の違いによって、起こる共振現象に
   変化が生じる事が考えられます。

   他に、外・中・内耳にも個体差があるので、同様の事が考えられます 。

   ( ※ 3 )


※  因みに、私に危害を加え続ける犯人の送信波は、
  耳内に耳栓をしても聞こえ続け、 私を苦しめています。



※ 3 全て私的な経験・身体的感覚等による私的な見解です。
   御注意下さい。




参考 :


@ 検波 (復調)

振動の発生源は、皮膚の表面や骨からだけでなく、
身体の内部の部位、箇所を共振させられ、発生している場合も考えられる。



痛み と 音声の復調 ・検波

《 骨の 材質・形状・大きさ の違いによる 》


より





人体3D骨格ソフト『 BoneLab 2 』

Copyriht Next Dimension Imaging
URL : http://www.nextd.com


人体3D骨格ソフト BoneLab 2 : 参考 蓄音機の針




詳しくは ↓↓↓

周波数 ( 仮 ) 本文 ←Click!

      ↑↑↑



A アンテナ

3D人体解剖webサイト TEAMLAB BODY

URL : http://teamlabbody.com/3dnote-jp/ (日本語版)
URL : http://teamlabbody.com/3dnote-en/ (英語版)


より





3D人体解剖webサイト TEAMLAB BODY : 血管・神経




3D人体解剖webサイト TEAMLAB BODY : 頭部




   




赤外線サーモグラフィ ( 頭部 )

より

皮膚、血管、筋肉、骨の温度差 と
神経への振動


注意 : 赤外線サーモグラフィの撮影日時・場所 等は、
基本的にバラバラです。




■ 犯人からの電磁波の照射箇所 ( 動脈の変化 )


 


■ 目の温度の差 ( 静脈の変化 )



 


■ 骨 と 動脈


 


■ 筋肉 と 動脈 ・ 静脈


 


( 全て 私的見解 ・ 仮説 ・ 感覚 です。)


詳しくは ↓↓↓

赤外線サーモグラフィ ( 頭部 ) 本文 ←Click!

      ↑↑↑


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


日本イーエスアイ(株)
トップ > 製品情報 > 電磁波 > 電磁波解析ソフトウェア PAM-CEM

解析アニメーション

より

自動車のイミュニティ試験をシミュレーションで再現。





URL :

http://www.esi.co.jp/products/9asjc20000000os9-img/9asjc20000000ovo.gif


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


『 電磁波 』 ( 電波・光など ) を利用した 『 振動 』 の録音

犯行方法の補足


本文 ←Click!


・ 光 ( 可視光 ) を利用した場合

・ レーザー を利用した場合



参考資料 :


Newton別冊 みるみるよくわかる 光とは何か?  改訂版


お知らせ 〜Blog Top〜                              ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Sat], 2022, 23:29


お知らせ 〜Blog Top〜

『 日本弁護士連合会 シンポジウム 身の回りの電磁波とその問題
  開催のお知らせ
 ← Click! 』

『 電磁波から健康を守る全国連絡会
  2010年4月9日(金)正午〜14時
  電磁波による健康被害の実態 〜医師による調査報告
 ← Click! 』

『 2010年8月23日(月) 17時半〜20時半
  シンポジウム「科学裁判を考える」
← Click! 』

『 2010年9月5日(日) 14〜17時  講演会
  「スウェーデンにおける電磁波過敏症の現状と政策」
 ← Click! 』

『 2010年10月23日(土) 13時半(13時10分開場) 〜16時半
  歯科医からみた電磁波障害(第2回)
  電磁波問題と、法的取り組みを考える学習会 A
← Click! 』

『 2010年10月30日(土) 13:30〜16:30
  被害者支援シンポジウム2010
  「犯罪被害にあうということ」
 ← Click! 』

『 被害者支援シンポジウム2010 「 犯罪被害にあうということ 」 の感想 』


『 2012年 3月11日(日)
  第五回 テクノロジー犯罪被害フォーラム in 大阪
  開催のお知らせ
 ← Click!
 』

  フォーラムの感想 第二回 ・ 第三回 ・ 第四回 ・ 第五回 大阪

  アメリカの被害者団体 Mind Justice
  会長 チェリル・ウェルシュ 氏 のフォーラムへの御便り

  記事内の質問の御解答 (参加したマスコミなど)

第五回テクノロジー犯罪被害フォーラム 資料より

P4 より

  諸外国の状況

  ・オバマ大統領諮問生命倫理委員会
   2011.3.1 第10セッション パブリックコメント
   20名以上の被害者及び支援者が証言 (ユーチューブ)

『 生命倫理問題に関するアメリカ大統領諮問委員会 日本語訳 』
(The Presidential Commission for the Study of Bioethical Issues)
 February 28 - March 1, 2011

  ・地方局 Gang Stalking を前向きに報道 (ユーチューブ)

  ・ホワイトハウスが運営する市民の声を政府に直接
   働きかけることが出来るサイト「We the People」での
   電子署名の実施(30日以内に5000名を超えた場合、政府当局が
   審査の上、公式な回答をもらえる)

  ・プラウダ記事:ロシア下院「地球物理学兵器の危険性を
   警鐘する教科書」を
   国連とプーチン大統領に送ることを可決 2003.1.15

  P34 より

  ・拡大するマインド・コントロールの被害

  中国のCCTVで放送された番組紹介
  中国では、マインドコントロール被害者の密着番組も放送されている
  警察・官僚はある程度、この被害の存在を認めている
  マインド・コントロールの反対グループは、立法を求めて活動している。
  テレビでのスピークアウトもさかん。他国との提携を求めている。

  tudou  『 美军“脑控武器”已用于实战 』 

  You Tube
  http://www.youtube.com/watch?v=T2mBcex3GM0

  ・台湾新聞記者協会

  指向性伝導超音波と思考読取術


・ 市民団体への 御連絡 ・ 御相談 ・ お知らせ

  ◆ NPOテクノロジー犯罪被害ネットワーク 様 のお知らせ 
    (総理大臣への要望書など)


    東京 ・ 札幌 ・ 大阪 ・ 名古屋 ・ 福岡

    会 ・ 集い の感想 ( 大阪 第一回 〜 第三十回 )

    2009年9月8日 大阪府庁前での街頭活動 ・
    大阪府知事 橋下徹 知事への要望書の提出
    及び、大阪府警警察本部長宛の要望書の提出 の感想

 
  ◆ 特定非営利活動法人 市民科学研究室 様 ・
     電磁波問題市民研究会 様 へ御連絡


  ◆ ガウスネット(電磁波問題全国ネットワーク)様 ・
    特定非営利活動法人 環境と健康を考える会 様 へ御連絡


  ◆ 市民団体 VOC−電磁波対策研究会 様 へ御連絡

  ◆ 市民団体 電磁波から健康を守る全国連絡会
    (旧:電磁波から健康を守る百万人署名連絡会議) 様 へ御連絡


   上記の市民団体の活動の予定など御知りの方がいらしたら、
    御連絡下さい。


    金銭的・時間的余裕が無く、関東などへはなかなか出向けませんが、
    関西圏での活動を行われておられたら、出来るだけ御参加させて
    いただきたいと思っています。

『 Next-up organisatio 』

  URL : http://www.next-up.org/
        http://www.next-up.org/intro3.php

・ 総務省の電波防護指針に関して。

  その1 ・ その2 ・ (その他) ・ (一覧

・ 電磁波の測定器に関して。

  その1 ・ その2 ・ その3 ・ その4 ・ (一覧

  家庭用電磁波テスター ED-15 ・ ED-85EX

  測定結果 ・ 性能テスト

  電波防護指針の規制を超える電磁波の測定結果

  その1(大阪大学付属病院)

  無線レシーバー ALINCO  DJ-X2000

  測定結果

  カラー・デジタル・オシロスコープ IWATSU DS-5102

  測定結果



  Electromagnetic Radiation Meter
  ER-18G

  測定結果

  

  赤外線サーモグラフィ FLIR i3

  測定結果

    

  簡易スペアナ・アダプタ (トラジェネ付き)
  GigaSt v5

  測定結果

  

  多機能10in1デジタルマルチメータ M−6000M

    

  測定結果


  参考 測定結果 :

  その1(一庫ダム)
  その2(神戸・関空ベイシャトル&関西国際空港)
  その3(和田岬・神戸ハーバーランド)
  その4(自宅室内、オシロ・アンプ測定)
  その5(大阪国際空港 ・ 伊丹空港)
  その6(自宅室内、オシロ・高速RFパワー・センサ)
  その7(周波数測定)
      ≪河原町・京都 ・ 阪神・梅田 ・ 大阪国際空港
      ≪大阪市中央区谷町1丁目
      ≪自宅室内
  その8(自宅室内、家庭用電磁波テスター ・ 指向性確認)
       ≪ED-15 ・ ED-85E
  その9(自宅室内、オシロ・RF/IF ログ・センサ)
  その10(大阪モノレール 柴原 駅 前)
  その11(神戸 大倉山公園 ・ 神戸市立中央図書館 ・ ハーバーランド)
  その12(大阪府箕面市 箕面川ダム)
  その13(宇治 橘島)
  その14(嵐山 嵐電 宇多野 駅 ・ 嵐電嵯峨駅 横)
  その15(京都 浄土寺 大文字山 ・ 鹿ヶ谷 大黒谷町 ・ 谷の御所 霊鑑寺
        桜谷川 ノートルダム教育修道女会 横)
  その16(ジャンボフェリー 高松 ・ 神戸 )
  その17(京都 宇治橋西詰 ・ 平等院表参道 ・ 県道3号線 ・
        善法寺 参道前 ・ JR 宇治駅 前)
  その18(山陽電鉄 人丸前 駅)
  その19(京都府 宮津市 鼓ヶ岳 宮津中継局)
  その20(豊能コスモスの里 ・ 豊郷町 宇曽川 ・ 摩耶山送信所)
  その21(自宅室内 ・ 箕面 明治の森 E1 ・ C2 - C1 ・
        ファミリーマート 豊能町 余野店)

  ※ ローパス・ハイパス フィルタ回路
  ※ オシロスコープの内部に走るノイズ
  ※ 参考資料 : 音声波形
  ※ 広帯域 アンプ 回路  なんでもアンプU 
  ※ インダクタコイル と ICレコーダー による録音
  ※ ゲルマニウムラジオ ・ ストレートラジオ と
     コイル ICレコーダー による 録音
 
  ※ 共振回路  参考用 1 ( AM共振 )
  ※ 共振回路  参考用 2
  ※ 共振回路  参考用 3 ( FM共振 → AM共振 )












・ 法的機関に関して。

  その1 ・ その2 ・ その3 ・ その4 ・ (一覧

・ 警察の電磁波捜査班に関して。

  その1 ・ その2

・ Memo

  犯人へ ・ 焦り ・ ある事件 ・ 状況 ・ 支え? ・ 親殺し

  理由 ・ 友達 ・ 虚言 ・ 疾患 ・ 情報 ・ 気持ち悪い

  特別な存在 ・  ・ 裁判 ・ 差別 ・ 重さ ・ 調教

  生体兵器 ・ 周り ・ 感情 ・ 優秀 ・  ・不思議

   ・ 更生 ・ 共謀 【集団リンチ】 ・ 物 ≪死≫

  疑心暗鬼 ・ 脅し ・ 刺激 ・ 普通 ・ 模索 ・ 公開リンチ

  自信? ・ 混乱 ・ 身体 ・ 精神 ・ 気分転換 ・ 周り

  or ・ 孤独 ・ 暴力 ・ 共犯者

  (一覧

大阪・豊中で十数台絡む玉突き事故 11人が重軽傷

・ 被害経歴 : 1998年〜2000年 ・ 2001年〜2002年 ・

          2003年〜2004年 ・ 2005年〜2006年 ・

          2007年 ・ 2008年 ・ (一覧

・ 告訴状  ( ※ ブログ版 )

  添付書類 1 ・ 2 ・ 3 ・ 4 ・ 5 別紙・グラフ
         ・ 6 別紙 ・ 7

  告訴状より  
1. 大阪国際空港 発 東京行き 株式会社 日本航空(JAL) 1500便
2. その他 同上  発 仙台行き 全日本空輸株式会社(ANA) 731便
3. その他 同上 発 青森行き 株式会社 日本航空(JAL) 2151便

(4.) 消えない過去…? そして、 誰にでも起こり得る 身近な犯罪
    〈1991年5月20日:・大阪国際空港より、飛行機で函館へ行く。

(※ 航空機内の持込禁止物 ・ 電子機器 ・ 行為 ・ アマチュア無線機は?



・ アマチュア無線の レーザーアンテナ ・ ビームアンテナ ・
  ディスコーンアンテナ の情報募集
← 詳しくはClick!

・ 犯人の潜伏の可能性の有る場所? ← 詳しくはClick!
  (電磁波を発信している可能性のある場所) (私的予想














≪ この近辺で、私的見解、憶測ですが、私が知る限りでも幾つかの
  不審な事故や事件が起きています。 ≫


〈 参考 〉


・ USB 接続 GPS モジュール GT-730FL-S
  を用いた 行動記録 ( 被害記録 )



  その1 (西宮北口−豊中)その2 (大阪 日本橋)
  その3 (豊能・亀岡)その4 (京都)


人気blogランキング!Click!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


筒状内で起こる振動・共振


ここまで、手を伸ばしている余裕も才能もないので、自身の被害からの経験、苦痛等からの判断なのですが、( 後、周りの状況からも… その様な被害者がいるのでは無いかと考えています… )

下記のような状態での振動や共振は、非常に危険なような気がしてなりません。

犯人・加害者達からすれば、 目的は、『 別の所 』に在り、 その際にこの様な状態となり、破損や変形・変質等が起こるのかもしれませんが、犯人・加害者達の言葉の端々からその事を否定するような箇所が見当たらないので、『 念の為 』に記載しておきます。

飽く迄、私的な予想・見解です。 悪しからず


参考 : 身体 ・ 精神




体感的な見解なので、語弊があるかもしれませんが、身体の表面的には、やはり、犯人からの送信波( 電磁波 )を受けているか、いないかで、確実に変化があるように感じられます。( 太陽光、自然光で、日焼けをするように。)





私は、ネズミや害虫ではない。〜Blog Top〜                              ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Fri], 2021, 23:58

私は、ネズミや害虫ではない。〜Blog Top〜


































詳しくは ↓↓↓

私は、ネズミや害虫ではない。 本文 ←Click!

      ↑↑↑


参考 :

・ アマチュア無線機1台の出力は、携帯電話20台分の出力 ←Click!

  そして、400台、800台分...? (私的計算

・ 至るところにある電磁波スモッグ
  電磁波スモッグ −症状と健康への影響
 ←Click!


疑問 :

     今まで、総務省、そして、世間がこの現象(犯罪)に気付かなかった理由
     として、以下の二点の行為犯行)を行った場合を想定
     していなかったのでは?

     1. 送信する電波、電磁波に≪人の、人体の生体信号
        (声帯の動き、音声やその他、胸の呼吸、体の動きなど、身体の皮膚の
        表面的な感覚など)を変調して送信した場合。

     2. ≪複数≫の無線機を使用して人の≪共振現象≫が起こる
        電波、電磁波を送信した場合。

        個々の共振現象が起こる電波、電磁波は、電波防護指針の範囲内の
        微弱なものだったとしても、それを受けた人体の共振現象の合成波は、
        果たして知覚出来る程の大きなものとならないのか。


        この二点の行為(犯行)を行った時、今まで人が気付かなかった、
        世間で知られていなかった現象が起こるのでは?。

        (私的仮説


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


        共振・共鳴  疑問1.の補足 @

        月刊科学雑誌 『Newton』 2009年01月号

        内、

        振り子と固有周期 より


        『 横糸から受ける力の周期と一致した固有周期をもつ
         振り子だけが共鳴をおこしてゆれる 』



        これは、同じく 上記同資料、

        波は重なり合っても「独立性」を保つ



        の内容から、

        高さ1の波の一方が上記の「 横糸が受ける力の周期の波 」、
        もう一方の高さ1の波を「 横糸から受ける力の周期と一致した
        固有周期をもつ振り子の波 」だと見る事が出来、その場合、
        その二つの同じ波が重なり合うことによって、その振動が
        大きくなっている事を理解していただけると思う。

        これは、電磁波による人体の振動、全身・局所共振現象にも言え、
        「 電磁波の波長、固有周期(固有周波数) 」と「 人体の形状・大きさ
        による固有周期(固有周波数) 」が一致したとき、その大きさが
        倍増され、大きな揺れを感じる、振動を感じるというものである。

        ( 注意 : 大きなっという表現は語弊があるかもしれません。
         人間の感覚的には、知覚出来ない程の大きさの揺れ、
         振動に値すると思います。 : 電波防護指針の範囲内での私的予想)



         ↓

         しかし、人体には、心臓の鼓動、呼吸・発声などの様々な
         振動が起こっている。


         上記の共鳴・共振現象の起こる周波数帯の電磁波に、
         更に、その人の、人体の心臓の鼓動や呼吸・発声(音声)などの
         生体信号を変調し、より、人の振動、固有周期に
         近づけた場合はどうなるのか?。

         より、微弱な電磁波でも大きな共振・共鳴を起こし、
         知覚出来るという事にならないのか?。

         私は、仮説としてその可能性を感じます。

         (全て私的仮説です。
          論理的に私の理解不足な部分もあるかもしれません。ご注意を。





※ 余談 : 携帯電話にて、電磁波過敏症を訴えられている方も類似の原理による
        被害・症状による苦しみを感じられておられるのかもしれません。
        携帯電話の電波は、アマチュア無線機の電波からすれば、非常に
        微弱な電波な為、その電波の知覚というのは、非常に困難な
        ものだとは思いますが、 『 神経的に過敏(神経の物理的構造が) 』
        な方はその可能性も有るのではないかと感じております。

        後、環境 ・ 空間中 に送信されている電波の 『 合成波 』 も
        関係があるのかもしれません。

        様々な電波の合成波が共振現象を起こす、強さ ・ 波形 に
        近づいた時、なった時など、その 『 振動 』 によって、
        様々な影響、知覚現象を起こす可能性を感じる事があります。

        (私的仮説語弊・間違いがあれば御許し下さい。)


        共振・共鳴  疑問1.の補足 @ の 例 : ←Click!




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


        共振・共鳴  疑問1.の補足 A

        無線局のアンテナから発射される電波(電界)の強さの例


        総務省の
        「電波と安心な暮らし」

        URL : http://www.tele.soumu.go.jp/j/ele/body/
            pr/index.htm

        URL : http://www.tele.soumu.go.jp/j/ele/body/
            emf_pamphlet.pdf


        より




        電波防護指針の範囲内でも、これ程までに人体の共振周波数
        下げなければならないのなら、

        上記のような原理を考慮に入れて考えれば、
        更なる微弱な電波・電磁波で、人は共振を起こすのでは
        ないか
と考えています。

        つまり、送信する電波・電磁波に変調する信号(人の生体信号など)に
        よっては電波防護指針の範囲内でも人は、知覚出来る程の
        共振現象を起こすのではないかという意味です。

        (私的仮説


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


熱ストレス と 電流刺激による神経、筋の興奮


総務省
電波利用ホームページ
HOME > 電波利用に関する制度 > 電波環境の保護 > 電波の生体への影響 >


電波防護のための基準(電波防護指針)の策定

電気通信技術審議会答申 諮問第38号「電波利用における人体の防護指針」(平成2年6月)

URL : http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/material/dwn/guide38.pdf

より


図8 電界強度指針値及び考慮した生体作用の閾値(条件G)




図9 磁界強度指針値及び考慮した生体作用の閾値(条件G)




上記グラフより

低周波 ( VLF・LF・MF ) 領域に
顕著なのですが、

熱ストレスより
誘導電流の知覚、電流刺激による神経、筋の興奮の方が
低い電界強度で起きている事が分かります。


Memo :

やはり、上記のグラフと比較する為の測定値を測るには、
このグラフの測定に使用した測定器と同じものを使用する
必要性を感じる


2点間の測定などと同じように、アンテナ・コードなどの違いに
よって、測定値に大きな差が出るので。
後、犯人の使用している機器などとの違いによって起こる
測定値の変化なども気になる。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


人の最小可聴値

音声工学

板橋 秀一 編著
出版社: 森北出版


p19 より


2.3.2 音声の振幅 [ A14]

音声の強さは耳の最小可聴パワー値 ( 10 -16 W/cm2 ) あるいは
これに対応する 最小可聴音圧値 ( 0.0002 dyn/cm2 = 20 μPa *1 )
を基準とするdB [ 注1] 値で表す。


p44 より

3.1.2 音の大きさと高さ

音の大きさに関してよく知られているのは等ラウドネス曲線である [9] 。
ある大きさ ( 10db 毎 ) の 1kHz の純音を基準とし、それと等しい
大きさに聞こえる他の周波数の純音のレベルを測定したものである。
そのときの1kHz の最小可聴限の音圧が 20μPa ( 0.0002 μbar )
であったため、それが音圧レベルの基準に用いられるようになった。


P45 より

図3.6 ロビンソン−ダドソンによる等感曲線 [10 ]




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


音声 ( 母音 ・ 子音 )


普通の大きさで発音したときの会話音声

・ 一般に男性では女性より約4.5dB大きく、平均は60dB前後
・ できるだけ強く発声した場合は約86dB
・ できるだけ弱く発声すると約46dB、ささやき声ではさらに低下
・ 最も弱い声から最強の音声までのレベルの範囲は60dBに達する

音声振幅の瞬時レベル分布の図では、曲線の二つの山は母音と子音の
レベルに対応する。




音声工学

板橋 秀一 編著
出版社: 森北出版


P20 〜 36 より


図 2.7 会話音声 ( 文章 ) 瞬時レベル確率分布
(5人の女性の平均.三浦,川越による.) [A14]




2.3.3 音声の長時間スペクトル [A14]

1) 個人による有意差はない。
2) 160 Hz 以上の帯域では性別による違いはない。
3) 音声サンプルによる違いはない。
4) 唇からマイクロホンまでの距離による差 (3 cmと35 cm) は
  160 Hz 以上ではそれ程大きくない。
5) 言語によって本質的に大きな差があるとはいえない。


 図2.9は図2.6に対応する周波数スペクトルである。母音のスペクトルは一般に右下がりとなること(子音では逆に右上がりとなる)が見られる。


図2.9 単母音のスペクトル




図2.10 会話音声スペクトル




図 2.11 日本語単母音のホルマント周波数 [5]






子音の性質

子音は、母音のような定常的な性質をもたないものが多く、
声道の途中に強い狭め(閉鎖)があって、音源がこの狭め付近で
生成され、その音源の特性も様々である。また、鼻音のように
声道に分岐管ができる場合がある。


図2.13 無声破裂音と有声破裂音を含む単音節音声の波形




音声の基本周波数

長時間の平均値、標準偏差とも、
女声では男声(平均125Hz,σ=20.5Hz)の約2倍


図 2.18 発声音による基本周波数の分布 [A17]




図 2.20 話者の年齢と基本周波数 (F0) の関係 [5]





※ 参考資料 : 音声波形

近畿地区のアマチュア無線家の方へのお願い                              ◆ 思考盗聴 ・ 音声送信 ◆ 

January 01 [Wed], 2020, 0:13

近畿地区のアマチュア無線家の方へのお願い 1

今現在、下記の8件の記事の内容犯人からの反応から、犯人は、犯行機器にアマチュア無線機(違法改造の可能性有り)を使用している可能性が出てきました。

そこで、私が住む大阪北部で、不審なアマチュア無線の電波をお聴きになったアマチュア無線家の方がいらっしゃったら、私に是非、ご連絡をしていただきたいです。

犯人は、きっと『コールサイン名前運用場所、等』、普通のアマチュア無線家の方が答えるべき応答をしてこないと思います。(もしくは、何か不信な感じを感じさせる内容の会話をしてくると思います。)

お心当たりのある方、どうか、ご迷惑とは存じますが、
ご連絡、宜しくお願い致します


◆ 私的に地域で不審に思う周波数 ◆

   1127.1 MHz

 (この周波数の予想は、私的見解によるもので、現在の処、確かな根拠に
  基づいた予想ではありません。)

参考 : 無線レシーバーによる
     人体の共振周波数帯の周波数測定 (河原町・京都)




注意 : 犯人は、指向性のあるアンテナ ・ 改造による違法周波数帯
      (PLLシンセサイザ回路の改造)を使用している可能性があり、
      大阪北部エリアにいるだけでは、受信出来ない可能性があります。


記事 :

・ 犯行方法 1 ・ 2 ・ 3

  犯行方法 4

  思考盗聴・音声送信の仕組みの予想
  〜アマチュア無線機を利用した場合 2〜
 

・ 電磁波による全身共振現象、及び 局所共振現象

・ 頭部の共振 (アマチュア無線機430MHz帯)

・ 頭部の共振(アマチュア無線機1200MHz帯) 仮

・ 人体の共振周波数
  (CB無線・市民ラジオ 26-27MHz帯・26-29MHz帯) 仮


・ イタリアの規制 100mW/m2 を超える電磁波の測定結果

・ 違法CB無線

  不法アマチュア無線・不法市民ラジオ・不法パーソナル無線・
  ハイパワー市民ラジオ














  1974年頃 ・ 1kWを超える送信電力 ・ 公称5kWのもの ・
  電磁波の人体に対する影響が問題視 ・ 1970年代から ・
  1990年代まで事実上放置されるに等しい状態

・ 違法電波摘発の記事から見る 犯行方法 の可能性





近畿地区のアマチュア無線家の方へのお願い 2

アマチュア無線機の電波、変調波を復調し、
その信号波(ベースバンド信号)を取り出せる方へのお願い



詳しくは ↓↓↓

アマチュア無線機の電波、変調波を復調し、
その信号波(ベースバンド信号)を取り出せる方へのお願い 本文
 ←Click!

      ↑↑↑






































近畿地区のアマチュア無線家の方へのお願い 3

ハンディ用アマチュア無線機の指向性に詳しい方へのお願い


私は、下記の携帯電話の指向性テストから、私的に携帯電話には、
電波・電磁波の指向性があるように考えております。

そこで、アマチュア無線機、特にハンディ型のアマチュア無線機にも電波・電磁波に指向性があるのではないかと考えているのですが、何方かその事に御詳しい方はいらっしゃいませんか?。

八木型などの指向性アンテナではなく、標準的に取り付けられているハンディ型アマチュア無線機のハンディアンテナに関して申し上げているのですが、一般的に想像されているようにハンディ型アマチュア無線も下記の携帯電話の指向性テストと同様、やはり、360°全ての方向に無指向に電波・電磁波を発信している訳ではなく、ある一方向にのみ他の方向とは、別に強く電波・電磁波を発信している、指向性があるのではないかと考えているのですが、どうでしょうか?。

何方か、御詳しい方、専門家の方、是非、御返答、御回答宜しくお願い致します。

(私は、何かの文献で確か完全な指向性アンテナは、製造するのが、困難、若しくは不可能なような記事を何処かで御見かけしたような気が致します。後、何か語弊があれば、どうかお許し下さい。私的見解・質問です。)


携帯電話の指向性 ←Click!

GA家庭用電磁波テスター ED-15 の指向性 ←Click!







参考 :

・ 犯人が漏らした言動から、予想した犯人の犯行位置、潜伏位置

・ 過去の航空機内での出来事からの予想
(※ 航空機内の持込禁止物 ・ 電子機器 ・ 行為 ・ アマチュア無線機は?

  思考盗聴・音声送信の仕組みの予想にも挙げておりますが、
  私は、過去の航空機内での犯人からの犯行の経験から、
  一般に携帯電話や小型無線機が使用する為に
  必要な総務省の技適マークの有無の確認を
  空港の検査員が見落としでもしていない限り、
  携帯電話や小型無線機などに
  犯行機器を偽装されている可能性が低いので、
  私に危害を加え続ける犯人は
  ラジオのような形の犯行機器を
  偽装して使用しているのではないかと考えておりました。

  しかし、最近知った情報から、アマチュア無線機で、
  違法周波数を使用する為に内部の
  『PLLシンセサイザ回路の改造』を部品の乗せ変えや
  追加等による改造をしなくても、半田による結線程度の改造
  行えるようなことを知りました。
  (この情報の信憑性はまだ、確認しておりません。)、
  
  そこで、私は、今、
  特殊な偽装を行った犯行機器ではなく、技適マークの付いた
  アマチュア無線機そのものによる犯人の犯行を考えています。

  なので、空港でのX線などの保安検査もこの程度の半田による
  結線による改造では、通常のアマチュア無線機の内部構造と
  見分ける事が出来ず、犯人は、航空機内に思考盗聴・音声送信の
  犯行機器を持ち込むことが出来、犯行を行う事が出来たのでは
  ないかと私は考えております。

  (注意 : 私的仮説

※ (仮) 

January 01 [Tue], 2019, 0:12


◆ 1.直接、電磁波を照射されている場合  ( * 後、直接 ・ 共振 )





◆ 2.室内などの閉鎖された空間に電磁波が照射され、
   反射や定在波などの影響で知覚させられている場合 ( * )


の 二種類の状況を予想しています。 ( * 四種類 )



残念ながら、被害を受けている自身の感覚だけでは、
現在、正確には、まだ、判別出来ておりませんが…。





他 :






◆ 1.













参考 : 犯人からの送信波の幅 自宅室内




◆ 2.


電界強度シミュレータ


RFワールド No.9
今さらきけない電波伝搬のABC

出版社: CQ出版社

URL :http://yaplog.jp/sibahara/archive/616


P55 より



狭域用電界強度シミュレータ


〈 図2 〉(1) 屋内用伝搬シミュレータの画面例 [ c 2007 IEEE]







体調に変化を起こさせる為

( 操作をする為 … )


身体の至る所に、
犯人から被害を受けているのですが、


頭部、特に 目・耳

後、腹部 などに


24時間途切れる事無く被害を受けています。
( 音声を送り続け、聴かせる為だと思います。)



被害の感覚は、
音声・痛み 以外では、


振動というより、

感覚


自身の体性感覚や感情などに
近い感覚を感じさせられ続けています。

( 平衡感覚の変化 や 光や熱を感じるような感覚 で。 )



後、その際、
思考・考えている事も
読み取られています。




1.

アンテナ ( アンテナの共振・半波長アンテナ・アンテナ パターン・
ヘルツダイポールから放射される電波 )

URL : http://yaplog.jp/sibahara/archive/615



2.電界強度シミュレータ

URL : http://yaplog.jp/sibahara/archive/617



3.

Next-up organisation

URL : http://www.next-up.org/

      http://www.next-up.org/intro3.php

      http://www.next-up.org/Newsoftheworld/Antennes_Relais.php




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



アンテナの 膨張 と 収縮 による

空間の振動 (仮)
  ←Click!








  因みに、アンテナの振動が空間を揺らし、人体に当たっている
  だけではないか・・・?

   っという見解・仮説を考える事があります。

  ( スピーカーの用に )

    波長に関わらず、電波・電磁波が空間を揺らし伝わってくる振動
  であるのなら、波が壁にぶつかり揺らすように、 空間を伝わる
  電波・電磁波の振動も、また、ただ振動が皮膚に、身体に当たり、
  その振動が神経に伝わって、感じているだけではないかと
  感じるのです。

   その際、人体の全身共振現象や局所共振現象の波長が
   ( 水の分子の振動・波長なども ) 他の波長より、先に 感じ、
  尚且つ、市販されている無線機のアンテナ長と人体の大きさに
  類似点がある事から、このような犯行が横行しているのではないか
  とも考えています。

  ( 私的仮説 )



周波数変調の場合












◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



アンテナの 共鳴 ・ 共振 ←Click!





参考 :




周波数変調の場合






  送信側と受信側にズレが生じるが膨張と収縮の幅・振幅の高さ、
  そして、振幅の強弱の間・間隔に大きなズレは生じないので、
  変調されている信号波に大きな劣化は生じない。

  ( 私的仮説 )





アンテナ ・ 空間 の 共鳴 ・ 共振 ・ 伝播  ←Click!

より








◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



電磁波の指向性 ( 共振・共鳴 )



表層での反射と拡散
  ←Click!


周波数変調の場合







◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



アンテナの中心軸の位相差による通信 (仮)   ←Click!

( 定在波の振動を皮膚表面で変換し、伝達する糸電話 )
( 若しくは、波打つアンテナの表層、表面の基準軸の位相差による通信 )


※ 信号波 ( 変調 ・ 復調 ) を必要としない 通信







  


:

犯人からの送信波の幅 と ノイズ
( 自宅室内 ・ 箕面 明治の森 E1 ・ C2 - C1 ・ ファミリーマート 豊能町 余野店 )


内の

・ 中心軸の位相差 (※)
・ 60kHz ( 変化が見られる周波数 ・ 犯人の送信波の可能性が高い )
・ MHz

などの測定結果が

犯人の皮膚表面の位相差で有り、
受信アンテナの位相差 ( 表面、もしくは中心 )で

尚且つ、

犯人を逮捕した際、その押収した
犯行機器、送信アンテナでも
この位相差を確認する事が出来れば、
実質、 仮説 が立証されている事になると思います。


( 私的見解仮説 )




イラスト・図解
光ファイバ通信のしくみがわかる本

−原理から最新技術まで、よくわかる 光ファイバ入門

山下 真司 (著)
出版社: 技術評論社


1.3 光ファイバ通信の歴史 起源は「のろし」

より



ベルの光電話は、糸や棒のような位相差ではなく、
鏡面に角度を付け、太陽の反射光自体に
上下の位相差を付けている。


( 私的見解 )



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



犯人からの送信波の幅 と ノイズ  ←Click!

( 音声波 ・ 画面の点滅 ・ 蛍光灯の ON/OFF による変化 ・
変化が見られる周波数 ・ 活動電位 ・ 中心軸の位相差 )

Wikipedia活動電位 」 より



・ 中心軸の位相差



( 私的見解仮説 )



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



定在波 ( 定常波 ) の位相差



合成波が生み出す振幅
  ←Click!

( 他 : 一波長間の反射から反転までの位相差を利用した通信 )










@ 波長間の位相差





参考 :

一波長間の反射から反転までの位相差を利用した通信





A 定在波 (定常波) の位相差







:

皮膚表面の位相差の変化を読み取るのに
送信波の振幅、波長 ( 周波数 ) は影響しない。

定在波 ( 定常波 ) の位相差 が読み取れれば良い。

( 私的仮説 )













※ 低周波に高周波が足されている状態、個別では微弱ても、
   合成波では測定値を超え、その最表面、振幅の最高点の振動、
   信号が送信される。 


( 私的見解仮説 )



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



映像送信の可能性 (仮)  ←Click!


『 音響的な効果 』










■ @ 膨張と収縮を表面で行い、その振動を前後に伝えるもの

■ 送信波、反射波の重なりで起こる一瞬の定在波が 人の 視覚・映像
 ( 五感などの 感覚・記憶・思考 など 全て  :  覚醒 と 睡眠 なども )



Wikipedia定常波 」 より  Harmonic Standing Wave

 ( 維持され続ける 信号 と データ : エングラム )



聴覚の場合 :




参考 :

心臓 ⇔ 血管 ・ 脳 ⇔ 神経
  ( ポンプ)      ( 回路 )

それぞれが血流、信号を行き来させる経路の
『 末端 ・ 終端 』
脳の場合、各信号 ・ 振動 が集まる場所



余談 :

蝸牛を外界からの音波の再生機としての機能以外に
自身の言語に基づいた思考・記憶・深層心理の再生機と
した場合、蝸牛神経から大脳皮質にいたる脳内神経などは
メモリー、記憶装置と見ることが出来る。

その際、他の動物などが日常などで人の言語などを
聞いていもそれを記憶・学習が出来ない ( 明確に判断出来ない )
のは、再生機とメモリーの違いによって言語が維持出来ない、
再生されないからだと考えられる。


※ 全て私的な見解・仮説 です。


 

December 01 [Thu], 2016, 23:30

 

November 30 [Wed], 2016, 14:54









±


±0









電子雲






( 私的見解仮説 )





& Full




161130

( 161125 )




水素の振動 ・ 電圧  ( 比率の基準 ) 

November 27 [Sun], 2016, 0:30








:

URL : http://yaplog.jp/sibahara/archive/885








( 私的見解仮説 )






WH & ± 0




累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/index.htmlhttp://www8.cao.go.jp/hanzai/index.html
Yapme!一覧
読者になる

ジオターゲティング
携帯アクセス解析
http://yaplog.jp/sibahara/index1_0.rdf
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス

PING送信プラス by SEO対策