どっち? 

June 19 [Tue], 2007, 21:35
一つの心の中に、どちらもあると思う。
どちらの想いが強いのかな?


相手を傷つけたくない
自分が傷つきたくない


相手を悲しませたくない
自分が悲しみたくない


相手を大事にしたい
自分を大事にしたい


どちらを求めるのかな?

本音 

June 11 [Mon], 2007, 22:03
こわいんだ。

大きなお世話になってしまうこと。
余計なことになってしまうこと。

逆に追い詰めることになってしまうこと。

なにが正しくて、なにが間違ってるのかわからないから。

ただ。。。

笑ってて欲しいんだ。
たくさん泣いたとしても
あとに残るものが笑顔であって欲しいんだ。

どうしていいかわからない。
けど、何もせずには居られない。

だって、大事なキミのことだもん。
放っておけないよ。


でも、本当は放っておいて欲しいのかな。
キミの求めるものは違うのかな。


本当は知ってるんだ。

私じゃだめだってこと。

心を開いているようで
まだまだ閉ざしてる心も多いこと。



責めてるんじゃないよ。
それでいいんだよ。

そこも含めて
丸ごと全部のキミが好きなんだ。


キミが大好きだから
キミが辛い時は支えてあげたい。
キミが知りたい時は教えてあげたい。

手を引っ張って欲しいなら引っ張ってあげる。
背中を押して欲しいなら押してあげる。
ただ傍に居て欲しいだけならそうしてあげる。
頑張るから見ててというなら見ててあげる。
キミが笑うなら一緒に笑ってる。
キミが泣くなら一緒に泣いてる。
けど、笑ってて欲しいから笑わせてもあげる。

もう大丈夫というなら、手出しをせずに見守っててあげる。

キミがキミの足で立てるように。
キミだけの力で歩けるように。

だけど、一人立ちしたとしても、ずっと傍に居させてね。
どんな時でも傍に居させてね。

私はキミが大好きだから。



ただ思うの。

私のしてることが、本当にキミのためになってるのか。



だから、これからもキミを知りたい。
本当にキミのためになることを知るために。
キミが本当に望むものを知るために。

できること。 

June 11 [Mon], 2007, 21:34
私達にできること。
言葉での会話。
感情の表現。

やっかいだよね。
イヤになることもたくさんあるよね。
言葉に、傷ついたり、傷つけたり。
感情で、悲しんだり、悲しませたり。

だけど、やっぱり・・・

言葉は傷つけることもあるけど、優しいこともあると信じよう。
感情は悲しみを感じるけど、喜びを感じることもできると信じよう。

人は、ちゃんと学習することもできるよ。

学習って、「やっぱりだめだった」って諦める事じゃないよ。

「道」は一つじゃないと思うんだ。
今の私達は、いろんなものを

経験して、
挫折して、
悲しんで、
繰り返して。。。

けど、全てが同じじゃない。
私達が経験したことから学んで成長するように、
相手もまた経験して、成長していく。

そうして、新しい「道」を見つける。

それが学習。


忘れないで。

立ち止まれば、傷つくことも、悲しむこともないかもしれない。
けど、それよりも素敵なことにも出会えないってことを。

傷ついて、悲しんで、泣いて。

いいんだよ、それで。

傷つかない人は居ない。
悲しまない人は居ない。
泣かない人は居ない。

だから、人は成長するんだ。
立ち止まりたくても、本当は立ち止まれないから。
それを知ってるから、学習して、成長していくんだ。

独りで抱え込まないで。


もちろん
私もあなたを
傷つけるかもしれない。
悲しませるかもしれない。

そんなことがあったら、あなたは拒否してしまうのかな。
だけど、そんな時でも諦めずに傍に居させてもらうから。

逆に
あなたが私を
傷つけるかもしれない。
悲しませるかもしれない。

それでもいい。
何度だって言うよ。

私はあなたを大事に思ってる。
私はあなたを許してる。


信じろなんて言わない。


あなたが信じようが、信じまいが、私は変わらないから。

となりあわせ 

June 07 [Thu], 2007, 22:15
わたしのいちばんだいすきな、あなた。
わたしがいっしょに居たいのは、あなた。


わたしをいちばんに気にかけてくれるのは、あなた。
わたしがいちばんに気にかけるのは、あなた。

わたしといっしょに気にかけてほしいのは、あなた。


わたしのいちばんの笑顔をつくらせるのは、あなた。
わたしのいちばんの泣き顔をつくらせるのは、あなた。

わたしといっしょに笑ってほしいのは、あなた。


わたしがいちばん考えるのは、あなた。
わたしをいちばん考えててくれるのは、あなた。

わたしといっしょに考えてほしいのは、あなた。


わたしをいちばんしあわせにできるのは、あなた。
わたしをいちばんかなしませることができるのは、あなた。

わたしといっしょにしあわせになってほしいのは、あなた。


わたしがいちばんいっしょに居たいのは、あなた。

しあわせ 

June 06 [Wed], 2007, 21:26
しあわせって、誰かに決めてもらうことじゃない。

じぶんがしあわせって思った、その時がしあわせ。

しあわせって、誰かに作ってもらうことじゃない。

じぶんでしあわせって感じる、その瞬間を作ることがしあわせ。


けどね、誰かをしあわせにしたいっていう気持ちは、たしかにあるの。

で、それをどうしたらいいかっていうと・・・


こうすればしあわせだろう。

これならしあわせだろう。


なんて考えるんじゃなくて、


こうしたらしあわせかな?

これだとしあわせかな?


って考えながら、相手の気持ちを感じ取らなきゃいけないの。


だって・・・


じぶんが感じるしあわせと

相手が感じるしあわせって

別のものだから。


それが思いやり。


どちらかが偏ることなく、そう思い合えたらさいこうよね?


そうなれたとき、真実のしあわせがあるんだと思うよ。

正式 

May 20 [Sun], 2007, 21:59
今週末、挨拶に行くことが本決まりになった!
といっても、彼の仕事次第では延期となりますがね(素

まずは子ども抜きで行ってまいりやす。。。
どんな反応なのか、ドキドキです。。。

その後、うちの母に会う予定。
まぁ、これが本命でしょう。
というか、難関。。。


案ずるより産むが易し。
なんとかなるでしょう!

沖縄 

May 19 [Sat], 2007, 21:22
結論から言います。

引き取ることはないです。


今日、彼女と電話で話しました。
彼女の固い決意は変わってないとのこと。

「四人の子ども達が居るからこそ、頑張れる。
だから、手放すことはないの。ごめんなさい。」

と。

複雑な思いです。
子ども達をそこまで思ってくれる人が傍に居ると思うと救われた気がするし、
もう二度と私の手で育てるという夢は見れないのだと実感したし。

残された夢は、いつか会いに来てくれるかもしれないという夢。

10年後に期待です!

 

April 25 [Wed], 2007, 22:19
伝えたいことは いっぱいあるんだ

想っていることは いっぱいあるんだ


わたしも 孤独を感じてる

どう表現していいのか わからないけれど

周囲のものが ひどく遠く感じて

周囲のひとが 見えなくなる


それが きみの感じてるものと 同じとは言わないけれど

だけど どんな時だって きみが居てくれると信じてる


自分のことは 信じられなくても

きみのことは 信じられる


自分のことは きらいでも

きみのことは 好きだから


でも・・・


きみに わたしを信じてほしい なんて

胸を張っては 言えない


だって 自分のことが きらいだから


それでも きみが 好きな気持ちのほうが

はるかに 大きいから

いつだって きみの傍に居たいんだ


だから 気付いて


本当は ひとりじゃないってことに



きみもひとり わたしもひとり

大事なのは 相手を想うこころ



きみが 自分を大事にできないのなら

わたしが きみを大事にしてあげる

ことば 

April 20 [Fri], 2007, 22:10
最近、あまり言葉を交わしてないね。
私自身、周りが見えていなかったっていうか。。。

どうしたのかな。
様子が変だな。
大丈夫かな。

そんな風に、いつでも色々考えてる。

あなたは自分のことを話したがらないから
本当は私が言葉をかけていかなくちゃいけないのに
言葉を掛けるタイミングが見つからないの。


どうか信じてほしい。

私はいつでもあなたの味方。
いつだってあなたの言葉が届く距離に居るよ。
見失わないで。
あなたは独りじゃないから。

辛い時は辛いと言葉を出して。
悲しい時は悲しいと言葉を出して。

私はいつでもあなたの味方。
いつだってあなたの気持ちに敏感で居たいよ。
シャッター閉めないで。
私を不特定多数にしてしまわないで。

 

January 22 [Mon], 2007, 23:49
生半可な想いじゃないよね。
好きなこと出来なくなるのって、苦しいよね。

長いこと頑張ってきたこと。
無茶するくらい頑張ってきたこと。

無茶してしまうくらい好きだったこと、伝わるよ。


きっと今は、このブログを読んだところで、キミには響ききらないことがあると思うけれど。。。

いつか、このブログを読み返して欲しい。
キミを大事に思う人間が居るってこと、その時にもう一度気付いて欲しい。

今はどんな言葉を掛けても、キレイ事になってしまうのも分かってる。
それでも伝えたいんだ。

キミがキミであるために、必要なことだと思うから。


これまでの人生を振り返って、キミの人生は幸せだった?
きっと、キミは幸せとは思わないかもしれない。

でも、キミと私達が知り合ったこと、それさえも幸せじゃないと思うの?

今度ばかりは、キミに幸せだと感じて欲しい。
辛いことが起きた今、キミのそばに私達が居ること、忘れないで欲しい。

身体は近くに居なくても、私達はキミをいつも想っている。

特に彼女はそう想ってる。


私なんかより数倍、キミを気にして、心配して、そして想っている。
辛い時に、そんな人が居るってこと、幸せだと思ってもらいたい。


忘れないで。
キミは今、独りじゃないってこと。



大丈夫。
大丈夫。


キミが笑顔になるためなら、出来ることは、なんだってしてあげるから。




大丈夫。
大丈夫。


キミ達が笑顔になるためなら、私はどんなことだってしてあげたいから。





月並みな言葉しか言えないけど。。。



頑張れ!!!!!
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しーな
»  (2006年10月13日)
アイコン画像しーな
»  (2006年10月13日)
アイコン画像avast
»  (2006年10月13日)
アイコン画像まなと
»  (2006年10月12日)
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆しーな☆
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
読者になる
Yapme!一覧
読者になる