第四回・白雲 

December 05 [Sat], 2009, 13:13
しらくも 0 【白雲】


* 白く見える雲。はくうん。
*

* ◆アクセント : しらくも 0


提供元:「大辞林 第二版」





「白」
小さめに、と思うも、どうしても平べったくなってしまう。
中の横線もなかなかうまくいかなくて。

「雲」
画数が多くてどうしても大きくなってしまう。特に「雨」のしたの「云」が大きくなっていること。先生に直してもらった後、半紙を4回折って書き直してみる。もう一回くらい書き直して、先生に見てもらったらよかったな。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ

第三回・大地 

December 01 [Tue], 2009, 23:48
だいち 1 【大地】


* (天に対して)地上。人々が生活をいとなむ場としての地上。また、広くて大きな土地。
*
o 「―を耕す」
* ――に槌(つち)
* 〔大地を槌で打つ意〕確実で少しも失敗しないことのたとえ。
*

* ◆アクセント : だいち 1


提供元:「大辞林 第二版」





「大」
三画で難しい!
バランス以前に、まっすぐ降りて、左に払うのがまず難しい。
三画目でバランスを取らないといけないのにまず満足に払い終わることに意識は終始。

「地」
画数が多くて安心していたら、お手本に比べて大きく書きすぎてしまう。
本当は自分の書いた「大」の字とあわせてバランスしないといけないんだけれどまだそんな余裕はなく、お手本と照らし合わせて書くのでいっぱいいっぱい。

写真にして小さくしてみると本当にトータルのバランスとかがあやうすぎる。いい悪い以前にまだ筆がおぼつかないのね・・・。


にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ

第二回・清和 

November 14 [Sat], 2009, 12:51
さんせい 0 【三省】
せいわ 1 【清和】

* (名・形動)[文]ナリ
*
o (1)空が晴れて気候が穏やかな・こと(さま)。
o
+ 「日本は気候―にして/新聞雑誌 58」
*
o (2)陰暦四月一日、また四月の異名。
o
+ 「―の天雲なく晴れて/父の終焉日記」

提供元:「大辞林 第二版」






「清」
さんずいにくらべて青が大きくなりがち。
青の上の三本線の三本目が右にのびがち。
もうちょっとさんずいにぼりゅーむがあったほうがいいのかな。


「和」
左はらいがふたつもある。お手本はまっすぐのびるかんじなんだけど、どうもくるりんと払ってしまう。
口のバランスが難しい。

写真で引いてみるとバランスの悪さがよく見えてくる。
机で書いてるときはだんだんうまく見えてきちゃうんだけど・・・。

サムネイルで小さい画像で見るととくに凍みる・・・。

まだまだお手本から目が離せないし、いくらみても同じようには書けないし。

半年くらいで筆になれて、、とか思ったけど好きに書くには10年くらい経ってもっととかかも・・・。




にほんブログ村 美術ブログ 書・書道へにほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shusyun
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

最新コメント
アイコン画像Preuma
» 第二回・清和 (2009年11月15日)
http://yaplog.jp/shusyun/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる