保険の選び方とは?

December 12 [Sat], 2015, 22:33









生きていれば「お金の問題」は次々に起こります。
そのために私たちは「何かあったときのため」の貯蓄をします。

まだ貯蓄が心もとないとき、
「何かあったときのため」の保険に頼る時期もあるでしょう。

でも、貯蓄の「何か」と保険の「何か」では、
はるかに貯蓄の「何か」のほうが融通無碍です。

貯蓄を増やして、できるだけ早く保険からの卒業を目指しましょう。
早期に保険から卒業する秘訣は二つです。

第一にシンプルで割安な保険を選ぶこと。


入院をするのか健康で長生きするのか、
将来は不確実です。

だからこそ、請求漏れや不払いの可能性の少ないシンプルな保障で、
貯蓄を妨げない割安な商品を選ぶことが重要です。

第二に貯蓄が増えるにしたがって保険を減らしていくこと。
貯蓄が増えて余力が高まってくれば、
保険に頼らなくてはならない部分は減るはずです。


漫然と保険に加入するのではなく、
適宜見直しをして、

浮いた保険料を貯蓄に回すことができれば
さらに余力が高まります。


「あれも心配これも心配」と様々な保障を買い続けますと
なかなか貯蓄が増えず、
いつまで経っても保険に頼らなくてはならない悪循環に陥ります。


簡単に見直しができるシンプルで割安な保険を利用して、
生きるための貯蓄を増やしましょう。




P R
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31