明日から。 

2011年03月22日(火) 14時39分
修習開始。

更新もひとまずこれで区切りにします。




本当に無力感を感じています。

自分は、困っている人たちのために何もできない人間です。

政府の責任って本当に大きいんだなと実感しました。






この震災で亡くなられた方には、心から哀悼の意をささげたいと思います。

被災された方には、心からお見舞い申し上げます。

そして、これから生き延びようとする方々、一生懸命頑張りましょう!!!!!

ただいま。 

2011年03月21日(月) 13時59分
仙台に帰ってきました。

思っていた以上に街に活気があって、安心しました。


市街地ではいいかもしれませんが、被害の深刻な地域ではまだまだ電気もないような状態でしょう。

震災が発生してから10日が経ちました。

そろそろみんな限界なんじゃないでしょうか。

これまで、東北の人々の礼儀正しさ、温かさが注目されていましたが、余裕のない状態は、時に人をよくない方向へ導いてしまうかもしれません。

窃盗、強姦など、犯罪が起こらないとも限りません。


でも、ぼくは東北の人を信じたい気持ちでいっぱいです。

だからこそ、自分も力になりたいと思っています。




震災がこんなに自分を変えるとは思いませんでした。

とりあえず、今日はここまで。。。

これから。 

2011年03月20日(日) 10時26分
新潟へ向かいます。

明日の昼には仙台に着けそうです。



被災地に多くの物資、救いの手が届くことを切に願っています。

僕にできることって。 

2011年03月18日(金) 21時48分
こんばんは。

なんとなく思いを書き連ねています。

おかげさまでアクセス数も以前並みには回復していまして、なんだかんだ忘れられていなかったんだと思うと嬉しい気持ちです。




さて、今後ですが、修習が23日から始まることが正式に決定されました。

それに合わせて、僕は21日に仙台へ帰ります(20日に新潟に宿泊し、朝の高速バスで仙台へ向かいます)。

あんまり人に会えなかったのが残念ですが。



仙台に帰って、修習に身を入れたいのは当然として、被災地の方に何かできることがないものか、考えています。

こっちに帰ってきて、真っ先に義援金を送りました。

他に、自分ができることはないんだろうか、本当に悩んでいます。

ひとまず、物資が足りないので、人にあげられるものも含めてたくさん持っていこうと思って買い出ししていますが、いかんせん、最近の買い占めにより、物資が少なく買いたいものが買えないのが現状です。

誰を責めるわけでもないですが、本当に悲しいです。

ボランティアも、邪魔になりたくはないし、食料だけでも持っていきたいなと思っています。





どうでもいいのですが、最近、地震関連では感情的になっております。


こっちにきてますます思うのは、僕は今回のことで本当にマスコミが嫌いになりました。

政治家のリーダーシップもひどいもんだと思いました。

ナイタ―しようなんていう、巨人のオーナーは最低だと思います。



そんなハナキンです。

愕然。 

2011年03月17日(木) 7時42分
昨日の午後、埼玉に戻ってきました。

実家での生活は、お風呂もある、ご飯もある、水も飲めるっていう、本当に幸せなものです。

ただ、被災地で今も寒さと飢えと孤独に耐えている被災者の方のことを思うと、心が痛いです。

申し訳ないという気持ちでいっぱいです。





こっちにきて目の当たりにした現状は、憤りを感じます。


被災者に今、一番必要なのは「物」です。

お金は被災地では使えないんです。

具体的には、食べ物、毛布、懐中電灯、暖房器具、医療器具など。

避難所では、一日おにぎり一個で生活したり、夜は寒さと暗闇といつくるかわからない余震に脅えて暮らしたりしているんです。

そして、これらを運ぶためにはガソリンが必要です。


ただ、どうでしょう。

関東の人間だって地震の被害者ですから、ことさら悪く言うのもおこがましいですが、ただ、一方的な不安に駆られて少量品等を買いだめし、これにより被災地への物流が滞っている現状があります。

誰が悪いって言うか、みんな悪いんです。

昨日だって、山形のコンビニですら、パンやおにぎりは1個もありませんでした。

仙台に至っては、本当に何もありません。



東京での1日の我慢が、被災地の方の命をどれだけ救えるのか。

もちろん具体的な数字なんかわかりませんが、もっと人って思いやりをもっている生き物だと、僕は信じています。

被災地の様子をアメリカ人などが面白おかしく、「なぜ略奪がおきないのか」なんて書いていますが、そんなことあるわけないでしょう?

被災地の人々は、互いに励ましあって、助け合って、精一杯生き延びよう、それしか考えてないんです。

誰かを陥れて自分だけ助かろうなんて人、ほんの一握りだけなんです。


だから、本当にお願いです。

少しでも被災地に物が流れるように、少しの思いやりをもった行動をどうかしてください。

今この瞬間も、消えそうな命があるんです。

それをどうか消さないでほしい。


天皇陛下のビデオメッセージ、ただひたすら泣きました。

本当に、あれがすべてです。

みんな思いやりを持って、一人でも多くの人が助かるよう、少しでもいいから動いてほしいと思います。








不快な思いをする方がいるかもですが、それは仕方ないと思って書いています。

共感できる方だけでもいいので、どうかそれぞれに良識ある行動をとってもらいたいと願っています。

旅。 

2011年03月15日(火) 18時03分
余震に怯える日々から逃げたくて


東京へ帰ることにしました!!





もちろん新幹線も高速もないので、山形から新潟経由で。

バスがあんまりなくて、今日は酒田までしか行けなさそうです。

明日、羽越線で新潟行って、そこから新幹線で帰ります。



僕みたいに逃げたくて逃げられる人はいい方です。

被災地で苦しんでいる方々がまだ大勢います。

節電や募金など、少しでもいいから、被災者の方々の力になってあげてください。





帰ったら東京のみなさま、飲みましょう!

地震。。。 

2011年03月13日(日) 14時01分
いまさら誰が見ているかわかりませんが、安否報告の場がこれしかないので、こんな場所にて失礼します。





地震の瞬間は、仙台地検6階の修習生室で迎えました。

あの日は、朝から取り調べが入っていたので、朝からバタバタして家を出ました。

午前中、何事もなく過ごし、午後も取り調べを粛々と進めていたのです。

本当は1日中かかる予定だったのですが、予想より早く進んだので、2時半ころに終えることとなりました。

そして、修習生室にもどって

「決裁いこーかー」

なんて、いつもの会話をしていました。



その瞬間は何があったのかよくわかりませんでした。

ドンッ

って感じで下から突き上げられるような感覚があって、そのあとすぐに立っていられないほどの揺れが襲ってきました。

死ぬとか何とかそういうことを考える余裕もなく、机の下に潜り込んで、揺れがおさまるのをただただ待ちました。



正確な数字はいまだにわかりませんが、机の下にいた時間は、5分にも10分にも感じました。

おさまったと思ったら、また、大きな揺れがくる。

そんな感じの繰り返しが2〜3あったように思います。

途中電気が消えて非常灯がついたので、「停電した」って思ったような記憶があります。




揺れがおさまって、机の下からようやく出られました。

修習生室は、記録が床に落ちているほかは、コーヒーが床にこぼれたくらいで、被害という被害はありませんでした。

もちろん、でっかい地震だっていう意識はありましたが、そんな平和な見た目に、一部の大惨事を想像することなんてとてもできませんでした。




すぐに上司の指示で駐車場に出て、ずっと待機していました。

電話はつながらなくて、信号ももちろん消えていました。

余震はずっと続いていましたが、建物も無事、けが人もいない、そんな平和な見た目が僕のみた地震の現場です。

ケータイでニュースを見ることができた時、

震度7

ってでましたが、テレビで見てた震度7の世界と、今自分がいる現実とがあまりにもかけ離れていたので、夢なのかどうかよくわかりませんでした。

それくらい自分は無事でしたし、周りも大丈夫でした。



その日はすぐに解散ってことで部屋に帰りました。

部屋はもちろんめちゃくちゃでしたが、皿が3つ割れたくらいで大したことないなぁって思いました。

ただ、一番ショックだったのは電気水道ガスというインフラが全く機能していなかったことです。



ありったけの食べ物と飲み物をかき集めて、低層階にある友達の家に避難しました。

ロウソクの灯りだけが頼りで、情報もラジオから繰り返し流れる

「マグニチュード8.8」

という抽象的な話ばっかり。

これから先、どうなるのか、不安でいっぱいでした。

夜は余震がたくさんあって、そのたびにみんな怖くてたまりませんでした。

ご飯もあんまりないので、節制しなきゃならない。

トイレも行けない。

外にも出られない。

情報も全くない。

こんな、日常的に当たり前にできてきたことが、一切できなくなりました。

修習生と一緒にいたので、

「うちらリアルに被災者って感じだな」

なんて話していましたが、今から思うと不謹慎きわまりない発言だったと思います。

でもそれだけ地震の恐怖というのは、精神的にみんなを追い詰めていたんだと思います。




その日は、すぐに寝て、次の日、朝日とともに起きました。

起きてみても、信号が着いていない、コンビニが開いてない以外は、あんまり見た目は変わらない町並みでした。

とりあえず情報がほしいのですが、ケータイの充電も考えなきゃいけないのでニュースもあんまり見られない。

食事も確保しなきゃならない。

水も確保しなきゃならない。

とりあえず街を走ろうっていうんで街を自転車で走っていたら、公衆トイレ横の水道が使えたので、下水用の水としてお風呂にたくさん汲んで運んだりしました。

目の前のことにいっぱいいっぱいで、なんにも考えられず、ただただみんなとワタワタしてました。




おかげさまで、友達のうちの一部で電気水道が復旧した家があったので、トイレや暖をとるのに不自由せずに済みました。

その人の家に泊って、ご飯にありつけたりしました。

その日も疲れていたのかすぐに寝ちゃいました。





朝から、我が家の電気と水道が復旧したというので、ようやくニュースを見ることができました。

まったくもってすごい災害です。

津波も火災も、怖いですね。

僕自身はすこぶる元気です。

心配してくれてありがとうございました。

ただ、今は一人でも多くの方の命が救われることを本当に祈っています。

亡くなられた方、本当にご冥福をお祈り申し上げます。

ご報告。 

2010年10月20日(水) 16時30分
これが最後。
締めの報告になります。


試験の成績ですが、目標の二桁には届きませんでしたが、旧司法試験のときよりは順位はUPしていました。
満足はできませんが、新試験だからっていう言い訳ができないだけのことは一応達成したのかなと思います。
100位前半ということだけお知らせしておきます。


修習地は仙台でした。
初めてづくしだけど、楽しみがいっぱい。
みなさん、旅行ついでに来てくださいませ。




では、これで本当に最後。
ありがとうございました。

しばしの。 

2010年09月11日(土) 11時22分
お別れ。
前回は更新するとか言ってたのになんですが。


もともと司法試験に合格するまでのものにしようと思って始めたわけです。
それが本気になったのが大学2年くらいで、たぶんそれくらいからずっと書きまくってると思います。
本当に、さくら咲く、その日まで書こうと、そう決心していたわけです。

長かった、辛かった。
本当に、思い出すだけで涙がでます。
だから、ここは一旦、区切りをつけようかと思います。

僕の心は、もうすでに次の目標に向かっています。
それが具体的に何なのかはよくわかりませんが、でも今、春が来たところで、夏、秋、冬もまたあります。
その中でまた、新しく自分の中で春がきたらいいなと、そう思います。




おそらくはこれを見てる人なんてそうそういませんでしょうし、生存確認程度にしかなっていなかったものと信じていますので、止めても生存確認が困難になる程度のことでしかないんでしょうね。
それはそれでいいんです、結局は自己満足の世界ですから。
消さないで残しておくかどうかも悩みますが、ここまできたら残しましょうかね。



ま、何はともあれそういうことですので、これでひとまずお別れということにします。
職業柄、次に何かを書くとも思えませんしね。

みなさま、どうもありがとうございました。

25%ですか。。。 

2010年09月10日(金) 7時53分
法科大学院制度ってのは、どうなんでしょうね。
4人に1人しか受からないのも問題だし、それだけ落ちるなら、落ちた人のフォローを国が責任持てよと思うわけです。
天と地の差が激しいし、そもそも天があるのかも不明です。

うちのローは一応50%超えたみたいです。
これはおそらく1番の数字なんじゃないかな。
KOでこれなんだから、これからどうなっていっちゃうんでしょうね。
でもちょっと嬉しいことは、やっぱり漏えいだなんだで、かなり縛られた自分たちが結果を出せたこと。
他のロー知らないけど、やっぱりこれが自分たちの実力だってことを示せたんじゃないかなと。




一日で携帯の電池が死んだのは久しぶりです。
お祝いのメールや電話をしてくれた人、心からありがとうございます。

ここまでこれたのは、当然、僕一人の力ではありません。
色んな人の、色んな協力があってのことだと思います。
目に見えてもらったものも、そうじゃないものも、いっぱいもらいました。
今まではそれを裏切り続けてきて、結果を出せずにいました。
結果が出なきゃ価値がない、そんな世界で生きてきた中で、本当に辛かったというのが本音です。
「心配してなかった」
って言ってくれる人、それだけの信頼をしてくれたんだなぁって思います。
「おめでとう」
って言ってくれる人、本当に自分のことのように喜んでくれてうれしいです。

これからやることがたくさんあるので、そうそうヒマでもないんですが、色んな人に御礼に回りたいと思います。
いまだニートなので、一応は予定がないので、どんどん声かけてもらえたら嬉しいです。


最後に、何回でも書きますが、


「ありがとう」。






PS
このブログは、昨日の日を目標として書いてきたものです。
タイトルからもわかるとおり。
これから、このブログをどうしていくか、ちょっと考えています。
ひとまずは、これまでどおり更新する・・・と思います。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像さきたん
» 明日から。 (2011年08月18日)
アイコン画像さきたん
» ただいま。 (2011年03月21日)
アイコン画像さきたん
» 僕にできることって。 (2011年03月19日)
アイコン画像さきたん
» 愕然。 (2011年03月17日)
アイコン画像やんやん
» 旅。 (2011年03月16日)
アイコン画像さきたん
» 旅。 (2011年03月15日)
アイコン画像さきたん
» 地震。。。 (2011年03月13日)
アイコン画像さきぶー
» ご報告。 (2010年10月20日)
アイコン画像やまぴ
» しばしの。 (2010年09月16日)
アイコン画像しのちゃん
» しばしの。 (2010年09月13日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おがしゅん
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1985年4月30日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-けいば
    ・お酒-なんでも
読者になる
司法試験合格を目指す、ニートです。 生温かく見守っててください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE