無駄吠えをやめさせる

December 03 [Thu], 2009, 18:53
子犬に無駄吠えをさせないしつけを始める場合は、まず、社会性を身につけることからはじめます。

生後2〜3ヶ月のころに、家族以外の人や犬、町の中の様々な物やその物音など、よりたくさんの人やものに触れさせます。
この経験が少ない犬は、些細な物音や見知らぬものにおびえるようになりやすく、無駄吠えの原因を作ってしまいます。

こうした社会化期の間に、何に対して、どんな理由で吠えるのかを把握しておきましょう。
その上で、吠えたらすぐに「イケナイ」の指示を出し、吠えるのを止めたら沢山褒めてやります。
根気よく繰り返し、吠えるのを止めたら褒められるということを学習させます。

ご飯が欲しい、遊んで欲しいなど、何らかの要求があって吠えている時は、声を出して大騒ぎするより、完全無視で臨みましょう。
何かしらの反応を示すと、要求がある度に吠えるようになります。
吠えなくなってから、優しく声を掛けます。
同じ意味で、吠えるのを止めさせるためにおやつを与えるということも厳禁です。
吠えればおやつがもらえると学習してますます吠えるようになります。

無駄吠えのしつけがうまくいかない場合は、権勢症候群(アルファ・シンドローム)になっている可能性があります。
自分が群れのリーダーであると認識してしまい、飼い主に従わなくなったり、自分の縄張りを守ろうとして激しく吠えたりします。
この場合は、飼い主がリーダーであることを教える服従訓練からやり直す必要があります。
成犬で、やり直しが難しい時は、しつけ教室に通った方がいいかもしれません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:shumiore
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像六兵衛
» 無駄吠えをやめさせる (2010年06月07日)
アイコン画像ムクムク
» 無駄吠えをやめさせる (2010年05月17日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/shumiore/index1_0.rdf