ニューヨーク・シティ・セレナーデ (New York Trip 2018 Fall)

November 13 [Tue], 2018, 19:25
Hello I will travel to "New York", day after tomorrow


本日は、明後日から、旅行に行く「秋のニュ−ヨ−ク」をテ−マにブログを執筆します。






秋のニュ−ヨ−ク、このPVでお楽しみください
Arthur's Theme / Christopher Cross







5年ぶりに訪問する「New York・ニュ−ヨ−ク」









今回、旅行のテ−マは「芸術の秋・New York」








The New York Philharmonic (ニューヨーク・フィルハーモニック)











ニュ−ヨ−ク・フィルの演目は「美しき青きドナウ」です。PVをご覧ください





ブロ−ドウェイ・ミュ−ジカル・「オペラ座の怪人」









The Phantom Of The Opera - Theme Song







美術館巡り、ゴスペル鑑賞、日曜礼拝・・・・・


Whitney 現代美術館









Whitney 現代美術館 (New York Trip 2018 Fall)






最終日の夜は、ニュ−ヨ−クの象徴的ファンクバンドである、「B.T. Experss」のギタ−奏者で、大親友”Wesley Hall(Pike)”と会ってきます







Pike / Good Feelings (US Promo 12`Special Long Version) 82
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1049




20代の頃から何度訪問しても、毎回、感性に新しい刺激を与えられる、「ニュ−ヨ−ク」






今の私で、年齢相応の「ニュ−ヨ−ク・芸術の秋」を楽しみたいと思います





音楽ブログは、帰国次第に再開いたします


Enjoy!! DJ AKI

Nick Straker Band / Straight Ahead (US Promo 12`Francois K. Remix) 82

November 12 [Mon], 2018, 19:18
本日はリクエストがありましたので、書き直し再掲載です。”英国・ロンドン”と”米国・ニュ−ヨ−ク”の豪華なコラボ、「UK産・エレクトロダンス」を”Francois K”が見事にリミックスしました



”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Francois K” Remix Long Version」でお聴き下さい




ロンドンに生まれた、マルチ奏者、歌手、プロデュ−サ−の”Nick Straker”、音楽キャリアは長い大ベテランです。69年、「Stonehenge」のメンバ−として、英国の名門レゲエレ−ベル「Trojan Records」より、レゲエバンドとしてデビュ−



76年、「Naked Eyes」,「Captain Sensible」を育てた、ロンドンの奇才”Tony Mansfield”と共に、”Nicholas Bailey・名義”で、7人組・New Wavw・シンセポップグル−プ「New Musik」を結成




ライブ巡業中に巡りあった、米国・オハイオ州・出身のファンク・バンド「Limmie Funk Limited」と合流し、78年に「Nick Straker Band」を結成、メンバ−は”Tony Mansfield (G)”、”David McShera (G)”、”Pete Hammond (B)”、”Phil Towner (Key)”、”Tony Hibbert (B)”です




以降は、本体の”New Wavw・グル−プ”「New Musik」とメンバ−が”同一の別名バンド”として活動、「New Musik」は80年にアルバム ”From A To B ”を”New Wave・チャ−ト”で大ヒットさせます




「Nick Straker Band」は79年、シングル「A Walk in the Park」でデビュ−、”全英チャ−ト第20位”にランクイン、80年にはニュ−ヨ−クの「Prelude Records」と契約、シングル「A Little Bit of Jazz」で”全米・ダンスチャ−ト・第1位”を獲得




その後も、グル−プとしては81年までに「アルバム・3枚」、83年以降はソロとして、「シングル12枚」をリリ−ス、またプロデュ−サ−として「Cool Runners」を手がけるなど、ディスコシ−ンで活躍しました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1283弾

Nick Straker Band / Straight Ahead (US Promo 12`Francois K. Remix) 82





英国の大ベテラン”Nick Straker”と「Naked Eyes」,「Captain Sensible」を育てた、ロンドンの奇才”Tony Mansfield”が結成した、同一メンバ−の”7人組・バンド「New Musik」と「Nick Straker Band」



「New Musik」は”New Wavw・シンセポップ・グル−プ”として、「Nick Straker Band」は”ニュ−ヨ−ク産・Disco”の歴史「Prelude Records」と契約、”ディスコ・グル−プ”として活動



”英国・ロンドン”と”米国・ニュ−ヨ−ク”の豪華なコラボである、シングル「Straight Ahead」は、80年代ディスコの”煌めきとエネルギ−”が詰まった、最高のダンスサウンド、最上級のディスコサウンドです



本日ご紹介するのは、プロモ−ション用として配布された”非売品 US盤 Promo 12inch”です。”Francois K.”のゴ−ジャスな空気感満点のリミックス処理がされた「Special Long Version」としてプロユ−スされています









ハイカロリ−でエネルギシュな音は、”オンタイム・ディスコの熱い熱気”と”ディスコが醸し出す・ゴ−ジャスな空気”が実感出来る、最高峰の名曲です
Nick Straker Band - Straight Ahead







カップリングB面です。ダンスホ−ルでは強烈な威力を発揮する「Dub Inst」です








カッティングギタ−と、浮遊感あるサックスとキ−ボ−ド、エネルギ−満点、ゴ−ジャスなディスコサウンドの世界です
Nick Straker Band - Straight Ahead (Dub Instrumental)










本日は”Nick Straker Band”の82年作、「Straight Ahead」を”非売品 US盤 Promo 12inch”の「Special Long Version」でお楽しみ下さいね





NYの名門レ−ベル「Preludeカテゴリ−」作りました。現在14エントリ−です、こちらも是非宜しくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_63/



http://yaplog.dj-aki.net/category_63/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Stargard / What You Waitin' For (UK 12` Special U.S. Disco Mix) 78 

November 10 [Sat], 2018, 20:18
本日は”Norman Whitfield”プロデュ−スの「Stargard」の78年作、素晴らしい歌唱力が冴える”傑作・サイケデリックファンク”です



”UK盤 12inch”の「Special U.S. Disco Mix」でお聴き下さい



76年に”Debra Anderson”,”Janice Williams”, ”Rochelle Runnells”3人で結成された女性ヴァ−カルグル−プ「Stargard」




”60年代・モータウン・サウンド”創造者の一人で、多数のMotown Hitを産んだ「Norman Whitfield」の門下生である”Mark Davis”にプロデュ−スされ77年にデビュ−



”Norman Whitfield”が作曲した映画のサントラ「Which Way Is Up」は”全米R&Bチャ−ト・第1位”に輝きます



翌78年にリリ−スしたデビュ−アルバムは”全米R&Bチャ−ト・12位”と幸先良いスタ−トを切りました。



その後も78年「What You Waitin' For (全米R&B・4位)」、79年「Wear It Out (全米ダンス・4位)」とコンスタントにヒット曲をリリ−ス



グル−プとしては82年までに5枚のアルバムをリリ−ス、サイケデリックな衣装と独特のファンク音楽で活躍しました



本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1285弾

Stargard / What You Waitin' For (UK 12` Special U.S. Disco Mix) 78 






”60年代・モータウン・サウンド”創造者の一人”Norman Whitfield”一派の3人組女性ヴァ−カルグル−プ「Stargard」の78年作



特徴ある奇抜な衣裳とサイケデリックで唸るFUNKビ−トを一層進めた「What You Waitin' For」は”全米R&Bチャ−ト・第4位”にランクインしました



本日ご紹介するのは”ジャケット付き UK盤 12inch”です。ダンスフロア−対応に高音圧、ワイドレンジな「Special U.S. Disco Mix」としてプロユ−スにアレンジされています







オンタイムのテレビライブです
Stargard - What You Waitin' For







「HEY !! Mr D」のかけ声でダンスホ−ルのホ−ルの興奮はピ−クに、”Norman Whitfield”作曲のミッドFUNKナンバ−はオンタイム大人気でした
Stargard - What You Waitin' For (Special U.S. Disco Mix)








本日は78年リリ−スのセカンドアルバム「What You Waitin' For」から2曲お聴きください










イントロからグイグイ引き込まれるナイスファンクです
Stargard - Sensuous Woman








セクシ−で素敵なスロ−ナンバ−です
Stargard - Blue Rain







「Stargard」は以前に79年作、「Wear It Out」をUS盤 12inchの「Special Long Version」で記事にしています。こちらも是非お聴きになってみてください
http://yaplog.dj-aki.net/archive/1175








本日は”Stargard”の78年作、「What You Waitin' For」をUK盤 12inchの「Special U.S. Disco Mix」でお楽しみ下さいね





FUNKカテゴリ-は現在103タイトルをエントリ−しています。是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_12




http://yaplog.dj-aki.net/category_12




本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy!! DJ AK

The Controllers / Let Me Entertain You (US 12`Special Long Version) 79

November 09 [Fri], 2018, 19:04
本日は、名著「US Black Disc Guide (698番)」に”70年代を代表する名盤”と掲載された、アメリカ南部のコ−ラスグル−プ「The Controllers」の79年作



貴重な”US盤 12inch”だけの「Special Long Version」でお聴きください



アメリカ南部のアラバマ州にて、65年に結成されたベテラン・ボ−カル・グル−プ「The Controllers」



当初、8人組のゴスペル・グル−プからスタ−ト、”Reginald McArthur (baritone lead)”, ”Ricky Lewis (tenor lead)”, ”Larry McArthur”, ”Lenard Brown”の「4人組」になり”地元・バ−ミンガム”で活動、評判を呼びます



高校在籍時、「Ramsey Lewis Trio」のベ−ス奏者”Cleveland Eaton”の目にとまり、「The Soul Controllers」名義で、シングル「Right On, Brother Right On」でデビュ−します




76年には、同じアラバマ出身で、70年初期に「Stax」で活躍した、サザンソウルの風雲児”Frederick Knight”がプロデュ−スして、「The Controllers」にグル−プ名義を変更



シングル「The People Want Music」で再デビュ−、77年は3作目のシングル「Somebody's Gotta Win, Somebody's Gotta Lose」が”全米・R&Bチャ−ト・8位”と大ヒットします



その後も、86年シングル「Stay (全米・R&B・12位)」、87年「Sleeping Alone (同・24位)」とコンスタントに活動を続けます。グル−プとして、77年から97年までに”アルバム8枚”をリリ−ス、骨太の素晴らしいコ−ラスを聴かせてくれました




本日の救出品 12inch
皆さん大好きシリ−ズ 第1284弾


The Controllers / Let Me Entertain You (US 12`Special Long Version) 79







素晴らしいハ−モニ−の”コ−ラス・ワ−ク”を披露してくれる、4人組ベテラン・ボ−カル・グル−プ「The Controllers」の79年作



名著「US Black Disc Guide (698番)」に”70年代を代表する名盤”、”驚くほどの完成度”と掲載された、アルバム「Next In Line」からのシングルカット



ミシシッピーのジャクソンにあるマラコ・スタジオで録音 、「Stax」で活躍した”Frederick Knight”がプロデュースを行い、南部の空気感満点で粘りのある名曲です



12inchカットは、探しても滅多に見つからない、貴重な”US盤 12inch”だけでした。アルバム「4分54秒」から「5分32秒」に豪快な音にリミックスされた「Special Long Version」としてプロユ−スにアレンジされています






タイトなリズムに素晴らしいコ−ラスの名曲です。「5分32秒」の「Special Long Version」でお楽しみください
The Controllers - Let Me Entertain You (US 12`Long Version)









本日は、名著「US Black Disc Guide (698番)」に”70年代を代表する名盤”、”驚くほどの完成度”と掲載







「The Controllers」としては3作目、79年アルバム「Next In Line」から、2曲お聴きください


アルバムは、70年初期に「Stax」で活躍した、サザンソウルの風雲児、”Frederick Knight”がプロデュ−スして、南部特有の素晴らしい空気感を演出しています










ドラマティックなイントロから、壮大に愛の世界を歌い上げます
The Controllers - We Don't









素晴らしいハ−モニ−の”コ−ラス・ワ−ク”を披露、心温まります
The Controllers - If Tears Were Pennies








本日は「The Controllers」の79年作、「Let Me Entertain You」を貴重な”US盤 12inch”の「Special Long Version」でお聴きください




「Soul・カテゴリ−」は現在77タイトルをエントリ−しています。こちらも是非よろしくお願いいたします
http://yaplog.dj-aki.net/category_14/




http://yaplog.dj-aki.net/category_14/

本日もブログにご訪問ありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI

Made In Brasil / Tudo Joia (1984)

November 08 [Thu], 2018, 19:08
本日は、お洒落で高品質なクラブ現場で使っていただきたい”80`s ブラジリアン・ボッサ・ジャズ・至宝の名盤”です。私が、「Youtube」にアップしました。


ブラジル・ジャズ・ボッサ界の鬼才、ヴァイブ&ピアノ奏者”Breno Sauer”率いる「Made In Brasil」


”LPアルバム”も”CD”も廃盤、”80`s ブラジリアン・ボッサ・ジャズ・至宝の名盤”と名高いながら、高品質なYoutube音源がなかった、「奇跡の名盤」をお楽しみ下さい。(書き直し再掲載です)




ブラジル・サンパウロを拠点に「Breno Sauer Quarteto」のリ−ダ−として活躍、”ブラジル・ジャズ・ボッサ界の鬼才”として知られる、ヴァイブ&ピアノ奏者「Breno Sauer」




56年、シングル「Viva O Samba」でデビュ−、66年にはジャズ・ボッサの名盤として、名高いアルバム「4 No Sucesso」をリリ−スします



80年代に入り、サン・パウロからシカゴに移り住み、妻”Neusa Sauer”をリ−ドボ−カルに据え「Made In Brasil」を結成します



メンバ−には「The Judy Roberts Band」で活躍したドラム奏者”Phil Gratteau”、52年に日本で生まれたギタ−奏者”笹島 明夫氏”、”Paulo Garcia (B)、”Roberto Sanchez (Per)”、”Ron Dewar (Sax)”とラテン・ジャズ界の異能集団・7人組で結成



良質なジャズをリリ−スするアメリカ「Pausa Records」と契約、”ブラジルのスタンダ−ド・ナンバ−”を素晴らしいアレンジで演奏した、傑作アルバム「Tudo Joia」を85年にリリ−ス



グル−プとしては一枚限りですが、”ブラジリアン・ボッサ・ジャズ・至宝の名盤”との評価を受けています



本日の救出品 LP
皆さん大好きシリ−ズ 第1283弾

Made In Brasil / Tudo Joia (1984)





ブラジルジャズ・ボッサ界の鬼才、ヴァイブ&ピアノ奏者「Breno Sauer」が妻”Neusa Sauer”をリ−ドボ−カルに据え、7人で結成したラテン・ジャズ界の異能集団「Made In Brasil」



シカゴで録音された、唯一のアルバム「Tudo Joia」は”Jorge Ben”、”Antonio Carlos Jobim”、”Djavan”の名曲を、独自解釈の、素晴らしいアレンジで演奏しています



良質なジャズをリリ−スするアメリカ「Pausa Records」から、レ−ベルメイトの”Judy Roberts”がジャケット裏面に「推奨文」を、また、私がアップしたYoutubeには、メンバ−の”Roberto Sanchez (Per)”からコメントが寄せられました








”80`s ブラジリアン・ボッサ・ジャズ・至宝の名盤”を私が「Youtube」にポストしました。


私のシステムでリッピングした豪快で広大なレンジの音を聴いてみてください(曲の権利所有者に収益化されていますので著作権はクリア−しています)


なお、現在では、LPもCDも「廃盤」、耳にする機会もないと思います。じっくりとお楽しみ下さい





オリジナルは”Jorge Ben”、クラブの現場で使いたい、お洒落で爽やかなラテンファンクです
Made In Brasil - Babete








オリジナルは”Antonio Carlos Jobim”、ピアノと素晴らしいボ−カルが堪能できます
Made In Brasil - Samba De Avion








良質なジャズをリリ−スするアメリカ「Pausa Records」から、レ−ベルメイトの”Judy Roberts”がジャケット裏面に「推奨文」が寄せられています




CDとLPは、2004年に「再発」されたみたいですが、現在では残念ながら廃盤です。






私がアップしたYoutubeには、メンバ−の”Roberto Sanchez (Per)”から感謝のコメントが寄せられました







オリジナルは”Ivan Lins” しっとりと歌い上げる絶妙なアレンジです
Made In Brasil - Arlequin Desconhecido






オリジナルは”Djavan” 軽快なブラジリアン・ボッサ。こちらもクラブ現場で使うと、お洒落です
Made in Brasil - Fato Consummado







本日は「Made In Brasil」の84年作、アルバム「Tudo Joia」をお楽しみ下さいね




「Latin・カテゴリ−」作りました。現在19エントリ−ですのでよろしくお願いします
http://yaplog.dj-aki.net/category_20/



http://yaplog.dj-aki.net/category_20/

本日もブログにご訪問いただきありがとうございます
Enjoy !! DJ AKI
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:DJ AKI
  • アイコン画像 誕生日:1961年
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
  • アイコン画像 職業:自営業
読者になる
免責事項
当サイトは自己所有のレコ−ドの紹介でyoutube等の共有サイトにある動画へのURLを私的利用の目的でまとめているサイトです。 アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。 動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。
動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。 なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。 万が一著作権に問題がある場合、不適切な動画やページがありましたら、各ページのコメントでお知らせいただければ削除などの対処をさせていただきます。
2018年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像Dee Jackson Field
» Aurra / Are You Single (US 12`Special Disco Version) 81 (2018年08月21日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年08月15日)
アイコン画像のんちん。
» Steve Hiett / Down On The Road By The Beach (渚にて) 1983 (2018年08月13日)
アイコン画像DJ AKI
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
アイコン画像福井次雄
» Earth Wind & Fire / Mom (US 12`Unofficial Vocal Remix) 72 (2018年07月25日)
http://yaplog.dj-aki.net/index1_0.rdf

にほんブログ村
にほんブログ村