移転します。

April 25 [Thu], 2013, 0:00






Atelier Andante http://usagi-andante.jugem.jp/
ニックネーム 【三色うさぎ】

ブログ、やっと移転します。
装いも新たに……
タイトルもニックネームも新たに、です

こちらのブログは使いやすくて、
無料版でも画像も容量無制限で良かったのですが、
「リニューアルするならブログサービスも変える」と決めておりました。
紆余曲折ありましたが、なんとか有言実行出来そうです(笑)
新しいブログも、どうぞヨロシクお願い致します!


rico*chamomile 2013年4月25日



なんとか。

April 02 [Tue], 2013, 13:32


なんとか、ブログリニューアル出来そうです!
ブログサービスも予定を変えずに移転出来ます……
よかった……。

もう少し記事を書きためてからこのブログにリンクを貼ります。
今月中にはやりたいかな。


リニューアル、手こずる。

March 29 [Fri], 2013, 16:00


ブログリニューアル、なかなか手こずってます。
本当は4月頭にはリニューアル完了予定だったのですが、
新しいブログサービスを全然使いこなせない……。
当初の移転先予定だったブログサービスを丸っと変えるかもしれません……。
いや、変えます。
使いやすそうなところをまたイチから探すので、
リニューアルはちょこっと延びま〜す………



ラベンダー 【ハーブ・チンキ】

March 13 [Wed], 2013, 12:00






ラベンダー。
説明の必要がない程、有名なハーブ。
“メディカルハーブ”としては勉強していませんが、
かなり便利なハーブなのでレポート!


ラベンダーの花と精油に「期待出来る効果」を調べてみたところ、

◆鎮静
◆細胞成長促進
◆抗菌
◆抗真菌
◆抗炎症
◆利尿
◆皮脂分泌バランス
◆火傷
◆日焼け

…………多い!(笑)
とにかく幅広く使用出来るハーブ。
実際、ラベンダーをお茶パックに詰めただけのサシェを
防虫剤代わりにタンスの中に入れたり、
精油を掃除機の紙パックに少しだけつけて掃除と一緒に抗菌したり、
浸剤を化粧水にしたり………と、私も活用しております。
今回作ったチンキは化粧水メインで使用予定ですが、
デオドラントスプレーや、他にも使い道を探し中。
出来上がりが楽しみです♪



マロウ 【ハーブ・チンキ】

March 11 [Mon], 2013, 12:00






マロウ。
ウスベニアオイ。
園芸のお花としても気になっているのですが、
今日はメディカルハーブとしてのメモです。

マロウで特筆すべきは、その綺麗な青色と粘液質。
ハーブティを入れてすぐやチンキで浸けてすぐは、とても綺麗な青色が出て来ます。
色の正体は、ブルーベリーでも有名なアントシアニン色素。
目の疲れを予防する作用が期待出来ます。

でも、今回は粘液質の方に注目してチンキを仕込みました。
皮膚やのどなどの粘膜をしっとりさせる「保湿」に注目。
乾燥注意報が気になるこの頃。
マロウのチンキや浸剤で、のどやお肌を潤わせたいと思います〜。



ハーブチンキ、メモ。

March 09 [Sat], 2013, 12:00


ハーブチンキ、今度はラベンダーとマロウを浸けてみました。
















浸け始めて数分後。
マロウ(左)の方は、すでに色が出始めていますね。
今回は、どちらも50mlで仕込み。
ラベンダーは外用、マロウは内用と外用で使用予定。
さて、どんな感じになるかしら?



雪の日の思い出。

March 07 [Thu], 2013, 12:00





木の枝の先に、雪が残っています。







雪の花が咲いているみたい。






どの子の足跡だろう?






もう、すっかり春めいて来ましたね。





パンジー。

March 05 [Tue], 2013, 12:00






パンジー。
やっと、写真を撮りました。
暖かくなって来たので咲きそろうように。
またまた加工してみましたv
まるでパンジーがあいさつをしてるみたい。




………が、実はこのパンジー、なかなか苦難の道を歩んでおります。
この写真を撮った3日後にヒヨドリに食べられてしまいました……!
ああ……orz
なんだ、またみかんが欲しいのかっ。
暖かくなったからあげないよっ!
雪の日限定だよっ!

※野鳥への餌付けは近隣の迷惑にならないように。
また、自治体によっては野鳥への餌付けを条例で禁止しているところもあるのでご注意。


もうひとつ、白いパンジーがあるのですが、
こちらはちょっと株が弱い。
お花は咲くのですが株を強くしたいので、
しばらくは蕾を摘んで様子見してみます〜。




ローズで化粧水。

March 03 [Sun], 2013, 12:00







ローズ浸剤の化粧水を使用中v


優雅な香りとは違い、見た目は意外とナチュラルな黄色。
ローズは保湿が主な作用かな〜と思っていましたが、
調べてみたところ、抗菌・収斂・抗炎症作用もあるようです。
また使ってみた感想等、レポートしま〜す^^





ジャーマンカモミールチンキ化粧水 【感想】

March 01 [Fri], 2013, 12:00







ハーブ・チンキの化粧水、その後のレポート。


まず、作るのがとても楽です(笑)
前の記事にも書きましたが、チンキさえ作ってあれば、
精製水と混ぜるだけで出来てしまいますもので。
「化粧水が切れた!」という時にちゃちゃっと作れるのはいいですね〜v

……え〜、ちゃんと使ってみた感想もレポートします^^;
まだ、そんなには比較対象がないので、何とも言えませんが、
ジャーマンカモミール浸剤の化粧水よりお肌に浸透しやすかったです。
色も薄いので衣服やタオルへのシミの心配もあまりなく。
が、使い始めて最初の頃にちょっとした問題が。
お肌が荒れたり、かぶれたわけではないのですが、
なんだかお肌のキメが荒くなった気がしまして。
「これは肌に合わないのかな〜?」とも思いましたが、
恐らく、アルコール成分が強すぎたせいかと。
化粧水を作成する時は、

◆ジャーマンカモミールチンキ……10ml
◆精製水……90ml
◆グリセリン……少々

この分量で作っていたのですが、参照したレシピには、
「チンキ剤はアルコールを使用しているため、
肌への刺激が強く、特に肌の弱い方は少なめに」
と書いてありました。
そこで、チンキを半量(5ml)にして使い続けたところ、
お肌のキメが戻って来ました。
やはりアルコールにはちょっと弱いようです^^;
ほかにも、チンキのアルコール成分を湯煎でとばす方法もあるそうなので、
アルコールに敏感な方は注意ですね。
チンキの量を半量にしてからは問題もなく、
元々のジャーマンカモマイルの抗炎症作用、
穏やかな性質のおかげで、安定したお肌でいられました〜。
これもレギュラー化粧水の仲間入りですね♪


現在はローズの浸剤化粧水を使っているので、また別記事でレポートします。
そして、しばらくハーブの手作り化粧水が続いたので、
ハーブの成分を何も入れない「精製水とグリセリン」だけの化粧水を使ってみようかと考え中。
シンプルもシンプル。
ネットでレシピを見つけた時は、あまりのシンプルさに「え?」となりました。
でも、保湿以外に成分がないので、自分の肌の特徴を把握出来るかもしれませんね。
ハーブを使用してないものですが、またレポートするかもですv



P R
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rico*chamomile
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハーブ、アロマ
    ・ハンドメイド(自己流にも程がある)
読者になる
http://yaplog.jp/shugei_seisaku/index1_0.rdf
最新コメント
アイコン画像rico*chamomile
» ハンドメイドソープ。 (2012年11月22日)
アイコン画像あーさん
» ハンドメイドソープ。 (2012年11月21日)
アイコン画像あーさん
» 手作り石鹸。 (2012年10月30日)
アイコン画像rico
» 手作り石鹸。 (2012年10月26日)
アイコン画像あーさん
» 手作り石鹸。 (2012年10月20日)
アイコン画像三崎東岡
» グレーテルのかまど。 (2012年10月08日)
アイコン画像エコー
» ちょっと先の話。 (2009年07月24日)
アイコン画像よるこ
» ちょっと先の話。 (2009年07月22日)
アイコン画像よる
» ちょっと先の話。 (2009年07月22日)
アイコン画像エコー
» 今まで作ったもの4 (2009年05月11日)