賛否両論と賛成片方 

February 11 [Wed], 2015, 23:15
「賛否両論」

ただの四字熟語ではありませんでした。
あまりの評判ゆえ、予約がなかなか取れないということで有名な、日本料理屋の店名でもあります。
東京は恵比寿にあるという立地以上に、生魚が食べられないリスザルにとっては、縁がありませんでした。
客観的に、おいしいのに簡単にありつけないということが、賛否両論なのかなと思います(笑)


完全に他人事にあしらっていたつけが、まわってきてしまいました。
新年が明けて、まだ3日目のことです。

リスザルは、バーゲンセールに出かけました。
リスザルの中で、セールといえばのマルイへ。
有楽町店をひと通り見たのですが、何も惹かれるものがなく、1階に戻ってきました。

入ったときは気に留めませんでしたが、入り口に賑やかなワゴン販売があります。
何となく近寄ってみて、何となくではなかったことに気がつきました。
売られていたのは、「ペカンナッツショコラ」だったからです!
完全に引き寄せられてしまいました(笑)

同時に、2度見というより、2度も度肝を抜かれることに。
ショコラとはまったく関係ないはずの、「賛否両論」のブランド名が、ゴールドの文字で鮮やかに入っていました。
おまけに、ショコラにはあり得ない「しょうゆ」、「きなこ」、「ほうじ茶」という3種類のフレーバー。

そもそもここは、ファッションビルのマルイでした。
何もかもが噛み合いません!
半ばパニックになりながらも、リスザルはそこから離れられませんでした。

ペカンナッツの、こんな姿は見たことがありません。
せっかくだから、どれか1つ、試しに買ってみることにしました。

きなこが無難かな・・・。
しょうゆとペカンは意外に合うのかも。
まったく想像つかない、ほうじ茶も気になるなあ。


というわけで、結局3種の詰め合わせを買ってしまいました(笑)
その前に、いいなと思ったブーツが、セールでも25000円でへこんでいたのです。
一気に、3種類を1400円で買えるなんて、お得すぎる!










<商品名> 笠原将弘監修 賛否両論 ペカンナッツショコラ詰め合わせ (しょうゆ・きなこ・ほうじ茶)
<販売者> 潟Vョウエイ
<内容量> 各50g
<価格>   1436円
<購入店> 有楽町マルイ (期間限定販売)





すべての味が未知との遭遇で、ドキドキしながらいただきました。




ほうじ茶

口に入れた瞬間、ほうじ茶の香りが広がりました!その後、チョコレート、ペカンナッツという順で風味を楽しめます。お茶でもコーヒーでも合うし、老若男女問わず好まれる味だと思いました。






しょうゆ

ホワイトチョコレートに包まれたペカンナッツ。ホワイトチョコの優しい甘みの後、ペカンナッツの食感と香ばしさがやってきました。最後に隠し味的なしょうゆのしょっぱさが現れます。ホワイトチョコと相まって、あまじょっぱくなりました。こちらは、チョコレートなのにお茶と合いそうです。






きなこ

こちらは、ホワイトチョコレートの上に、きなこがコーティングされていました。ペカンナッツときなこを、ホワイトチョコが結びつけています。最初に思った通り、特に違和感なくいただけました。



どの味もチョコレートを介して、ペカンナッツと和の風味を存分に堪能することができました。
言葉では表現できないほどの、センスのよさです。
「賛否両論」の人気のほどが、伺えた気もしました。


「賛否両論」のオーナーであり、このペカンナッツショコラを監修したのは、笠原将弘さん。
和食といえばこの人、というほどの信頼があるようで、リスザルも時々メディアでお見かけしていました。
個人的には、俳優の西島秀俊さんに雰囲気が似ていると思います。
ビジュアルもさながら、日本料理とは関係ないチョコレートをなぜ作ったのか、非常に気になりました。
さらには、ペカンナッツを選んでくださったのはなぜなのでしょう。

少し調べてみると、笠原さんはパティシエにも憧れていたとのことでした。
その願望は、「ペカンナッツショコラ」にて、プロ同等のクオリティで提供したのです。
本業の方は一体どれほどのものなのか、ますます興味を持ちました。
そういう作戦なのか!?(笑)


笠原さんは、リスザルのチョコレート味覚のハードルを上げてしまいました。
その点は、まさに賛否両論です。
一方で、味に関しては賛成片方でした。
否むことは、何もございません。
「賛否両論」のはずなのに、そうではないところもまた、賛否両論でした(苦笑)


いずれにしても、「賛否両論」は、本当にただの四字熟語ではなかったです。

早く「チョコレートチャンクピザ」を食べるべし! 

February 06 [Fri], 2015, 23:37
現在、各デパートで開催されているチョコレート展。
リスザルは今年、「サロン・デュ・ショコラ」で、ナッツを使ったチョコレートをひと通り買うことができました。
今年は、他のデパートでの買い物はいいかなと思いつつ、結局あちこちに足を運んでいます(苦笑)

あくまで見るだけで試食はするよという、中途半端な姿勢がよろしくないようでした。
そのお店の、ピーカンナッツチョコレートを試食した後で、買ってしまったのです・・・!









<商品名>   ダークチョコレートヘーゼルナッツピザ 1/6カット
<ブランド名> MAX BRENNER (マックスブレナー)
<価格>     601円
<購入場所> 「チョコレートパラダイス」/西武池袋本店・7階催事場 (1/24〜2/15まで開催)
※西武池袋店での期間限定販売



ナッツ、チョコレート、マシュマロは、リスザルにとって、お菓子の三種の神食です!?
そのすべてが揃った、夢のピザでした!

マックスブレナーは、2013年、東京・表参道にて日本初上陸したチョコレート・バーです。
イスラエル発祥で、アメリカはニューヨークで人気に火がつき、その名が知れ渡ることとなりました。
お店に行列ができるほどで、そのお目当ては、マシュマロの乗った「チョコレートチャンクピザ」です。

今回リスザルは、まったく待つことなく買うことができました。
購入したのは、池袋西武本店で開催されている「チョコレートパラダイス」です。
普段、敷居の高さや人気で敬遠しているお店のものを、気軽に見られたり購入することができました。
庶民・リスザルにとっての、チョコレート展の醍醐味です(苦笑)

おまけに、「チョコレートチャンクピザ」にヘーゼルナッツの入った、スペシャルバージョンでした!
見た目では細かく砕かれているので、ヘーゼルナッツの存在感は薄いです。
少し心配しながらいただきました。



前言撤回!
驚くほど、ヘーゼルナッツの食感と風味を楽しめました。
細かいですが、カリカリしていて、キャラメリゼされているのかもしれません。

生地は、市販のパイ生地のように感じましたが、ほどよい硬さ・柔らかさ・甘さがありました。
ふわふわのマシュマロと、ダークチョコレートがベストマッチ。
最終的に、ヘーゼルナッツの食感と香ばしさが、すべてを調和している具合でした。


これは、ヘーゼルナッツがないと、どうなのかなあと思った次第です。
それでもみな、「チョコレートチャンクピザ」目当てに並ぶのです。
おそらく、お店でできたてをいただくのが、おいしいのでしょう。

リスザルは今回、あらかじめ作られたものをテイクアウトしました。
冷めていても、充分すぎるほどおいしいピザです。
よって、お店に行って並ぶ必要はなくなりました。

ただ、お店でのメニューには、ヘーゼルナッツやピーナッツバターを使ったクレープもあるようです。
ブームが落ち着いたら、行ってみたいと思いました。

というわけで、多くの方になるべく早く、「チョコレートチャンクピザ」を食べていただきたいです(笑)。
現在、銀座三越で開催されている、「GINZA Sweets Collection 2015」。
こちらでは、通常の「チョコレートチャンクピザ」で出店していました。
「ダークチョコレートヘーゼルナッツピザ」より、値段も安くてお勧めかもしれなくもないです・・・^^;

福豆ピーナッツ 

February 03 [Tue], 2015, 20:45
今日は2月3日、節分です。
今朝のニュースでは、恵方巻きを食べるか食べないか、ということをやっていました。
リスザルは食べますが、恵方巻きは関西方面にお任せします。

リスザルにとって、節分に一番大事なことは豆まきでした。
正確には、豆を食べることです。
もっと厳密に言うと、ピーナッツをいただくことでした(笑)

今年はスーパーにて、高尚なピーナッツに出合うことができたのです。






<商品名>  福豆 千葉産早生味付ピーナツ
<製造者>  叶越屋 千葉工場
<内容量>  40g
<カロリー>  580kcal (100gあたり)
<価格>    145円
<購入店>  OKストア



なんと、川崎厄除弘法大師に祈祷された商品なのだそうです。
だからなのか、薄皮付でした。
食べ慣れているピーナッツに、薄皮の渋みが加わり、まさに体の中の厄を落としてくれているようです。

事実、この薄皮には、ポリフェノールの一種である「レスベラトロール」が多く含まれていました。
抗酸化作用があるのです。
昔ながらの風習は、理にかなっておりました。

ただ、リスザルは撒かずにすべて完食・・・。
追い出すものはなく、ひたすら福を内に入れたということにしておきます(笑)

何気に長寿菓子 

February 01 [Sun], 2015, 23:37
毎日寒いので、沖縄県に想いを馳せてみました。








<商品名>  琉球胡麻菓子 ゴマジン
<販売者>  潟Iキネシア
<内容量>  40g
<カロリー>  207kcal 
<価格>    280円
<購入店>  成城石井


沖縄県那覇市にあり、豆菓子などを製造販売している、オキネシアさんの商品です。
リスザルもこれまで、「ナンチチ」や「ぴりんぱらん」などをいただいてきました。
デパートの全国銘菓コーナーや、アンテナショップなどで、商品をよく見かけるメーカーさんです。

今回ご紹介する「ゴマジン」は、リスザルにとってめずらしく感じて、反射的に購入しました(笑)。
ヘーゼルナッツと黒ゴマを使ったお菓子だからです。
リスザルの中では、オキネシア=ピーナッツというイメージがありました。
斬新な組み合わせに惹かれます。


袋から出してみると、黒ごまのキューブの中に、砕かれたヘーゼルナッツが入っていました。
黒ゴマの中のヘーゼルナッツは、黄色っぽく見えます。
そのビジュアルとイメージは、温泉卵を連想しました(笑)。

食べてみると、黒ゴマの味しかしない!
と思ったのは最初だけで、徐々にヘーゼルナッツの味もなじんできました。
黒ゴマの濃い風味の中で、木の実の香りが芳醇な、ヘーゼルナッツが爽快です。
黒ゴマが、ヘーゼルナッツの旨みを引き立てているような気がしました。

気分の高揚は、まだおさまりません。
このお菓子には、ココナッツパウダーも使われていました。
黒ゴマとヘーゼルナッツを、ほのかな甘みでまとめていたのです。
微量の使用だと思いますが、ココナッツパウダーで、リスザルはあることに気がつきました。

ココナッツパウダーの大元、ココナッツは、アルツハイマー予防ができるとして昨今注目を浴びています。
黒ゴマも、言わずと知れた健康食材として認識されてきました。
抗酸化物質を多く含み、老化防止、さらには白髪予防にも期待ができるそうです。
ヘーゼルナッツも、ナッツと言えばの栄養素をたくさん保有していました。
生活習慣病の予防に有効なものが多いですが、骨粗しょう症にも効果があるのです。

「ゴマジン」は、お手軽にいただける長寿菓子でした。
1個がかなり小ぶりなので、高齢の方でも食べやすいのではないでしょうか。
さすがは沖縄県にあるオキネシアさん、抜かりがありませんでした!

パッケージがチャック付なのもポイントです。
リスザルには、まったく必要ありませんでしたが・・・。
食べ過ぎで、寿命が縮まらないように気をつけます(苦笑)

2015年 ナッツチョコレート獲得メモ 

January 28 [Wed], 2015, 23:28
以前の記事で、「サロン・デュ・ショコラ2015」に行ってきたことを綴りました。
今回は、そこで購入したチョコレートを記しておきます。

今年は、世界17か国より100ブランドという、過去最大の出店数でした!
また、毎年テーマが掲げられていて、2015年のテーマは「ショコラ、パトリモワンヌ ユニヴェルセル 〜未来へのオマージュ〜」。
ショコラを「世界共有遺産」として、未来につなげていきたいという意味でした。

リスザルも昨年より、「サロン・デュ・ショコラ」へ行くにあたって、テーマを決めることにしたのです。
6年ほど前より、ナッツ入りチョコ探しを始めましたが、キリがないからでした・・・。

今年のリスザルのテーマはずばり、「ジャンドゥーヤチョコレート」です。
きっかけは、昨年購入した「チャリティーBOX」の中でいただいた、ヘーゼルナッツのチョコレートに感銘を受けたからでした。(記事はこちら
リスザルのチョコレートの見解を広めてくれたのに、今年から「チャリティーBOX」がなくなってしまったのは、本当に残念です・・・。


話は変わりますが、今年開催されたのは、新宿NSビルでした。
実はこのビル、リスザルにとって因縁?の場所だったのです。

今からX年前、新卒者向けの合同企業説明会というもので、何度か足を運びました。
着慣れないリクルートスーツを着て、ひたすら会社の説明を聞いてまわり、必死に縁をもらおうとするのです。
何社もの会社のパンフレットももらって、重たい思いをして持ち帰りました。
その中から、よい返事をいただいたことはありません・・・。
よって、このビルによい思い出もありませんでした(苦笑)。


あれからX年。
今度は手のひらサイズのカタログをもとに、新宿NSビルに向かいました。







その結果・・・









心ときめく、たくさんのチョコレートを持って帰ることができました!
8点中2点は、職人さんご本人のサインまでもらえたのです。
もちろん、お金あってこその結果ですが(笑)

X年前のリスザルは、自分の無能さ、無力さ、世間の冷たさに打ちのめされていました。
人生の先に感じたものは、そうそう変わるものではありません。
リスザルの人生は、未だにショコラ・ノワールの色のようにダークでございます。
それでもリスザルは、X年前のリスザルに言いたい。
生きてれば、いいことあるよ!


若干どうでもよい前置きはここまでです^^;
購入したものは以下の通りです。



MAZET(マゼ)/フランス
Mazetttes(マゼット)・・・ローストしカラメルがけしたアーモンドを、ピスタチオペーストを練り込んだホワイトチョコレートで包み、アイジングシュガーで仕上げたもの
※昨年購入したもののリピート買い。リスザルにとって世界一おいしいお菓子。(昨年の記事はこちら


neuhaus(ノイハウス)/ベルギー
コルネ6個入り・・・ジャンドゥーヤ3種の詰め合わせ
※箱にデヴィット・デヤート氏のサイン付!


Peyrano(ペイラーノ)/イタリア
ジャンドゥイオッティ・ミスト 6P・・・ジャンドゥーヤチョコレート詰め合わせ


Giovannni Galli(ジョヴァンニ・ガッリ)/イタリア
ノーチェ&カルダロース(2個入り)
●ノーチェ・・・ヘーゼルナッツとアーモンドペースト入りのチョコの上にクルミをトッピング
●カルダロース・・・焼き栗のショコラ


Toshi Yoroizuka /日本
●Farm Chocolat  カシュー&バナナ・・・カシューナッツとドライバナナがトッピングされたタブレット。鎧塚俊彦さんのサイン付!
●エクアドル・ニブ・・・砕いたカカオ豆の瓶詰。カシューナッツ入り。


fave (フェーヴ) /日本
●アーモンド×ショコラノワール・・・飴がけしたアーモンドに砂糖不使用のビターチョコをコーティング
●ショコラオレ×ヘーゼルナッツ・・・ヘーゼルナッツや大豆パフを練り込んだ糖質制限ミルクチョコ





ジャンドゥーヤチョコレートがテーマということで、イタリアのブランドが中心。
・・・のはずが、結果的に、各国のブランドから、様々なナッツを使ったチョコを集めることができました!
会場すべてを見られずとも、これだけのチョコレートを手に入れられるのが、サロン・デュ・ショコラの威力です。

個人的に、一番よい買い物をしたと思ったのが、ジョヴァンニ・ガッリの「ノーチェ&カルダロース」でした。
2粒で1200円越えの味と価値を堪能したいと思います(笑)
チョコレートとの組み合わせにあまり登場しないカシューナッツを使った、トシ・ヨロイヅカのチョコレートも貴重でした。



次に、購入には至らなかったものの、チェックしていたナッツ入りチョコレートです。


Olivier Vidal (オリヴィエ・ヴィダル)/フランス
ノワゼット ノワール・・・キャラメリゼしたヘーゼルナッツをノワールでコーティングしたもの
 →初登場ブランドということで、リスザルが見たときには、ほとんどの商品が完売していた!


THIERRY BAMAS (ティエリー・バマス) /フランス
ガトーバスク・・・バスク地方の伝統的な焼き菓子。濃厚なアーモンドクリームが使われている。
 →予算オーバー


Silvio Bessone (シルヴィオ・ペッソーネ) /イタリア
サラメデルレ・・・ピエモンテ産ヘーゼルナッツと、ローストしたバーリ産アーモンドを散りばめた、ジャンドゥーヤチョコレート
 →売り場を見逃した・・・


Summerbird ORGANIC (サマーバードオーガニック) /デンマーク
アーモンド アヴェニュー 9種・・・9種のフレーバーを楽しめるアーモンドチョコレート
 →予算オーバーと売り場見逃し



出展ブランドすべてをじっくり見ることはできませんでしたが、買い物は大満足です。
新宿NSビルも、よい印象に上書き保存されました(笑)
チョコレートは少しずつ味わって、紹介したいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リスザル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1980年
  • アイコン画像 現住所:埼玉県
読者になる
種実類(ナッツ)専門ライター目指して修行中!!
主に、ナッツを使ったお菓子や銘菓を探しています。

◎好きなナッツ BEST5
 1.クルミ 
 2.アーモンド 
 3.カシューナッツ
 4.ピーナッツ
 5.マカダミア


<代表的な種実類>
アーモンド、カシューナッツ、カボチャの種、銀杏、クコの実、クリ、クルミ、ココナッツ、ゴマ、シイ、スイカの種、ハスの実、ピーナッツ、ピスタチオ、ヒマワリの種、ブラジルナッツ、ヘーゼルナッツ、ペカン(ピーカン)、マカダミア、松の実


<ナッツの記念日>
1月23日   アーモンドの日
7月22日   ナッツの日
9月30日   クルミの日
11月11日  ピーナッツの日
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
メールフォーム

TITLE


MESSAGE