期間限定カクテル   2006/06/02 (金)
前回の更新から更に1ヶ月以上たってしまいました。
まあ、新しいお酒が入ったり
もう1つのバーで働いているスタッフが入るようになったりと色々あったのですが。
今現在何があるって


左足の膝の半月板損傷&関節炎

ですよ。
まあ、軽めだったので良かったのですが
危うく手術な〜んて事になるところでございました♪

・・・しくしくしくしくしく・・・

も〜、なんでこうボロボロになるかなあ(滝涙)
というわけで立ち仕事が出来ず、
またバーをお休みしております...。

来週はバーの8周年記念によるボトルフェアーがあるので、
それまでには治さないとですね。
さて、ボトルフェアーに伴いまして期間限定カクテルというのを作りました!
他のスタッフも作ったのですが、レシピを教えてもらう前に
お休みに入ってしまいましたので
とりあえず私が作りましたカクテルをば♪
限定メニューにも掲載するという事で、名前もちゃんとついているのですよ!
しかも!!自分でちゃんとつけましたっっ!!!!(威張り)


いや威張れるような事じゃないから、自分。

とまあ、とりあえず一人突っ込みをして気が済んだところで。

こんな感じになりました〜♪
あ、ちなみに例によって例の如く、分量は大体です(笑)

「フォレスト」

スコッチ(デュワーズ)・・・20ml
アップル・L・・・10ml
グレープフルーツジュース・・・35ml
ホワイトミント・L・・・1tsp...もいってないかもね〜。
ブルー・キュラソー・・・1tsp
オレンジビターズ・・・1ダッシュ

森林浴してリラックス~みたいなイメージで、
さっぱりと爽やかなカクテルにしてみました。
色は名前の色のような感じです。
ポイントとしてはやっぱりホワイトミント・Lでしょうか。
ミントの味がほんっと〜にあるかないかくらいで、
でも後味爽やか〜にしてくれます。
だからミントの味はちょっと・・・という人にも大丈夫!!!
実はミント味が苦手な私が作るので間違いなし♪
ちなみに、強くも弱くも出来ます。
自分では良いカクテルが出来たかなと思いますので、
今からお客様の反応が楽しみです〜

  
 
   
Posted at 20:29 / カクテルについて / この記事のURL
コメント(3)
嗅覚・味覚の大切さ   2006/04/26 (水)
最近すっかりブログご無沙汰しています。
まあ、色々ありまして・・・。
今年はどうやら色んな事で試練の年のような気が致します


そんな私に追い打ちをかけるように体に異変がありました。
重度の花粉症なのですが、
3月に入ったあたりから鼻水、くしゃみ等が酷くなりました。
今年は病院にいけなかったのもあり、かなりアレルギーが出ています。
それでも忙しいのを理由に病院に行かなかったのですが、
どうやらこれもいけなかったんでしょうね。

先週、とうとう大変な事になりました。
夕方お店に入り、新しいモルトのテイスティングをしました。
この時までは香りも味も分かっていたのに、
時間を追う毎に嗅覚・味覚とも分からなくなったのです。
最初は鼻が詰まっているからだと思いました。
でも鼻が片方通っているにも関わらず
味が分からなくて・・・。
味が分からない状態ではカクテルを作る訳にもいかず、
他のスタッフにカクテルを作ってもらって
私は接客やら他の仕事やらしていたのですが、
怖くて怖くてパニックに陥ってしまいました。
(もちろんお客様の前では普通にしていました^-^;)
結局その日は早退させてもらい、翌朝すぐに病院には行きました。

検査をしてもらうと嗅覚自体は異常はなかったのですが
鼻の中がパンパンに腫れている状態で、
鼻・口両方荒れまくっているそうです。
結局はアレルギーのせいでおかしくなってしまったんだろうという結果になりました。

今はようやく落ち着いてきて、香りも味も分かっているのですが
とりあえず今日まではお休みを頂く事にしました。

こういうお仕事をしているからというのもあると思うのですが、
香りも味も分からなくなるのがこんなに怖い事だとは思いませんでした。
香りのきついカレーすらまったく感じ取れなかったんです

味が分かる事に対して当たり前過ぎて、
「分かる」という事がどれだけ有り難いことか忘れていました。
現代人にありがちだと思うのですが、
コンビニやインスタントばかり食べていたり、
「ながら喰い」(TV見ながら食べる等)というのをずっとしていると
味覚障害に陥る事もあるらしいですよ。
そうなると人生色あせてしまいます。
ちょっとでも経験したから分かりますが、本当に辛いです。
なので、皆様も味覚・嗅覚は大事にしてくださいね。
 
   
Posted at 10:40/ この記事のURL
コメント(4)
自宅で簡単カクテル・・・になるのか?   2006/03/06 (月)
カクテルではないのかも知れないのですが・・・


最近になって初めて
ブランデーコーヒーなるものを飲みました。
まあ、作り方は至って簡単と言いますか、
本当にそのまんまなのですが
コーヒーにブランデーをコーヒー3:ブランデー1くらいの割合で
入れるだけなんです。
ブランデーの量は好みで変えて頂くとして・・・
これが驚くほど美味しいと思いました!

作ったのはインスタントコーヒーでなんですけれど、
インスタント独特の味は無くなり、
まろやかでブランデーの甘みもプラスされて
体がホカホカと暖まってくるんです。
「寒い國の人達が飲むはずだ〜〜」
とか思いながら最後まで堪能いたしました

もう暖かくはなっていますが
急に冷え込んだりした日には
就寝前に寝酒みたいな感じで
飲んでみられても良いと思います

 
   
Posted at 16:14 / カクテルについて / この記事のURL
コメント(3)
おもしろカクテル   2006/02/24 (金)
以前の「ちょっとずつですが」というブログで載せましたカクテルを
飲まれたお客様はあれから時々ですが顔を出してくれます。
その度になかなか抽象的なオーダーをされるのですが、
先日いらっしゃった時は違いました。
どうやら仲の良い東京のバーテンダーさんに作ってもらった
カクテルがお気に召していたようで、
ある程度分かるレシピとこんな味というのを伝えて頂き、
それを作る事になりました。

詳しいレシピに関しましては
そのバーテンダーさんが「何を入れてるかは秘密」と
おっしゃっていたようですし、
私が考えたものではないので
ここに載せる事は出来ないのですが・・・
とりあえずウォッカベースでスパイスを使うという事は
教えて頂いたので
あとは「これを入れたんじゃないかな?」と思われるものを
入れていきました。
結果
「かなり似てる。そしてこれはこれでとても美味しい」
という評価を頂きました

こういう変わり種のカクテルがお好きな方に
こっそり出してみようかと思います♪
 
   
Posted at 12:26 / カクテルについて / この記事のURL
コメント(2)
WOODFORD RESERVE   2006/02/09 (木)
最近またすっかり寒くなりましたが、
皆様風邪などひいておりませんか?
私はなんとか体調が良くなり、
またアルコール漬けの毎日を送っております。


・・・また体壊すのに3000点。

とまあちょっと自分を窘めつつ(?)
またちょっと久しぶりのブログ更新いきたいと思います。


さてさて、今日はお勧めバーボンの紹介です♪
と、その前にバーボンとはなんぞや?

バーボンとはアメリカで製造されたウイスキーの事を言います。
主に作られている地域はケンタッキー州。
他の州で作られているのはテネシーウイスキーとか。
ちなみにジャックダニエルはテネシーウイスキーです。
(よくバーボンと間違われます^-^;)
主原料はコーン、ライ麦、大麦など。
バーボンはコーンが51%以上で造られ、
内側をこがしたオーク樽で2年以上熟成されます。
だからちょっと焦げ臭い香りがするんですね。
コーンが80%以上になるとコーンウイスキーと呼ばれます。

今回のお勧めバーボンは
WOODFORD RESERVE。
味は甘めで優しい感じですが、バーボンらしさも失われていない
素晴らしいバーボンです。
香りもまた木やバニラのような少し甘めの香りがして
良い感じです。
個人的にお勧めな飲み方は
ストレートかハーフロック。
ロックで飲むとちょっと苦みが増すかな?
逆に加水して飲むとまろやかさが増すので
ハーフロックかトワイスアップで飲むと良いと思います。
是非試してみて下さいね♪
 
   
Posted at 12:19 / 他ウイスキー / この記事のURL
コメント(4)
アイスワインを飲みました!   2006/01/29 (日)
去年年末に結婚をしました友人に
先日ようやく会う事が出来たので、その友人にお祝いに
シャンパンをプレゼントしようとワインショップに行ってまいりました。

友人はお嬢様でワイン&シャンパンはよく自宅で飲んでいるそうです。
そんな友人にあげるのですから、喜んでもらえるようなシャンパンを選ばなくては!
と散々悩んだ末に選びましたのは
「ジョセフ・ペリエ・キュヴェ・ロワイヤル・ブリュット・ロゼ」
シャンパンに詳しい方には親しいこの名前、
私は詳しくないので知りませんでした。てへ♪
英国王室を始め、世界で高い評価を得ている高品質なシャンパンらしいです。
また金銭的にも余裕がある時に、是非飲んでみたいと思います。

そしてそして!!
ラッピングをしている最中にお店の人にアイスワインについて
お伺いするとなんとあるというではないですか!!!
もうどうしようかと悩みましたが、せっかくだからと
思い切って購入いたしました!!
もとはドイツで地酒みたいな感じで作られていたのを
カナダが爆発的に世界に売り出したらしいです。
凍結させた完熟葡萄から造られるアイスワイン、
造れる量は葡萄の木一本に対してボトル1本。
これは普通のワインの8分の1の量しか出来ないらしいです。
しかも凍結させている葡萄から造るので
とても寒い真冬に一粒一粒手作業というすごい重労働の元で
造られる、希少且つ造った人の誠心誠意がこもっているワインなのです。
まあ、どんなお酒でも造った人の誠心誠意はこもってますけどね♪
製造者関係様に感謝でございます。

↓↓初めて口に出来ましたアイスワインはこれ!↓↓


少し見えにくいですが
カナダ・オカナガンヴァレーのメーカー
エレンフェルサーの白ワイン


味はとても甘く濃厚、花のような香りでした。
一口一口味わいつつ、でもすいすいと飲ませて頂きました
甘いお酒大丈夫な方、多少(じゃないかも)お高いですが、
その価値はございますので是非ご賞味してくださいね!!
 
   
Posted at 21:56/ この記事のURL
コメント(2)
なんて強引な・・・   2006/01/17 (火)
本当に久しぶりの更新でございます。
もうひとつの日記にも書きましたが、色々ありまして・・・。
こちらも相変わらずの更新遅めではございますが、
どうか宜しくお願い致しますm(_ _)mぺこり


昨日はスタッフ全員(といっても4名ですが)出勤でした。
20時くらいに私は店長とキッチンにてちょっと休憩して
あとの2人は接客をしていたのですが・・・
どこからともなく

チリリ〜ン チリリ〜ン

と音が聞こえてきました。
外で自転車がベルを鳴らしているのかなと思っていると
スタッフEがキッチンを通ってカウンターの外に出ようとしていました。
うちのお店は2Fにソファー席があり、
お客様がご用がある際には備え付けのベルにて呼んで頂くようになっています。
なので、19時くらいに出勤してきましたEが
2Fにお客様がいて、ベルを鳴らしていると勘違いして
2Fに行こうとしてるのかなと思い、
「2Fにはお客様はいないよ〜」と話したのですが・・・
なんか様子がおかしい。
すごいオロオロしながらキッチンから玄関を見ているんです。
なんだ?と思っている間にもベルの音が鳴り続けています。
うちの店長が不思議に思い、Eと共にキッチンのドアから玄関を見た瞬間
店長もオロオロしだしました。
更に??と思い玄関を見てみると・・・

うちは引き戸なのですが、
その引き戸が全開に開き、そこで


お坊さんが鈴を鳴らしながらお経を唱えていました


托鉢かい!!と思わずつぶやき突っ込みをしてしまいました。

スタッフを含めお客様も
金縛りにあったかのように動けない。
そしてその間にも鳴り響く鈴とお経をあげる声。

ハッと我にかえり、
一応頭を下げつつ引き戸をそっと閉めました。
その時にそのお坊さんの顔を拝見したのですが・・・


化粧をがっつりしている尼さん(なのか??)でした。

もう托鉢というよりお経の訪問販売のような感じでした
 
   
Posted at 09:54 / バーでの出来事 / この記事のURL
コメント(2)
イメチェン   2005/10/28 (金)
髪をばっさり切りました。
胸くらいまでの長さにパーマをかけていました。
でももうかなり鬱陶しくなってて、
ここ2ヶ月くらいずっと切りたい切りたいと喚いておりました。
で、限界がきたので切ってしまいました。

今はショートボブのストレートになっています。
夕方クインテッドのアキラさんを思い浮かべてもらえると分かりやすいです。


あんな風に前髪染めてはないですが。

ストレート(縮毛矯正)をかけると1週間はアレンジしちゃ駄目と
美容師さんに釘をさされたので、
店長に許可をもらって1週間髪をおろしていたのですが・・・
結構好評だったりしました。
お客様によく言われるのが「若返ったね」。
かなり嬉しいです。


でもね。



「高校生みたい」は言い過ぎだと思うの。


とりあえず1週間たったので、高校生と言われないように
オールバックにしてやろうかと思いましたが
それはそれで



ジゴロになりそうでやめました。


口髭生えてきそうですし。(いや生えないから)
というわけで前に書きましたポンパドールでまとめています。

 
   
Posted at 12:16 / バーでの出来事 / この記事のURL
コメント(3)
カネマラ   2005/10/17 (月)
ようやく久しぶりの更新でございます。
季節の変わり目で体調を崩し、
プライベートでも多大なストレスを被り、
更新出来るような感じではなかったのです。。。
何せか弱い乙女なので。
・・・誰も言ってくれない素晴らしい単語を自分で言ってみました。
そんな自分に乾杯


さてさて、せっかくの更新なので
最近お店に入れましたウイスキーの事でも。
アイリッシュウイスキー、クーリー蒸留所のカネマラを入れてみました!
前はヘネシーのナジェーナがあったのですが、
終売になってしまいまして・・・良いウイスキーなだけに残念でした。

さてこのカネマラ、燃料炭の香りがつけれらているおかげか
普通のアイリッシュに比べ非常に香りがあり、
最初飲み始めはアイリッシュの飲みやすさがあるのですが、
後から結構スコッチにあるような重みが出てきて
それが結構持続します。
私的にはアイリッシュの中でかなりお勧めだったりします♪


・・・と、ここまで言っておいてアイリッシュウイスキーの事を
説明してなかったので簡単に書きますね。

アイリッシュウイスキーとはアイルランド島にて作られているウイスキーです。
(※スコッチはスコットランドで作られているウイスキーのみの名称で
他の地域で作られたウイスキーはスコッチと言っちゃあいけません。)
そもそもウイスキーはこのアイルランド島が誕生の地らしいです。
ではスコッチやバーボンとどう違うのか。
原料は基本的にはスコッチと同じ大麦麦芽なのですが、
そこからスコッチと同じようなモルトウイスキーにする為に
この大麦麦芽だけにするのと、
小麦やライ麦等を更に合わせたウイスキーにするのとに分かれます。
ちなみに一般的に今出回ってるアイリッシュが後者のウイスキー。
そしてスコッチにある燃料炭は使われていないのですが・・・
最近この燃料炭を使われているアイリッシュが増えているようです。
そのおかげか、スコッチのような香りや味が出てきています。

さて味ですが、基本的にアイリッシュは非常に飲みやすいです。
ウイスキー初心者が入りやすいウイスキーですね。
ただ、燃料炭が使われているものはちょっと癖があるかも。


・・・とまあ、こんな感じですが分かりづらかったらすみません


 
   
Posted at 11:18/ この記事のURL
コメント(2)
怖いお客様?その2   2005/08/08 (月)
なんとその人、他のスタッフや店長に

「ポチポチさんの時給1000円くらいあげたらんと」とか
「ポチポチさんがいかに良い仕事してるか分かってます?」とか
「サマージャンボを1000枚買ったから
これが当たったらポチポチさんに大阪来て貰って店出してもらうから
次の人探しておいて下さい」
とか
「ポチポチさんがおらんようになったらこの店潰れるなあ」とか
もうほんと


勘弁して下さい(号泣)

と土下座してそのまま逃亡を謀りたくなるほど恐ろしい発言をしてくれました。
もう皆ひきつった笑いしか出てきません。
私も同じようにひきつった笑いをしつつ頭の中では


「ドナドナ」をBGMに
首に首輪をつけて連れていかれる
自分を想像していました。


2時間くらいしてようやくそのお客様が帰られた後、
一気に疲労感に襲われたポチポチがいました
 
   
Posted at 11:05 / バーでの出来事 / この記事のURL
コメント(2)
P R


2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Comment
アイコン画像かんたろう
期間限定カクテル (2006年06月06日)
アイコン画像ポチポチ
期間限定カクテル (2006年06月06日)
アイコン画像かんたろう
期間限定カクテル (2006年06月03日)
アイコン画像ポチポチ
嗅覚・味覚の大切さ (2006年06月02日)
アイコン画像ゆうら
嗅覚・味覚の大切さ (2006年05月27日)
アイコン画像ポチポチ
嗅覚・味覚の大切さ (2006年05月05日)
アイコン画像かんたろう
嗅覚・味覚の大切さ (2006年05月02日)
アイコン画像ポチポチ
自宅で簡単カクテル・・・になるのか? (2006年04月26日)
アイコン画像かおるこ
自宅で簡単カクテル・・・になるのか? (2006年03月15日)
アイコン画像かんたろう
自宅で簡単カクテル・・・になるのか? (2006年03月07日)
Sake Link
Cocktail Catalog GENUINE
・・・カクテルレシピ11010種類

Tatsuaki Sakai's Bourbon World
・・・バーボン

SINGLEMALT. JP
・・・シングルモルトウイスキー

MyblogList
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.